• 30 Apr
    • シチリア・タオルミーナの夜を楽しむ・・・・

      ★ タオルミーナの夜歩き&グルメ ★タオルミーナの夜は昼間と違って、またまた違った楽しみ方があります。夜の1本道は教会のライトアップが素晴らしく、そして夜遅くまで賑やかなショッピング通り。昼間に見た広場の姿から夜はまた違った雰囲気昼間の賑やかな雰囲気とは違って、大人の時間といった感じで夜景に浸ったり、アぺりのお酒とシチリア料理にうっとり~そんなシチリアの夜・・・・今晩の夕食は・・・・昼間にたまたま見つけたホテルからでたすぐの場所にあるレストランに行ってみようかと・・・・前菜に野菜のグリル  ズッキーニや茄などをグリルしたものにオリーブオイルと塩をかけて召し上がるイタリアならではの料理メインはシチリアの魚介料理たっぷりのレモンを絞っていただく、あっさりした料理でした。料理を楽しんでいると、ゴンドラがちらほら~ここから海への行き来をゴンドラで移動します。 次回、時間があったときに海へ降りてみたいな~今回は時間がなく断念。シチリアのご旅行は フレア ツアーズへ

      テーマ:
  • 29 Apr
    • タオルミーナのホテルでまったり~

      ★ シチリアのタオルミーナでは海の眺めが堪能できるホテルステイがおすすめ!★タオルミーナは高台にあるため、ここからの景色は海・山・空とあらゆる自然の景色が楽しめるリゾート。景色にうっとりしながらのんびり過ごせるホテル選びは重要なポイントの1つ今回、私が泊まったタオルミーナのホテルはタオルミーナの中心街へ歩いても訳7~8分ととっても便利な4つ★クラスのホテル。ロビーはこのような感じでアンティーク風な。。。また、アジアのイメージもあるホテル。お部屋は海側と山側とありますが、階段状のような岩壁にあるホテルなだけに客室は地下へと降りていくイメージ。ホテル内にあるレストランからはタオルミーナの青い海が見渡せ夜になるとバータイムへとかわります。海側にあるお部屋には身にバルコニーがあるお部屋タイプもあります。朝の目覚めにタオルミーナの海を眺めながら1日が始まる・・・・なんとも贅沢な滞在。今年はイタリア・シチリア旅行へ出かけませんか・・・・シチリア旅行のお問合せは フレア ツアーズへ

      テーマ:
  • 28 Apr
    • シチリア・タオルミーナ歩き

      ★ タオルミーナは1本道・・・★久々にイタリアのシチリアをご案内致します。シチリアでよく耳にする街タオルミーナ。シチリアで最も観光客が多く、この1本道を歩くといろんな言語が飛び交っています。そんなタオルミーナは左右に長い1本道のメイン通りにお店やカフェが並んでいます。この門をくぐると・・・・お土産店やお菓子屋さんにカフェがスタート!階段を使ったいい感じの絵画ショップ。シチリアならではのお菓子たち。。。中央に行くと広場がみえてきます。ここから見渡す青いシチリアの海・・・なんとも素晴らしい感動につつまれます。海を背にして真正面には大聖堂この広場の左右にカフェと教会があり、カフェには人気者のおじさんがいるとか・・・ところどころに教会と広場があり、1本道でものんびり歩くと1時間は軽く過ぎてしまいます。大小合わせると教会もいくつかあるので、扉が開いているいるようでしたら中に入ってみてはいかがでしょうか。そして、まだまだこの広場を境に続くショップたち。なんだかカラフルなお店を発見!色鮮やかな野菜や果物の陶器。お部屋のインテリアにアクセントになるかもですね。シチリアの旅は フレア ツアーズへ

      1
      1
      テーマ:
  • 17 Mar
    • シチリア 「世界遺産」に登録されたばかりのエトナ山観光

      ★ 2013年「世界遺産」登録のエトナ山に登ってみよう! ★昨年、日本の富士山と同時に世界遺産登録されたエトナ山。エトナ山に到着するとケーブルカーに乗って頂上へと上ることができます。こちらがケーブルカー乗り場頂上までは約15分ほどでしょうか。頂上に到着して外にでると・・・・このような景色を堪能することができます。さらに噴火口をご覧になりたい場合は車に乗り換え火口付近へ行くツアーがあります。火口付近へ行かれなくても展望所にはカフェと火山灰のお土産ものの売店がありますが、奥の展示場所に、過去の噴火の様子がパネル展示されています。溶岩の流れ・・・ご覧いただけますでしょうか。昨年、2013年10月末の噴火ではカターニャ空港は1週間噴煙で閉鎖になっておりました。危うく私はギリギリセーフ・・・・シチリアからの脱出3日遅かったらしばらくシチリア生活でした・・・高所恐怖症の方で頂上へ行かれない方は、麓の死火山でハイキングもありです。こらからの季節シチリアはベストシーズン!今年はイタリア・シチリアへ出かけませんか~シチリアツアーのお問合せは ⇒ フレア ツアーズへ

      テーマ:
  • 16 Mar
    • シチリア ラグーサの魅力を求めて。。

      ★ シリチア・ラグーサは見どころ盛り沢山 ★ラグーサの町。 ここは先日紹介したモディカから車で更に1時間20分ほどのドライブここも古代バロックの歴史み魅せられる街。浮き上がった街のように橋で新市街・旧市街が分かれています。 村の中はこのような細い路地が迷路のようになっていますが、メイン通りに行くと広場と一本道になっています。 ここに住む人たちの家の窓にはこのような彫刻があり、街を歩くだけでもバロック様式の面影を楽しむことができます。 街中はこのように坂と階段ばかりですので、メイン広場の周辺は車の乗り入れができるので便利な場所にあるホテルに宿泊されるとよいでしょう。 ラグーサのシンボル ドゥオーモ。ここを拠点に前後の道が伸びており、沢山の観光客で賑わっています。 ほとんどがお土産店とレストランとファッションブティックばかりですが珍しいお土産も見つかるので、ここはじっくり時間をかけて歩いて観光が楽しめる街です。 こちらのお店を覗いてみると・・・シチリアならではの食材が豊富に揃っていました。 これはケッパーの塩漬けです。 ケッパーはイタリア料理には欠かせない食材の1つです。ここシチリアではケッパーもプスタチオに並ぶ特産品です。 こちらの棚はすべてジャムや食材・調味料の数々 オリーブオイルだけでもハーブオイルの種類が沢山! こちらはチーズや生ハム・サラミ 勿論! シチリア産のものばかり。 ラグーサはノートやモディカよりも大きな町でもあり、ミシュランレストランが多い町です。ここでは最低2泊していただきたい街です。ラグーサでの料理レッスンツアーを5月に開催します。 コース詳細は コチラ ⇒ プチ留学 シチリア料理ツアー

      テーマ:
    • ラグーサ・元修道院だったホテルで料理レッスン!

      ★ 修道院を改装してホテルとしてopen! ここで料理を学ぼう!ラグーサの中心地に公園があり、公園敷地内に古い建物があります。ここは元修道院。 昨年2013年にホテルへと改築されOPENしたてのホテルです。中に入ってみると・・・なんとなく修道院の面影が今でも残る・・・とっても珍しいホテルです。こちらは、現在セミナールームになっていますが、修道院時代は食堂だったそうです。客室は、修道女たちが暮らしていた部屋なだけに少し狭い感じですが、デザイナーズホテルのようなスタイリッシュな内装になっています。全室シャワーオンリーになります。アメイニティは揃っており、ドライヤーも各部屋に備えってあります。日本人の髪質とは違うので、マイシャンプーリンスは持参されることオススメ致します。この元修道院だったホテルの一室にキッチンスタジオがあり、ここでプロの料理人から料理を習うことができます。ひとり1台使用できるスタジオでシチリア料理を習ってみませんか。カタコト日本語ができるホテルのシェフ。美味しいシチリア料理を作って会食を楽しむ・・・そんな料理ツアーは5月に開催します。 コース詳細はコチラ ⇒ プチ留学シチリア美食ツアー

      テーマ:
  • 15 Mar
    • シチリア・チョコレートで有名な町 モディカ

      ★ シチリア・モディカはチョコレートの町 ★ノートから車で約30分 ここモディカも小さな町ですがバロック様式の彫刻とここモディカならではのチョコレートが有名です。 素晴らしいバロック彫刻でしょう~~サンピエトロ教会。他にもサンジョルジュ教会やサンジョヴァンイ教会なども必見です。 ここも1本道になっており、少し横道に入ったところに目立たない看板がポツーンとあります。ここが老舗のチョコレートのお店。 なぜここがチョコレートで有名なのか? 歴史をたどった本が店内に置いてありチョコを買いに来られたお客さんはレジを待ちながら歴史に浸っています。 1880年創業のこのお店は古代アステカの伝統製法でチョコレートを作っています。高温処理をしないこの製法は、砂糖とスパイス以外はなにも加えない・・・食感は普段のチョコとは違ってサクサクしています。 ここではチョコを買う前に試食を忘れずに・・・・カカオの含有量によっては苦いものもあり、人気なのはとうがらし入りチョコ。でも、ピリカラチョコなので辛いのが苦手な方にはお薦めはできませんがお土産に喜ばれることでしょう ここではチョコ以外にもシチリアで有名なお菓子類もあります。小腹が空いた時間だったのでカンノーロを1ついただくことに・・・・リコッタチーズの丁度よい甘さが最高に美味しい! モディカの目抜き通りを歩くと小さなショップがあり、ここでは他のメーカーのチョコやオリーブオイルのお店などモディカ特産品を扱うお店があります。 こちらはツナ。 お土産にいかがでしょうか・・・シチリアのツナでパスタを作るなど。。。日本でもシチリアの味が楽しめますよ! ここでも違ったチョコの味わいが楽しめます。

      1
      テーマ:
  • 14 Mar
    • シチリアのあまり知られていない街 ノート

      ★ シチリアの小さな町 ノートの魅力 ★シラクーサから車で約1時間ドライブするとノートという街があります。日本からの観光客はめったに立ち寄ることはありませんが、こじんまりとした小さな町。1本のメイン通りにはバロック様式の建物があり、教会やドウォモも1つ1つ素晴らしいバロック彫刻。  このメイン通りにはモンテヴェルジネ聖堂、サン・ドメニコ聖堂など、バロック建築の傑作が残る町全体が美術館のような町。 街中の住宅のバルコニーには空想の動物や女性像などの彫刻が素晴らしく、これを見て歩くだけでも必見です。 ノートの町にある有名なカフェシチリアならではのドルチェがズラリ~ 南イタリアならではのドルチェは是非とも味わっていただきたいものです。現在 4月5月 アリタリア航空よりプロモーション航空券が発売されました。この機会にイタリア・シチリアの旅はいかがでしょうか。 アリタリア航空券の詳細はコチラ ⇒ フレア ツアーズ facebookへ

      テーマ:
    • シチリア シラクーサのグルメ

      ★ シラクーサのグルメは忘れられない~旅の思い出 ★ シラクーサに唯一1軒だけ日本人女性が営むレストランがあります。旅の途中だと日本食が恋しくなる頃・・・そんなときついついお寿司が手ごろな値段だったので注文してみましたシチリアのマグロの鉄火巻き。まったく違和感なく美味しい!そして、マグロのパスタ。味はシーチキンのパスタのイメージですが、やっぱり新鮮な水揚げされたばかりのマグロとの相性バツグンのパスタはパスタとマグロが絡んで美味!マグロのステーキはパン粉ではなくシチリア名物ピスタチオの粉をまぶしたマグロステーキこれもなかなかなお味最高なシチリア料理をいただいたあとは。。。。海岸線を歩きながらホテルへ。。。シラクーサは治安もよく、観光客で賑わうリゾート。今年のイタリアヴァカンスにいかがでしょうか。シチリア・シラクーサの美食ツアーは現在募集中です! お気軽にお問合せ下さい ⇒ プチ留学 イタリア美食ツアー

      テーマ:
  • 13 Mar
    • シチリア シラクーサ古代遺跡

       ★ シチリア シラクーサの古代遺跡を散策 ★オルティージャ島より橋を渡り新市街へと歩いていくと。。。。広大な古代遺跡があります。真夏は照りつける太陽の日差しがとっても強いので朝夕の訪問をオススメします。敷地内を歩きますので水分補給は必要ですよ!こちらはギリシャ劇場紀元前5世紀初期の建造で、建築家ダモコポスの設計でしたが僭主ヒエロン2世により、拡大改築されました。直径が138mあり、シチリアで一番大きいギリシャ劇場。当時、シラクーサはアテネに次ぐ演劇のメッカで、過去にアイスキュロスのペルシア人の初演が行なわれたこともあります。現在でも、毎年5月~6月にかけて、古代劇の上演が行なわれます 天国の石切り場 シラクーサに残るギリシャ時代の巨大な石切り場の跡の一つ。紀元前5世紀の都市拡大の際に、ここから多くの石が切り出されました。ディオニュシオスの耳ギリシャ時代に石を切り出した後、出来た洞窟。奥行き65m、高さ23mあります。洞窟の形が、細長い耳に似ていることから、画家のカラヴァッジョが「ディオニュシオスの耳」と名付けました。非常に音響効果がいいので、多くの観光客がここで歌を披露する場面も多々あります。シチリアは歴史に浸る場所でもあります。今度のイタリア旅行は遺跡とバロックを楽しむ旅はいかがでしょうか。 → フレア ツアーズへ 

      テーマ:
  • 10 Mar
    • シチリア シラクーサの街歩き

      ★ シチリア シラクーサの町散策 ★海岸沿いから街に戻ると・・・またまた路地裏の路を歩きます。以前紹介した路地裏とは違った路になりますが、ここにもオシャレなお店が並んでいます。 こちらのコスメは最近日本には進出したようなので見かけた方もいらっしゃるのでは? そして! 最近イタリアのあちこちで見かけるこちらのアイスキャンディジェラートもいいけど豊富なフレーバーが揃うアイスもお試しあれ~ この橋を堺に新市街へと行きます。新市街には古代遺跡があるので日曜日はお店がクローズするので遺跡観光がオススメ! ツアーとは違ったシチリアの旅は → フレア ツアーズへ

      テーマ:
  • 09 Mar
    • シチリア シラクーサの街歩き

      ★ シラクーサはバロック様式と海に囲まれた街 ★シラクーサの広場。バロック様式の建物や教会 1つ1つどこを見ても街は素晴らしく青い空と青い海・・・美味しい食べ物・・・・シチリアの楽しさは行ってみないとわからない・・・是非、今年のイタリア旅行はシチリアがオススメ!広場から少し歩くと・・・海へとつながります。小腹がすいたら・・・ちょっとカフェ休憩シチリアならではのフィンガーフードここではグラニートをオススメです。グラニートとはイタリア風カキ氷。これはレモンのグラニートですがビールも飲みたい! ということでグラニートのビール割り。これが最高に合う! さぁ 休憩が終わったら・・・もうひとがんばり待ち歩きを・・・まだまだシラクーサ続きます。シラクーサの美食旅に参加しませんか? コース詳細は→コチラをクリック!

      テーマ:
  • 07 Mar
    • シチリア シラクーサ 路地裏散策 パート2

      ★ シチリア シラクーサの路地裏散策 小道は楽しい雑貨屋さんがいっぱい!シラクーサの路地裏小道を歩いていると、ほんとに小さなお店が沢山あってずべてのお店をのぞいてしまいたくなります。ここのお店はデザインが可愛らしいと思って入ってみるとシチリアのデザイナーさんが描いた陶器 絵皿はお部屋に飾ってインテリアにもいい感じ こちらはチョコレートと雑貨のお店。カラフルなチョコといっても中身はいろんなテイストのチョコ 小道を歩いているとなんだか小腹が・・・・シチリアならではのお菓子があるのでフィンガーフードサイズなので食べ歩きもok! 路地裏を過ぎると! 広場にでてきました。シラクーサの街の中心部。バロック様式の建物がずらり~個人旅行だと時間に追われることもなく、自分ペースで楽しむことができるシチリアはゆったり観光がオススメです。シチリアを少人数で楽しむ・・おひとり様でも参加できる美食の旅に参加しませんか? コースはコチラ → フレア ツアーズ プチ留学

      1
      テーマ:
  • 06 Mar
    • シチリア シラクーサ路地裏散策 ショッピング!

      ★ シチリア シラクーサの街歩き・・・・美食がた~くさん シラクーサの市場散策をあとに、街中へ歩いているとちょっとした広場がみえてきます。シラクーサの街のなかに遺跡があるんです!そのままの形が今でも残っているなんて・・・・歴史を感じさせてくれる時間です。遺跡から街中へ歩くにはこのような細い路地裏を歩いていきます。面白そうなお店がところどころにあるので立ち寄ってみると・・・・ここはチェッロやチョコレートのお店シチリアはピスタチオが有名。 これはピスタチオのチェッロ  アルコールです。すっごく甘いので食後酒として飲まれます。でもアルコール度数が高いので要注意。今度は雑貨のお店イタリアらしいカラフルなキッチン用品。インテリアにもなりますよね~こちらはお塩のお店。シチリアにはトラーパニという地域には塩田があります。トラーパニの塩とスパイスやハーブがミックスされた珍しいお塩が並んでいます。ちょっとボケてしまいましたが・・・・唐辛子のお塩です。そして、シチリア産のオリーブオイル ちょっとピリカラが多いシチリアのオリーブは濃い料理に合うそうです。まだまだ路地裏散策続きますよ~~乞うご期待!こちらのコースは ⇒ フレア ツアーズ プチ留学コースに紹介しています。

      テーマ:
  • 03 Mar
    • シチリア・シラクーサの市場散策

      ★ シチリア・シラクーサのシラクーサの市場散策 ★まだまだ続くシラクーサの市場。今回は、市場の最後にあたりますが・・・シチリアの太陽を浴びて育ったフルーツが並んでいます。どれも美味しそうでしょう~以前、フルーツは紹介しておりましたが、最初に野菜やくだものが並び次に魚に魚介・・・そして、くだものにトマトや加工品へと続き市場は終了します。熟した柿 市場ではKAKIという名でうられています。ザクロは料理にも使われています。ドライトマトは単なるトマトではなく、いろんな種類のトマトのドライ。味わって選ぶことができます。 トマトが濃厚なものや酸味の強いものなど。。。料理に使い分けをするトマト。 私も2種類ほどのドライトマトを購入!日本に帰国してオリーブオイル漬けにしています。保存もできますので、自宅でシチリアトマトでパスタ料理が楽しめますよ!オリーブの加工品です。こちらも日本に持ってかえることができます。こちらで市場が終わります。活気あふれるシチリアの市場。 食材と料理方法など聴きながら日本人ガイドと一緒に市場散策へ行きます。シチリアならではの食材は日本で見ることがないものばかり!ここで食材を見学&学び、夜はみんなでシラクーサのお店で食事を楽しむ・・・・ひとりでも参加ができるシチリア美食紀行に是非! 参加しませんか?コース詳細はコチラ → フレア ツアーズ プチ留学シチリアコース

      テーマ:
  • 28 Feb
    • シチリア・シラクーサで美食堪能! チーズ&魚介編で~す

      ★ シラクーサの市場 魚介&チーズ編です! ★先日は野菜・くだものでしたが・・・ここを過ぎると継ぎはチーズが並んでいます。イタリアには数回既に来ておりますが、シチリアの市場でみたびっくり!ごと・・・・なんと! モッツァレラチーズなどいろんなチーズが焼かれて売られていることです。これってシチリアならでは?なのでしょうか。。。。そして、こちらのお店では店頭でお好みのチーズを選んでパニーノやバケットサンドを作ってくれるんです。そのまま市場で食べ歩きもヨシ! 近くの公園でピクニックランチもヨシ! これがベイクドチーズです。 焦げていますが美味しそうでしょう~ チーズを過ぎると・・・・今度は魚介類です。 シチリアといえば! マグロマグロ料理はシチリアでは欠かせない絶品料理。シラクーサのレストランではマグロのステーキやマグロのパスタなど・・・・美味しかったですよ! シチリアの水揚げされたばかりの魚介類は超新鮮!ウニも売られていました。そう! ここ シラクーサの周りはこのような青い海。朝、海を眺めていると釣り人や漁船が行き来している姿がみられます。のんびり・・・のどかな・・・・シチリア時間を楽しみませんか・・・・ 5月24日よりシチリア・カターニャから始まる美食ツアーを行います。おひとり様でも参加できる食好き・旅好きにはたまらない! 旅です。是非、一緒に行きませんか・・・・コース詳細は コチラ → プチ留学 美食ツアー

      テーマ:
  • 27 Feb
    • シチリア バロックの街シラクーサで美食堪能!

      ★ シラクーサの市場へ行こう! <野菜・フルーツ> ★ここシラクーサはシチリアの玄関カターニャから車で約40分シラクーサの街には活気あふれる市場(メルカート)があります。イタリア本島では見かけない珍しい野菜やフルーツが彩り豊かに並んでます。巨大カボチャ! 甘いのでしょうか?奥に見えるのは巨大なすび・・・カリフラワーも大きいでしょう~地中海のお野菜たち・・・味わってみたいですね!10月は栗やくるみ・・・リンゴも並んでいました。この上下の赤と緑のトゲトゲはサボテンの実です。シチリアや南イタリアのアルベロベッロ(プーリア州)の一部でみることができますが、甘いサボテントゲがあるのでカットする際は要注意! 熟した柿はスプーンでいただきます。とっても甘く感動しました~~次回はチーズ・魚介編をご紹介致します!シチリア食に満ちた研修ツアーを行います。おひとり様でも参加いただけますのでお気軽にお問合せ下さい。 コース詳細は ⇒ シチリア美食合宿の旅

      テーマ:
  • 16 Feb
    • シチリア アグリツーリズモでの最高のおもてなし・・・

      ★ シチリアアグリでの食べきれないほどの夕食 ★シチリア・カターニャ近郊にあるアグリでの食事。思わずびっくり!最初の前菜の盛り合わせのあとはパスタなどのセコンドがでてくるかと思いきや・・・またまた前菜の盛合わせいよいよパスタかと思いきや・・・・・スープが運ばれ。。次にリゾット。 もう ここでお腹いっぱい!今度はパスタ え~~もうさすがに終わりよね^^^なんて思っていたら・・・今度こそ! メイン とっても美味しいけど もう入らないシメは自家製ピスタチオアイスと リモンチェッロ最高に美味しい食事でした。是非! 今年の旅はイタリア・シチリアにでかけませんか? こちらのコースは → フレア ツアーズ シチリアツアー

      1
      1
      テーマ:
  • 23 Jan
    • シチリアの元修道院だったアグリツーリズモの緑の敷地

      ★ 緑深い丘! 生い茂るオリーブと果樹の木              田舎暮らしを楽しむアグリステイ ★アグリの敷地は緑一面。ここはオリーブ農園と果物栽培のアグリ。旬の時期には美味しい果物がいただけます。 敷地内は歩きで散策を楽しむことができ、朝夕にのんびり歩き天気がいい日はカターニャの町やエトナ山を見渡すことができます。 ところどころ昔のブドウやオリーブの圧搾する機械が放置されています。今は使われていませんが、昔の面影残る風景です。 ここの土壌はエトナ山の噴火からなる火山灰。だから土は真っ黒。 農園は歩きやすい平らな道から少し上り坂になっていたり。。。。静かで穏やかな時を過ごす田園の至福の宿。 ここで生産されるオリーブオイルは絶品です! お土産や自宅用に1本いかが? 食事も美味しくいただけるシチリアのアグリツーリズモ。ツアーでは体験できない穏やかなシチリアでの休日が始まります。コース詳細はコチラ ⇒ フレア ツアーズ シチリア東海岸の旅

      テーマ:
  • 02 Jan
    • シチリア カターニャ近郊にある元修道院だったアグリ

      ★ アグリ敷地は緑に覆われています ★ここは元修道院だったアグリツーリズモ。この正面の建物は元ワインセラーだった建物。客室へは階段で上がりますが、どこも緑に覆わており、季節によってはお花に覆われるときもあります。 このワインセラーだった建物からこの通路を通っていくとアグリの農園敷地へと行くことができます。どこを歩いてもミドリが気持ちいいでしょう~ウェディングパーティもここでできるそうですよ!この建物を通り過ぎると農園敷地へといきます。朝夕のお散歩にはもってこいのアグリです。次回はアグリツーリズモの農園敷地をご紹介致しますね!こちらのコースは ⇒ シチリアアグリツーリズモ&タオルミナ・エトナ山コース

      テーマ:

プロフィール

freya

性別:
女性
お住まいの地域:
福岡県
自己紹介:
フレア ツアーズがご紹介するイタリア&フランスの旅情報 最新情報や旅のプロが案内するお勧め情報...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

月別

一覧を見る

お気に入りブログ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。