Freja

Freja Beha Erichsen 情報 blog


テーマ:

2012.07.26 Harvey Nichols.com からのインタビュー



訳いきまーす。






Freja-valentina-assoluto



イギリスの百貨店 ハーヴェイ・ニコルズ にて 独占販売 となる
洗練された新作香水 ヴァレンティナ アブソリュート(Valentina Assoluto) のご紹介。


ヴァレンティノの魅惑的な香りは
ロマンチックなイタリア童話の美しい主人公
ヴァレンティナの世界へと私達をいざなう。


美しいFreja Beha Erichsenは

ヴァレンティナ アブソリュートの顔として
この甘美で魅力的なキャラクターを具現化している。
ミューズになるとは一体どのような感じなのか
私達はそれを知るため彼女に迫った。





ヴァレンティナ アブソリュートの顔になるとはどのような感じ?


- まず最初の香水であるヴァレンティナの役に選ばれたこと
そしてアブソリュートに物語が続いたことを本当に光栄に思ってる。
物語だけでなく、彼女(主人公ヴァレンティナ)のもつ世界観や

キャラクターまでも理解している自分に気付かされるんだよね。
彼女はヴァレンティノのファッションを活気付けるに
相応しい独特の個性や生き方をしていて
クリエイティブ・ディレクター達にとっては
ブランドの展望を開くミューズとなってるの。
これ以上、名誉なことってないよ。




アブソリュートの"ヴァレンティナ"について教えて


- ヴァレンティナの異なる側面が物語に反映された夜のバージョン
彼女は密かに、華やかな夜遊びにでかける準備に取り掛かっているの。
豪壮な部屋のなかで、夜の黄金の光を体に浴びて
マイペースにじっくりと静けさを味わう。
それはとても官能的なくつろぎの時。
女性的なポーズをとるのは好きだし
細部にまでこだわり作り上げられた繊細かつ豪華なドレスとの接触は
ごく限られたわずかな人だけに許されるささやかな瞬間
私はそれを感じれるのがとても好きだった。




この香りをどう思う?


- クセはなく、非常に官能的で洗練された香り。
同時に神秘的で繊細かつ情熱的なものに
包まれているような感覚を得られるの。
自分の肌に吹きかけ、なじませるのがどんなに好きか。
一つの大きな花はボトルを貴重な宝石のように見せてくれる。
クチュール仕立ての高級感溢れるボトルは

暗い色調で素敵な対比を生みだしてる。

私はそれがユニークに思えるの。

物憂げさと同時に柔和さがあって、
ヴァレンティナの個性そのものだし、また私のようだとも言える。



Freja-ValentinaAssoluto_Packshot-




広告はまたデヴィッド・シムズ(David Sims)の撮影だね。
彼と仕事するのはどんな感じ?


- デヴィッドとは何度も仕事してて、毎回信じられないほどうまくいくの。
彼はいつも事前に準備して仕事に入るから何を撮ろうとするか目的は明快。
付き合いが長いのもあって、肩に力を入れることなく安心して仕事ができる。
私は彼の望むものがわかるし
彼も私に何ができるかをよく知ってるしね。
今回、私達は物語に焦点を当てて立ち居振る舞い、場所、照明にこだわって

キャンペーンのシネマ風そのままに物語を伝えるべく
ヴァレンティナの特別な瞬間を映画の1シーンのように撮ったの。




あなたにとってローマはどういう場所?


- ローマで行われた去年のTVキャンペーン撮影が大好きだったし
新たな物語のために今年もまた戻ってこれることが嬉しかった。
このプロジェクトのおかげで年数回はローマに行くし、

行く度にさらに好きになる。
撮影場所は街のはずれにある古代ローマの貴族の宮殿。
歴史を感じさせる数々の芸術的な財宝(彫刻や古美術品など)に圧倒されたよ。
もしあなたが豪邸に入るならば、時が止まってしまったかのように感じるはず。




訳、おわり。






広告撮影含め、お花1つのボトルAssolutoのことをしっかり話してましたね。

Assoluto版のCM撮影はまだなんとも言えないです。

アブソリュートの"ヴァレンティナ"については

ValentinaCM のfull映像 0:06~ あたりのことを話していると思います。



Freja-Valentinacm
Freja-Valentinacm2

すべての衣類を脱ぎ去ったヴァレンティナは

邸宅脱出の覚悟を決めて、その瞬間を独り"感じている"んですね。

彼女の登場を待つ人々で賑わう広間を横目に

裸体で回廊を悠々と闊歩。

イベントの主役にも関わらず出席しないばかりか

脱走という反発行為そのものを楽しんでいるかのようです。

そして、外の世界への期待感を膨らませ溢れる笑みをみせて

ヴァレンティノのドレスを身にまとう。

挑戦的でなんて愛らしい少女!

再生速度落として何度もそのシーンを観てしまいました。



インタビューを訳していて思ったのは

とても叙情的で胸に訴えるような話し方をするんですね、フライヤさん。

Grazia Daily インタビュー の時にも感じました。

言葉一つ一つに重みがあって、彼女の想いがそこに確かにあるようなね。

だから余計に、読んでるこちらが照れくさくなってしまいました。

彼女の考えや思いをそのままみなさまに伝えきれないのが悔しいです。

力不足でごめんなさい あせる


詩学を学んだ影響なのか

それともフライヤ自身がとてもロマンチストなのか。

彼女の容姿と、その口から発せられる言葉たち

容易に女の子達を口説き落とせるはずだわ・・・ 

なんて思ってしまったのは秘密にしておきます。




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

FBさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。