★ 小店が楽しいラヴェッロの旅 ★

 

ラヴェッロの中心大聖堂がある広場から奥の小路に入っていくと

このような綺麗な陶器のお店があります。

 

絵皿だけでなく日用品として使用できる小物など店内はカラフルな陶器一色。

ラヴェッロ観光

ラヴェッロヤアマルフィの景色やレモンの絵皿など彩がよく華やか。

 

ラヴェッロ観光

こんなテーブルもありですね~

ラヴェッロ観光

そして数軒いくと雑貨のお店。

こんなピザ皿テーブルが楽しくなります。

ラヴェッロ観光

ニンニクやレモンの飾り

お土産にいかがでしょうか。

 

ラヴェッロの小路を歩くと途中に小さな工場があります。

そう ここはリモンチェッロンの工場です

家族経営の小さな工場ですが、工場直売のリモンチェッロが買えるのと、試飲もできるので

とっても安心です。

とっても可愛らしい看板でしょう~

リモンチェッロのボトルのラベルにもなっています。

なによりも・・・リモンチェッロの種類の豊富さには驚きです。

量やお土産用のボトルなどお好みでチョイス。

リモンチェッロはリキュールなのでアルコール度数も40度前後で高いので

ソーダ水で割ったり、夏はかき氷にかけても美味しくいただけます。

 

ラヴェッロの旅は ⇒ フレア ツアーズ

 

 

AD

★ アマルフィ・ラヴェッロ街中歩き ★

 

先日ご紹介したホテルより街中への道中、こんな可愛らしいアートが壁にありました。

ここラヴェッロでは毎年7~8月夏の期間 夜にワーグナー野外コンサートが開催されます。

それにちなんだアートなんだと思います。

絶景ラヴェッロホテル

広場に到着すると・・・真正面に目立つ建物がラヴェッロのシンボル大聖堂

内部の装飾も素晴らしく2つの説教壇のほか博物館があります。

 

広場周囲にはカフェが並び観光客に憩いの場となっています。

 

 

海抜約350mから眺めるラヴェッロと地中海。

 

アマルフィに訪れたら必ずとも行って欲しいラヴェッロ。

まだまだ続きます。

 

フレア ツアーズ

 

 

 

 

AD

★ アマルフィの穴場 ラヴェッロに滞在 ★

 

アマルフィの意外な穴場ラヴェッロは高台にある街。

アマルフィ地区はポジターノ、ミノーリ、ラヴェッロ、アマルフィがアマルフィと呼ばれています。

 

ここラヴェッロは高台にあり、アマルフィの絶景を楽しむことができます。

 

今回は、ラヴェッロでの滞在をご案内致します。

車で、ホテル表の門から入るとエントランスまでお花とレモンの木が迎えてくれます。

絶景ラヴェッロホテル

坂が少々きついので・・・・旅行前にカラダを鍛えましょう~笑

絶景ラヴェッロホテル

イタリアのレモンの季節は日本と逆で5月~10月になります。

7月はこのように黄色ついたレモンの姿がご覧いただけます。(日本は冬)

絶景ラヴェッロホテル

 

絶景ラヴェッロホテル

ラヴェッロの傾斜に建つこちらのホテル。白い建物はどことなくギリシャのサントリーニ島に似ています。今回の撮影は7月の景色です。ホテル敷地内は勿論、ラヴェッロの街にも沢山の花が満開でとっても綺麗です。 上からみたプール。

絶景ラヴェッロホテル

そして、プールサイドからのパノラマ。ここからの眺めはミノーリの街。

しかし、真っ青なアマルフィの海・・・・・美味しい空気に絶景。最高の休日です。

絶景ラヴェッロホテル

朝の目覚めに、この景色と美味しい朝食。1日の始まりが優雅に感じます。

絶景ラヴェッロホテル

 

10月まではラヴェッロは観光シーズンです。

まだ間に合いますよ!

 

ラヴェッロの旅は、⇒ フレア ツアーズ

 

 

AD

★ イタリアからスイスへ小旅行 ★

 

イタリアからスイスへ気軽に行けるってご存知ですか?

 

ミラノ中央駅よりイタリア・スイス列車でスイスの国境へと旅します。

途中、イタリア側の湖の景色を堪能しながら国境の駅ブリッグへ・・

 

イタリア・ミラノ駅よりスイスへ

この列車にはレストラン車両があるので車窓を楽しみながらの

軽食・カフェタイムはいかがでしょうか。

イタリア&スイス列車

スイスのブリッグ駅に到着すると、一旦駅外にでてツェルマット線へと

乗り換えです。

 

スイス ブリーグ駅

屋根がないブリッグ駅。行先に迷うことなく各ホーム行先案内があります。

 

スイス ブリーグ駅よりツェルマット乗り換え

列車に乗ると、車内の案内には停車駅が表示されているので

安心です。

ツェルマットへの社内案内

窓にあるテーブルにはブリッグからツェルマットまでの駅名と地図になっています。

車内の表示と地図と車窓を楽しみながらツェルマットへと向かいます。

スイスの列車 地図テーブル

ツェルマット駅に到着です。

大きな駅ではないので、出発の場合もとても簡単です。

ツェルマット駅

 

自分時間で山々が楽しめるスイスは個人旅行でも気軽にいくことができます。

そして、帰りにミラノ・・・イタリア食材のお土産やショッピングはやっぱりイタリア!

 

イタリアとスイスのコラボレーションの旅はこちらのコースがオススメです。

 

フレア ツアーズ マッターホルンの旅

★ 漁師の島 プロチダ島を旅する 島内一周の旅 続編 ★

 

 

三輪タクシーチャーターの旅2時間を終えると、ナポリから到着した船着き場で解散です。

イタリア旅行 プロチダ島

ポート周辺にはヨットハーバーもあり、眺めてるだけで癒されます。

イタリア旅行 プロチダ島

ポート周辺を散策すると・・・・ここにはカフェやレストランがズラリ

イタリア旅行 プロチダ島

少し歩くと広場があり、プロチダ島にある大聖堂。青い空がバックに映えますね==

イタリア旅行 プロチダ島

ちょっと小腹が空いてきたところで、どこかにランチで入ることに・・・・

イタリア旅行 プロチダ島

プロチダ島特産のレモンサラダという貼り紙に惹かれランチをすることに。。。

これが頼んだレモンサラダです。

レモンに塩とオリーブオイルにペペロンチーノ(唐辛子)で和えたサラダ。

ん~~美味しいけど唐辛子がきいてて辛い。 でも、レモンはそんなに酸っぱくなく食べれるレモンです。

イタリア旅行 プロチダ島

メインは魚貝のシーフード

 

イタリア旅行 プロチダ島

かなりの量だったので完食無理かと思いきや・・・・完食でした。

というのも・・・美味しい!が先でした。

 

あまり知られていないプロチダ島の旅いかがでしょうか。

 

三輪タクシーで島内観光はナポリから日帰りでできます。

 

プロチダ島の旅は ⇒ フレア ツアーズ