ダーマロジカ正規代理店社長 スキンセラピスト“須長しのぶ” の視点♡本気エステティシャンの成功を熱く応援します

ダーマロジカ正規代理店社長 スキンセラピスト“須長しのぶ” の視点♡本気エステティシャンの成功を熱く応援します

おはようございます
エステティック・ダーマロジカ正規代理店
FROM-ST代表 須長しのぶのブログです。
本気エステティシャンの成功を

全力で応援します☆☆☆*\(^^)/*☆☆☆



「1万円の日焼け止め 何が違うのか」シリーズ


❶活性酸素の知識

美意識のある方にとって、紫外線が老化の原因の80%という事実はもはや常識ですよね

では、紫外線を浴びると同時に発生する
もう一つ、大きな老化の原因となっている
「活性酸素」に対してはいかがでしょうか?!

活性酸素…フリーラジカル
こちらもよーく耳にすると思いますが
実際の皮膚の中で、どういうことが起こっているか
お客様に分かりやすく簡単にご説明できますか?

大丈夫な方はここでおしまい(^^)
自信がない…という方は、ぜひ読み進めて下さいね。


何故、日焼け止め製品の前に、活性酸素について語りたいか、というと
こちらをよくよく理解するだけで、1万円日焼け止めの価値が分かるわ〜と、なるからです。

紫外線も活性酸素も、目には見えない。
だから正しい知識を身につけて、老化したくないお客様にしっかり、でも分かりやすくお伝えできるようになるための準備知識です。

{465A4DDB-1A82-4331-AC30-D1520FBABF84}

🔶「活性酸素」とは何?

活性酸素とは、酸化力の高い酸素のことを言います。

難しい言い方をすると、大気中に含まれる酸素分子がより反応性の高い化合物に変化したものの総称ということです。
そもそも酸素は、他の物質と結びついて、燃やしたり、錆びさせたりする活発な物質です。

それが、さらに活発化したものが「活性酸素」なわけです。

活性酸素は、その激しい酸化力で人の体や肌を攻撃します。


🔶活性酸素の発生

私たちは呼吸によって1日に500ℓもの酸素を体内に取り入れています。その酸素を使って、食事で摂った栄養素を燃やし、エネルギーを作り出しています。

この過程で取り入れた酸素の約2%が強い酸化力を持つ活性酸素に変わると言われています。

(酸素は空気の中の20%。きわめて効率の良いエネルギー源のため、地球上の生物のほとんどが酸素を体内に取り入れ、エネルギーに変えることで生命活動を行っている。このエネルギー源として利用した酸素から、(産業廃棄物のようなイメージとして)排出されるのが活性酸素にあたる。)

要するに、生きているだけで活性酸素は体内で発生するわけです。

それと同時に、生体内には発生した活性酸素を消去する力、すなわち「抗酸化システム」があり、通常はそれでバランスを保っています。


また、私たちの生活の中の、いたるところで活性酸素は発生しています。

原因の一番は紫外線。

皮膚老化の原因、80%は紫外線によって発生する活性酸素だと言われています。

≪紫外線≫

紫外線を浴びると活性酸素が発生

・UVA(皮膚の奥に影響) シワ・たるみの原因に

・UVB(皮膚の表面に影響) しみ・炎症の原因に


ということで、活性酸素を勉強すると、紫外線の話が出てくるわけですね!


その他の発生原因

【皮膚】

・汗

・皮脂

・刺激


【体内】

・ストレス
・喫煙
・過度な飲酒
・食品添加物
・大気汚染
・激しい運動
 

🔶活性酸素は怖い働きしかないの?

活性酸素は本来、身体の細胞を外部から守るために作られるものです。強力な酸化作用を持っているため、有害物質を殺すことができるのです。

免疫細胞によるウイルスや病原性菌の除去、酸化還元による生体内でのシグナル伝達など、プラスの機能もあります。

このように活性酸素には2つの面があるのですが

活性酸素の殺菌能力はあまりにも強力すぎるため、増えすぎると逆に細胞に悪影響を与えてしまいます。


🔶活性酸素が増える理由
活性酸素は、人体にとって有害な物質を体内に入れたり、体表に浴びたりすると増えることになります。
紫外線は、外から影響を受けるものの中では、有害な物質の代表選手です。
そのため、紫外線を浴びると同時に活性酸素が発生します。

また、❶の抗酸化システムは、年齢と共に衰えてきます。

問題なのは、もともと備わった消す力が及ばないほどに紫外線を浴びたり、上記の発生原因となる環境に身を置くことで、生体内に備わる抗酸化システムが追いつかなくなることです。



今日のまとめ

激しい酸化力で、人の体や肌を攻撃する活性酸素。

どこで発生するのかというと、呼吸をするだけで2%は活性酸素になる。←体内での話。

また、紫外線や他の外からの原因によっても活性酸素は発生するということ。←生活しているだけで。


生体内には発生した活性酸素を消す力も備わっているが、年齢によってその力は衰えてくるし、

外からの発生原因が多くなればなるほど、活性酸素の発生も多くなり、ますます消去することは困難になるということ。



いかがでしょう?

紫外線を浴びる=活性酸素が発生し、細胞に深刻なダメージを与えることがイメージ出来たでしょうか。


今日はここまでです

最後までお読み下さってありがとうございます。

この後も「活性酸素」について、続きます。

いいね!した人  |  リブログ(0)