1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007-03-21 14:54:47

事故 EpisodeⅠ

テーマ:大が臭ぇ大学生日記

そう、

あれは事故だった。

なんて、

浮気の言い訳ではありません。

僕の友人、キャンタマ夫ことフーミンが、

昨夜いきなり僕の家を訪れ、

僕は拉致されました。

そこには肉体派ピロエも同行。

二人は何も聞いてないのに話を始めました。

どうやら、フーミン、昨日当て逃げを喰らったらしい。

最初は軽く擦れただけかな、と思い傷を確認。

すると、

意外に大きな傷。

…殺したるわぁ!

最愛なるVOXYに傷を付けられたフーミンは、

怒りのあまり、

パトランプを鳴らし犯人を追跡。

普段は九九も言えない1メガの頭で、

ナンバーをパー壁に覚え逃走犯を捜索したらしいです。

そして、

なんと発見。





密着24時以上の展開に視聴率も鰻登りです。

フーミンはセブンで停まるオンボロ車に駆け寄る。

(…あれだ……間違いねえ、コロス)

普段は温和な松戸の天使と呼ばれる彼も、

彼女と称するVOXYを傷つけられたのでは悪魔とならずにはいられません。

最初は密かに近寄ったらしい。

「あの…さっき車にぶつかりましたよね」

「え?…あ、ははぃ。そうかもしれません」




「おい、出ろババァこら!!

殺すぞテメェ!

Fu**,Bi***!!!

テメェ何やったかわかってんのか!?アア!!」





「ひ、ひぃぃぃ。す、すいません!お金は払いますから。」













「すいませんじゃねえだろコラ!!逃げた奴が何抜かしとんじゃオオ!」





地獄からの使いとなったフーミンはもう止まりません。


おばあさんを車から引きずり出し、


おばあさんの頭をガッチリホールド、















そのまま頭を車に打ち続けたそうです。


















よい子のみんなはもう分かるよね?


そうだね、プロテインだね♪


これも分かるよね?


そうだね、ここで捕まるのは明らかにお婆さんじゃなくフーミンだね♪

それからお巡りさんが来たそうです。

お婆さんの頭を車に打ち付けている黒い車に乗った男が居るとの通報ではなかったそうです。

フーミンが呼んだみたいです。

そこに、

フーミンから事故ったから助けに来てくれとの電話を受けた、

真冬の寒風も何のその、肉体派ピロエが

原チャリでセブンに駆けつけ、

思ったそうです。

「カ○ノ(フーミン本名)と一緒にいるお婆さんが死ぬんじゃないかバリに震えている」、と。

フーミンのVOXYへの愛は「愛の流刑地」なんて屁みたいなもんとわかる、

壮大なラブストーリーを本日はお届けしました。

続編、近日劇場公開予定→リンク

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006-10-08 10:45:26

怪盗

テーマ:予備校性日記

昨日、ハワイ塾の業務につこうと業務先の自習室に向かった。


向かうといつも通りの業務を行うはずだった。


しかし、交代する早番の方から連絡を受けた。



「鍵がなくなっちゃったんだって」


「本当ですか?困りましたね」


「そうなんだよ。だから、ま、掃除はうまい具合にやってよ」


「はい」


鍵とはそこの自習室の入り口のドアを開ける鍵と、


掃除用具なりなんなりの道具が入れてある棚の鍵がくっついているもので、


無くしてはまずいモノであった。


しかし、早番の方も連絡を済ますとすたこら帰っていかれた。




さて、


困った。


鍵が開かないのは痛い。


自習室の鍵は警備員さんに開けてもらっているので問題ないのだが、


棚の中の箒とちりとりは欠かせない。


ん~。


アルコールで死滅しきっている脳細胞を頑張って奮い起こしてみる。


その時、


頭の中であの曲が急に流れた。








たたったた、たたったた~ん♪






タタッタタ、タタッタタ~ン♪





タタッ、タタ





タタッ、タタ





タタッ、タタ





ルパンザサーッ!あ~ん♪






そう、泣く子も黙るル○ン三世である。


そこで閃く私21歳。


(そ、そうか!その手があった!)


するとアクセル全開、


あるモノを探し始める。


予備校にアレがないわけがない。










(ふ~じこちゃん、もう少し待ってねぇ♪今お宝の鍵開けるからねぇ♪)


気分はもう立派に赤いジャケットの猿顔である。


もみあげだけは酷似している私。







そして遂に発見。







それは、






トゥトゥトゥトゥン♪







クリップゥ~♪(ドラちゃん)







そう、人が神に与えし三種の神器、


クリップである。


偏差値2の私、


クリップで開かないものはこの世にないと信じていた。





(ふふふ、いつも俺をバカにしてる奴らめ、


俺だってそのくらいは知ってるよ!)


何故か誇らしげ。


そして気分はウル○ラマンがスペシウム光線を打つ構えと取った時、







(最初から何故それを使わない!)






否、





(これでもう終わりだぜ♪)




この時に自習室利用のカードを私に来た塾生は見てはいけないものを見てしまったに違いない。


老け顔のアルバイトがクリップ片手にニヤニヤと笑みを浮かべているのだから。







さて、塾生の仕事を裁き、


いざ、棚の鍵との格闘、




武器はクリップ、以上。


原料コーヒー豆、以上。


頭も冴え渡っている今ならイケるぜ♪








クリップを鍵穴に挿入…








ゆっくり右方向に回してみる。










すると、











カチャッ。












え?










開いたー!!!








自習室内に響き渡る「開いた!」の叫び!


「自習室内注意事項、私語厳禁」


監督者が着任早々違反。




本当に開いちゃったよ!


自分で自分を突っ込む私。


人は誰にでも得意なモノがあるというが、


まさに苦節21年、


ここに来て自己の存在意義を初めて見いだせたことに涙が出る。


(本当に開いちゃったよぉ、かあちゃんやったよぉ♪)




偏差値2の力は凄まじい。


バカと天才は紙一重、


この言葉、


強ち間違ってはいない。









業務後、この事を社員に喜々と伝えると、


「おまえは普段何をしてんだよ…」


逆に不審がられて評価下がる→リンク



AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)
2006-10-05 22:50:20

母親

テーマ:ぼやき

数日前、大学から家に向かう電車の中である親子を目にする。


母親は髪に白色が混じりつつある、いい年の女性。


子供は幼稚園の年長さんくらい。


子供の年齢にしては少し年増にも思える母親が印象的だった。


僕はその親子を一番端の座席から見ていた。


すると、


子供が立っているのに疲れてしまったらしく、


母親に駄々をこねる。


見かねて母親は子供をおぶるのかと、


考えていると、











「じゃあ、そこ座ってなさい」


と、床に目配りをする。












母親に言われるならと子供も地べたに座り込みキャッキャしている。


それを見ると母親は安心したのか、


せっせと携帯をいじくる。








少ししてから母親に構って欲しいのか、


子供がお母さんの足を引っ張り始める。


すると、


母親、











「おとなしくしてなさいったら!」











と、言ってまた携帯をせっせといじくり始める。


子供は独りで遊び始めました。

















僕は、女性は非常に影響力を持つと思います。


男性にしろ、女性にしろ、


特異な場合を除き、


生まれてからは一番に母親の愛をたっぷり受けて育つはずです。


その子の人生の初めての人間関係を築くものでもあると思います。


そんな女性の力とは一人の人間形成を担う程の偉大なるものであると思いますし、


男子たる自分には持ち得ない力でもあり、


羨ましいとさえ感じます。









僕の従兄弟は結婚し、子供も生まれてます。


そんな子供達に今年の夏は会ってきて、


いっぱいの愛情を受け育っているのがはっきりとわかりました。


可愛かったです。






子供はみんな可愛いもんです。


親がそれを磨き上げていくものだと思います。





同世代の皆様、がんばっていきましょう。


俺らがやってやりましょう。


注)別に僕に子供が出来たわけではありません→リンク



AD
いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)
2006-07-12 00:02:03

冷装

テーマ:予備校性日記

今日、家に帰るとハワイ塾からの郵送物。


毎度の如く、解雇通達ではないかと胸を奮わす自分が居る。


今回は夏期講習時のバイトのシフト。


ハワイ塾では三期制を採用しており、


一学期、夏休み、二学期、冬休み、三学期、春休み、


と、


一般的な高等学校で採用されている形態をとる。


アルバイトはそれに合わせその都度シフトを組む、


というのがハワイ塾の方針。


その中でも夏期講習期間は特異なシフトを組む、


五日連続を1タームとし、


それを6タームで夏期講習バイトを構成する。


これがハワイ塾夏の陣の陣営である。





本日、


そのシフト構成が自宅に送られた。


ご丁寧にもハワイ塾はシフト表の自宅郵送を行う。


ここら辺はやはり学校法人、


流石の一文字に尽きる。




シフト表を早速確認し、


自分の入ったシフトを探す。











ん~、なるほど。


俺をこの繁忙期にここに配置するということは、


やはり、ハワイ塾も俺を必要しているな、


と、自己陶酔するのは私の勝手。


誰にも邪魔されないよう部屋には鍵をかける。











シフトを確認し終えると、


中には他の文書が。


見るとそれは、










クールビズのお知らせ。


無知な私は去年それを、


クールにB`z(のマネを)する。


と勘違いしたのは今も誰にも打ち明けられていない私だけの秘密だ。


正しくは男性はノータイで構わないという環境を意識した新たな試み。


人に今まで聞けなかった、また勘違いしていた貴方も、


明日から堂々と、


「あ~、クールビズね、あれでしょ?」


みたいに会話を交えて頂きたい。


社会性があると見えて女性ウケすることは必至だ。






それを去年頃からハワイ塾も導入。


最初は抵抗があった私も、


ハワイ塾の貴公子、“ホスト小松”がふんふん鼻を鳴らしながら首もとを曝け出しているのを見て、


試しにしてみる。















うん、


確かに涼しい気がする。


20歳のロストバージンin首もと。


女子生徒の前では妙にノータイをアピったのは男の性か。




そのクールビズが今年もやってきた。


クールビズ基幹は八月一日から三十一日まで。












何故だ、ハワイ塾。


それでは八月中だけエアコンの温度設定を上げて七月はそのままなのか?


クールビズは環境問題を考慮してだろう?


なら七月も暑いんだから導入しろよ。


とか、思うのは私だけか?


明らかにおかしい。


納得がいかない。



 



ふん、


でも、まあいい。


一月もあるならクールビズの俺の売り出し期間にはむしろ多すぎる方だ。


女子生徒も放ってはおくまい。


さてさて、


それじゃ、


タイ要らずの勝負シャツはいつ着込むか今から考えよう。

















うん、















そうか。















そうなんだな。















業務は七月だけなのか私は…。
















クールビズ反対。


BGM お疲れSummerランチ快腸→リンク


いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006-07-10 00:54:52

逆走

テーマ:ぼやき

今日は成り行きでテントを買うことになった。


そう、あのテント。


この英断を下した我が友、フーミン。


それに巻き添えとなり割り勘を強いられる私を含めての三人。


盤若とゴリ。


それは良いのだが、


フーミンの新車、VOXY煌で国道六号、北柏付近を爆走中、


いきなり、フーミンがこんなことを言い始めた。





フーミン「俺そこ突っ走ってたことあんだよね」


フーミンのそこに目を移すと、


そこには鬼の一方通行の標識。




わたくし「あれ一通じゃん」


フーミン「そうそう」




そうそうじゃねえだろ、と思うも更に聞く。




「それで?」


「あそこ上がってくと六号に出るんだわ、向かい側車線の」






「は?」






簡単に説明しよう。


彼は高速道路の出口から高速へ進入した、ということに等しい。


国道六号から北柏へ降りていく通路の一つにそのような場所があり、


その出口を彼は入り口と見なしアクセルを踏み続けたらしい。





「いや、あれは危なかった。クラクション鳴らされたもん」


果たしてこの世の中に目の前から対向車が来て、


クラクションを鳴らさないお人好しがいるだろうか?


(南無阿弥陀仏…)


結局彼は巧みなハンドルさばきで中央分離帯を乗り越え、


通常の車線に戻ったらしい。


わたくしは思いました。
















彼はマリカーのやりすぎに違いない、と。




そんなフーミンがテントを買おうと言い出した。


断るわけには逝かない。


四人で割り勘7000円。







え?案外安いよね。


フーミン語録、“本気と書いてマジ”→リンク




いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-07-09 12:37:50

検査

テーマ:ぼやき

先日、


吐血をしてからの幾日か経った日、


わたくし、目眩を起こしまして、


学内にてお昼ご飯をリバースしました。


それはもう勢いよくお便所で吐いておりますと、


大便所で吐いていた私の個室に、




「ガチャリ」




人が入って来るではあ~りませんか。




ゲスト  「ひゅ~、間に合っ!!」


わたくし 「うぼぇ~、おえっおえ!あqwせdrftgyふじこlp;@」


ゲスト  「す、すいません!!」


わたくし 「い、いえ…うう゛ぉう゛ぉう゛ぉおう゛ぇ~」




バタン。


勢いよく我が個室のドアは閉められ、


彼は去っていきました。


(用はたさないで良いのかあいつ…)


案外、冷静な自分がいたことを覚えています。






数日後、私は体調不良をお医者様に相談すると、


「脳波検査いってみよう」


「…はい」


ということで、


やってまいりました、


脳波検査。


頭にいくつもの電極と思われるものをつけ、


端から見るとそれはもうオ○ム真理教。


今にも座禅で飛びそうです。


個室に入れられ1時間半。


私の脳検査担当のお姉さまのお匂いが非常に良く、


三秒で妄想に耽りつつ爆睡です。


「は、はう!」











脳検査の結果は完全に良好だそうです。


週刊誌のジャ○プくらいの厚さ分の紙いっぱいに私の脳波の様子が書かれておりました。


ペラペラとページをめくるお医者様。


時折まるでチェックされるところが僕には見えるのですが、


それは問題ないのでしょう。


恐らく、近代の医療技術の進歩は、


脳波検査で煩悩をも感知してしまう程の域なのでしょう。


ですので、


あのチェックは間違いなく僕が脳波担当のお姉さまのお匂いに、


反応した結果と見て間違いないと思います。


なので今は健全と思われます。


心配してくださった方、心より感謝申し上げます。


嗚呼、おねえたま→リンク


いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-06-22 23:51:25

中毒

テーマ:ぼやき

こんばんは。


久々の更新。


どうも更新が続かない。


ストレス貯めてます。


イライラ。


そしてムラムラ。


なんて生活が最近続いてたんです。


そして夜な夜な頂くアルコール。












たまらないね♪















独りで飲むんです。


これがまたいいんです。


そんな日常を繰り返してたんです。


そしたら来たんですよ。

















そう、















吐血death。







え~、


正直笑えませんでした。


そして、


たまに嘔吐。


これ完全に病気ですね(笑)


ちゃんと病院行きました。


そしたらお医者様がこう言いました。


















ストレスかなんかで胃がやられてるね、


そこにアルコールでしょ?


いいわけないよ~ハハハ♪














ですよね、ハハハ…。


ってな感じで私居ります。


皆様、アルコールは控えめに→リンク

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006-06-02 00:10:40

課題

テーマ:ぼやき

ここのところ課題に追われている。


もう追いつかれて捕まった。


次は僕が追っかける番だ。


と、いうことで、


左のブックマークに課題を載せてみる。


ちなみにこの課題は過去のモノで、


気になる成績は、というと…、


















Aだった。




我が大学は、


AA、A,B,Cの順で良い。


我が成績表にはランドルト環、




「はい、じゃこれは?」


「右!」


と、いった具合のものしか当然なく、


成績が出た時、


Aと聞いて非常に喜んだ!


やった!



俺も案外馬鹿じゃないかも!













…しかし、


からくりが存在した。











僕の友達、


その名もアゴ太郎が言った。















それ提出したら全員A以上もらえるんだよ、バカ!


妙に納得した自分が確かにそこにいた。


もっと頑張ろう→リンク

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2006-05-27 00:40:18

馬鹿

テーマ:予備校性日記

馬鹿、馬鹿という者、


己の馬鹿さを知らぬ大馬鹿者である。


昔、母上からこんな言葉を頂いた。


今日はそんな日になった。





夕方、母校にて軟式庭球という、


極めてマイナーなスポーツを楽しむ。


すっきり汗をかき、


気分爽快。


マイカーにて帰路に就こうとすると、


車内に放置していた携帯に着信アリの表示。


履歴は我が勤め先、


ハワイ塾の文字。


さらによく見ると留守番電話に伝言有り。



余程の急用だろうか?


基本的に何か要件がないと伝言なんて残さないのは無論である。







「…事件か!?」


気分は青島俊作。


ここまではそんな余裕もあった。


その声が聞こえるまでは…。









一件目の伝言です、


ピーッ♪












「あ、もしもし~ハワイ塾の○○ですぅ~」















野茂!!?



ま、まさかこのブログが…。


そりゃ伝言も残すはずか!!


しかし、だ、誰が!!


ま、まさか…この中にインサイダーがいる…、


ち、畜生!!


だ、誰だ!!


やり方が汚いぞ!!


ハワイ塾をクビになったら収入ゼロ!


ってことは…、











週刊誌に相○紗季が出てても買えない…。











死活問題である。



そんな計算を2メガの我が脳みそで即座に計算した。


しかし、


次の発言でそんな推測はなんの意味も持たなくなる…。
















野茂「○○君(←わたくし)今日業務だよね~?今何処にいる~?」


















はい、申し訳御座いません。


ただのすっぽかしでございます。


バイトを忘れていたため電話がかかってきていたのです。












業務予定開始時間16:00~22:00まで。







着信時刻16:34。







只今の時刻、18:45。

















終了~。


















その後は言うまでもなく、


車に駆け込むわたくし、


イグニッションにキーを差し込み、


エンジン始動と共に、


フルアクセル。


若葉マーク、枯葉マーク…失敬、


紅葉マークの車にガンを飛ばしまくり、煽りまくり、


やっとの思いでハワイ塾に到着。


時刻は八時十五分前、








言い渡されました、









時間的に戦力外通告。










そして勿論この人にも頭を下げて謝りまくります。


トルネード、野茂様。


昨日は裏で散々にブログを書いてしまい申し訳御座いません。


あなた様はご立派な方です。


片時も仕事のことを忘れないのですから。


それに比べてわたくしと言ったら、


白球をぱこぱこ叩いてるだけで仕事のことなど遙か彼方。


合わす顔も御座いません。










野茂「んん、今度から気を付けてね~」










わたくし「はい…本当すいません」













なんて小生は愚か者なのでしょうか。


人のことをあーだこーだと言ってる場合では御座いません。


今日は本当に皆様にご迷惑をおかけしました。


もう二度とあのようなブログは書かずに、


やはり清純派で今後は展開していこうと思います。


なので皆様の恋愛体験を元に、


相談コーナーみたいなのにしていこうかと考え中です。



本日はありがとう御座いました。







馬鹿馬鹿と言う者、己の馬鹿さを知らぬ大馬鹿者である。


反省→リンク



いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2006-05-26 14:57:54

性人

テーマ:予備校性日記

昨日の続き。


正直続きを書いている時点で日記ではないのだが、


そこはご容赦願いたい。




では、続きを。


と、書こうとしたところで、


昨日のコメントをふと読むと、


意味深なコメントが一件。


ネタバレになるだろうに!


公共の場ということを弁えなさい!


バッファじいさんに報告します。




さて、


この野茂の秘密アイテム。





予備校という聖なる場にある机の引き出しに入っていたものは!!???













TU○AYAのレンタルの袋…。






「さっき見えたのは袋だったんです」










なぁんだ。












と、そんな感想で終わる程、


知的好奇心を欠いているわけではない。


待て待て、


そこは男の子、


ビデオ屋さんって言ったらあれしかないでしょ~!


なんてそんなありきたりの展開もねぇか…。


と、期待を膨らます俺。












○○はそっと中を確認した…。













目に止まるタイトル。






















一同爆笑。





















「美人家庭教師 ~学校では教えてくれない課外授業~」







お!面白すぎます!このタイトル!


さ、さすが、教育機関関係者!!


いざという時も自分の立場をわきまえている貴方はエロ…、


いや、偉い!!





男子起立、


完璧なまでの解答、


正解者に拍手!!


よくできました♪


よくできました♪(平成○育委員会)












女性陣、お気持ちはわかります。


はい。


僕もこれから説教たれますから。




男たる者、抑えがたい衝動、


気持ちは分かりますよ、そりゃ。


でもね、


あんた仕事中でしょ?


休憩時間にTU○AYAでAVはいかんわな。


今も必死こいて勉強してる受験生いんだからさ、


あんたAV借りた手で受験生の志望書見るわけ?


これバイトの子達大抵知ってるけど、


上にチクったら、


AV借りれない立場になっちゃうよ?


みんなに感謝しなさいね。


ってなわけで、


予備校のろくでもない人間のご紹介でした。






今も彼は受験生の相談に乗っていることでしょう…。


もしかすると、


あなたのお子様の相談も…。











注)ちゃんとした人も勿論…、




いや、多分…、



ひ、一人はいますよ!!!



頑張れプッシュ→リンク


いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。