2011-06-27 12:36:20

自動車部品株の思惑!

テーマ:株式市況
 ここ1週間くらい時価総額の小さい自動車部品株が買われています。海外企業からの買収思惑などがあるようで、外資系証券などの自己売買部門なども買っているというような話がでているようです。大震災以降、日本の自動車部品会社の技術力というか自動車の重要部品供給能力が再評価されているようです。

 外国人投資家も、日本の不動産などを買うよりもかなり割安な水準にある自動車部品会社などを買うほうが投資利回りが高いことに気づいたのでしょうか?

 たとえば、自動車部品工業(7233)は、年間40億円くらいの経常利益を上げていますが、時価総額は、120億円程度で、3年分の経常利益でこの会社が買えてしまう計算になります。利回りベースでは30%を超えていることになります。

 利回りというと、普通は株式配当に対する利回りを考えるようですが、会社などの時価評価をする際には、時価総額を経常利益で割って計算します。もちろん、PBRなども価格算定には使用されますが、それよりもどれくらいの収益が上がるかということのほうが重要です。

 このような見地からみると、日本の自動車や電子部品関連会社などはかなり割安な状態にあります。日本で不動産を買っても、利回りは10%がせいぜいですが、会社を買えれば、30%も回るとすれば会社を買ったほうがいいという判断になるは当たり前かもしれません。

 しばらくはこのような流れが続きそうです。期待したいものです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-04-26 09:00:37

決算発表の本格化!

テーマ:株式市況
 今朝の日経新聞に数社の前期決算の発表記事が掲載されています。ANAなどの震災と原発事故の影響度が高い会社もあれば、外需に支えられているJSRなどの決算をみるといい感じに見えます。もちろん、大震災関連の特別損失が計上されている会社も多いのですが、今期決算への影響は軽微にとどまる感じです。

 問題なのは、やはり内需関連の企業だと思います。東京も、「すし屋さん」が壊滅状態という話を聞いています。江戸前すしのねたとなる魚が、茨城や千葉近辺の魚なので、敬遠されているようです。回転すしなどは、そもそも近海のねたをあまり使っていないのですが、客足は遠のいているようです。

 建設や不動産開発に関しても、大震災以降、復興需要はあるもののマンションの開発などはすべてストップしている状態です。

 大震災は、本当に天災だと思いますが、原発事故については、人災の要素が高く、これがなければ、大震災のみということであれば、株価も比較的堅調に推移した可能性が高い感じがしています。原発事故に関しては、世界的なエネルギー源としての原発の見直しがなされており、今後新たなエネルギー源として有望な何かがでてくると、新たな成長産業になりそうです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。