• 18 Feb
    • フィレンツェ発 ザ モールのアウトレット グッチカフェでランチ!

      ★ フィレンツェ ザ・モール(The Mall)にあるグッチカフェ ★フィレンツェから行く大型アウトレット THE MALL。今回は、ショッピングに疲れたら! 敷地内でちょっぴり贅沢なグッチのカフェでランチ又はお茶タイム! は、いかがでしょうか。ここグッチの建物の3階にあるグッチカフェは食事からドルチェからアペリティーボができるエリアと3つに分かれています。今回は、ここでランチをいただくことに・・・・このように今日のメニューから選択できるコーナーと・・・メインや焼き野菜などが並ぶ総菜コーナーで指差しで選ぶコーナーがあります。で、今回はこちらの選択できるコーナーであれとあれとあれ・・・で選んでみました。こちらはチキンポーク料理こちらもポークの香草焼き。 皮がパリパリ!軽めのランチやドルチェなどのカフェタイムとしてはこちらのコーナーそして、バーカウンターがあるコーナーでスパークリングワインや赤白ワインなど多種類揃っているリキュール類など・・・・彼女のお買い物に退屈な男性はこちらで休憩するのもありですね。フィレンツェ旅行は、やること沢山!イタリア旅行のご依頼は、イタリア旅行専門のフレア ツアーズへ

      3
      テーマ:
  • 16 Feb
    • イタリア フィレンツェ アウトレット THE MALL(ザ モール)

      ★ ブランド好きにはたまらない ブランドアウトレット ザ・モール ★イタリアはブランドの宝庫。プラダ、プッチ、グッチ、ベルサーチ、ブルガリ・・・・とにかくブランドが多いイタリア。でも、まともに買うとスカート1枚最低でも10万円からするほど高い!高級ブランド。でも! ここイタリアのアウトレットでは半額以下で買うことができるんです!一部半額ではありませんがお手頃価格でゲット できるんです是非、旅の途中に行ってみてはいかがでしょうか?このような黒塗りのバスがフィレンツェバスターミナルからでています。車内はとっても綺麗! おまけに無料wifiまで・・・素敵なサービスでしょう~バスに揺られ約40分、ザ・モールに到着です。こちらにズラリとブランドショップが並ぶほかに・・・プラダやグッチは各大型店舗になっています。グッチだけでこんなに種類が豊富に取り揃えています。人気のプラダも1店舗の建物。イタリアブランドだけでなく、フランスのランセル、モンクレーや英国のバーバリー、アメリカのコーチなどここにはタップリ!時間が必要ですね~フランスのダウンで有名なモンクレー私、個人的に大好きなプッチ スカートだけでも350ユーロ(約45,000円)でも通常だと8万円くらい。敷地も以前よりかなり拡張され、奥の建物にはメンズ用ブランドが揃っています。イタリア アウトレット ザ・モールへ専用車で行くとお荷物がとっても楽!専用車のオーダーは イタリア旅行 アウトレット ザ・モール フレア ツアーズへ

      2
      テーマ:
  • 15 Feb
    • フィレンツェの高台にある 元修道院のレストランでディナー

      ★ 葡萄とオリーブ畑の眺望が素敵な元修道院レストラン★先日ご案内したフィレンツェが一望できるホテルでのアペリティーボから少し下がった場所にあるちょっと目立たない建物。 これがレストランです。元修道院だっただけに、レストランへ曲がる道にはマリア様の彫刻があったり、と修道女たちの物語が浮き上がってきそうな錯覚になります。レストランに入ると、まずはチーズやハムのショーケースやここ地元のワインやトスカーナ州のワインがありレストランでの食事だけでなく、地元のかたも買いに来るようです。そして! 勿論!忘れてはいけないここ自家製オリーブオイルもあります。この広い敷地内ではオリーブが主で、他ヤギなどの動物も飼っているので地元の小学生などが社会科見学としてファームビジットをされているそうです。天気がよかったのでテラス席でのディナーをいただくことに・・・・自家製オリーブオイルとトスカーナ州のオリーブオイル。お好みですが、まずはテイスティングをしないと・・・・そして・・・こちらはスターター 野菜のプティングセコンドのパスタこちらのパスタに見える緑の野菜は、ローマで有名なみみずのような野菜で、この時期(6月)だけいただける野菜です。メインとなるお肉。スライスした牛肉にマヨネーズ風ソースポークのスペアリブチキンの野菜ロールフィレンツェから一里離れたプチ田舎で、オリーブ畑を眺めながらのディナー旅の途中に都会から少し離れた静かな食事はいかがでしょうか。アペリティーボとこちらのディナーは専用車5時間チャーターにてご案内致します。最初にミケランジェロ広場で写真stop致します。インスタ映え間違いなし! お問い合わせは → イタリア旅行 フレアツアーズへ

      2
      テーマ:
  • 13 Feb
    • イタリア フィレンツェの景色を一望しながらのアペリティーボ

      ★ フィレンツェが一望のヴィラで優雅な食前酒タイム ! ★15世紀のヒストリカルなホテル内レストランラ・ロッジャは、フィレンツェ有数の人気なレストランの1つ。窓がないアーチテラスでいただく食事はラグジュアリー気分!今回は食事ではなく香り高いレモンの木や色鮮やかなお花が素晴らしいガーデンテラスでアペリティーボ(食前酒)のご紹介です。食前酒を片手に丘の上からの眺めで乾杯でも、その前にやはりこの素晴らしいアーチテラスのレストランをご覧下さい。奥はガーデンとなっており、右はフィレンツェが一望できます。逆からの景色です。 ランチ&ディナーオープンしています。ディナーはキャンドルに火が灯りロマンチックなディナータイムになることでしょう。リキュールの種類も豊富です。さてさて・・・ここからがガーデンです。先程のレストランから出たところがガーデンと客室となっています。この白い建物の下に緑で生茂っていますが、ここが客室の一部になっています。パラソルの奥に扉があるの見えますでしょうか・・・そして! このガーデンとフィレンツェの景色を堪能しながらアペリティーボタイム!イタリアならではのアペロールドリンク1泊頼むと、これだけのおつまみが無料でついてきます。ちょっとオシャレなアペリティーボですが、イタリアの町中でもアペリティーボのお店があるので是非! 行ってみてはいかがでしょうか。でも、たまにはちょっぴり優雅に丘の上に佇む高級ホテルのアペもいいですよ・・・リッチな気分フィレンツェをまったり・・・そして世界遺産のチンクエテッレに行く旅をこの夏イチオシです!→ フレア ツアーズ イタリア旅行へ

      3
      テーマ:
  • 12 Feb
    • イタリア フィレンツェで優雅なアペリティーボ

      ★ フィレンツェの豪華ホテルでアペリティーボと               絶景を楽しむ優雅な時間 ★フィレンツェから車で約20分の高台に建つ5つ星ホテル。ここでの宿泊は、1泊約10万円する高級ホテル。今回はこの5つ星ホテルで優雅にアペリティーボをご紹介ホテルは15世紀に建てられたこちらのヴィラ。 ここからはフィレンツェの街とワイナリーの景色が堪能できます。ホテルはミケランジェロの設計によるもの。入口には綺麗なお花がお出迎え。ルネサンス時代の修道院だっただけに正面にはその面影が今でも残っています。 右側にはレセプション。こちらは落ち着いた雰囲気のラウンジ今でも残るフレスコ画の壁画15世紀の修道院の様子がなんとかく想像してしまいます。きっと泊まるとよりタイムスリップしたような錯覚になることでしょう。

      3
      テーマ:
  • 25 Jul
    • フィレンツェでユニーク&ヘルシーなお土産が買えるお店

      ★ フィレンツェのオーガニックショッピング ★イタリアのお土産というとよくお土産店で見かけるものもいいけど・・・ここフィレンツェの路地から少し入った目立たない場所にあるお店はオーガニックや老舗のメーカー商品などが豊富にそろったお店。インテリアにもなるようなパッケージデザインがかわいらしいイタリアの食材たち。トマトチューブはどれもお部屋に飾ってもいいほどのデザイン。このトマトペイストだってオガーニックなんです。100%ピュアなポモドーロペイスト。値段も1.5ユーロ~2ユーロと手ごろの値段だから配りもののお土産にはお薦めです。スーツケースの中で漏れたら大変なので、ジップロオクをあらかじめ持参されたほうがよいでしょう。こちらはオリーブオイルの詰め合わせ。オリーブオイルは蓋を空けると酸化してしまうので早めに使用することお薦めですが、こちらはミニボトルセットなので早めに使い切ることができるので助かりますね~それにフレバーも揃っているのでお料理に合わせてお好みのオリーブオイルをかけて召し上がる・・・イタリア通にはありがたい商品です。こちらはバルサミコ酢。いろんなメーカーが揃っていますが、バルサミコ酢は金額の違いがありますがよ~く見ると年代で違いますのでよ=くみて購入下さいね。勿論、年代が古いと熟成度が違い濃度と甘さも違ってきます。サラサラからドロ~~って感じで糖分が凝縮されてデザートにバルサミコ酢をかけると一段と美味しく召し上がることができますよ。フルーツもシロップ。ヨーグルトやアイスにかけても美味しいですよ!なかには唐辛子のシロップもあります。そして! こちらはトスカーナ州に古くある老舗の歯磨き粉会社の商品。パッケージの色の違いは、ミントの度合いで痛いこのもありますが、他にもしょうが入り歯磨き粉などもあるので珍しいお土産にいかがでしょうか・・・・フィレンツェには路地裏にはいろんな穴場のお店や工房がたくさんあります。観光ブックには載っていいない小さな教会など・・・・3時間だけでも日本語ガイドを付けてフィレンツェの町歩きを楽しみませんか・・・・お問い合わせは ⇒ フィレンツェオリジナル旅へ

      2
      テーマ:
  • 22 Jul
    • フィレンツェ・ドウォモ周辺の自由散策

      ★ フィレンツェは時間をかけてゆっくり観光するのがコツ! ★ツアーだと急ぎ足でメインのドゥオーモ・ウフィッツィ美術館・ポンテベッキオあたりを観光したら次の場所へ移動・・・なパターンがほとんどですが、せっかくフィレンツェに来たら、ここはのんびり散策も楽しんでいただきたい町です。というのも、ミラノやローマと違って、メトロやバスでの移動観光がなく、観光ブックを片手に町歩きが楽しめるからです。勿論! ライセンスガイドが同行することでより楽しめますので、できればガイドと一緒に歩いていただきたのですが・・・・まぁ フィレンツェといえば、代表的な観光がこちらのドゥオーモルネッサンス芸術は素晴らしく! クーポラの天井に描かれたフレスコ画「最後の審判」は多くの人を魅了したルネッサンス芸術の傑作です。ここはじっくり観ていただきたいですね~壁の色は天然の大理石など石でできたものです。そしてドゥオーモ周辺には馬車が! ウェディングフォトにもお薦めですし、ここフィレンツェの町を馬車で走ってみるのはいかがでしょうか。ドゥオーモの観光に疲れたらカフェで休憩。なんだかいい感じでしょう~ ドゥオーモを目の前にしてもカフェタイム!フランスの風景みたいですが、ここでも絵描きがフィレンツェの風景を描いています。お好みの絵が見つかって1枚いかがですか?フィレンツェの旅は、街中のホテルに泊まり徒歩観光とのんびりカフェ夜はアペリティーボ(食前酒)でフィレンツェの景色を堪能しながらのお酒(ワインなど)を一杯。ん~これでも贅沢な旅時間になることでしょう。フィレンツェのオリジナルの旅は ⇒ フィレンツェ旅行へ

      2
      テーマ:
  • 20 Jul
    • イタリア・フィレンツェ サン・ロレッツォ市場 散策

      ★  フィレンツェ市場の周辺で掘り出しもの散策 ★中央市場の周辺はこのような露店のお店が並んでいます。狭い小道に観光客がわんさか。。。なので夏場はちょっと辛いものがありますがでも、珍しい商品もあるので、ゆっくり散策が楽しめます。こちらはフィレンツェならではの伝統マーブル氏などの紙製品のお店こちらはベネチアングラスのお店。パーツで買いたい方には1つから購入できます。レザージャッケトや小物製品 本革ですがMADE IN ITALYなのか?要チェックです。夕方にはクローズするので昼間に行かれてみてくださいね。イタリア旅行は ⇒ イタリア旅行とアグリツーリズモへ

      2
      テーマ:
  • 17 Jul
    • イタリア旅行・フィレンツェの市場食堂グルメ三昧

      ★ フィレンツェの市場食堂 とっておきのグルメたち ★先日からフィレンツェに新しくオープンした市場食堂をご紹介しておりますが今回はこちらの食堂で購入したグルメをご紹介致しますこのような盛り合わせメニューもフードコート内にあるので一人旅にはもってこい!のフードコートでしょう~さて、こちらは今回私たちがオーダーした料理の数々。トスカーナと言えば! 豆類は有名です。年末年始にいただく料理にもこのような豆料理はつきものです。こちらは白身魚の料理 パッカラ魚を前日から塩抜きして料理に使います。塩抜きが足らないと塩辛さが残るので、お店によってはしょっぱいところもありますがここのは丁度いい塩加減!ワインにあるハム類の盛り合わせ・タコのマリネきのこのパスタそして! トスカーナならではの名物 T-ボーンステーキこちらはこのサイズで55ユーロレストランでも同じですが、グラムで料金が決まります。しかしながら日本人は少量が好まれますが1kgくらいからのお店がほとんどです。市場食堂でバラエティな美食三昧いかが・・・・フィレンツェ 夜のナイトウォーク&市場食堂 3時間ツアー  2名様より おひとり様 80ユーロ(食事は現地払い)     ご予約は  ⇒ フレア ツアーズへ

      1
      テーマ:
  • 16 Jul
    • フィレンツェで24時までopenのフードコート

      ★ フィレンツェで新しくOPENしたフードコート ★近代的なフードコートがフィレンツェ市場にOPENしました。ここでは数点ものお店が集まって、それぞれ違ったコンセプトの料理が並んでいます。お店のカウンターで食べるのもヨシ! 広いテーブルで各お店で買った料理を食べてもヨシ! それは自由・・・そして嬉しいことに24時までOPEN。レストランのようなかしこまったお店ではないので、ひとり旅には嬉しい 穴場な食堂です。ここは生ハムやチーズのお店。ワインと一緒につまみたいお店です。こちらはパスタ類やT-ボンステーキもあります。トスカーナでは珍しい魚のお店。氷でしめられた新鮮な魚介が並ぶこちらのお店。カウンターでいたくことができます。ひとり旅は、このようなカウンターでいただくと隣の人と仲良くなれることもあるかもしれません。次回はフードコートでオーダーしたメニューをご紹介致します。現地に住む日本人がご案内する夜のフィレンツェ街歩きナイトツアーは19時からの2時間そしてこの市場で食事のご説明をして解散というコースはいかがでしょうか・・・お問い合わせは ⇒ フレア ツアーズ フィレンツェツアーへ

      2
      テーマ:
  • 24 Jun
    • イタリア・トスカーナの高級リゾートホテルでヴァカンスいかが?

      ★ トスカーナ州にも素晴らしいリゾートがあるんです  ★イタリアの高級リゾートというとアマルフィが有名ですが、リグーリア海に面した海岸沿いにも意外とゴージャスなリゾートがあります。 ここはホテル所有のプライベートビーチ 敷地内にもプールがあり、ゆっくり過ごすには最高!なリゾートです。 5つ★ラグジュアリーなホテルに滞在しながらホテルライフを満喫する!そんなヴァカンスをイタリアでこの夏過ごすのもリフレッシュできますよ!お問い合わせは ⇒ フレア ツアーズ

      1
      テーマ:
  • 30 Nov
    • ★ フィレンツェ 秋のグルメ~★

      ★ フィレンツェ 秋のグルメ ★秋はポルチーニの季節です。北イタリアからトスカーナ&ローマあたりまでは秋になるとポルチーニ料理がメニューに登場します。今回はフィレンツェの町のレストランでの秋グルメをご紹介します。フレッシュ野菜は・・・ん~ でも、イタリアはバルサミコ酢とオリーブオイルがドレッシングになるので、お店によって出されるバルサミコで味がまったく違ってきますので、これも楽しみの1つかも。 こちらはポルチーニのリゾット。イタリアのリゾットはお米の芯が少し残る程度の炊き方をしたリゾットが多いのですが、こちらは日本人好み? 私は好みですが。。。芯がほとんどないリゾット。 おまけにポルチーニがコリコリした食感。 こちらは旬とは違いますが、チキンの煮込み。ほろほろでやわらか~い! ブラックオリーブの味もほどよく 美味! シンプルなパスタ。クリーミーで美味しい! ちょっと変わったドルチェ。冷たいような常温のような。。。 中を割ってみると。。。こんな感じイタリアはハズレがあまりないので、どこのお店に行っても結構美味しい料理が楽しめます。でも、メニューはイタリア語のお店が多いので、日本語アシストをつけての食事はより楽しめることでしょう~イタリア旅行の途中に、どこか日本語アシストと一緒にお買い物やお食事など楽しむ・・・そんな旅しませんか。専用車&日本語アシスト&ガイドのオーダーはこちらのサイトをご覧下さい      ⇒ イタリア旅行専門 フレアツアーズ

      1
      テーマ:
  • 22 Nov
    • ★ フィレンツェ オススメホテル 続編 ★

      先日から私がいつも宿泊するフィレンツェのホテルをご紹介しておりますが、今回はお部屋をご紹介致します。こちらのお部屋はおひとり様用のシングル利用のお部屋です。ヨーロッパの場合は、おひとり様のお部屋は非常に狭くスーツケースを広げることができず、ベッドの上で広げるところがほとんどですが、こちらのホテルは大丈夫![:グッド:]fiwiは無料で利用できるのはありがたい!         シングルだとシャワーオンリーのお部屋がマレですが、こちらは少々狭くてもバスタブがきちんとあることも嬉しいですね~ ベッドはシングル1台ですが、決して狭くもなく丁度よいスペースです。 そして、朝食は先日のブログでご紹介したように最上階にあるレストランでフィレンツェの景色を堪能しながらの朝食です。        みえにくいかと思いますが、モッツァレラチーズも朝食に並んでいます。イタリアのホテル予約は → フレア ツアーズへやはり本場のチーズは美味しいですね~ イタリアのホテル予約は ⇒ フィレンツェ 場所が便利なホテルへ

      1
      テーマ:
  • 21 Nov
    • ★ 眺めがとっても素敵なフィレンツェイチオシホテル ★

      ★ フィレンツェ お薦めホテル 場所も便利! ★私がフィレンツェに滞在する際に利用するホテルはロケーションも便利でフィレンェSMN駅にも徒歩で3~4分 ドォーモへは徒歩約10分。        ホテルの最上階に朝食のレストランがあり、ここからの眺めはフィレンツェの町が一望できてとってもすがすがしい朝を迎えることができます。 もう1つの楽しみは、夏場だと外のテラスでビールやワインを飲みながら食前酒を楽しむなど・・・ゲストは自由にくつろぐことができます。朝と夕方では、フィレンツェの町の見え方も違いますのでここでは、ゆったり時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。ご予約お待ちしております。 ご依頼は → フィレンツェ おすすめホテルへ

      1
      テーマ:
  • 19 Nov
    • ★ 職人の町 フィレンツェでは工房巡りの観光はいかが?

      ★ 職人の町 フィレンツェで工房巡り ★フィレンツェは職人の町。裏路地や知る人ぞ知る!隠れた場所で職人さん達の工房があります。フィレンツェでは、こういう職人さんの工房に訪れ、一品ものを手に入れてみてはいかがでしょうか。今回ご紹介する工房は・・・メタル工房ヴェッキオ橋を渡って少し歩いた場所の建物の中。ここにご夫婦でされているメタル工房があります。        地下に機械があって、ここで形を作っていきます。作ったものを磨いたり・細かな作業が行われますが全て手作業。このようなパーツだったり・・・こういった模様のだったり・・・ そして、出来上がったもの1つがコチラこの中にはポプリやハーブを入れて芳香剤として使用されるもの。他にも・・・・こちらは・・テーブルアクセサリー関係です。私も1つ、こちらのブレスレットを購入しました・・・ フィレンツェ観光に工房巡りはいかがでしょうか。以下のコースにはフィレンツェ工房巡りが含まれております。  → フィレンツェ & アマルフィツアー

      1
      テーマ:
  • 17 Nov
    • フィレンツェで優雅にアペリティーボを楽しむ!

      ★ イタリアならではのアペリティーボ ★イタリアでは、アペリティーボというものがありまして、ドリンク1杯頼むと前菜が食べ放題のお店などいろんなアペリがあります。要は食前酒を楽しむお店。今回ご紹介するのは、ちょっと優雅な気分で楽しめるアペリティーボ。ここフィレンツェの老舗のホテル。5つ★のデラックスホテル。泊まるにはちょっと高いけど、気分はセレブ!そんな5つ★ホテルに景色が堪能できるアペリがあります。        バーのなかはこんな感じで、静かで落ち着いた雰囲気。        アペリの時間になると、このような前菜がカウンターに並べられます。お酒が進むようなあ前菜たちです。アペリを楽しんだ後は、食事へと移動します。 テラスにてでみると・・・・このような景色が一望できます。テラスでフレッシュエアーと最高の景色! これだけでも贅沢な空間です。アペリの時間は18時くらいからですが、その前は通常のバータイム。ちょっとアップ! ドリンクオーダーするとナッツとチップスがサービスされます。 食事前のドリンクで素晴らしい景色を目の前に会話が弾むことでしょう~他にもいろんなアペリティーボがありますが、知る人ぞ知るアペリは現地日本語アシストとお出かけするとより楽しめますよ! 日本語ガイド&アシストのご依頼は⇒ フィレンツェ アペリティーボ

      1
      テーマ:
  • 10 Jan
    • チョコレートの祭典 IN フィレンツェ 2012年

      ★ チョコレートの祭典でピザも美味しいよ! ★2月に始まるチョコレートの祭典では、以前のブログでご紹介したようにイタリア全土から集まるチョコレートのメーカーさんたちの新作商品やオリジナルのチョコレートが沢山並びます。勿論、試食も沢山あるので、この日はチョコレートづくし[:!:]バレンタインデーには、イタリア購入のチョコはいかが~[:グッド:]さて、そんな中・・・一角にピザのお店があります。今年はどうか?わかりませんが・・・・オリーブたっぷり! 岩塩が効いたちょっとショッパイピザはチョコレート試食食べつくしの後にはありがたい[:!:]胸焼け解消です。他にも3種類ほどのピザがありました。チョコレート+ピザの軽めのランチもいいですよ!チョコレートの祭典には、是非! 日本語アシストと同行して各メーカーのチョコの会話で楽しみながらのショッピングがオススメです。日本語アシストのご依頼は ⇒ フレア ツアーズへ

      テーマ:
  • 26 Dec
    • イタリアの産直市場

      ★ イタリアのマルシェ ★イタリアのあちこちで開催されている産直市場。この日にあたると地元の美味しいものが手に入ります。とうがらし入りでちょっと珍しいですよね。お土産店ではみかけないアイテムです。トッリュフの量り売り。 こちらはビスコッティの量り売り。キレイにパッキングされているものではないけど、地元の手作り感があっていいですね~お土産にはこういうのがいいかも。 そう こういう市場では量り売りで買えるので、お土産調達にもいいですね。イタリア各地を日本語アシストと一緒に街歩きすると、観光ブックに載っていない場所やいろんなことが聴けて、よりイタリア旅行が楽しめますよ!日本語アシストの手配は ⇒ フィレンツェの旅へ

      テーマ:
  • 23 Dec
    • フィレンツェ 産直市場

      ★ イタリア旅行でイベントに参加 ★イタリアでは、いろんなところで市場が開催されています。前回から紹介しているのがフィレンツェで開催の産直市場。広場にテントを張って、地方から自家製商品を販売されています。こちらは野菜ですが、とっても大きなカボチャをここで切り分けています。珍しい野菜もあります。 どれも美味しそう!勿論、試食もさせてくれます。ここでお土産調達もいいですね。 サンジミニャーノはサフランで栄えた街です。ハチミツにサフランが入ったハチミツもあります。        アグリツーリズモにお泊りのコースは ⇒ アグリツーリズモの旅

      テーマ:
  • 22 Dec
    • イタリア 産直市場

       ★ イタリアでの青空マーケット ★  イタリアのあちこちの広場で、日本でいう産直市場のようなマーケットが出店されます。ここフィレンツェでの青空市場の様子をご紹介しますね           広場の中央に食料品がメインですが、約100店ものお店が出店されています売られているものというと・・・オリーブオイルのお店から・・・チーズの量り売りはちみつやジャムのお店ハムなどの加工品それぞれが作っている自家製商品なので、産直といえますね。 その他、実演販売などなど・・・会場は盛り上がっています。イタリア旅行で、このようなイベントに参加するのも楽しいですよ! イタリア旅行は・・・ イタリア フィレンツェの旅へ・・・

      テーマ:

プロフィール

freya

性別:
女性
お住まいの地域:
福岡県
自己紹介:
フレア ツアーズがご紹介するイタリア&フランスの旅情報 最新情報や旅のプロが案内するお勧め情報...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

月別

一覧を見る

お気に入りブログ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。