Time waits for no one.

テーマ:
最近は少しでも空き時間ができるとお風呂に入ってます。
今日もいつものように湯船に浸かってスマホで動画を観ていたら、いつの間にか寝てしまい、音がしなくなった違和感で飛び起きたものの。。。スマホが湯船の底に。。。

どひゃ~っ!!って慌てて取り出し、とにかく乾かせとドライヤーをひたすら当てて、恐る恐るスイッチオン。

なんと無事に復帰しましたっ!!
恐るべしiPhoneっ!!まさか防水だったとは。。

さてさて。近づきすぎてまいりました。
リハーサルも楽しく毎日充実しまくりです。

限界突破を目指して。
残りの時間。最後の最後まで一音一音を大切に過ごしたいと思います。





2015年10月23日(金)
池永健二ソロリサイタル / meets friends3


◎会場
東京都 / 日本福音ルーテル東京教会

◎時間
18:30 開場 / 19:00 開演

◎チケット
一般 3500円 / 高校生以下 2500円
(前売り 一般 3000円 / 高校生以下 2000円)
※全席自由

◎チケット取り扱い
カンフェティ
0120-340-540 (平日10:00~18:00)
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=31000&
全国のセブンイレブンにて発券可能

◎ゲスト
中村優香(sax.)
むじか(pf.)

◎プログラム
G.Gershwin / Three Preludes
P.Smadbeck / Rhythm Song for one more marimba
M.Legrand / Les Parapluies de Cherbourg
E.Morricone / Nuovo Cinema Paradiso
Jacques Castérède / Libre parcours,pour saxophone et percussion
J.S.Bach / Cello Suite No.3 in C major , BWV 1009
山田耕筰 (野田暉行 編) / 赤とんぼ
草川信 (野田暉行 編) / 夕焼け小焼け
John Psathas / Matre’s Dance

◎お問い合わせ
ikenagakenji.recital@gmail.com

紅白対抗さぬき音楽祭

テーマ:
最近は有難いことにたくさんの本番を抱え、そのリハーサルでいろんな所に行っています。
車いっぱいに太鼓を積む日もあれば、マリンバ一台だけだったり、その入れ替えが肉体的にキツい。最近は急な雨もあったりで大変っ。ガレージに直結する楽器庫や練習室がある家に住みたいなぁ。と夢見る今日この頃です。

みなさま。お元気ですか。

いつの間にかすっかり秋で、食欲の秋で、芸術の秋で、食欲の秋です。(?。。あれ何か飛ばした。。)
天高く馬肥ゆる秋です!

さてさて。演奏会のお知らせです。





●2015年10月18日(土)
『紅白対抗さぬき音楽祭』

香川県で活躍するさまざまな世代の音楽家が一堂に会し、紅白に分かれてその演奏を競い合う「紅白対抗さぬき音楽祭」に出演します。
僕が東京に移り住んで最初に出逢えた音楽家。大好きなサックス奏者中村優香さんと共にフランスの作曲家カステレードの「Libre parcours」をお届けします。
Libre = 自由 という意味ですが、楽譜もアドリブ的な要素も多く、楽譜を近づいて観たり離れて観たり。全体の構成を考えたり。リハーサルも始まっていますが、とにかく楽しい。
お洒落でキレのある現代音楽として披露できますよう、精進中であります。
お楽しみにっ!!

◎会場
香川県 / 高松テルサ ホール
◎時間
開場 13:00 / 開演 13:30
◎チケット
一般 / 前売2000円 当日2500円
高校生以下 / 前売1000円 当日1500円
◎共演者
中村優香(sax.)
◎曲目
Jacques Casterede作曲 / Libre parcours,pour saxophone et percussion
◎詳細
http://www.pref.kagawa.lg.jp/content/dir4/dir4_5/dir4_5_1/wtamx9150929172814.shtml

〜想い出〜 よろこびのなかで

テーマ:


8月31日の僕は小さい頃からほんといつだって追われてた。
遊ぶだけ遊んで、たまりにたまった宿題をする日。
工作をして、絵を書いて、自由研究をしたかのようなレポートを書いて、あとはひたすら算数や国語やらの問題集。。家族みんなで分担した年もあったような。笑

僕の実家は四国新聞をとってて、今はどうかわからないけれど8月31日は夏休み中の高松の天気が全部載ってるんですね。いや~ほんとわかってるなっ‼︎っていつもそれを見ながら、絵日記を書いてました。
「今日は晴れてたのでお外で遊びました。」
「今日は雨だったので家で遊びました。」

この夏のブログをまとめて書いている感じ。。

成長なしかっ‼︎笑


2015年7月12日『V. カーズ多治見 20周年記念コンサート』

僕の大好きな合唱団。多治見少年少女合唱団と共に参加させて頂きました。
そんなに詳しくはないのだけれど、ぼくも車はとても好き。楽器運搬とか考えなくていいのなら、そりゃスポーツカーにも乗ってみたいし、可愛いかたちの車とか乗りたい。
今回の会場はV. カーズ多治見 様のショールーム。奥にはカッコいい車がたくさん並んでいてとてもテンションが上がりました。






なんだかんだ、もうそろそろ10年くらいのお付き合いになる合唱団。出逢ったときは小さかったのに、男の子なんて今では僕とほとんど目線が一緒。
成長期。ときの流れ。本当に素敵です。

ピアニストはトリオサキにも誘ってくれたさっこさん。音楽が生き生きしてて、ほんと大尊敬。大好きなピアニストです。

今回はぼくも打楽器のソロを弾かせて頂きました。

数日前のリサイタルでボロボロになってもいたけれど、太鼓を叩いていると、いろんな感覚や想いがニュートラルに戻って、本番はかなり良い状態で臨めました。
流れる血は太鼓なんだな。と改めて自分をそう思うことができた、幸せで大切な時間にもなりました。

出逢いに感謝。感謝です。

今回はクラシック音楽にもとても博識なボルボの社長様からたくさんのお写真も頂きました。ありがとうございます。








〜想い出〜 夏のはじまりに

テーマ:
夏の間ほったらかした家の庭が雑草でえらいこっちゃになってます。
さてさて。いつの間にか夏が終わってしまいました。
最近はというと、ストレートネック(っていう症状があることも、この症状に自分がなっていたこともこの度判明したのですが。。)にものすごい負荷がかかったようで炎症をおこしてしまいしばらく安静にしておりました。身体はやっぱり資本だと。痛感。。

今年の夏もいろんなことがありました。
いろんなことを学んだし。いろんなことを改めて考え、想い直しました。

一つ一つ。お礼と感謝を込めて。


6月26日『池永健二ソロリサイタル meets friends 2』

梅雨の時期。お足元の悪い中、たくさんの方に足を運んでいただきました。
この会場は客席とステージの照明が同じ明るさなんです。演奏中もお話中も一人一人のお顔が見られて、いつも応援してくださる方、懐かしい思い出たくさんな方、初めましての方。みなさんのお顔がこちらから見られて、そのたびに頑張らなきゃ。と気合も込めます。でも何よりも嬉しいんです。

ゲストの泉川亜耶さんと、あーでもない。こーでもない。と、腹の中から音を出し合って創りこんでいくリハーサルの時間。本番もいろんなハプニングが起きましたがそれも含めて一期一会な二人の音を出せたとも思います。楽しくて幸せで。彼女のまっすぐな音、楽器に向かう真摯なその姿に、とても多くのことを学ばせて頂きました。

感謝。感謝。


さてさて。自身としては。
自分のキャパを超えて、いろんなことを詰め込みすぎてしまい、心身ともにかなりぎりぎりのところでの挑戦になってしまいました。

何とかできたこと。
挑戦したけど、本番うまくいかなかったこと。
間に合わなかったこと。

反省点が本当にいっぱいすぎて、終わったあとかなりいろんなことを考え思いましたが、自分が忙しさに追われ、焦り、見失ってしまっていたもの。それは 『理想の音楽家像』だと気付きました。
今一度ゆっくりと見つめ直して、鮮明な目標として、心身ともに一から精進してまいります。


image









今回もたくさんの方から差し入れを頂き、しばらくの間優雅で幸せなお茶の時間を楽しめました。
それに、本番前には父島に住む大切な友人からパッションフルーツが届きました。せかせかした身体に染み込むような、オアシスのような味に心も身体も喜んだことを覚えています。

感謝。感謝。





Time waits for no one.

テーマ:
image


あまりにほったらかしすぎて野生化してしまった庭の紫陽花。今年もいつの間にか見頃を迎え(ジャングルみたいになってた)、そろそろ梅雨明けかな。と夏の訪れにワクワクしています。
さてさて、近づいて参りました。

『池永健二ソロリサイタル meets friends 2』
リサイタルをやる。
バッハの無伴奏チェロ組曲を全部弾きたい。
じゃあリサイタル6回やる。
と決めたあの日から早くも半年くらい経ちました。

本番が近づくにつれて、宣伝活動や事務的なことに追われまくった第一回目の反省を活かし、早めの計画、行動をと動いていましたが。。
やはり今回も追われまくっています。苦笑


夏。といえば練習で。青春で。

大学時代。物凄く湿気の多い立地。
譜面台の楽譜が水分たらふく含んで、ふにゃぁ~、って倒れてくるにも関わらず、汗だらだらになりながら爆音のサウナ研修室で練習。蚊に刺されまくる学食前で煙草を吸ってはまた練習。夜に警備員さんが見廻りにくるまで(朝は昔から弱く熟睡。。)行ったり来たりの練習三昧。

河口湖時代。避暑地。
全国から吹奏楽部の合宿や、企業企画のサマーキャンプでいろんな人がやってきて、家を出るといろんなところで楽器の音を耳にします。
避暑地。クーラーがない(いらない)家も結構あって、うちの家にも最初はなかったのだけど、太鼓を叩くので練習中は窓は全閉。温室効果で汗だくで練習。休憩中、自然の中の散歩が何よりの趣味になりました。

現在。いまここ。
いかんせん、うちの家には網戸が一つもなくて、虫も入るし夏場は大好きな換気が厳禁。
またしても汗だらだらでの練習三昧。

汗!練習!って野球部か!!って思ったりもしますが、昔から凄く好きな時期でもあります。

今回はマリンバ奏者、泉川亜耶さんをゲストにお迎えして、マリンバデュオにも挑戦します。馴染みのあるクラシックの名曲からオリジナル作品まで幅広く演奏します。




◉日時
2015年6月26日
開場 18:30 / 開演 19:00
◉会場
日本福音ルーテル 東京教会
地図
※JR山手線 新大久保駅から徒歩5分

◉ゲスト
泉川亜耶 (marimba)

◉プログラム
Musetta’s Waltz / Eric Sammut
Nagoya Marimbas / Steve Reich ★
Land for solo marimba / 村松崇継
Merlin / Andrew Thomas
無伴奏チェロ組曲 第2番 ニ短調 BWV1008 / J.S.Bach
Danzas argentinas, op.2 / Alberto Ginastera ★
Boléro / Maurice Ravel ★

★マリンバデュオ
◉チケット
大人 3500円 / 高校生以下 2500円
前売り 500円引き

◉WEB予約
「池永健二リサイタル実行委員会 オンラインチケットサービス」
・予約後すぐに、お近くのセブン-イレブンでチケットを受け取れます。
・代金はチケット受け取りの際にセブン-イレブンでお支払いいただきます。
【カンフェティチケットセンター】
<Confetti(カンフェティ)・・・観劇ポータルサイト>
http://confetti-web.com
当公演予約フォーム↓
http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=29197&
<カンフェティチケットセンター>
0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00)

◉お問い合わせ
ikenagakenji.recital@gmail.com