西遊伝・紅孩児の回想

テーマ:
こんばんは~ご無沙汰です.゚+.(´∀`*).+゚.

役作りに、殺陣に…色々取り組むうちに、まったくブログに手をつけないまま公演が終わっていました(笑)

そろそろ舞台と自分の役について振り返っておこうかな♪

「西遊伝~山形の妖怪!?~」

{59AD23D5-5F14-4D0F-A491-D9D6B1F016C1}

↑写真、上が♡チーム、下が☆チームのキャストでございます(*´∀`)

私は両チーム同じ役なのですが…どの人か分かりますでしょうか?
この赤い人を探してみてください(笑)↓

{56FD421D-C33E-414B-9765-A8752678D203}

怖い顔してるね~(*´∀`)
なぜなら悪役だからです!w

今回、山形編の悪役大ボス妖怪を演じさせていただきました!

名前は「紅孩児」

…ご存知の方もけっこう多いのではないでしょうか?
西遊記本編にも出てくる妖怪で、牛魔王と羅刹女の間に生まれたひとり息子…つまり、妖怪界のサラブレッド王子様(笑)
悟空たちとの戦いの後、改心して菩薩道に入ったという彼ですが…
今回の西遊伝では、どういうわけか悪の妖魔として復活してしまいます(๑¯∇¯๑)なんてこった!

紅孩児くん、私が今まで演じた役の中で一二を争うくらい口の悪いキャラでした…王子様なのに(笑)
一人称が「オレ様」で、口癖が「クソ」っていうねwww

最初に脚本をいただいた時は、悪の大魔王様~ψ(*`∀´)ψ✧って感じのイメージを持っていたのですが…演じているうちにだんだん子供っぽさがプラスされていったように思います(*-ω-*)

戦闘能力は非常に高いし、妖魔らしい恐ろしげな風貌を持ちあわせつつも、ちょっと抜けてる面があったり、興が削がれると途端にやる気を無くす気分屋さんだったり…なかなか可愛いヤツなんじゃないかとイリヤさんは思っています(๑¯∇¯๑)

{32392803-B783-4449-A136-88E104D46EA5}


そうそう、アイツのことは紹介しておきたい…!
紅孩児の右腕・おっかな。
観に来てくださった方たちの間でも、けっこうな人気キャラでした(*`・ω・´)

{6B7D2C56-F621-4330-B8D5-47BF3074C267}

ダブルおっかなーズ☆

おっかなは紅孩児に影のように付き従う、たいへん有能な部下でした。口癖は「余計」。
バカ王子の世話をする執事のようだとも言われてましたね(笑)
最期には戦友のように共闘したりもする、紅孩児にとって非常に重要な存在でした。
Wキャストだったんですけど、二人とも違う個性でそれぞれ魅力的!

そして、個性が違うからこそ、同じシーンでも違う演出になったりするのがまた面白いですね!


Wキャストといえば、孫悟空の生まれ変わり・孫悟空美がWだったのもすごく印象的でした。

{6030BD1A-D454-4C78-9897-9731B16CB65C}

悟空美とは熱いバトルを繰り広げましたね…
個人的には、斉天大聖が目覚めるシーンのバトルがすっごく胸熱でした…!

それにしても、悟空が変わるだけで三蔵一行の雰囲気が全然違いましたね…!
コントをしないと話が進められない新生三蔵一行(笑)
面白かったなぁ~(*´∀`)


…さて、色々と書きたいことはたくさんあるのですが、長くなるのでひとまずこのへんで終わっときましょうか(๑¯∇¯๑)


ああ、でも最後にこの人は紹介しとかなければ…!!

{05BE7000-A18D-4D9C-8945-2FE857384972}

観音菩薩さまっ!!

菩薩道に入った紅孩児…改め善財童子の師匠にあたるお方です♪
フリフリドレスで華麗に舞う姿は善財くんの永遠の憧れ…!!
私は善財童子モードの時、菩薩様と色違いのフリフリドレスを着させていただいたのですが(笑)、写真撮り忘れたのがすごく心残りです…・゚・(。>д<。)・゚・うわあああ!!


そんなこんなで、「西遊伝~山形の妖怪!?~」楽しませていただきました♪
槍を使った殺陣だとか、難しいなぁと感じることも色々ありましたが、とてもタメになったと思います(`・ω・´)ゝ

紅孩児は…今の私が、最も挑むべき役だったと思います。
同時に、いつかもっと成長したうえでリトライしてみたい役でもあります。

ありがとう、紅孩児。
永遠に、愛してる!!!
AD