1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-19 09:43:55

遠方より友来たる

テーマ:ブログ

15年以上会っていなかった友達がら突然連絡があり、愛知から来て会うことになった。若かりし頃、テントや寝袋背負って、道端の野草料理したり、私が捕まえて半分干した蛇(もちろん皮はむいて)を「丘ウナギだ」と言って料理して蛇だと知らずに食べたのもいい思い出だ。私の地域ではマムシ料理する文化があったから、知らないで育った人は驚くが、毒蛇を増やさないための古人からの知恵でもあったであろう。海岸沿いを歩いているときは、流れ着いたみかんを食べ、山を行くときは川で魚も釣ったり、雨の日は、絞れば水が滴る寝袋にもぐって寝て、雪の日は俺は大丈夫だが隣のテントの友達は凍死していないかなと心配したり、ワイルドな歩いての旅で約1年かかって沖縄までたどり着きました。若かったからできたことだったなー。お互い外見はそれなりに年くったけど、性格はお互い全然変わってないなーと再確認できました。こちらはまだ雪が1mあり、道路わきは除雪車で寄せられた雪が2mの壁で屋根の下もまだ2mの雪があり、一泊した翌日の車に雪が積もっていたのには驚いていました。これでも平年より雪が少ない豪雪地帯なんだ。住めば都。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-03-14 05:37:25

日本男子弱くなったのは3億円事件が原因

テーマ:ブログ

昨日、ある会社経営者の講演会に行きました。その中で、その方が若いころに近くの府中で警察官のオートバイに偽装して3億円を奪う事件が発生して疑われたことがあったそうだ。当時の3億円は今の価値にしたらどれぐらいかわからないが、30億円ぐらいになるのだろうか?いまだに犯人は捕まっていない。その事件までは、会社は社員の給料を現金で社員に手渡していたそうで、家に現金持ち帰れば、子供や妻からもお父さんは仕事で頑張ってきたおかげで家族の暮らしがあると感謝されていた時代だったようだ。その事件以後は、現金での給料支払いは銀行から会社に運搬時に盗難される可能性を心配され、社員の銀行通帳に振り込むようにほとんどの会社がなっていったそうだ。それからは、妻が通帳管理している家庭が多く、働いている夫が通帳管理する妻に「こずかいあげてくれよ」と頼むような姿は、子供から見ても尊敬される強い男には見えなくなってしまったそうだ。その経営者は、今でも昔ながらの社員に現金で月給を渡すことで、社員のモチベーションや家庭での古き良き家庭のサザエさん的な円満家庭を維持することで社員もほとんどやめる人がいないそうだ。

 古い時代の慣習も、見直す点もありそうです。

特に妻に通帳管理されて,ATMとしか見られていない夫には。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-02-03 20:18:57

うさぎねこ さしあげます。

テーマ:秋田のおもしろ農家の日記

1年半前に、アメリカンショートに似た子猫がいて餌をあげていたら住み着いたのでそのままジャックという名前を付けて外で飼っていた。

そして、3か月ほど前に、外に置いてあるジャックのエサにありつこうと、野良猫の子供が来たが、かわいいのでそのままにして一緒に餌をあげ続けていた。

その猫は、しっぽがウサギのように小さく丸まっていて、急いで走る姿は後ろ足をぴょんぴょんとして、後ろから見た姿はうざぎそっくりであった。

これは個性あるただの猫だと思い、子供の学校友達にも声をかけてもらったが、なかなかもらいてがいないままであった。

本屋の児童雑誌で息子に買ってあげた「めばえ」という本を見たら、そっくりの猫がいた。

尻尾はうざぎみたいで、走る格好はウサギと同じ。別名うさぎ猫で「ミンクス」という品種らしい。

伝説では、ノアの箱舟に乗っていた時に大雨があり、急いでドアを閉めたときに尻尾が挟まりとれたらしい。イギリスの猫で、繁殖も難しいらしい。

3か月ほど前会ったときは、人を見ると逃げていたが、今では3歳の息子に抱かれていて、人にも慣れているが、さすがに一般家庭で2匹も飼うのはエサ代や、妻や娘は猫嫌いもあり、しんどい。

調べてみると、ミンクスという種類のの猫は日本では珍しく、ペットショップでも15万~20万円するらしい。なぜ、ここにいるのかは不明だが、イギリスからテレポーテーションしたのかも。

血統書はないけど、飼ってみたい人がいたらさしあげます。

3歳の息子は飼いたいようだけど、メスでこのままでは猫屋敷になるかもしれないので。妻も同意してます。よろしく。

本屋で「めばえ」という雑誌開いてみて、ミンクスほしい方は是非どうぞ。秋田の由利本荘市です。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Twitterボタン

人気ブログランキングへ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。