1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-27 21:05:15

楽しみ会

テーマ:秋田のおもしろ農家の日記

昨日、保育園の楽しみ会に行ってきました。春の運動会では、3歳の息子が手を振ると泣いてばっかりでしたので、半年後の今、どれぐらい精神的に成長したのか楽しみでした。春の運動会の時に、終わってからなんで泣いたか聞くと、ママ、パパが手を振るからもう帰ってしまうと思って寂しかったので泣いたそうです。こちらはがんばれと思って手を振ったのだけど。半年後の今回は、初めは歌と踊りに棒立ちで立ったままでした。周りの子が踊っているのに。私は一番後ろで見ていたので、息子に、みんなと同じに踊ってもらいたくて、私が踊っていました。息子よ、俺のように踊ってくれ!という強い気持ちを込めて。でも通じなかったみたい。普段は活発なのに、本番には弱いタイプ。

 今日は私もある研修会で先生に突っ込まれて、フリーズして固まってしまいました。アドリブが利かなく、後から考えるとこう答えて、面白おかしく答えて場を少し盛り上げればよかったのに、とっさに何も答えられずに固まったままでした。先生は何度も答えてほしくって突っ込んでくれたのに。私の悪いところは、息子は似てほしくないなあ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-11-25 20:03:30

あの人は今。やらせじゃないの?

テーマ:秋田のおもしろ農家の日記

今のテレビで、あの人は今  をやっている。

その中で、元プロの人が、米作りをやって、米の乾燥で水分率13,6%で、氷を入れて炊いて

食べたタレントたちがうまいうまいと絶賛していました。

 

普通の農家からしたら、ありえない。

こちらでの検査は、15.0%~14.5%にするように言われている。

それ以下の乾燥では、過剰乾燥で、まずくなる。確実にまずくなる。

以前は、15,5%~15,0%に乾燥するように指導されていて、新米は水分多いから水少な目に入れたほうが良いと言われたのはもう昔。

水分は多いほうがうまいのだが、細川のバカ殿首相が、農業は汚いしきついし、若い人はやらなくなるから米も輸入しないといけなくなる。それが少し早くなるだけだとアメリカに約束したもんだから、毎年外米を輸入し続けていて外食産業にブレンドされ使われている。そのため国産の米も、保管に古い米がカビが生えないように検査機関も水分率を厳しくなっていったのだ。

検査する県によって水分の合格率が違うとは、、、、、そんな過乾燥の米が合格するとは。、、、県によって同じ品種でも食味に大きな差があっても当然だろう。

こうして、誤った情報が全国版のテレビによって拡散されていくのだろう。

テレビでうまいと言っていたタレントたち、13,6%の米と15,0%の米を食べ比べてくれ。

13,6%の米がうまいというのなら、味音痴だよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-11-23 18:27:32

オカリナ 先生になる。

テーマ:秋田のおもしろ農家の日記

今日は雪だ。

降っては消え、でさほど積もらない。

今年の夏ごろから、陶芸サークルからオカリナの作成について教えてほしいと言われていたのがちょうど今日の日程になりました。

東京の三鷹駅で路上パフョウマンスをしたり、ソニーからCDを出したり武蔵野公会堂でコンサートをしていた佐山二三夫さんとは、ひょんな縁で知り合い友達になり酒飲み友達になっていました。彼は演奏のプロでしたが、私はそこからオカリナの作成にも興味をもち、作成方法についてある先生について学びました。もう20年も前の話です。宗次郎の次に当時は有名だったと思います。いまは天国に行きましたが、今日は私がオカリナ作りの先生として、地元の陶芸サークルの人たちに教えました。これも佐山さんと出会えた縁のおかげかな。オカリナを粘土で作るのは、ぶきっちょな人には何度教えてもできないのですが、何とか全員のオカリナで音が出るように手伝うことができて一安心。

曲が演奏できるまでには、そりゃあ1回では無理だけど、基本の「ドレミファソラシドレ」まではできる穴あけ方法など教えました。縄文人も、土偶だけでなく土笛も作っていたし、音の出る楽器を自分で作って自分の好きな曲を演奏するのって楽しいよ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Twitterボタン

人気ブログランキングへ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。