労務管理事務所 新労社代表、東京都渋谷区の社労士、深石 圭介と申します。雇用関係の助成金と人事制度を専門に、お仕事をしています。皆様よろしくお願いいたします。

雇用助成金相談室
助成金に関する相談・申請:当事務所は教育・雇用にかかる福利厚生を中心として助成金申請のプロです。 


雇用関係助成金 法改正ルーム

最新の助成金の法改正情報を、追っています。フェイスブックですが、外部から見ることができます。


すぐにもらえる!雇用関係助成金 申請・手続マニュアル

平成21年以来出ています、私の著書です。4訂版出版されました。法改正の追補版もあります。

人事制度研究室
当事務所は中小企業の賃金・人事制度に、高等なものから身近なものまで独自のやり方を行なっています。
 
社会保険労務相談室
手続のアウトソーシング:専門知識による正確・迅速な手続きをお任せください。社員の方の手間が省けます!


バヌアツに行った社労士フレンチフリゲートの奮闘

かつて南太平洋の国に、短期間住んだことがあります。その風俗や活動の記録です。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-26 05:00:00

ねらわれた首相、脱出劇

テーマ:歴史

当ブログをご訪問頂き、ありがとうございます。

 

○ 著書、『最新情報を網羅!雇用関係助成金 申請・手続マニュアル』の内容はこちら

○ 助成金の無料診断はこちら 、法改正最新情報はこちら
○ メルマガ「新労社が贈る、人事のツボ!」はこちら

====================================

(旧軍人会館:2.26事件の戒厳司令部)

 

2.26事件81周年です。

 

いわゆる"君側の奸"を除けと、首相はじめ大蔵大臣、内大臣、教育総監、侍従長などを襲ったクーデターでしたが、首相は襲われたにもかかわらず、助かりました。そのドキュメントは非常に興味深いものがあります。

 

300名の兵士が占領する首相官邸。押入れに隠れた首相を救出したドキュメントは、どういうものだったでしょう。

 

1、叛乱軍は正門と外周警備の警官を拘束。邸内に侵入。土井警官は逃れる。

2、土井警官が秘書官兼警護役の松尾大佐とともに、岡田総理を寝室から避難させる。

3、裏門では、事態を急報する非常ベルを押す一方、清水警官が入邸。裏庭側の警備。

4、裏門の小館警官は拳銃で応戦したものの殉職。叛乱軍侵入。

5、清水警官は、非常避難口を守って殉職。ここからは首相避難できず。

 

6、廊下を警護した村上巡査部長も銃撃戦。中庭で殉職。

7、邸内に引き返した岡田総理は女中部屋の押入れに隠される。

8、松尾大佐と土井警官はあえてそこから離れて中庭に出る。

9、襲撃部隊と遭遇、松尾大佐は射殺。岡田首相と名乗ったという説も。

10、土井警官も拳銃弾が尽き、組み付いたところを銃剣で刺され、殉職。

 

11、首相官邸の女中、作と絹とが押入れを守る。女中部屋は叛乱軍ノーマーク。

12、篠田一等兵がやってきて、帰れという。御遺骸があるうちは帰れない、と押し問答。

13、篠田一等兵は叛乱軍でなく、憲兵隊(軍隊の警察)所属。押入れを開けてみる。

14、首相の顔を見て「ああそうか首相の遺骸があるうちはここにおれ」という。

15、一等兵は小坂憲兵曹長に報告。夜は首相はおおいびき。作と絹はいびきのマネ。

 

16、朝、小坂曹長は福田秘書官と首相救出作戦を練る。弔問客を入れることにする。

17、15分ごとの巡察。これは誰だ?と見つかる。小倉憲兵伍長が「運転手だ」とごまかす。

18、老人ばかり、10人弔問に首相官邸に入る。気分の悪くなる人が1人出る。

19、「病人だ!」との声と共に、顔を隠し、岡田首相が憲兵隊の車に乗って、外に出る。

20、福田秘書官の知り合いの、気骨のある住職の寺にひとまずは隠れる。

 

首相が不意打ちのしかも重包囲の中、脱出できた原因は・・・

 

・警官や秘書官が身を捨てて、身を隠す時間を稼いだこと

・気の利いた女中や憲兵がいたこと

・最初に見つかったのが叛乱軍でなく、どっちつかずの憲兵だったこと

・その憲兵が中立の立場で、警察官の役割で首相秘書官に告げたこと

・クーデターで意思が動揺していた憲兵上層部や士官が居合わせなかったこと

・下士官や兵が、クーデターの帰趨にかかわらず、良心で首相の命を救ったこと

 

奇跡といわれるゆえんです。岡田総理個人も身近な人にとって魅力ある人物だったことも、影響しているでしょう。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-19 05:00:57

昭和19年、第2航空戦隊「隼鷹」「飛鷹」「龍鳳」完成!

テーマ:歴史

当ブログをご訪問頂き、ありがとうございます。

 

○ 著書、『最新情報を網羅!雇用関係助成金 申請・手続マニュアル』の内容はこちら

○ 助成金の無料診断はこちら 、法改正最新情報はこちら
○ メルマガ「新労社が贈る、人事のツボ!」はこちら

=====================================

日本海軍の空母群の話です。真珠湾攻撃の6空母が、ミッドウェーの敗北で2空母になり、その痛手を再建して編成したのが、昭和19年前半の第1機動艦隊です。3個空母部隊からなります。マリアナ沖海戦に出撃しました。

 

 

第1航空戦隊「大鳳」「翔鶴」「瑞鶴」

第2航空戦隊「隼鷹」「飛鷹」「龍鳳」(画像は左から隼鷹、飛鷹、龍鳳)

第3航空戦隊「千歳」「千代田」「瑞鳳」

 

おおむね1航戦は、新鋭装甲母艦「大鳳」をトップの大型空母、2航戦は客船改造ながら抜群の性能を誇る中型空母を基幹とし、3航戦は小型空母です。戦争も3年目半ば、1年で大打撃を受け、後退を重ねてきた日本海軍に、サイパン島を含めた絶対国防圏に、アメリカ艦隊を迎え撃つにあたり、バランスのとれた空母部隊がそろったのです。

 

そのうち1航戦は昔から、3航戦は最近キットで再現可能になりましたが、2航戦の「飛鷹」がこのたびキットで揃い、再現できることになりました。

 

(飛鷹)

 

「飛鷹」は艦橋上に双眼鏡19個!1㎜くらいの部品を、1㎠くらいの面積にカッチリつける必要があります。後は、艦尾の張り合わせがちょっと隙間が開くところがあったこと以外はうまくいきました。「隼鷹」では双眼鏡は単なる点で、省略されています。もっとも同じ型の客船を改装した同形艦です。

 

 

ディテールは最近のキットは細密化し、昔のモノを凌駕することが多いのですが、今年出た飛鷹と、40年以上前の評判のいいキット隼鷹とは、ほとんど遜色ないところがすごいのです。細かい検証などは現在のキットがイイのですが、こうして並べても、旧キットはおもちゃのような感じにはなりません。

 

元客船の空母は、防御が脆弱で戦闘には使い難く、護衛や輸送に用いられるのが主ですが、この「隼鷹・飛鷹」は、指揮官にヒトを得て、正規空母並みの活躍をし、敵の空母撃沈に貢献したこともあります。また、元の装備が幸いしてか、日本海軍きっての居住性の高い空母でした。

 

煙突が在来型の「龍鳳」のように、側面から出ているのではなく、上の方に上がっているのは、格納庫や乗組員・飛行機搭乗員の居住区を快適にし、兵員・資材の輸送に使う場合でも好適でした。

 

 

この2隻に、軽空母の中でもやや大きい、潜水母艦改造の「龍鳳」を加えて、150機近い運用性能があったのです。飛行甲板が短いため、爆撃機は新鋭の彗星が積めず、ゼロ戦改造の戦闘爆撃機や、旧式の艦爆で代用していたのは、無理からぬことでしょう。しかし立派に機数は、ミッドウェー後の再建機動部隊の一翼を担うだけ揃えたのです。

 

(龍鳳)

 

しかし真珠湾の正規空母6隻と比べると、隻数は多いのですが、客船や油槽船、潜水・水上機母艦を改造した空母が目立つのです。正規空母の翔鶴、瑞鶴以外の唯一の正規空母大鳳は装甲空母で、大きさの割に飛行機の搭載量は少なく、真珠湾と比べた質の低下は否めません。

 

パイロットも、真珠湾以来のベテランは、これまでの激戦で戦死または内地で教官になり、少なくとも何十時間も飛ばなくてはなれないベテランパイロットが少なくなっていました。空母の狭い甲板から飛び立ち、何の目標もない海上を飛び、戦闘行動すらしなければならないパイロットは、今日のヒトがパソコンを習うより、習得が困難だったでしょう。

 

しかし大きい船ならば飛行機もたくさん積める、スピードが出ればカタログ上空母に改造し、工期も短いならばすぐ着手し、戦争の勝利に間に合わそうという戦時の切羽詰まった努力と知能の、資源小国の我が国がここまでやったという最大の成果が伝わってくる陣容ではありませんか。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-02-12 05:00:39

イスラム史5傑

テーマ:歴史

当ブログをご訪問頂き、ありがとうございます。

 

○ 著書、『最新情報を網羅!雇用関係助成金 申請・手続マニュアル』の内容はこちら

○ 助成金の無料診断はこちら 、法改正最新情報はこちら
○ メルマガ「新労社が贈る、人事のツボ!」はこちら

=====================================

日本人が習う世界史は、欧米史の他は、中国史が多く、インドなど東南アジア史やアフリカ史、中東史、ラテンアメリカ史などは少ないのです。中でも、イスラム教の教えの中で出てきたヒトというのは、ピンと来ないのではないでしょうか。

 

クロムウェルやリンカーン、始皇帝は知っていても、インドならガンジー、アフリカはマンデラ、中東はフセイン、ラテンアメリカはフジモリ大統領くらいでしょう。

 

そういったイスラム史も、いろいろな書を読んでみると、イスラムの頼朝、道真、西郷隆盛、また西田幾多郎も存在します。いろいろな人物を選んでみました。

 

1、ムアーウィヤ

 

7世紀、大化の改新頃のヒト。イスラム教の始祖ムハンマドの後、何代か続いたカリフの後、「イスラム帝国」の基を築いた帝王。政治力があり、ウマイヤ朝を創始し、イスラム教を代表する国家の体制を固めました。スンニ派の祖。

 

2、サラーフ・アッディーン

 

クルド出身でしたが、ムハンマドの教えを守り、十字軍に対して義をもって戦ったアイユーブ朝の建国者。ヨーロッパに逆に影響を与え、今日の異民族に寛容なヨーロッパのもとになりました。ヒトラーなどの例外はありましたが、異民族に優しいのが、逆にヨーロッパを世界一の文明地域に押し上げたともいえるでしょう。

 

3、イブン・ハルドゥーン

 

イスラム世界最大の学者。歴史から紐解きだす根源的な文明論・人間論を考え、社会は都会と田舎に分かれ、田舎が人材を供給し、都会で堕落して別の田舎から来た英雄に取って代わられる、という輪廻を繰り返すと主張しました。

 

4、シャー・アッバース

 

16世紀、中東は大部分オスマン・トルコ帝国に呑まれましたが、サファヴィー朝を興して張り合った英主。実力者の登用と、ヨーロッパとの同盟で、帝国を繁栄に導き、遠交近攻策でイスラムの外交を主導しました。

 

5、ムハンマド・イブンアブドゥル・ワッハーブ

 

宗教改革者。キリスト教のルターにあたるヒト。コーランの原点に戻れと主張し、ワッハーブ運動をおこしました。その源流はサウジアラビアの建国、またイスラム原理主義につながっています。

 

イスラム世界というのは日本のように1つの国でもなく、またキリスト教のような文字通りの1神教でない、独特のまとまりのある世界のような気がします。それで1つの文化を作り、多くのヒトを受け入れてきたから、世界での1大勢力になったのです。

 

何十億人いますから過激派も出るのですが、そこは日本でも同じ。偉人もいれば、よき政治や独特の思想、また今日まで影響を与える文化もあります。そして何かとスケールが大きいのですね。また、厳しい自然気候によるものか、己を律する傾向が強いのです。ハムラビ法典などは昔過ぎますが、頷ける感じですよね。「目には目を」合理的で厳格です。

 

過激派をどうこうというのは、言っては何ですがどこでもあることですね。キリスト教は戦争がなかったか?仏教は常に穏やかだったか?また日本であれば全員温和か?また、アメリカに過激派はいないのかと、また侵略戦争などしたことがないのかというと・・・・

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。