Freja

Freja Beha Erichsen 情報 blog


テーマ:
2011.05に公開されたカール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)製作の
シャネル・クルーズ2012短編映画「 The Tale of a Fairy (妖精の物語)」
タイトルどおり妖精のおとぎ話です。

彼はこのフィルムについて
「軽率なお金の使い方から暴力が始まり、感情とともに終わる」と語っており
それは彼のデザインに飛び付くリッチな女性たちへのオマージュでもあります。
お金や物や男性・・・それらへの欲望は何を生み、
心を満たしてくれるものとは一体なんなのかを描きます。


$Freja-1The Tale of a Fairy

画像を見るだけで好奇心を掻き立てられませんか?
Frejaは性別不詳の妖精役としてこの作品に出演しております。



予告編


瞬きして見逃していないならば
最後の衝撃的なシーンをご確認できたはず!
この予告編発表から約1週間後、本編が公開されました。






本編 Part 1




~あらすじ~
親の遺産である豪邸に住む女主人Franny(クリステン・マクメナミー)のもとに
避暑をかねて妹達がやってきます。
ビジネスに成功しているLilly(アマンダ・ハーレック)は
休暇を満喫するためたくさんの荷物を使用人達に運ばせる。
豪邸の維持費を払わず、遊ぶ時だけ来るなんて都合が良すぎると不満をもらすFranny。
妹のLuisa (アナ・ムグラリス)含め、そもそも3人で受け継いだ豪邸だとLillyは反論します。

その晩、FrannyのgodsonであるJB(バティスト・ジャビコーニ)は
大音量のロック音楽が鳴り響く荒々しいパーティーを開き
優雅でしとやかな集いを要望していたFrannyを激怒させる。
その緊張感あふれる場に突如現れたVivian(フライヤ・ベハ)。

Freja-tale of a fairy 1



約束が違うとJBに詰め寄り、ヒステリックにも怒り心頭なFrannyに
彼女は淡々と告げます。
「私はビビアン。何者でもない。私がすべてを変えてあげる」
彼女が手を叩くと、画面は色を落としモノクロになっていく。
人々の装いも優美なドレス、タキシードへと一変。

パーティーをうわの空で過ごしているLuisa。
自分の夫がLillyに惹かれていると知って以来、彼女の心は空っぽです。
夫婦仲は冷えきり、いつ離婚してもおかしくはない。
窓際カーテンの向こうから、こちらを見ているVivianにLuisaは目を留める。
その姿に惹かれ、後を追うけれど、彼女の姿はどこにも見当たらない。

Freja-tale of a fairy 0
Freja-tale of a fairy 1
Freja-tale of a fairy 2



理想としていたフォーマルなパーティーに上機嫌となったFrannyは
別室でのカジノを提案。
どこからともなく、またしても現れたVivianは
Luisaの耳元で助言を囁き、彼女に勝利をもたらす。
負けてばかりのFrannyは縋るようにVivianを頼るが
的中する数字を与えず彼女は消え去ってしまう。

Freja-tale of a fairy 3Freja-tale of a fairy 4






本編 Part 2




男も物も、お金で買える。
お金があれば心の隙間を埋めることができると信じるFrannyにとって
欲を見せないLuisaのもとになぜ男性陣が群がるのか理解することはできない。
そのうちの男性を呼び寄せ、海辺で楽しみはじめる。

ふと「誰もVivianの存在を気にかけない」とつぶやくLuisa。
ある男はこう言う。
「ビビアン?妖精の名前だよ。妖精は男でも女でもない」
妖精は限られた人のもとにしか現れず、不思議な力で人々に幸福をもたらす存在。
Vivianへの興味を膨らませ、Luisaは心奪われたように想いふける。
そして、空虚な心に密やかな希望を抱いていく。また誰かを愛してみたいと。

Freja-tale of a fairy 5
Freja-tale of a fairy 6
Freja-tale of a fairy 7



Luisaの幻想を壊すかのごとく、目の前には
クルーザーや新たな豪邸の購入などお金を軽率に扱う姉達
その恩恵にあずかろうと媚びへつらう男達・・・
欲望が渦巻く会話を耳に入れることすら辟易とし、彼女は席を外す。

紅をひき直すLuisaの背後に、あの妖精が立っている。
また会いたいと願ったVivianがすぐ傍でこちらを見ている。
その姿ははっきりと鏡に映っている。
何も言葉を発することなく、静かにLuisaの首に唇を這わしていく・・・

Freja-tale of a fairy 9
Freja-tale of a fairy 11
Freja-tale of a fairy 10



誰もが渇望してやまない " 心を満たす " ということ。
それは男でも物でもお金でもない。
誰かを愛し、愛されることで得られるもの。
Luisaは知っている。それが確固たる真実なのだと知ることとなる。
隣に寄り添うVivianによって。

Freja-tale of a fairy 12



安らかな眠りから目覚めたLuisaは幸福に満ち足りた朝を迎える。
彼女の肌を撫でながらVivianは問う。
「real(現実)に戻りたい?」と。
「現実って?(あなたのいる)これが現実よ」と言うLuisaに
返ってきた答えは「私は実在しない」。
Vivianは手を叩き、無常にも画面は色づき始める。

real(現実)の世界で、real(実在)の人物と寄り添い、心が満たされるというreal(真実)。
Luisaはそれを信じることができた。
しかし、隣にいたはずのVivianの姿はそこにはもうない。
すべては幻だったと悟る。
孤独で退廃した現実世界に戻されたLuisa。
絶望に身を震わせ、その顔は涙と化粧でひどく汚れていく。

Freja-tale of a fairy 13



そこへメイドが部屋に朝食を運んでくる。
「(他の女性のところにいて)夫はいないし、少しばかり傍にいてほしい」とLuisaは頼む。
従順にもベッドに腰掛け頼みを聞き入れたメイドの顔を見上げてみれば
なんと Vivianと瓜二つ 
現実か幻なのか混乱しながらも
デンマークからやって来たというメイドのAstallから目を離せず、見つめ合う2人。

今、Luisaが目の前にしているものとは?
real(現実)の世界、寄り添ってくれるreal(実在)の人物・・・

Astallが恥じらい、視線を落としたところで幕は閉じられる。

Freja-tale of a fairy 14
Freja-tale of a fairy 15






上半身裸で岩陰にいるFrejaのお姿と
フランス女優ムグラリスとのキスシーンが盛り込まれた予告編
「ムグラリス演じるルイーザは妖精に惹かれ夢中になる」との
前情報もあり、激しく興奮したのを覚えてます。
本編公開までの1週間は、それをご褒美にとお仕事頑張りました(笑


ミステリアスで神秘的、性別を定かにしない妖精は適役ですね。
Frejaの中性的な魅力が最大限に活かされています
メイド姿もとても可愛くて不覚にも見惚れてしまいました。

Freja-tale of a fairy 16



そして注目の長い、長~いキスシーン。
ムグラリスの首に唇を這わせ、吸い付き、キスへと流れ込む1カット1分30秒!
キャラじゃないですが言わせて下さい。


 萌 え ま し た っ !! (*´Д`)=з


ドキドキして、直視するのも大変です。
見てはいけないモノを見てしまった気分にさせてくれます。
あらぁ~、あららららぁ・・・!!これしか口からこぼれてこない。
そして、「アリゾナさんにも、こ、こんな、こんなことを?」と
心で思ったのは私だけではないはず。そこのアナタもそうだったでしょう?



とはいえ、何度も何度もラブシーンを観ると悲しい気持ちになっていきます。
簡単には得られない儚いものでしょう?
それを失った時のLuisaの心境を知ったうえで観てしまうから
とてつもなく悲しくなるのです。
一度手にした幸福感が消えてなくなった時
人は酷くうろたえ、恐れ、絶望してしまう生き物なんですね。

作品のなかで、Frannyはお金を武器に心を満たそうとするけれど
豪邸に住んでも虚しさは拭えず、男性に貢いでも返ってくるのは偽りの心
浪費するほどに不安、苛立ち、怒りに囚われるばかり。

反して唯一無欲だったLuisaは妖精から " real " とは何かを教えてもらいます。
そして、現実世界において傍で寄り添ってくれた相手Astallは
恋焦がれた美しい妖精と同じ姿形の実在する人物。
最後の最後に希望を持たせた作品ではないでしょうか。
Luisaは、もう捨てる覚悟で夫いない宣言をしたし
教えてもらった real を目の前にしているのです。そう、実現させることができる。
渇望していた安らぎや満足、心満たされる real をAstallと掴むことができる。



アリゾナとの恋愛を注目してきたファン達は
レズビアンシーンをFrejaが演じることに歓喜の大騒ぎですよ。
本編公開後も相手役のムグラリスと製作者カールを賞賛しつつ
アリゾナを相手役に製作して!
鼻息荒い声が多数あがっていました。


最後に、ファンが作った哀愁漂うビデオ
編集の手を加えず、ラスト5分の映像と音楽が絶妙で美しいです。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

FBさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。