大橋由佳のぼちぼち日記

担当番組
Fresh Morning OKAYAMA(月・火担当 午前7:30~10:00)
ステーションらんでぶ~(隔週火曜日担当 午後2:40~2:47)


テーマ:


今朝のオールインワン岡山西大寺病院は、
看護部長の近藤末美さんにお話しいただきました。

新病院を作るにあたって、
どういう配置にしたら看護師が働きやすいか、
近藤さんは徹底的に考えたそうです。
なので、新病院がたった今は、
「達成感でいっぱい!
 働くのが楽しくて仕方ない!!」と、
おっしゃっていました。

そんな近藤さん、
日勤の時は、8時前には出勤をして、
病棟を見て回ります。
会議の後、自分の仕事をして、
外来の手伝いをしたり、
そのほかの仕事をしていると、
あっという間に夜9時は過ぎているそうですよ。

近藤さんは看護師のトップです。
見本となるように、
つねに活き活きと働くことを
心がけているそうです。

そして、患者にとって何が一番いいか、
常に考えているそうです。
近藤さん自身、
「患者さんに支えられて私は成長で来た」と
おっしゃっていました。
だから、いつも患者のそばにいるようにしているそうです。
患者から声をかけられると嬉しいんですって。

岡山西大寺病院には、
1階にスタッフのための託児所があります。
子育て経験のある近藤さんが、
絶対に必要だと作りました。
お母さんスタッフは喜んでいるそうですよ。

患者の皆さんのことはもちろん、
スタッフの皆さんも大切にしている近藤さん。
こんな上司がいてくれたら、
お仕事、頑張れますね!!



AD
 |  リブログ(0)

テーマ:


音楽の扉、ゲストは、
岡山シンフォニーホール文化事業部、
岡山フィルハーモニック管弦楽団
事務局長の野村俊一さん
でした。

野村さんは県警音楽隊の指揮者を
長年勤められ、
4年前に岡フィルにいらっしゃいました。

来月、NHK交響楽団の演奏会で、
ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番が
演奏されるのに合わせて、
曲紹介をしてくれました。

クラシック音楽は数多くの映画で使われていますが、
1945年にイギリスで作られた「逢いびき」は、
ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番オンリー。
いろんな場所で出てきます。

野村さんが映画のDVDを貸してくれたので、
私は美しい映像と音楽に魅了されていたのですが、
野村さんは、この映画を、目を閉じて、
音に集中していたと聞いて驚きました。

ホルン奏者だった野村さんは、
ホルンの第一人者の音楽を聴くために、
映画を見ていた(見ていなかったけど)そうです。
その奏者が音楽を担当している映画は、
全て見たそう(見ていないけど)ですよ。

音楽家の音楽にかける情熱の一部を
知ることができました。

野村さん、次は9月のご出演です。
どんな曲を紹介してくれるのでしょうか?
ホルンかな?


AD
 |  リブログ(0)

テーマ:


年に2回のスタジオトーク、
きょうが今年2回目です。
岡山三共アメニティー伊藤誠明さん
お越しいただきました。

梅雨前から梅雨時期にかけて、
シロアリの相談が多いそうです。

姿は見えなくても、
シロアリの羽が家の中や周りに落ちていると
要注意です!
梅雨時はシロアリが繁殖しやすいので、
早めに三共アメニティに連絡してくださいね。

シロアリは、殺虫剤だけでは、
全てを駆除することができません。
専門業者にお願いすることが大切です。

特に、北側の納戸や水回り、
玄関にも注意が必要です。

家を建てて10年以上経過している場合は、
一度、床下点検をしてくださいね。
その後、年に1回は専門業者に依頼してください。
床下調査は費用が無料です。

またハチの巣を見つけたときも、
自分でとろうとせず、
専門業者に頼んでくださいね。

岡山三共アメニティの電話番号は、
0120-460-571(シロアリこない)です。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:


今月のふらりアートめぐりは、
岡山市立オリエント美術館で開かれている
「日本工芸の100年
 ~ペルシアの記憶から現代まで~」を、
四角隆二さんに解説していただきました。

オリエント美術は、
第一次世界大戦終了後と、
高度成長期に、
日本に流入してきました。
それらの芸術は、
日本工芸の作家たちにも
影響を与えたようです。

一人で見ていたら見逃してしまいますが、
四角さんに解説してもらうと、
とたんにその部分が目に飛び込んでくるんですよね。

それにしても、日本工芸は美しい!
改めて日本の技術力の高さ、
完成の豊かさを感じました。





 |  リブログ(0)

テーマ:


今朝のオールインワン岡山西大寺病院は、
整形外科がご専門の
北村亜以先生に、
「ロコモ」について教えていただきました。

ロコモとは、
ロコモティブシンドロームの略です。

ロコモは、筋肉、骨、関節、軟骨、
椎間板といった運動器のいずれか、
あるいは複数に障害が起こり、
立つ、歩くといった機能が
低下している状態をいいます。
(日本臨床整形外科学会のHPより)

昔に比べて生活が便利になったため、
バランスをとることが少なくなったので、
最近は20代や30代にもロコモの人がいるそうですよ。

かくいう私も、
北村先生にチェックしてもらったら、
ロコモの疑いありでした!!!!
ショック!!!!
メタボでロコモ(涙)

花川先生が考案した
「招き猫体操」をして、
脱ロコモします!!

ロコモは動くことが大切なんですって。
痩せすぎも、筋肉がなくなるので駄目です。
ダイエットは骨粗しょう症につながるので、
過度なものは禁物です。

お互い、ロコモにならないように
気を付けましょうね。

 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。