2010-02-08 20:00:00

建設転業のオタスケ助成金新設!

テーマ:おしごと

当ブログをご訪問頂き、ありがとうございます。


賃金制度研究室

○ 「2010年4月労基法改正」対策、小冊子(無料)はこちら

○ 「名ばかり管理職」対策、小冊子(無料)はこちら

○ 弊事務所の賃金制度改定の方法はこちら


雇用助成金相談室
○ 助成金の無料診断はこちら

○ 書籍”すぐにもらえる!雇用関係助成金 申請・手続マニュアル”の内容はこちら
○ 書籍”すぐにもらえる!雇用関係助成金 申請・手続マニュアル”の追補(無料)はこちら


社会保険一般相談室

○ 新型インフルエンザ規程、Q&Aの小冊子のご案内はこちら
○ メルマガ「新労社が贈る、人事のツボ!」はこちら

====================================================

建設労働者緊急雇用確保助成金の創設について


2月に入って2件目の新助成金です。


長い名前の助成金です。建設関連の助成金は、長い名前の助成金ができたり突然なくなったりと、栄枯盛衰が激しいのです。


労働移動や雇用管理など、特徴ある助成金もあり、われわれ社労士が代行するより、建設業の社長さんの方が、すんなり申請が通ったりと、社労士の入りにくい印象があります。日立や三菱など、建設機械などを取り扱う建設事業組合が、こういう種類の助成金を大量に扱っていたりします。


ところで新しい助成金は…


建設労働者緊急雇用確保助成金


建設業そのものというよりも、


・建設業以外の業種に進出。そのための教育訓練に支給!

・建設業を離れたヒトを雇用した場合、支給!


という助成金です。ネックになりそうな要件は…


・教育訓練はOFF-JTに限ること。

・離職者はハローワークの紹介によること。


です。教育訓練は、授業を受けるような座学であることで、労働集約型の業種例えば介護などではどれほど役に立つでしょうか。また、近所に建設業を解雇された方がいて、イキな社長が「俺んとこへ来い」と言ってスカウトするのは助成金の対象にならないのです。


しかし建設業界も公共事業の見直しで結構深刻なようです。地域は建設業で持っているようなものです。それをうまく助けないと、年配者が多いので、地域経済の落ち込みはますます深刻になるでしょう。


「離職者」助成金などは、一般会社にも使えるものの、ハロワがどの程度後押ししてくれるのか不安です。離職者が就職してから6ヵ月後から申請というのを、気づかないことも多いのではないでしょうか。


6ヶ月後にはみんなこの助成金のことを忘れているかもしれませんが、当局が通知を出すなど、気づかせることを切に望みたいものです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

フレンチフリゲートさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。