瑞木 ~FreshTree

大好きなモノに囲まれて生きていきたい


テーマ:

*エディタ操作ミスで記事がメチャクチャになったので、書き直しました。

9月30日修正後も使える技のブログ記事は

こちら→その2  です


重要な追記)

9月30日朝、牧場を高所に設置することによる裏技が使用できないように修正されたようです。


わざと、運営側の目にとまるように教えてきたわけですが、同時にこれによって多くの方が牧場をお庭に設置する楽しさを知ったと思っています。

牧場に興味を示さなかった方まで、これで牧場を始めたという方さえいます。

これは楽しい事は皆に知ってもらう事と、運営側への提案でもありました。

アイテム設置で多くのユーザーが楽しめる事を運営さんも知ったと思います。

このユーザーが楽しめる状態を、運営側がどのように今後のピグライフの機能の中へ付加してくれるか、あるいは無視するのか見ていたいと思います。


関わった方、ありがとうございました。

尚、牧場を片づけたり移動させなければ、アイテムは設置されたまま、動物も柵の外を歩く事が私のお庭で確認されています。(9月30日11時現在)



瑞木


↓以下 9月30日に運営が修正する前の本文↓


ピグライフに牧場機能が追加されました。

早速実験してたら、牧場開始して数時間後に、こんな風になってしまいました。↓


瑞木 ~FreshTree

ピグライフの牧場内にアイテム設置する裏技

はっきり言って事故です。 偶然です。(実は、焦りました)


この事故のおかげで牧場へのアイテムの設置方法が判明したので記載します。


尚、これは運営が想定した使い方ではなく、一種の仕様ミス(バグみたいなもの)だと思われます。プログラマの格言みたいなのに「動かないバグはただのバグだが、動くバクは仕様です」とは良く言ったものです。


似たようなものでは、少しだけ浮かした池の中に作物を移動するとかありますね。

修正されたものでは、旧動物の柵の大きさを小さくしたりとか・・・。(これは珍しく修正された)

さて、牧場のこの状態は修正されるのかどうか・・・。


いずれにしろ、こういう裏技を使う場合は不具合があっても自己責任って態度で行う必要があります。



では以下に牧場内にアイテムを設置する手順です。



概要)

牧場は庭のどこへでも設置できます。 

アイテムを先に設置して、そこの上空へ牧場を設置する操作によってて、地上でアイテムと牧場が共存する状態になります。


1)

まず、牧場を片づけるか、他の場所に移動させます。

(牧場を片づけても動物等の情報は消えません。)


2)

更地となった牧場を設置する場所(8マス×8マス)のスペースです↓


瑞木 ~FreshTree


3)

牧場予定地に、牧場を設置した時を想像しながらアイテムを配置してください。


瑞木 ~FreshTree

↑アイテムを配置してます。


初めてアイテムを配置する時の参考にどうぞ。 ↓
瑞木 ~FreshTree

*干し草の高さは0または1のようです。

 最低の高さである砂利タイル(高さ1)を配置しても干し草の上に表示されます。

*柵エリアは柵との重なりで、思ったような描写が得られない場合があります。


4) 

牧場設置予定スペース(8×8)の一番奥のマスの上空にタイルを1枚浮かべます。

ある程度の高さが必要です。 (最低でも設置するアイテムの高さより高く)

タイルは浮かべたままが便利なので、浮いてても違和感の少ないタイルがお勧めです。


瑞木 ~FreshTree

タイルを浮かべたら、タイルを持ち上げるのに使った台(アイテム)は撤去してください。


*タイルを浮かべた高さから100程度の高さの範囲の牧場予定地に他のアイテムがあると、うまくできません。 その時はさらにタイルを高くするなどで回避してください。


瑞木 ~FreshTree



上記状態のタイルの座標を読んでみたら、 Z(高さ):416 になってました。

普通のタイルの高さは3、ウッドデッキタイルで5、キューブで32です。
こんなに高くなくても大丈夫ですが、高い方が確実ですし、何かと便利です。


タイルを浮かべた後で、それに使ったポールやキューブは片づけました。


↓の図は、誰でも持ってるアイテムで低い状態を作ったものです。
瑞木 ~FreshTree

この高さ89が限界ではありませんが、低い方の限界に近いです。

これよりも高くするようにしてください。

一応、この高さでも低いアイテムならOKですが、アイテムが高い場合は、それよりも高くしてください。


5)

牧場を予定地に設置します。

片づけてある場合は、牧場の模様替えから「牧場エリア」を選択。

移動の場合には、牧場をクリックして選択。


操作上の設置目標は上空のタイルです。

上空に浮かべたタイルにマウスカーソルを合わせます。

上空のタイルにカーソルを合わせた時に「ここには置けません」と表示される場合は、タイルの高さ不足か、位置がズレてると思いますので、修正してください。


タイルにカーソルを合わせた時に「ここには置けません」表示が消えれば準備OKです。

クリックして確定すれば完了です。
瑞木 ~FreshTree
場所を間違ってなければ、タイルにカーソルを合わせると設定予定場所の土地に牧場の影が出る筈です。


この状態で上空のタイルをクリックして設置させれば完了です。


6)

完成 クリックしたタイルの下に牧場が設置されます。


瑞木 ~FreshTree

これで牧場の機能は全て動作してます。


ワラ(干し草)が空中に浮かんで見える場合や動物が動かない場合は、お出かけしてお庭への出入りか、リロード(再ログイン)してみてください。


動物はタイルの上に乗って移動するし、椅子とかあると、動物が上に乗ります。

階段があれば牧場の範囲内で登ります。


牧場内を修正(もようがえ)したい時は、牧場を片づけるか、他の場所に移動して、最初からやり直してください。牧場を片づけても設置したアイテムはその場に残ります。



★注意点。


▼この方法で模様替えをした直後は庭データが不安定なので、完了後1度はお庭への出入りかリロードをしてください。(その後は安定)


▼頻繁に庭に出入りしながら作業した方が良いみたいです。 そんな時は仲良しさんのお庭へ行くかエミリーの庭へ行って戻るのが便利ですね。


▼浮かべたタイルと同じ高さから100程度の高の予定地上空に他のアイテムが浮いてる場合、設置できないと思われます。 その場合は高さを変更して回避してください。


▼この動作後、もようがえに不都合が生じた場合もリロードあるいは CTRL+F5 (スーパーリロード)で再読み込みしてください。


▼くどいようですが、運営が想定した使い方ではないと思いますので、自己責任でお願いします。





★関連裏技


▼牧場の動物が脱走してお庭を散歩する裏技


牧場にアイテムを設置する裏技にタイルを4枚追加するだけで、牧場内の動物が牧場の柵から脱走、庭をお散歩して牧場へ戻るようになります。


瑞木 ~FreshTree

牧場から脱走した動物は、お庭をお散歩して、また牧場へ戻ります。


・現時点で判明してるやりかた。(たぶん完成版)


1) 1度牧場を片づけるか移動する。

2) 小屋に隠れる牧場予定地の一番奥の4マスにタイルを4枚設置する。


瑞木 ~FreshTree 瑞木 ~FreshTree

4枚のタイルは地面に直接置くだけで大丈夫です。


3) アイテム設置裏技を使い、牧場を設置する。 設置目標は高所に配置したタイルです。


瑞木 ~FreshTree

以上で牧場が設置されれば、終了です。


瑞木 ~FreshTree

動物は気まぐれです、5分~10分くらい待つ気で観察しましょう。(運次第)


同じ庭に複数のピグでいても、動物の位置はピグによって見える場所が違います。

(それぞれのパソコンが勝手に動物を動かしてるから)


・柵の外の動物をお世話なども可能ですが、動物がその後フリーズするようです。

 数秒から数分待つと動きが自然に復帰する場合もあります。

 オンマウスしただけで、フリーズするみたいですね。


 フリーズしっぱなしの時に解除するには動物小屋メニューを開いて「決定」をクリックするかお庭の出入りをしてください。

 記念写真用にワザとフリーズさせるのもありですね。


・よその庭でもオンマウスやクリックで動物がフリーズします。

 動物の動きはそのパソコンだけのものなので、他所で動物の動きを止めても庭主への迷惑とかはありません。 庭主が動物小屋メニュー開いて「決定」クリックでフリーズは解除されます。


・動物フリーズは、何もない緑の地面より、タイルの上等が長期化・あるいはフリーズが自然解除しない事が多いような気がします。


・小屋のに隠れる部分では、4マス以外にタイルは設置しないでください。

(ピグが登れない高さを除く)


・動物の脱走とは小屋内の4枚のタイルへ移動することと、そこから戻る事です。

柵から小屋へのルートを必ず庭内に確保してください。


・柵部分から小屋の4枚のタイルへのルートをアイテム等の障害物で工夫することよにり、より長い経路(長い時間)外を散歩してくれます。


瑞木 ~FreshTree
基本的に動物は上の図のような動きになります。


障害物がなかった場合、動物はタイルへ向かって最短距離の青のルートを往復します。

障害物を設置すると、障害物を避ける黄ルートを往復します。


つまり、障害物(柵やふち用切株、他ピグが通れないアイテム)で、動物が牧場外を歩く距離を長くすることができます。


逆に障害物がなにもないと、柵から出てあっというまに小屋の中のタイルへ行くので、動物が牧場外を移動するのを楽しめないと思います。


この技は、小屋の何もない地面には動物は直接移動できないけど、タイルがあれば移動できるという仕様から可能だと思われます。 

この裏技は、動物が牧場の中から小屋に入れないけど、牧場の外からは小屋に入れるって状態を作ったわけです。 


そして動物の移動先は、常に牧場(小屋内を含む)に限定されてると思われます。

つまり、外を歩いてるように見えるのは、外を通らなきゃ行けないタイルが設置されたからだと考えてます。

(この裏技は偶然そうなったというCOMOさんの庭をヒントに発見しました)





▼その他の裏技


牧場の動物を外に連れ出す(動物はフリーズ状態)だけど、ピグと一緒にどこへでもついてきます。


瑞木 ~FreshTree

手順は

動物をお世話します。 
お世話中に「もようがえ」を選択して牧場外の何もない緑の地面をクリックすると、お世話した動物がフリーズ状態でピグについて外に出てきます。


その後は「もようがえ」を解除しても、ずっとピグについてきます。

この状態を解除するには、お庭への出入りかリロードが必要です。

(この裏技は筆者が考えたものではなく、教えて頂きました。)



★以下追記(主にアイテム設置技の追記)


▼動物チケットで交換した水飲み場等のアイテムは、タイルを浮かべなくても、先にアイテムを設置して、そこへ牧場を後から設置するだけで可能です。


これは、それらのアイテムの高さを1に設定してるらしいから可能なようで、その無理やりな設定の代償として、動物チケットアイテムは動物が高さ1上を通過するので、アイテムを貫通するような動きに見えます。


動物チケットで交換した以外のアイテムを設置する場合は、浮かしたタイルを使用する方法を使って下さい。


瑞木 ~FreshTree

↑動物チケットで交換した「水飲み場」を配置した後に、浮かしたタイルを使わずに直接地面へ牧場エリアを設置した時の画像。

▼アイテムだけではなく、作物(畑)や木も設置できます。(収穫・お手伝い不可)


この模様替え直後は収穫やお手伝いが可能な場合があるようですが、お庭の出入り等をすると収穫やお手伝いは不能になるようです。(直後は庭データが不安定なのかもです) 


▼設置したアイテムは片づけと回転可能、牧場内での移動はできません。


▼家(アトリエ)にも牧場が設置可能だそうです。(土地を節約したい人に良い?)


結局、上空のタイルの位置を動かせば、何処へでも設置可能ですね。

この記事のコメント欄より


 >家の中にも可能ですよー。

 >家の入り口ふさがると家の中に入れなくなりますが右に少しずらすと出入りできます。


▼池や噴水を設置すると、動物が水面を歩いてしまうそうです。


▼プールにはちゃんと入水します。


▼動物は階段があれば登ります(牧場の範囲内)。ツリーハウスも登ります。


▼牧場と外をまたぐアイテムの設置も可能です。

但し、柵とアイテムの描画順番の関係で、ピグによって見える状態が異るかもです。

橋をかける事も可能ですが、ピグは牧場の範囲には移動できません。


(牧場の地面と上空は通過はできるけど移動目的地にはできない為)


▼動物が出現しやすいエリア(?)である小屋の下のあたりには、アイテムを配置しない方が良いかもです。 動物出現時にアイテムと重なると、動物が動けなくなる事があるみたいです。

全面タイルにすると、動物が動けなくなりそうです。



瑞木 ~FreshTree

*地面が全部塞がれてなければあまり気にする必要なし。


タイルで覆う場合でも、最低5マスは地面(緑)を残しましょう。


▼えさを動物にあげた時やお世話した時のピグ位置が椅子だった場合、餌をあげた後も椅子に座ったまま牧場内に留まります。(下図)
瑞木 ~FreshTree

この状態になるとピグは チャット・ピグの向きを変るは可能ですがアクションはできません。

牧場の外も含めて移動はできません。


解消にするには、庭の出入りかリロードが必要になります。


「えさやり」などの表示は、誰か来訪者があると消えます。

来訪者が来ると動物の状態がリセットされるのでしょうか? 


この状態で牧場を移動するか、片づけると。


お世話した動物だけが、その場所に残ります。
瑞木 ~FreshTree
上手に使えば、動物を牧場の外に連れ出したように見えます。

ただし、この状態の時の動物は、この作業をした時に庭にいた人にしか見えません。

この状態解消には、お庭の出入りかリロードが必要です。



▼牧場の予定位置にピグ友さんにいてもらうと以下のようにできます。
瑞木 ~FreshTree

↑多くの人は、牧場にこういうのを期待してたんじゃないかな?(撮影者Hさん)


瑞木 ~FreshTree

この時、牧場の中のピグは移動できませんが、アクションやチャットは可能です。

記念写真用にどうぞ。


1度では、柵の中にいるピグさんに動物や牧場アイテムが正常に見えない事が多いので、ピグ友さんにそのままいてもらい、手順を2度実行すると正常に見える事が多いようです。


この操作をしてる時にお庭にいると、牧場純正のワラ(干し草)が空中に浮いて見えたままになる事があるので、その影響を排除するには、設置用の空中タイルを高くして、ワラが浮いてても気にならない高さまで上げてしまうと良いです。


旧動物でもそうでしたが、動物の動きや位置は各ピグの端末によって異なります。

(それぞれのパソコンが動物を勝手に動かしてる為と推測)


動物が動かない時には小屋をクリックして、小屋メニューの「決定」をクリックすると、動物位置がリセット後に動くかもしれません。


牧場の中のピグは牧場内を含めてお庭内の移動できませんので、解消するには他のお庭等へ移動が必要です。


もちろん庭主一人で楽しむのもOK ↓

瑞木 ~FreshTree


先に書いた、椅子座りお世話(餌やり)と違うのは、この方法なら図のようにアクションが使えるという点です。





★技術的解説(推測)気になる人だけ読んでください。

牧場は何もない地面(高さ0)にしか設置できないように見えますが、実際は空中エリアに設置も可能なようです。

だから浮かしたタイルの上の高さの平面に牧場の広さである8×8マスに障害物(アイテムや作物)がない場合は、上空へ設置可能になります。


ただし、牧場エリアは上空へ設置されても、小屋・柵・えさつくり機は高さ0に設置されるという仕様の為に、低い位置(地面付近)に設置したアイテムと重ねられるわけです。


これは、「牧場エリア」と「アイテム」(小屋・柵・えさ作り機・干し草)や動物は「牧場」という一つのパッケージとして扱われますが、実際には独立してるとも言えます。


あるいは、元々「牧場エリア」には「高さ」という概念がない可能性があります。


そして牧場エリアがどの高さに設置されてても、地面から上空まで牧場エリアの影響下に入ります。


動物は地面(高さ0)に出現しますが、移動の時は配置されたアイテムの高さ考慮した動きになるようで、タイルや椅子の上を移動する事になります。


動物の出現の高さが地面なので、動物出現ポイントにアイテムがあった場合、アイテムと重なった場合は動物が動けなくなるようです。

(0の高さの上にフタされてるような状態の為移動できなくなる) 


何故か純正機能では牧場エリア内にアイテムを配置できないのに、この方法でアイテムを設置た場合でも、動物出現場所はアイテム位置を避ける仕様になってるようです。


これは、運営が「牧場エリア」に対して専用アイテム(小屋・柵・干し草・えさ作り機)を自由に配置したものを「牧場パッケージ」としてユーザーに提供する仕様の為かもしれません。


ユーザ側では「牧場パッケージ」のアイテムの交換はできますが、追加・移動・回転は不可ってのが現在の仕様のようですね。


この方法で牧場を設置した場合は、実際には牧場エリアが上空へ設置されてる事の証拠としてわかりやすいいのは、牧場エリア手前のワラ(干し草)が、設置作業の途中や、設置直後には空中に配置されてるように見える事があります。




★牧場へのアイテム配置方法裏技発見の経緯 ←ただの自己満足的記録


最初に書いてあるように、実験中の偶然からです。

牧場機能が使えるよになった当日、早速いろいろ試してました。

空中へ設置できないかどうか試したら、この記事の一番上の状態になりました。

最初は「うわっ! やってしまった!。 戻せるかな><;」って、超不安でしたが、数分後には戻し方が判明。 一安心。

でも、面白い状態だったので、そのまま戻さずにスタブロに状態を公開し観光地として1日公開してました。


その間に私は、その状態の牧場の座標をチェックして、その上空のどこへ移動実験してそうなったかの座標と照らし合わせて、一番上の図の状態を意図的に作る為の推論をしました。

併せてこの間に、牧場の各機能が正常に動作してる確認や、重なったタイルや椅子等のアイテムに対する動物の動きを観察してました。

ほぼ24時間弱観光地として公開した後に推論に従ってやった結果、思った通りだったのと牧場の各機能が正常に動作することを確認できたので、牧場開始の翌日には手順を公開するに至りました。(機能が正常に動作するってのは大切)


これはバグかもしれませんが、プログラムの世界では、再現性のあるバグは仕様です。

何か不思議な事が起きた時に、単純にバグとして捉えるのではなく、どうしてこうなったかを考えると、面白い事が見えて来る事が少なくありません。

何かとトラブルの多いピグ(ピグライフ)。 バグや不具合があると、普段のプレイでは気付けない内部仕様が表に出て来るので、面白いというかチャンスでもありますね。

意図的に運営の目に付くように公開してるので、これが修正(できなくなる)か、あるいは純正で類似機能を作ってくれるか動きを見てます。




★ピグライフ運営スタッフ様へのお願い。

この状態を、裏技的じゃなくて、普通にもっと簡単にできるようにして欲しいですよね。

それをしないのなら、この状態を修正しないでほしい。

併せて、作業やお世話がなくても牧場内をピグの移動目的地に指定できて、牧場内にピグが留まれると、それだけで動物との触れ合い感が出て来ると思います。

こういう裏技を公式ブログやぐるっぽへ公開することへの賛否はあると思いますが、公開以後多くの人が楽しんでくれています。 

この楽しさをこんな面倒な裏技状態ではなく、純正機能として追加・採用してくれる事で牧場をより多くの人が楽しんでくれると信じ、牧場の改善を要望させて頂きます。




★この記事について

この記事は、公開以後に皆さまからの報告を受けて内容の変更&追記を行ってます。

情報提供者の方へ等しく感謝いたします。

丁寧に真似をさせて頂きました等のメッセージを頂いてますが、ご自由にどうぞ、この記事に記載してある内容も画像以外は引用・コピペ・転載OKです。

楽しい事は、みんなで楽しみましょう。 

AD

[PR]気になるキーワード