1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-24 08:08:38

猫はおいしい?

テーマ:秋田のおもしろ農家の日記
 

5月10日ごろは桜の花見の時期です。

 

そして田んぼや畑の耕起作業になります。

 

 

土づくり肥料の、ヨウリン、ケイカル(有機JAS認定資材)の岩石からのミネラル肥料をリュックのような散布機に背負って田んぼを歩きながら散布します。昔は多くの人がやっていましたが、高齢化や、大規模化でやる人もほとんどいなくなってしまいました。

 

食味の向上と病害虫に強くするために、ミネラル肥料は欠かせません。

 

これを背負って散布できないぐらい体力が落ちたら、農業もやめる気持ちです。

 

耕す機械のトラクター 前部には醗酵鶏糞や菜種油かす、魚粉入り肥料を散布する装置がついていて、散布しながら耕します。

 

そして水を入れてドロドロになるように2回耕します。

 

いそれから田植えになるのですが、田んぼをドロドロにする代かき作業と田植えを並行しながらやっています。

 

今月中に田植えが終わってくれればよいのです。

 

昔ながらに手植えの時代ではないので、腰の曲がったおばあさんも少なくなりました。

 

 

しかし田植え機械も高い。

 

中古の田植え機を長年使ってきたが調子が悪く、メーカーに見てもらったらあちこちダメで新しいのを進められました。

 

385万円を350万円に値引きすると勧められましたが、数年前から長年使ってきた田植え機が限界に近付いているのを感じ、中古の田植え機をあらかじめ準備しておいたので、大金を出費することなく切りかえることができました。

 

農業の機械はとても高い。耕すトラクターもそれぐらいするし、稲刈りのコンバインは500万円もする。一昨年は遠赤外線乾燥機を新品で買いましたが、300万もしました。今更昔のように人力だけの作業には戻れないのでやむをえません。

 

 

代かきと田植え作業の真っ最中です。

 

真面目に作ったおいしいお米これからもよろしくお願いします。

 

 

今朝、2歳の息子は猫が毛づくろいするのを見て、同じように猫をぺろぺろなめていました。

 

なぜそんなことするのか聞くと、猫がぺろぺろなめているので猫の身体はおいしいのではと思ったそうです。

 

米の問い合わせはxfrqs036@yahoo.co.jp

まで。

 
AD
いいね!(1)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-05-06 19:15:06

理想郷と娘

テーマ:秋田のおもしろ農家の日記

今週の日曜日に、桜の花見祭りのイベントのひとつでマラソン大会がある。

桜が植えられているダムの周囲を走るのだが、周囲は2km。

小6の娘は3日前から朝5時に私が起こして一緒にダムの1週を走るようになった。

3日前は、娘は早く走っては歩いての繰り返しで、私は初めの5分は早歩きで体が温まてからジョギング程度の走り、終盤追いついて私の逆転勝ちのパターンが昨日まで続いた。

アドバイスして、はじめはゆっくりでも長く走れるようなスペースで、呼吸も吸う吐くではなく、吸う吸う、吐く吐くに変えたほうがいいとアドバイスした今日は、私が負けてしまった。タイムも早くなっている。自分が負けるのは悔しいが、娘の成長はうれしくもある。明日は、大会前の最後の練習だ。明日は私も本気になろう。小6の娘も来年は中学生、年頃になり父離れする娘と一緒に走る機会ももうないだろう。

このダムの周囲の桜は5分咲きで、土日は桜まつりで本州最後の花見の祭りだ。このダムの水が自宅周囲の田んぼの水路に流れてくる。車で5分でここに行けるのだ。

朝食は、周囲の山で採ったタラの芽、コシアブラの芽、イタドリの芽を妻に天ぷらにしてもらう。


こんな恵まれた自然に囲まれた田舎なのだが、娘は社会人になったら都会で暮らしたいと今から言っている。山菜は新鮮で無料で、近くにはこんな自然の中をジョギングやウオーキングできる場所があり、温泉もちかくにあり、水道はブナの原生林からの湧水でとてもおいしいのに、生まれた時からその水を飲んでいればそれがあたりまえでありがたいとも思わない。

都会から移り住んだ定年して移住した人たちは、何もないのが素晴らしいのでこのまま維持してもらいたいと言うが、地元で生まれ育った人には自然が豊かなだけで何もないのはいやなようだ。こういう私も、若いころの社会人になりたては東京に就職したんだよなー。


娘にはまだ、このど田舎の良さはわからない。

AD
いいね!(1)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2016-04-03 08:08:31

雪が消えたらフキノトウ。

テーマ:秋田のおもしろ農家の日記

田んぼの雪も消えてきて黒い土が見え始めてきた。

2年前までは、まだ雪で、稲の種まきをするビニールハウスの除雪を頑張っている時期だ。

温暖化で気温の上昇は2000年ごろまで右肩上がりだったのが平行線になり、去年からまた右肩上がりになった。これは、気温の上昇を海の海水が吸収していて海水温が高くなって気温の上昇が抑えられていたのがもう,海水が抑えることができなくなったレベルに温暖化が進行しているようだ。

フキノトウの天ぷらがうまい。

衣は薄くして、高温でさっと揚げるのがべたべたしないおいしいフキノトウてんぷらのコツです。

ノビルも、雪が消えれ頃の今が旬。

酢味噌和えがうまい。

田舎暮らしは、旬の山菜が食べ放題なのがうれしい。

野菜の種は半月前に雪を除雪してハウスの中に蒔いて順調に育っています。

稲の種もみを、今日から水に浸します。


AD
いいね!(4)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Twitterボタン

人気ブログランキングへ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。