マリンといえばボーダー、ボーダーといえば

テーマ:
こんばんは。Freeportです。












本日は写真多めの商品紹介になりますので

いつも通り無駄話なしで商品紹介イッちゃいますよ


[Leminor バスクシャツ ]








ルミノアといえば

こちらでしょう、バスクシャツが入荷しました!
ボーダーとソリッドの2typeになります。

セントジェームズがこの手では有名でしょうからなんでルミノアなのか

いや、そもそもルミノアってなんぞやって人もいるでしょうからまずはブランドから。

[Leminor]
1928年、フランスのブルタニュー地方でスタートしたブランドになりまして、70年間もの長い間、デザインを守り、頑固なもの作りは、世界中で高い信頼性を得ています。
ちなみに現在もフランス海軍の、ユニフォームとして使用され、本国フランスでは、圧倒的な支持を受けているのがこのルミノア

バスクシャツっていうとフランスの厚みのある生地を使用したボートネックのカットソーですが、

先程も述べた通りセントジェームズが巷では人気がありますかね、本店でも取り扱っておりますし
それにオーチバルも有名どころでは挙げられます。

セントジェームズは割と手頃な値段で着やすいと思うのでここまでの人気を博していると思うのですが
当店でも扱えばいいじゃんて声が多々ありました。
実際まあブランドの事情やら様々な要因から扱うのはどーしよーかなーという所でしてね

でも自分がバスクシャツで取り扱うとしたら

ルミノアやな!!と。



三大バスクシャツメーカーの中からなぜルミノアなのか

セント社はフランスの工場以外でも作っておりまして実際どこで作っているのかイマイチわからんですし
オー社は縫製が2社に比べると。。。。。
それにライセンス物も多々あるのでなんだかな~って感じでして、
(まあ個人的な感覚なんですけどね)

じゃあ、どうしようかな~と悩んでいた時に展示会で久々ルミノアを着てみてこれは!!
と思った訳です。

縫製がもちろん綺麗なのもあるんですが、最近のは形がだいぶキレイになっておりまして
私自身ボートネックが苦手だったのですがこのバスクシャツは
ネックの幅



がすこーし小さくなっております。
ネックの作りもかなり考えてパターンを引いておりまして
一枚でも着れちゃう
綺麗な形になっていましてこれはいいぞ!!と
かなり小さい事なんですけど、私的には全体の見え方が大きく変わるくらい重要な部分でして!

ルミノアを扱おうと思ったのもこれがキッカケなんですよ。
まさに色々着て来た大人だからこそわかる。
大人に着て欲しいバスクシャツなんです。

ネック以外のディティールもいきましょうかね



脇部分にはスリットが入りまして着脱が楽になります。




袖にはルミノアのタグが。

ソリッドは三色です。



ホワイト



ネイビー



ブラック



一枚でシンプルに着熟しても様になります



生成り×ネイビー



ネイビー×生成り



ブルー×ネイビー



ブルー×生成り




やっぱり定番のボーダーはマリンテイストに着熟したくなります。
後日紹介しますが、OMINIGODの新作デニム地のストレッチトラウザーに白のNOVESTAのスニーカーで軽やかマリンスタイルで。

まーみなさんご存知でしょうがバスクシャツは様々コーデに使えますので
一枚あれば便利
二枚あればより便利
ということでこれは何枚あっても嫁に怒られないかな。。。。。って感じのアイテムかと!!

Leminor バスクシャツ
Price:12,960-








追伸

Freeportは
2/2~2/6の間工事の為お店をお休みさせて頂きます。
ご来店予定だった方にはご迷惑をお掛けしますが、ご容赦願います。






※商品についてご質問、不明な点がございましたらお気軽にご連絡ください。
TEL.03-5817-4427
Mon-Sat. AM11:00~PM20:30
Sunday AM10:30~PM20:00


[Facebook]

Freeport-ueno

で日々の情報更新しております
いいね&シェアお願いします。
友達申請も受け付けておりますのでどうぞよろしく。



AD