2015-12-20 05:00:00

「助成金マニュアル5訂版」追補出ました!

テーマ:おしごと

当ブログをご訪問頂き、ありがとうございます。


○ 助成金の無料診断はこちら 、法改正最新情報はこちら

○ メルマガ「新労社が贈る、人事のツボ!」はこちら

○ 共著、『中高齢者雇用ハンドブック2015 』の内容はこちら

○ 共著、『駆け出し社会保険労務士さんのための実務の学校』の内容はこちら

○ 著書、『すぐにもらえる!雇用関係助成金 申請・手続マニュアル』の内容はこちら

===========================================================================


 すぐにもらえる!雇用関係助成金 申請・手続マニュアル


8月20日発売の本書ですが、4ヶ月たちまして、追補版を出させていただきました。いつも半年ぐらいで出すのですが、ちょっと早く出したのは、以下の理由からです。


・女性活躍推進法、若者雇用促進法など、新しい法律が施行、さらにストレスチェックの実施もあり、法改正事項が増えた。


・年度終わりまで3カ月。今年度の助成金の内容を「確定」し、活用する期間を少しでも多くとるため。


弊事務所のHPで、以下のリンクにダウンロードできるようにしてあります。


「助成金マニュアル」5訂版 追補版出しました!


もちろん無料です。A4判で3分割、合計31枚あります。


この追補をみると、助成金の変化が垣間見えます。在来のように「育児休業を取らせた」「正社員を増やした」「教育をした」というような“単純”な理由だけで出すものが少なくなり、以下のように変わりつつあります。


「育児休業を取らせた」・・・→育児休業を取らせて、企業に安心して送り出し、復帰できる体制を作る。

「正社員を増やした」・・・→正社員を増やして、その勤務が長続きし、成長できる仕組み作りをする。

「教育をした」・・・→教育をしてその成果が顕われ、お給料や仕事の成果、時短に反映される。


国も単なるバラマキと言われないように、ちゃんと実を結ぶよう考えています。しかしその制度は、法律の実務ではありますがなかなか難しく感じるかもしれません。そこを説明し、企業の福利の実体化に生かすのが専門家の役割です。


来年度の法改正情報も着々集まりつつあります。入れ替えはありますがこれまでのような教育・正社員化・若者・女性といった政策の反映は、それほど変わらないかと思われます。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

フレンチフリゲートさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。