21世紀のオオカミ(c) 「電磁波を整する者、21世紀を整す。」 現代美術アーティスト ニシオコウヘイのベンチャー設立ドキュメンタリー

奈良県香芝市にアトリエを持つ現代美術アーティストのニシオコウヘイ。 20歳から今までの19年間に、自身のプロジェクトに私費1億(フェラーリ458の新車4台分)円を費やし、辿り着いた答えは、「電磁波を整する者 、21世紀を整す。」 だった。 


テーマ:

送電線の磁界 規制へ


経済産業省方針 WHOへ同調


(2007年・平成19年 4月26日木曜日 朝日新聞 朝刊1面記事より)



日本もようやく、

電磁波(電場・磁場)の健康や環境への影響について

国外並みに規制を設けるようになるそうだ。

かなり以前から、

電磁波は第二のアスベスト問題になると

民間で言われてきた。



僕は、


癒し系サロンで使用していたメインの機器から

WHOの規定値以上の電磁波が出ていたので

サロンを閉店して

癒し系ビジネスから撤退した

15年前

20代半ばの自分の選択に誇りを感じている。


また、

その後

電磁波ガード素材の開発と特許取得の為に

その過程をドキュメンタリーとして

コンテンツ配信する為にスポンサー探しをしていた時も

電磁波についての情報と知識が不足している

経営者や経営コンサルタントから

どれだけ

露骨に馬鹿にされても

どれだけ

陰湿に煽られても

どこまでも

正論で

時には

ジョークも交えて

まともに応対した事。

(これで、

あの時の僕がイカれたガキでなかった事が

ようやくご理解いただけるようになった。)




あれから15年、


2007年。

日本の国の経済産業省が

ようやく

電磁波(電場・磁場)の規制を設ける時代になった。



そして、


2007年。

日本の国にいる

僕のブログタイトルは

「電磁波を整する者 21世紀を整す。」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

またまた、


電磁波シールド(電場)関連の企業の記事が掲載されている。

(基盤やチップの接合部からの電波漏れで、情報が盗まれるのを防ぐという。)















気になった人は、

自分で探してみよう。




ちなみに、ここは、国外企業が取った特許のライセンス生産との事。







僕が、

目指しているのは

日本オリジナルの特許製品で

世界中のITを含む電気関連製品の


電磁波(磁場)環境改善で、健康面への世界貢献で世界制覇!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

PHSの WILLCOM の

現在の CM(通話無料 枕元篇)は、


「高音質・低電磁波ケータイ」

というキャッチフレーズ。

http://www.willcom-inc.com/ja/gallery/cm/index.html




電気メーカーの NEC の

10年後の パソコンや携帯電話は、 


内部のLSI(大規模集積回路)の配線を

銅線から光ファイバー化。




現実化して来る 2つの近未来。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。