Freja

Freja Beha Erichsen 情報 blog


テーマ:

やっと Spring / Summer 2007 ショーの紹介を締められます。


ss07のショーカード
ss07showcard 



Spring/Summer 2007 Ready to wear   出場数70ステージ  (Open13 Close10 )

Copenhagen 7
2006.08.09 Bitte Kai Rand - Designers Remix
2006.08.11 Trendshow (Open)
2006.08.-- Baum Und Pferdgarten (Open、Close) - Inwear - Part Two - Mads Norgaard (Close)

NY 26
2006.09.07 Miss Sixty
2006.09.08 BCBG Max Azria - Rag & Bone
2006.09.10 Luella Bartley (Close) - DKNY
2006.09.11 Proenza Schouler - Carolina Herrera - Max Azria - Marc Jacobs
2006.09.12 Tibi - Bill Blass (Open) - Derek Lam - Narciso Rodriguez (Open) - Malo (Open) - Marc by Marc Jacobs
2006.09.13 Diesel (Open) - TSE (Close) - Richard Chai - Matthew Williamson - Michael Kors
2006.09.14 Phi (Close) - Vera Wang - Calvin Klein - Zac Posen
2006.09.15 J.Mendel (Open) - Donna Karan

Milan 16
2006.09.25 Pringle of Scotland (Open Close) - Belstaff (Open) - D&G - Burberry Prorsum (Close)
2006.09.26 Etro - Prada - Marni (Open)
2006.09.27 Gucci (Open)
2006.09.28 Emilio Pucci - Dolce & Gabbana - Jil Sander - Fendi
2006.09.29 Versace
2006.09.30 Sportmax (Close) - Roberto Cavalli - Missoni

Paris 21
2006.10.01 Balmain
2006.10.03 Christian Dior - Balenciaga
2006.10.04 Givenchy - Dries Van Noten - Karl Lagerfeld - Sophia Kokosalaki (Open Close)
2006.10.05 Emanuel Ungaro - Stella McCartney - Yves Saint Laurent
2006.10.06 Giambattista Valli - Alexander McQueen - Chanel - Christian Lacroix - Sonia Rykiel (Open)
2006.10.07 Chloe (Open) - Hermes - John Galliano 
2006.10.08 Lanvin - Louis Vuitton - MiuMiu


今回もよく働きましたね。今回のファッションウィークの紹介は長く感じました。
それもそのはず、出場したショー70ですよ、70 !!
fw06の出場数は64、クルーズ3、クチュール含めその他3と
この1年間で合計140 のステージを歩いたことになります。恐ろしい数字です!
よくもまあ、飽きもせず私も紹介してきたものだわ (笑)
オープン、クローズ率はコペンハーゲンで底上げされた感があるものの
未だ衰えを見せることなく高頻度で歩いています。



そして、3シーズン連続のファーストフェイスtop10入り、第2位です!

First Face Countdown Spring Summer 2007
01 Caroline Trentini
02 Freja Beha Erichsen
03 Hilary Rhoda
04 Solange Wilvert
05 Raquel Zimmermann
06 Behati Prinsloo
07 Natasha Poly
08 Alison Nix
09 Daria Werbowy
10 Gemma Ward




ss07ショーのハイライト



ss07ファッションウィーク中のフライヤ

音楽にノリノリです。隣にイリーナがいそうですねえ
ss07は常々一緒にいて、こちらが嫉妬してしまうくらいに密着してましたものね。

日本の雑誌でもこの取り上げられよう ↓


もはやラブラブ!?フラーヤとイリーナはいつでも一緒。
バックステージでは手を絡め、寄り添い合い、頬にキス!
そして「ソニア・リキエル」のランウェイではロータッチを!
もしかして恋人同士!?と思ってしまうほどのアツアツ仲良しっぷりを見せてくれた。

単なる同僚・お友達であるなら おっぱいに顔を埋める なんてことはしませんしね。
あのように甘えるFrejaをこれまで見たことがありません。
こ・れ・は・・・!!なんて思ってしまいます。



4度目のファッションウィークですし、仲間も増えましたね。
Agyness Deyn、Anja Rubik、Bette Franke、Behati Prinsloo、Caroline Trentini、
Coco Rocha、Hilary Rhoda、Irina Lazareanu、Iselin Steiro、Jessica Stam、
Lily Donaldson、Natasha Poly、Raquel Zimmermann、Sasha Pivovarova、
Snejana Onopka、Tanya Dziahileva、Tasha Tilberg など
様々なモデル達と写真に写っていましたね。

同期といってもサーシャは同じロシア出身の
ヴラダ・ロスリャコヴァ(Vlada Roslyakova)と一緒にいることが多かったです。
リリーはどこへ行っても誰とでも協調できるようで、Frejaにも良くしてあげてる印象。

イリーナは暇さえあれば誰かれ構わず絡んではカメラにポーズをとっていました。
といってもFrejaに勝る絡みはありませんでしたがね(笑)
独りでいられない性分なのでしょう。英語とフランス語も話せますし、仲間も多い。
そんな彼女を通してFrejaはいろんなモデル達と話すきっかけがあったんじゃないかな。

イリーナと同郷カナダ出身、fw97デビューのターシャ・ティルバーグなんかは特にそう思います。
ターシャは Amanda Moore 同様レズビアンをオープンにしていて、
ピアスやタトゥーを体に施し、PJ Harveyを筆頭にロック音楽も愛するシンガーソングライターの一面も。
インタビューを読むとFrejaのスタイル形成に影響を与えたのではないかと感じました。




当記事で紹介予定だった marni ss07 バックステージのインタビュー入りss07映像が
youtubeから消えてました (ノДT)
fw07映像 にも同じ映像があったので、そちらからインタビューを抜粋して意訳。


「私はIMG所属のフライヤ。

もちろん人生は変わったよ。
かつて通っていた高校を2年で終わらせたの。
変わったのはそれから。

1人で世界を飛び回る生活を始めた。
与えられた仕事を果たすことで充実感を味わうようになった。
つまり、いくつか自分で道を選択すれば基本的に人生は変わる。

後悔したことは一度もない。
価値があると信じてみんな必死に学校に通って進学を目指すよね。
けど私は隔離された世界でオレンジジュースという名の
ガソリンを飲まされるなんて御免だよ。

私達は高校、大学へと進学するためにまっすぐ学校へ向かう。
それが当然だと、他に何があるか外に目を向けることも気にかけることもなくね。
幸運にも私は他に道があると知れたし
それを選択した自分に心から満足してる。」



学業への未練は全く無いようですね。
同級生より早く社会に出て働き始めたことを誇らしく感じているようです。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

FBさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。