6月25日のこと

テーマ:

長い間お世話になった方々とお別れの日でした。



オワカレ スルノハ カナシイデス・・・しょぼん



でもお別れの悲しみより

それ以上に

皆様に出会えたことに感謝しなくてはいけませんね。



目先の感情にとらわれてしまうと

その奥にある大切な感情に

気付けなかったりして・・・。



オハナ ウレシイデス ニコニコ



今年はお別れもあればスタートもあり

変化の年、決断がいくつかありますが



そこで一番大切なのは何か・・・。


しっかりと見極めていきたいものです星空


 


          Thanks!

AD

Brown Rice Deli おもて

表参道のBrown Rice Cafeに併設しているDeliの

30食限定のお弁当。


肴揃(さかなぞろえ)

おいしいからラブラブと勧められて気になっていました。

Frayaの3軒隣走る人


ニールズヤード側から入ってCafeを通過することもできます。


13時過ぎの時点で残りが8個


早いときはお昼過ぎ、遅くとも17~18時には完売しますって。

電話で確保していただける様なので不安な方はご予約を・・・。

03-5778-2383

(11:00~20:00)



ギュウギュウに詰まっていて何だか楽しげですネ音譜

食べて食べて~と一斉にアピールされてるみたい。

どれから食べようか迷ってしまう~得意げ


これで一日分OK?なくらいバランスのいい内容です。




お品書 六月十九日


ひじき煮  かぶ、ゆば麩含め煮

人参・絹さや含め煮 ふき信田巻き

昆布巻き 新じゃが味噌煮 

南瓜含め煮 がんも 蒸し茄子のマリネ

青菜ゴマ和え 紫花豆甘露煮  

ひよこまめカバブ 湯葉包み揚げ

豆腐パテハンバーグ コンニャク炒り煮


ブラウンライス

http://www.brown.co.jp/

AD

パークハイアット東京内の

デリカテッセン

http://www.parkhyatttokyo.com/

新宿パークタワー1階にあります。


ロビーから左手のペストリーブティック内を通過


下に向かう階段を降りる

降りる

ココ。    

今日は少し混んでるかなかお


左がイートイン席。右の人だかりは ケースを覗く人々。

ニューヨークグリルで人気のサラダやお惣菜がグラム単位で

テイクアウト出来たり、お席でも頂けます。

お席の場合は先に確保えっ!です



ソースやジャムや調味料、お茶などのお土産品が

壁一面に陳列されてオシャレ~キラキラ


多いときには10人近くのスタッフが  ケースの周りに立って何となく

動き回っているのですが        待ちましょう。そしてタイミングを                                              いつも忙しそう。              見計らって声をかけます。




テイクアウトの人が多いのかな?


土日でも席待ちをした事はありません。
 

スペースは狭いけど天井が高く窓も大きくて明るく開放的







夕方になると隙間だらけガーン

お目当ての物が残ってるといいのですが・・・。


ありました。

これは必ずオーダーしますグッド!

北海道産ポッコンチーニチーズと3種のトマトサラダ(100g/450yen)


ジャガイモが甘くておいしかった!ROASTED POTATO!(100g/450yen)



トルティーヤ (650yen)      ベーコン卵トマトのクロワッサンサンド(680yen)


これも楽しみのひとつ。

季節で変わるタルトケーキ。(700yen)

今まででは

マンゴーのタルトが一番おいしかったなぁ。


今日はチェリークラフティ。        カフェラテ(M/300yen L/350yen)

ソースはバニラを選びました。

他にもピスタチオとかマンゴーとか6種類くらいあります。



置いてある雑誌や新聞を読んだりして1時間くらい。


人の動きがあって落ち着いた感じではないけれど

そんなのも気にならない居心地よさがあります。



何かの ついで に寄る事が多いのですが

最近 ついでコーヒーの方が楽しみになってきているような・・・にひひラブラブ












AD

母の日に

テーマ:

ちょっと遅めの母の日のお祝いブーケ1


さんざんプレゼントに迷った末・・・。


普段、夜、家を空けることが出来ない母に

眺めのいいホテルに泊まって夜景星空のプレゼント~プレゼント


お台場日航ホテル一泊プランホテル


部屋に入るとお祝いのお花と自由の女神クマ。

ホテルからのお心遣いが嬉しいです。 12階からの眺め・・・。


ベランダから

変わり行く都会の風景を眺めて・・・

母曰く「海外に来たみたいね~」って。

(オッ、ヤスアガリえっイイネイイネ)



アメニティは

ハーブの香りの石鹸や

ハンドクリームまで

揃っています。           シャワーとバスタブが別デス。


近くのアクアシティやデックスには

深夜まで営業しているレストランがあるので

夜は時間を気にせず楽しみましょワイン



good morning晴れ


朝のバイキングは焼きたてのオムレツや

シリアルや果物も豊富でおすすめな
オーシャンダイニング


今回は日航ホテルのホームページで見付けた

日にち限定のお得な宿泊プランで

レインボーブリッチ側のお部屋指定。

でもチェックイン18時チェックアウト10時と通常よりも滞在時間が短く

それがかえって私達にはちょうどよかったのです音譜


 

条件に合えばお得なプランが見つかるかもしれません。

こちらを覗いてみてください

http://www.hnt.co.jp/



クラシックコンサートというと夜に行われるものが多く正味2時間。

お値段もその価値が分からないと高く感じてしまう事もあります。

咳払い一つ出来ない緊張感・・・。

特別な場所。


そこから生まれるキリリキラキラとした空気も楽しみだったりするのですが

実際それらが原因でクラシックコンサートに行けない人が

多いのも確かです。


GW中に国際フォーラムで行われている音楽祭

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」は

そんなクラシックコンサートの常識を打ち破る

画期的な内容で2005年、2006年と来場者数は倍増。


さて今年は・・・?




当日券もありと聞いてプログラムをチェックしていったものの

狙い所は重なるものでほとんど前売り券で完売状態。

ひとつだけチケットを購入しました。


ひとつのコンサートが1500~3000円で45~60分程度の長さ。

4つのホールでそれぞれプログラムが組まれており

朝は9時台から夜は23時前後まで。


ホールを上手くはしごしながら一日楽しむことも出来ます。



屋外にはミニステージが

 
屋台では各国のエスニック料理などが楽しめて賑やかです。

ワイン片手に無料コンサートを聴く人の姿

ベビーカーで会場に向かう親子連れ


クラシックコンサートでは見慣れない光景も

お祭りだからこそ馴染んでしまいます。



私の向かったコンサート会場は5004席の

大大ホールでしたが、席はほとんど埋め尽くされていました。


演奏者が豆粒ほどの未だかつてない遠い席。

それでも十分演奏を堪能できたのは

さすが、実力のある演奏家達を集めたという話に納得。

ただのお祭りではないところも

今後が期待できます。


ご興味のある方はこちらをご覧下さい。

            左下矢印

www.t-i-forum.co.jp/lfj



有楽町駅からは徒歩10分、最寄駅は東銀座。

中央通りと晴海通りが交差した辺りの

分かりやすい場所にあります。


こちらから階段を下りて行きます。


店内の様子です。

 


ちなみに土曜のランチタイムは満席でした。

団体のお客様がいらっしゃったからかな…?

少し時間を外して、一人ゆっくりと

お食事を楽しまれている方もいました。


こちらは土日祝日限定の参鶏湯コース(3600円)です。

 
左からナムル・キムチ・珍味・・ 左からニラのチヂミ・ユッケ・チャプチエ

・・・豆腐の上ににピリ辛ソース 

 
 
   チョレギサラダ
左に見えるグラスはざくろの果実酒

右のグラスはブルーベリーの果実酒。



通常の1/4にしたという参鶏湯…初めて食べました。

コラーゲンたっぷり

ニンニク・ネギ・高麗人参など体を温める食材がたっぷり入った

女性に嬉しいスープ。

おいしく食べて健康美になる薬膳料理です。


 
ミニ石焼ビビンバ

もうこの頃にはお腹いっぱいショック!

デモ、オイシクテタベチャウ。



デザートはライチのシャーベット。   こちらはお誕生日用のお祝いプレート
モッタリしているけど後味
サッパリ。  左は高麗人参のプリン、右は黒ゴマプリン  

                        奥はフルーツ盛り合わせ



外食でお腹いっぱい食べるともたれやすい私なのですが

今日は気持ちよく消化されていく感じが分かりました。


体に効く食材達が体の機能を高めてくれたのですね。


最近忙しくて疲れ気味・・・

食生活が乱れがち・・・


そんな方には落ち着いてお食事が頂けて

体の中に入れる食材の大切さをしみじみ感じながら

生活をリセットできる場所になるかもしれません。


働く女性には嬉しい午後九時以降限定の野菜中心のお食事

「宵待膳」なんていうワンプレート料理があるのも

心強いですね星空


韓国薬膳「はいやく」

www.yakuzenhaiyaku.com/index.php

















春のカゼ

テーマ:

毎年この時期、寒さに負けて必ず体調を崩す私なので

万全の態勢で寒さのピークを待ち構えていましたが・・・得意げ


おかげさまで風邪もひかず

もう春一番が吹いてしまいました。


まさに今日は春を感じさせるような陽気ですね黄色い花


春一番・・・春は風とともにやってきます。


暖かい風に心も軽くなり行動的になり

新しい服が欲しくなったり新しい事を始めたくなったり。

心身の発動を促してくれる春。


でも、疲れ気味の方や抵抗力が衰えている方などは

風の吹くこの時期、春風邪をひかないように注意ですカゼ


風邪をひいた、とは風に侵されたこと。


軽くて上に舞い上がる性質のある 風 に侵されると

鼻水、頭痛、めまいなど

人体の上部に症状が表れます。


「ん?風邪かな?」と感じたら

風邪が体の奥に入り込まないうちに

体表で発散させてしまいましょう。


ねぎや生姜が入ったおかゆやスープを頂いて

汗をたっぷりかくことですお茶


それから、春は「肝」の気がたかぶりやすく

調和を崩すとイライラしたり情緒不安定などの症状も表れます。


「肝」の働きを調整してくれる食べ物・・・

セロリ・あさり・はまぐり・帆立貝や

酸味のある(苺…)などがいいようですいちご


やはり旬の食材を積極的に頂くことが

その季節を快適に過ごすためにも

大切なのかもしれませんね。

     

      チューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫










第九コンサート

テーマ:

今年も残すところあと二日。


掃除が終わっていないせいか、まだ実感が湧いてきてくれませんガーン



年末から年始にかけては

自分の中で恒例になっている事があって

それを同じ様にこなしていくのが

結構楽しみだったりします。


今年から「年末の恒例」の仲間入りしそうなのは第九のコンサート。


数年前、姉と一緒に行ったのが最初で最後。


第三楽章までぐっすり寝てしまいぐぅぐぅ

有名な第四楽章でここぞとばかりにガバッえっDASH!と起きた私の行動が

隣でとても恥ずかしかったみたい。

「もうヤヨイとは行かない・・・」って言われちゃって。


反省モグラ


何回も何回も何十回も第一楽章から聞き込んで

臨んだ数年ぶりの第九のコンサートは

やっぱりすばらしいものでした。


何事も受身だけではいけませんね。


そして生の演奏や合唱、特に第九は

それぞれから発せられる「気」が体中に溢れるぐらいに伝わってきて

頭の中から体の隅まで

プラスのエネルギーで満たされたような

充実感がありました。



普段生活していると消耗することが多くて

むしろすり減らしてしまっていることもしばしば。

ストレス発散!で買い物するのも気持ちいいけど

女性は消費だけでは美しくなれない生き物。

充実することが大切なようです。


エネルギーで満たされた女性は

お肌にハリやツヤがあって美しさが内側から溢れていますよね。


また、日々同じ事の繰り返しで脳が疲れ気味の方は

脳を休めるより

感動する・・・といいみたいです。


不足した状態でエネルギーを満たしたければ

力強い曲(ワーグナやベートヴェンなど…)を

過剰な状態なら穏やかに癒してくれる曲(モーツァルトやショパンなど…)を

ご自分の心の状態に合わせたお好みの曲を選ばれてみる

というのはいかがでしょうか♪






























マコレストラン

泉ガーデンテラス内にあるカルフォルニア料理「マコレストラン」 です。


お店に入ると高い天井にはベネチアングラスのシャンデリア、

そして何メートルもありそうな大きな鏡がまず目に飛び込んできます。


壁いっぱいの窓ガラスからは自然光が降り注いで
ムーディーな夜ワインとは全く違った開放的な雰囲気晴れ



 
平日のランチは女性客で埋め尽くされるイメージですが

こちらは場所柄、ビシッとスーツを着たビジネスマンが商談で使われるのか

外人のお客様を交えてのランチも多く

開放的な雰囲気の中にもちょっとした緊張感が感じられました。


周りでは英語が飛び交っていてそんな中に混ざるのもたまにはイイカモにひひ

シャンデリアの種類も微妙に違うようです。

奥まった場所は壁で囲われていて半個室のように使えそうです。


本日は2700円のコース。 

それぞれ5品くらいから選べます。


         前菜

 まぐろのペッパー風味たたきサラダ



         メイン1

                 
 ホタテ貝のグリル、シャルドネソース    


        メイン2

 シーフードコンビネーションパスタ


        デザート

パンナコッタ&

  ホワイトペッパーと蜂蜜のアイス


13:30を過ぎた辺りでサーッと人が引いてしまい

私達もそろそろ・・・?と思った時、その様子を察したスタッフが


「どうぞ、ごゆっくりされていってください。3時まで大丈夫ですから」って


食後の飲み物の換え、

それも先程頼んだものと同じカフェラテとカプチーノを

持ってきて下さいました。


行き届いた温かいサービスに感動。

心おきなくゆっくりする事が出来ましたコーヒー



たまには銀座ランチからちょっと足を延ばして

いつもとは違う場所、違う雰囲気でランチしてみるのもいいかもしれませんね。


ちなみにこちら、夜もかなりおススメなんですよ~流れ星べーっだ!


空気が澄んだ日に・・・

テーマ:
 今日は美しい光景にたくさん出会えました。

    AM6:20 自宅のベランダより・・・         

       朝焼けと三日月



           お月様


六本木ヒルズ 周辺のライトアップもより輝きを増してキラキラ

   宝石を散りばめた様な美しさでした。

         17:00点灯


         


       

毛利庭園より…奥にはうっすらと東京タワー。





寒さを忘れてうっとりかおするような光景がたくさんでしたクリスマスツリー