2016-10-30 05:00:00

雇用関係助成金“割り増し”列伝

テーマ:おしごと

当ブログをご訪問頂き、ありがとうございます。

 

○ 著書、『すぐにもらえる!雇用関係助成金 申請・手続マニュアル』の内容はこちら

○ 助成金の無料診断はこちら 、法改正最新情報はこちら
○ メルマガ「新労社が贈る、人事のツボ!」はこちら

○ 共著、『中高齢者雇用ハンドブック2015 』の内容はこちら

○ 共著、『駆け出し社会保険労務士さんのための実務の学校』の内容はこちら

 

======================================

助成金は、雇用に関する福利措置をすること前提に、それぞれの要件に合致し、書類をそろえればもらえるモノですが、それをさらに割り増ししますよ、というものが最近増えてきています。そんな“割り増し”のツールをご紹介いたします。

 

生産性向上

 

この秋一押しの「助成金割り増しモノ」です。3年前と比べて生産性が6%以上上がっていれば、「キャリアアップ助成金」「労働移動支援助成金 受入れ人材育成支援奨励金」「中小企業最低賃金引き上げ支援対策費補助金 業務改善助成金」について、割り増しがあります。来年度からはさらに助成金の範囲を拡張するようです。

 

生産性は総勘定元帳の勘定科目を選び出して、人件費をはじめとする付加価値を雇用保険被保険者数で割って計算し、3年前と比較します。

 

定着率向上

 

近年さまざまな助成金で導入されています。助成金の総額を1年くらいで2回、3回に分け、それぞれで定着率を見るのです。ここで挙げた以外にもあります。

 

     職場定着支援助成金(個別企業助成コース)

     制度を入れれば最低10万~40万ですが、1年後の離職率が一定のレベル下がれば、

     60万円上乗せになります。

 

     三年以内既卒者等採用定着奨励金

     対象者が1年定着して退社しなければドンと50万円、その後2年、3年と在籍すれば

     さらにもらえます。

 

     特定就職困難者雇用開発助成金 、高年齢者雇用開発助成金

     こっちはマイナスになるものです。雇って助成金がもらえればイイのですが、そのヒトが

     すぐ辞めて、とっかえひっかえということになり「離職率が半分以上」ということになると、

     助成金は0になります。

 

     建設労働者確保育成助成金 雇用管理制度導入

     前の職場定着支援助成金(個別企業助成コース)に似ていますが、建設業界で同じこと

     をすると、離職率のみならず、入職率(人員が増えたかどうか)でも加算があります。

 

★ ロカベン(ローカルベンチマーク

 

経済産業省提供の「企業の健康診断ツール」です。これでいい成績を出すと、労働移動支援助成金(受入れ人材育成支援奨励金)で優遇助成が受けられます。通常よりも支給額や支給率が跳ね上がります。

 

職務評価

 

これを行うと、キャリアアップ助成金 処遇改善コース 賃金規定等改定では、中小企業で20万円、大企業で15万円上乗せされます。4つの方法があります。

 

単純比較法:社内の職務を1対1で比較し、職務の大きさが同じか異なるかを評価します。

分類法:基準となる職務を選び、分析を行った上で、その基準と比べて評価します。

要素比較法:職務の構成別に、レベルの内容を定義し、最も合致する定義で評価します。

要素別点数法:職務の大きさをポイントで判断してその大きさで評価します。

 

★ ユースエール認定

 

「若者にやさしい会社」を標榜し、お墨付きをもらいますと、キャリアアップ助成金、キャリア形成促進助成金、トライアル雇用奨励金、三年以内既卒者等採用定着奨励金で、割り増しがあります。他に融資や公共事業落札でも、優遇があります。

 

 

中小企業であれば

 

雇用関係の助成金は中小企業であれば、割り増し、もしくは中小企業しかもらえない助成金もあります。公益法人や学校・宗教法人でももらえます。ここでも中小企業の概念は、一般的な概念とは違い、かなり大きな会社でも「中小企業」です。

 

認定実習併用職業訓練

 

なんのこっちゃ?と思うでしょうけれども、同じ研修を受けても、事前に準備をして、計画の上に「計画の計画」を出せば、本体のOFF-JTのほかに、OJTについても、もらえるというものです。ただそれだけに、年度初めからやるならば、前年秋くらいからの準備が必要です。

 

以上7点挙げました。「助成金増えるよ」ということそのものより、具体的に生産性を向上させ、定着率を向上させる方法を導入する費用の足しに、こういう「割り増し」を目指していただいてはいかがでしょうか。そして、コンサルタントとしては、この割り増しのツールの方が、より“コンサルらしい”仕事ができそうに思えるのは不思議なものです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

フレンチフリゲートさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。