㈱フロイデ 1級ピアノ調律技能士Tの日々の出来事

このページでは、株フロイデでの日々のお仕事(調律、ピアノ修理、その他もろもろ)を紹介いたします。

NEW !
テーマ:

ようやく張弦が終わりましたクラッカー今日は最終調整、コイルの上げ下げやピンの高さ調整、駒・ヒッチピン打ち込み等…

C3 張弦完了

巻き数がきれいに揃うとやはり気持ちいいですねチョキ


C3 張弦完了2

C3 張弦完了3


さて、C3は明日以降はアクション修理・調整に入ります。特にハンマー交換に時間がかかりそうですあせる

でも、弦・ハンマーを交換したこの年式のピアノは、本当に素晴らしい音を奏でてくれますので、今回の出来上がりもとても楽しみです!きっとお待ちになっているお客様にも喜んでいただけると思います!


さて、修復計画に基づき、次はスタインウェイ「S155」の張弦も行っていきます。この通り、大分ひどい状態なので…

1940年製。ピンの太さからして一度おそらくどこかで弦を交換していると思われます。

S155 元の状態

S155 元の状態2


全ての弦・ピンを外してフレームを離脱!響板も割れているためまずはその修理からですねあせる

スタインウェイS155 フレーム離脱後


ピン板は無事そう↓もともと大分トルクが弱くなっていたため、通常の交換より太めのサイズのピンを発注しています。ドイツから直接取り寄せます。


スタインウェイS155 ピン板


アグラフも磨いて角度調整しないと…


スタインウェイS155 フレーム


明日からこの2台、並行して進めていきます!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は2件の納品調律にお伺いいたしましたニコニコ


まずは郡山市のH様!ピアノはヤマハのG1Bです。とても広く、天井も高いお部屋のため、素晴らしく音響がよかったです♪お二人のお嬢さん、ピアノ頑張って下さいね!


郡山市 H様 納品調律 ヤマハGPG1B

そして白河市のI様。ピアノはドイツ製シンメルのグランドピアノです!デザイン・音とともに奥様に大変お気に召して頂き、大変嬉しく思いますニコニコこれからも末永くよろしくお願いいたします!


白河市 I様 納品調律 シンメルGP150


そして最後は栃木市の新生姜ミュージアムにメンテナンスでお伺い♪現在ハロウィンバージョンですハロウィン

新生姜ミュージアム ハロウィンバージョン

本日も忙しかったですが、それぞれ特徴のあるピアノでしたので、とても楽しくお仕事させていただきました(^^♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

次修理予定のスタインウェイのパーツが届きましたニコニコ

レンナーシャンク↓


スタインウェイパーツ

レンナーハンマー↓普段見慣れたハンマーよりだいぶ小さいですあせる


スタインウェイパーツ2


そして白鍵にヤーンの鍵盤を使ったため、黒鍵との高さの差が出てしまってたので、通常より高い黒鍵を注文しました。

スタインウェイパーツ3

現在行っているC3が完成次第こちらの修理も取り掛かります!


そして、C3のほうは、弦枕フェルトを貼り付け


C3 弦枕フェルト

ようやく張弦開始!…そして何とか中音を張り終わりましたあせる


C3 張弦

明日は1日調律で出かけるため、明後日から最スタートですニコニコ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は午前は福島市、午後から宮城県南部へ調律にお伺いいたしましたニコニコ


午後一番は、先日お納め致しましたヤマハの小型ピアノ「L102」の納品調律!宮城県岩沼市という、仙台の南部にある市にお伺いいたしました。


岩沼市 I様納品ピアノ L102


3歳のとってもかわいいお嬢さんがいました音譜またお会いできる日を楽しみにしております♪


そしてその後岩沼市から近くの村田町に。昨年自動演奏ピアノをお納めした「純喫茶 無伴奏」にお伺いいたしましたニコニコ

マスターのお知り合いもいらっしゃいました。みんな音楽の好きな人達で、お話ししてとても楽しかったです♪

調律後、マスターによる演奏↓調整後の音にご満足いただけました!

村田町 純喫茶「無伴奏」マスターによるピアノ演奏

こちらのマスター、音楽以外の事も積極的に勉強していまして、とても人間としての器の広い、前向きな方です。私個人としても、とてもこのマスターの人間性に魅力を感じますニコニコ

コーヒーも素晴らしくおいしい♪皆さんも、是非お近くにいらっしゃったときは、こちらのお店「無伴奏」にて、コーヒーと、マスターとのお話やピアノを楽しんで下さい

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日はたくさんのお客様にご来店いただき、スタッフ共々大忙しでしたニコニコ本当に感謝です♪

合間を縫って張弦下準備…まずはブッシュ打ち込み、穴あけ


C3 ブッシュ穴あけ

そしてアグラフ取付。先にワッシャーを入れておきます↓


C3 アグラフワッシャー

仮締め


C3 アグラフ取付

糸を使って90°を計ります。


C3 アグラフ角度調整

アグラフ角度調整は、締める時の強弱の加減が難しいですあせる過去に締め付けすぎてねじ切ってしまったことがありました。何回もやっていくうちに、加減の感覚をつかめましたニコニコこういう作業はやはり何度も行い感覚をつかむことが大事ですね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

響板の塗装も終わりました。きれいに輝いていますキラキラ


C3 響板塗装


「音の持続」を考え、柔らかめのクリアを使っています。

本体はこれでフレームと合体出来ますので、今度は弦張りですキラキラ

数ある修理の中でも、弦張りは個人的に一番好きな修理ですニコニコ過去に何度か失敗したこともあり、その都度どうやったらうまく上手にきれいにできるか…と、自分に課題を出しながら繰り返し行ってきたおかげで、大分きれいにできるようになってきました。もっともっと効率よく早く出来るようになるには、まだまだ訓練が必要ですけどねあせる


そして同時進行でアクションの修理。スプリング交換↓

C3 スプリング交換

レンナー製スプリングを使うと、タッチの滑らかさが違います星



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日はフレームの塗装ですニコニコスチールウールで磨き、表面に塗料が乗りやすいようにします。


C3 フレーム塗装 Before


ヒッチピンもストローでマスキング。

C3 フレーム塗装 Before2


そして吹き付け!金粉はスタインウェイのものを使用しています。金色が美しいキラキラ

上の写真と比べてみてください

C3 フレーム塗装 After

C3 フレーム塗装 After2

クリアでコーティングしましたので、光沢が出ていますキラキラ

乾かしている間、本体の響板塗装していきます。現在ニスはがしが終わったところです↓


C3 響板ニスはがし後

あとは研いでから塗装です。今回の仕上がりもとても楽しみです!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

弦・ピンを外したので、フレームを外しました↓すごい汚れあせる


C3 フレームを外した響板


実はこれ、埃が乗っているだけではなく、ニスにシミ痕が出来ているのです。そのため、水拭き等で拭き取っても汚れは落ちません。現在のニスを剥離し、ペーパーで削っていきます。今回は響板割れはなかったでしたので、そのまま剥離に入ります。フレームを外すと、フレームで隠れて見えないところまで確認できるので安心です!ピン板もそう↓

C3 ピン板

↑割れがあるとアウトです汗もともとのチューニングピンより太いピンを使用しても、割れ目が広がるだけで、トルクを維持できません。こちらも全く問題なし(^^♪


そしてフレームの塗装の下準備です。アグラフとピンブッシュを外し、フレームに張り付いたフェルトをきれいにはがし、塗装の脚付け(研ぎ)を行います。


新しいアグラフを使用します↓


新しいアグラフ


そのため古いアグラフは、ねじ穴のマスキングに使います。ねじ穴に塗料が入ると、ねじの締め具合が変わり、アグラフの高さの調整がしにくくなります。そのためねじ穴に、マスキングしたアグラフを入れたりなどして塗料の入り込みを防ぐのですが、新品のアグラフに替える場合、アグラフ自体にはマスキングせずにそのままフレームの塗料を吹き付けて、そのまま生乾き状態で外します。

ただその前に、アグラフの下にはワッシャーが入っているので、それを外します。

C3 アグラフ外し


これがそのワッシャー↓ぎっちりアグラフを締めた状態で、角度、高さを合わせるために必要なものです。具合に応じて厚さを使い分けます。

C3 アグラフワッシャー外し


ワッシャーを外したら、まずはフレームをスチールウールで磨いて脚付けし、再度アグラフを軽く締めます。


こういったオーバーホール作業は、1台1台行うごとに、「今回はこのやり方によってこのような音になった」「このパーツをこのメーカーのものに変えることでこのような結果になった」というデータを収集し、次の修復は今よりさらによくしていこう、よくするためにはどうすればいいか…別のパーツを使う?自分の技術力を上げる?という追及を常に行い続けることが、技術者にとって最も大事なことと思っています。

ただ他の技術者から聞いただけ、ほかの技術者が行った作業を見ただけによる「知識」と、自分で修復を行ったことによっておこる変化を「経験」することは、雲泥の差があります。師匠から教わっただけでは、まだ自分の技術とはいえません!もっともっと経験を重ね、自分の目指す、「技術者」になりたいですグー

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日からC3(1979年製)のオーバーホールに取り掛かりますニコニコ


こちらをご覧いただく予定のお客様のご要望により、ベース弦はドイツの「ヘラー」製、芯線はレスロー、ハンマーヘッドは「アベル社」製、シャンクは「レンナー」を使用します。


交換前の弦です。大分錆がひどい↓


C3 交換前の弦

C3 交換前の弦2

今回アグラフを新品に交換します。外す前に高さを測定↓


C3 交換前のアグラフ

アグラフの下にはワッシャーが入っていまして、そちらの厚さにより高さを調整していきます。


今回は響板のクラックがないため、響板修復はしなくて済みそうですが、フレームを外して内側を確認してみないと何とも言えません。

オーバーホールの際には、通常の修復では確認できないフレームの下側の「響板」「ピン板」を確認できるので、お客様にも安心してお見せすることが出来るのが嬉しいですねニコニコ


現在決算セールの最中ですので、お客様の来店や問い合わせも多く、忙しいです(大変嬉しいことです!)が、合間を縫ってこちらを仕上げていきます♪

また、こちらが終わったらスタインウェイのオーバーホールが2、3台あります…あせる

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は、東京都葛飾区に納品調律にお伺いいたしましたニコニコ


先日お納めしたペトロフのP125-F1!総アグラフ作りで、外装もきれい♪125cmタイプは支柱もあるため音も豊かでお勧めのモデルです。


Y様には、東京から郡山までご覧いただきにいらしていただき、大変感謝しております!

これからも末永くよろしくお願いいたします!


納品したペトロフ P125-F1

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。