葉桜になっちゃったね。

テーマ:
今日は実に良い天気でしたね~。
甥っ子も犬ッコロも、元気に公園を走り回っていましたし、私自身も、DVカメラとデジカメ片手に走り回っておりました。
桜もちらほらと緑を覗かせ、風に舞う桜吹雪がとても綺麗だったなぁ~うんうん。
文字ばかりじゃアレなんで、たまには写真をば・・・Xacti DMX-C1で撮りました。

2007年度桜その1
天気が良い日は綺麗に撮れますね~。
構図とかお構いなしですけど。(笑)

2007年度桜その2
緑が多少入ってはいるけれど、やっぱり桜は綺麗ですね。

2007年度桜その3
マクロ撮影もしてみました。
風で枝が揺れるので、ちょっと手で支えたりして・・・反則かな?

2007年度桜その4
これも上と同じく・・・

2007年度桜その5
快晴よりも、多少雲があった方が良いですね~。

2007年度桜その6
葉桜でも、中々良いんでない・・・と、思う。

プロじゃないので黄金比率というか、構図は全然考えないで、とりあえず撮っとけ・・・みたいな感じで撮影。(笑)
そうそう、私のお手製のカスタードサンドパンケーキを、午後のちょっとしたオヤツにと持参して、甥っ子たちに食べてもらいました。

カスタードパンケーキ
でもって、甥っ子たちの感想はというと、まあまあ美味しいんでないのということでしたが、私が思うに、カスタードクリームはパンケーキに合わないといった感じです。
蒸しケーキならマッチしたかもしれない。
ちなみに、カスタードクリームは、卵黄のみではなく、全卵を使用して作っておりますです。
卵黄と比べて色味が多少白っぽくはなるけれど、味はほとんど変わらないので・・・。

あ、パンケーキを焼くときって、油を使わずに焼いたほうが綺麗になるって知ってましたか?
油を使うと、どうしても焦げ目にムラが出来ちゃうんですよね。
おっと、デフロン加工のフライパンを使う場合は・・・ですけどね。
う~ん、食べ物の話で終わっちゃいそうだ。(笑)

あと何か無かったかなぁ~・・・あっ!DVD見ました!!
Ant Bullyとかいうアリの話・・・であってるかな?
なんでもトム・ハンクスさんがお子さんに読み聞かせていた絵本を、ご本人が大そうお気に入りになったそうで、それを映画化したのがこのアント・ブリー・・・アリいじめってのかな?を作ったそうなんです。
なので、子供が楽しんで観られるCGアニメです。
ウチの甥っ子たちも終始釘付けになりながら観ておりました。
大人でも楽しめると思います。

ってことで、オフィシャルサイトはココ→ The Ant Bully
ちなみに今、私が一番観たい映画は、あの羊たちの沈黙のレクター博士の幼少期・青年期を描いたとされるハンニバル・ライジング。
やっぱ、小さな頃から人を食っていたのかな?というのが、興味をそそる。(笑)
どんな経験を積み重ねていけば、あのような血も凍るような殺人鬼になるんでしょうね。
気になるなぁ~・・・あ、気になると言えば、ミクシィって時々ログインしないとアカウント消されちゃうのかなぁ~。
ブログすらロクに更新してないんで、消されても別に構わないんだけど、なんかもったいない精神旺盛な貧乏性末期なんで、ちと嫌かもしれない。

ふぅ~・・・
今夜は男たちのYAMATO・・・の戦闘シーンだけ見て寝ます。
では、総員退艦!(笑)
AD

クロマキーってステキ♪

テーマ:
何気にクロマキー合成で遊んでみた。
これ良いよね
ちなみに、クロマキーってのはこんなモノ。
まず、背景を用意して・・・
でもって、出来るだけ単一な背景で撮影した合成したいモノやヒトを用意する。

ボバフェットだっけ?違う?

背景とのバランスを考えて、ちっちゃくしたり色を調節して合成すると・・・

クロマキー合成後

こうなる。
これがクロマキー合成なのです。

実を言うと、ただ遊んでるだけではないのですよ。
甥っ子たちのエフェクトを加えた動画を今までいくつか作ってきたんだけど、それを見ていた第三者が、こういうのもDVDに入れておけば喜ぶんでないのと言ってきたので、なんだか製作意欲が沸いちまったワケでごんす。
今度、SFモノの・・・っていうか、まんまスターウォーズばりの短編でも作ってみようかと、マジメに考え始めたワケでゴワスよ。
といっても、屋外でチャンバラさせるのもちーとばかり気が引けるので、やっぱり屋内になっちゃうと思うんだよね。
けど、そのままだと面白くないんで、クロマキー撮影用の背景幕もあるワケだから、どーせならデススター内部でという設定で、ライトセーバーアクションのショートフィルムを作ってみようかと思って、クロマキーテストをしてみたりしているわけです。
映画みたいにリアルにいかないだろうけど、作ってDVDに残しておけば、それはそれで良い記念になるかもしれんのでね。
主役?ああ、主役ね。
もちろん可愛い甥っ子二人です。(笑)
本当は、ひとり悪役が欲しいところなんだけど、そうなると撮影に使うスクリーンが狭すぎるんで、やっぱり二人が限界かなと・・・。
別撮りした人物を更にクロマキーで合成しちゃうってことも可能なんだけど、甥っ子たちの演技力にも限りがあるので、現実味がないんだよね。
もう少し甥っ子たちが大きくなるまで待てれば良いんだけど、大きくなったらなったで、カメラ向けただけでウザがられそうなんで無理っぽい。

もうこんな時間か、風呂入って寝るッス。
おやすみ。
AD

三脚購入ズラ

テーマ:
DVカメラとデジカメ用に Velbon の三脚 CX-444 を購入した。

CX-444-01

中々良いね~この三脚!
何が良いかってーと、まずお値段!
定価で 12390円 するそうなんだけど、購入したときは、3000円弱!
でもって、一番お気に入りなのが、クイックシューというヤツ、コレでんがな。

CX-444クイックシュー表

スゲー良いのです! コレがっ!!
このクイックシューをDVカメラの底に付けておけば、三脚本体への脱着がワンタッチで行える。
フツーは、三脚の雲台にネジをグリグリ回してカメラを固定せなアカンのやけど、その煩わしさを感じずに、瞬時にして付けたり外したりということが可能。
便利だよねぇ~クイックシュー♪
なので、DVカメラとデジカメ双方で使えるようにと、クイックシューをもう一個同時に購入しました。
三脚の名門である Velbon ということで、値段の割に作りもしっかりしていて、とても丈夫そうでよかとですたい。

とりあえず CX-444 のスペックでも・・・。

全高 1210mm
エレベーターをハンドルでグルグル上げると、最高で1450mmまで伸びる。
縮長 480mm
最低高 465㎜
重量 1.3kg
専用ケース付き
固定方式 レバー

やっぱり三脚はないとねぇ~高倍率のカメラを使っている場合は・・・。
私が使用しているDVカメラ(GR-DF590)は、最大で15倍までズーミング出来るんだけど、そこまでしちゃうとやっぱりガクガクしちゃうんだよね。
ここ最近、ずっとDVDばっかし作っているので、余計にソレが気になっていたんだけど、これからは手振れを気にしないで撮影出来そうだ。
あ、三脚固定で撮影する場合は、ちゃんと手振れ補正機能を切っておかないとね。

ここ数日ですが、とても暖かいですね~。
その変な気候のおかげで、我が家の庭先の梅が花開き、昨日の強風でほとんど散ってしまいました。
写真を撮っておけば良かったなと、今更後悔したりしなかったりです。
今年は、暖冬だから夏は記録的な猛暑になるだろうと、各マスメディアで言ってはおりますが、冷夏になることが多いような気がします。
ほら、何年か前にも、暖冬の年があったのを覚えていますでしょうか。
あの年の冬も今年ほどではありませんでしたが、とても暖かくて、猛暑になることは必死との推論が飛び交ってはいたものの、その年の夏は冷夏となり、電化製品も売れ行きが伸び悩み、プールに入ればチアノーゼといった感じでした。
なので、今年の夏は冷夏になるやもしれません。
いや、冷夏になって欲しいと切に願います。
ぜってー冷夏! 譲れません。(笑)
ってことで、冷夏でヨロシク!
AD