2017-03-26 05:00:00

平成29年度、雇用関係助成金のゆくえ

テーマ:おしごと

当ブログをご訪問頂き、ありがとうございます。

 

○ 著書、『最新情報を網羅!雇用関係助成金 申請・手続マニュアル』の内容はこちら

○ 助成金の無料診断はこちら 、法改正最新情報はこちら
○ メルマガ「新労社が贈る、人事のツボ!」はこちら

=====================================

 

予算通過も間近く、29年度の助成金概要が明らかになりました。来年度は結構大規模な助成金の組み合わせの見直しが行われます。予算的には微減です。分野別で、来年度は分かりにくい助成金の整理・分類と廃止、ほとんどの助成金に「生産性要件」による割り増し、割り減らしを加えることが主な改正点です。

 

今後は〇〇助成金・奨励金の〇〇コース助成金・奨励金という感じで整理がされるようです。この記事では連続した名称で紹介いたします。なお、生産性要件適用の助成金!?で表現します。

 

☆ 新設の助成金ニコニコ

 

 ・労働移動支援助成金、中途採用拡大コース!?

 成長力の高い産業への労働移動の促進のための助成金です。初めて中途採用を実施する企業向けのコースでは、1人以上の採用を条件に60万円を助成。中途採用の割合を高めた企業向けのコースでは50万円を助成します。

 

・キャリアアップ助成金、諸手当制度共通化コース!?

通勤手当や役職手当など、正規と非正規社員に共通した手当制度を一部でも作った企業が対象になります。職務規定などに新しい仕組みを明文化することを条件とし、社会保険労務士など専門家への制度設計の委託費用など。助成額は中小企業は40万円、大企業は30万円。

 

 ・キャリアアップ助成金、選択的適用拡大導入時処遇改善コース!?

 500 人以下の企業について、労使の合意に基づき、企業単位で短時間労働者への社会保険(厚生年金保険及び健康保険)の適用拡大が可能となり、短時間労働者の賃金の引上げを行う企業に支給します。3~14%以上の引き上げで、一人当たり14,250~12万円の支給です。

 

 ・特定求職者雇用開発助成金、長期不安定雇用者雇用開発コース

氷河期世代向け。過去10年間で5回以上の失業や転職を経験した35歳以上60歳未満の非正規社員や無職の人を正社員として採用した企業に支給する。支給額は大企業で1人当たり年間50万円、中小企業は60万円。勤務開始から半年後と1年後の計2回に分けて支給することで定着を図ります。

 

 ・両立支援等助成金、再雇用評価処遇コース!?

制度の対象となる離職理由は、妊娠、出産、育児、介護の四つ。いずれかの理由で退職した人を再雇用し、6か月以上雇い続けた企業に助成金を支給します。助成額は、1人目は大企業30万円、中小企業40万円、2人目以降は、大企業20万円、中小企業30万円。再雇用して6か月目と1年目に半分ずつ2回に分けて支給。

 

・人事評価制度改善等助成金!?

生産性向上に資する人事評価制度と賃金制度を整備することを通じて生産性向上を図り、賃金アップ及び離職率の低下を実現した事業主に対し助成。1社あたり最大で130万円を支給します。仕 事の評価を賃金に反映させる制度を設けた企業にまず50万円を支給します。1年後に・・・

 (1)生産性が一定程度改善している

 (2)離職率が数ポイント低下している

 (3)賃金が2%以上増えている という3つを満たせば、さらに80万円を支給します。

 

 ・建設労働者確保育成助成金、若年・女性労働者向けトライアルコース

職業経験の不足などから就職に不安のある若年者(35歳未満)や女性を対象として、トライアル雇用奨励金に上乗せ助成します。上乗せ額1人あたり月4万円(最大3ヶ月間)(現行の奨励金月4万円に上乗せ)

 

 ・職場意識改善助成金、勤務間インターバル制度導入コース

 1月1日のアナウンスだったのが、2月15日から募集開始、新年度から本格給付です。 当局の「働き方改革」の一環、残業対策への意欲が出ていますね。

 

 ・障害者雇用安定奨励金、障害・治療と仕事の両立支援助成コース 

労働者の障害や傷病の特性に応じた治療と仕事を両立させるための制度を導入する事業主の支援を行うための助成金を新たに創設します。各種勤務制度の導入で10万円支給されます。

 

 

☆ 要件等が緩和される助成金照れ

 

 ・人材開発支援助成金、特定訓練コース:もとのキャリア形成促進助成金、雇用型訓練、重点分野のうち、

    熟練と若年を含みます。訓練効果の高いものについて最低時間要件20時間から10時間に緩和。!?

・人材開発支援助成金、特定訓練コース 労働生産性向上訓練:もとのキャリア形成促進助成金(中長期的キャリア形成訓練):いろいろな機関に可能性が広がります。

・労働移動支援助成金、再就職支援コース : もとの再就職支援奨励金、休暇付与に10万円上乗せ。

 ・労働移動支援助成金、早期雇入れ支援コース : もとの受入れ人材育成支援奨励金(早期雇入れ支援)優遇助成20万円割り増し。!?

・労働移動支援助成金、人材育成支援コース:もとの受入れ人材育成支援奨励金(人材育成支援)

    優遇助成20万円割り増し。!?

・労働移動支援助成金、移籍人材育成支援コース:もとのキャリア希望実現支援助成金(移籍人材育成支援)優遇助成を増やします。!?

・キャリアアップ助成金、人材育成コース : 支給限度額が2倍の1000万円になります。!?

・キャリアアップ助成金、正社員化コース:多様な正社員転換は増額。仕組みは変わらず。!?

・両立支援等助成金、出生時両立支援コース : もとの出生時両立支援助成金。1年未満社員でも対象に追加。!?

・両立支援等助成金、育児休業等支援コース : もとの代替要員確保、育児支援プランコース。

    業務代替職場マネジメントについて加算 。!?

・両立支援等助成金、女性活躍加速化コース : もとの女性活躍加速化助成金。

    女性管理職を増やした場合に増額。301人以上の事業主は基準値により増額。!?

 ・企業主導型保育事業 : 設備投資や処遇加算等、要件が緩和。大会社が多数の申請を予告。

 ・生涯現役起業支援助成金 : 3人の雇用を2人に緩和。40歳未満でも受給可能。

 ・中小企業障害者多数雇用施設設置等助成金 : 少人数でも可能な人数区分を新設 。

 ・障害者雇用安定奨励金、障害者職場定着支援コース :  もとの障害者職場定着支援奨励金、

    障害者職場復帰支援助成金。職場定着については増額。職場復帰支援については、

  休暇取得や所定労働時間延長や正規転換などのラインアップが新たに加わります。

・障害者職業能力開発助成金 : 現在に加え、内定取得又は自営業者になったことを理由に訓練を中途退校し

  た 重度障害者等が雇用保険の被保険者(日雇除く。)として就職、内定又は雇用保険適用事業主となった場

  合、1人当たり10 万円を支給します。

・建設労働者確保育成助成金、雇用管理制度導入助成コース : 入職率改善に加え、3年後の入職率目標改善も 加わります 

・ストレスチェック実施促進のための助成金 : 一部書類なくなり、医師の義務も少なくなります。

 ・地域雇用開発助成金、地域雇用開発コース : もとの地域雇用開発奨励金、奄美、小笠原その他の離島で

    対象地域の恒久化。!?

 

 

☆要件等が厳しくなる助成金 叫び

 

・人材開発支援助成金、キャリア形成支援制度導入コース:もとのキャリア形成促進助成金、制度導入コース

    (セルフ・キャリアドック、訓練休暇制度)中小企業のみに限定!?

・人材開発支援助成金、職業能力検定制度導入コース:もとのキャリア形成促進助成金、制度導入コース

     (技能検定、社内検定、事業主団体)中小企業のみに限定!?

・求職者支援訓練 : 訓練科の選定要件に、民間教育訓練機関における職業訓練サービスガイドライン研修の受講及び 質向上のための取り組みの実施が点数として加わります。

・建設労働者確保育成助成金、技能実習コース : 助成率が人数で下がります。

 計画提出期限は1週間になります!?

・建設労働者確保育成助成金、作業員宿舎等設置助成コース : 中小建設事業主は助成率が下がります。

・中小企業最低賃金引き上げ支援対策費補助金、業務改善助成金 : 5つのコースは継続。経費対象の見直しを行い、明確化します。!?

・職場定着支援助成金 介護福祉機器等助成コース : 支給率、増減額半減、1年間経過後の離職率設定。!?

・65歳超雇用推進助成金、65歳超継続雇用促進コース : もとの65歳超雇用推進助成金。5月以降、

    引き上げ年数による支給額の改定を行います。

・職場意識改善助成金、時間外労働上限設定コース : 上限額が100万から50万に減ります。

・職場意識改善助成金、テレワーク・コース : テレワークの範囲が広がりますが、残業・有給要件ができます。

・受動喫煙防止対策助成金:分煙措置に面積単位での限度額を設定。

・特定求職者雇用開発助成金、発達障害者・難治性疾患患者コース : もとの発達障害者・難治性疾患患者雇用開発助成金。中小企業の額が減ります。

 

☆ 生産性要件以外、

おおむねそのままの助成金真顔

 

・人材開発支援助成金、一般訓練コース:もとのキャリア形成促進助成金、一般型訓練コース(一般企業型訓練)

・職場適応訓練費:国レベルと都道府県がありますが、国のものは特に変わりません。

・キャリアアップ助成金、賃金規定等改定コース:これまで通り変わらず。!?

・キャリアアップ助成金、健康診断制度コース:変わらず。!?

・キャリアアップ助成金、賃金規定等共通化コース:もとの賃金テーブル共通化。!?

・キャリアアップ助成金、短時間労働者労働時間延長コース:もとの処遇改善コース

    (短時間労働者の労働時間延長)。!?

・両立支援等助成金、事業所内保育施設コース :  もとの事業所内保育施設設置・運営等支援助成金

    (継続のみ)。!?

・両立支援等助成金、介護離職防止支援コース : もとの介護支援プランコース

・雇用調整助成金:熊本・北海道特例等、秋以降新規なしですが、特に変わらず。!?

・トライアル雇用奨励金、一般トライアルコース : もとのトライアル雇用奨励金

・トライアル雇用奨励金、障害者トライアルコース : もとの障害者トライアル雇用奨励金

・トライアル雇用奨励金、障害者短時間トライアルコース : もとの障害者短時間トライアル雇用奨励金

・職場意識改善助成金、職場環境改善コース : ほぼ変わらず

・職場意識改善助成金、所定労働時間短縮コース : 変わらず

・障害者雇用安定奨励金、障害者職場適応援助コース:もとの訪問型職場適応援助促進助成金、

    企業在籍型職場適応援助促進助成金 障害者職業能力開発助成金 : そのまま

・65歳超雇用推進助成金、中高年齢者雇用形態転換コース : もとの高年齢者雇用安定助成金

    (高年齢者無期雇用転換コース)!?

 ・65歳超雇用推進助成金、高年齢者雇用環境整備支援コース : もとの高年齢者雇用安定助成金

    (高年齢者活用促進コース)!?

・中小企業最低賃金引き上げ支援対策費補助金、業種別中小企業団体助成金 : ほぼそのまま。

・建設労働者確保育成助成金、認定訓練コース!?

・建設労働者確保育成助成金、建設広域教育訓練コース : ほぼそのままです

・建設労働者確保育成助成金、女性専用作業員施設設置助成コース!?

・建設労働者確保育成助成金、若年者及び女性に魅力ある職場づくり事業コース !?

・職場定着支援助成金 雇用管理制度助成コース!?

・職場定着支援助成金 介護労働者雇用管理制度助成コース!?

・職場定着支援助成金 保育労働者雇用管理制度助成コース!?

・職場定着支援助成金 中小企業団体助成コース

・特定求職者雇用開発助成金、特定就職困難者コース : もとの特定就職困難者雇用開発助成金

・特定求職者雇用開発助成金、生涯現役コース : もとの高年齢者雇用開発特別奨励金

・特定求職者雇用開発助成金、被災者雇用開発コース : もとの被災者雇用開発助成金

・特定求職者雇用開発助成金、三年以内既卒者等採用定着コース : 

  もとの三年以内既卒者等採用定着奨励金。

    5月以降、今まで既卒新卒両方やってきた事業主でも、受けられるようになり、1人のみの助成となります。

・特定求職者雇用開発助成金、障害者初回雇用コース :

  もとの障害者初回雇用奨励金(ファースト・ステップ奨励金)

・特定求職者雇用開発助成金、生活保護受給者等雇用開発コース : もとの生活保護受給者等雇用開発コース

・地域雇用開発助成金、沖縄若年者コース  : もとの沖縄若年者雇用促進奨励金

・通年雇用助成金:そのまま。!?

 

 

☆ 廃止される助成金(他に飲み込まれ、生き残る助成金は一部除きます)ドクロ

 

 ・キャリア形成促進助成金 重点訓練コース(成長分野等人材育成訓練)

・キャリア形成促進助成金 重点訓練コース(育休中・復職後等人材育成訓練)

・キャリア形成促進助成金 一般型訓練コース(一般団体型訓練「教育訓練・職業能力評価制度」及び「教育訓練プログラムの開発」)

・キャリア形成促進助成金 制度導入コース(教育訓練・職業能力評価制度)

・キャリア希望実現支援助成金(生涯現役移籍受入れ支援)

 

あまりにも林立し過ぎたキャリ形は、廃止が多いです。 全体に以下のような傾向があります。

 

 ・女性、若者、高齢者支援、研修、非正規向けなど、「1億総活躍社会」の政策は続く。

 ・多様な雇用形態、働き方、雇用管理など、柔軟性のある制度導入への傾き。

 ・「働き方改革」時短とそれに伴う生産性向上への傾き。

 

実務としては以下のようですね。

 

・なかなかややこしい、意外な面から、多岐にわたる実務。社労士事務所は成功報酬を設定する限界あり。

・周辺知識の増加。女性法や若者法のほか、税法税務、経営コンサルツールまで関係。

 

助成金とどう付き合うか?既に処理スキームを整えている事業所はイイのですが、ムツカしくなった助成金は引き受けると手に負えないものが多くなってきました。毎年、既存の助成金は不正や“事件”が重なって、要件が積まれて「プロジェクト」化、つまり腰を据えてかからなければ、おカネを得られても逆に喪失感を得るのではないかと思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

フレンチフリゲートさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。