21世紀のオオカミ(c) 「電磁波を整する者、21世紀を整す。」 現代美術アーティスト ニシオコウヘイのベンチャー設立ドキュメンタリー

奈良県香芝市にアトリエを持つ現代美術アーティストのニシオコウヘイ。 20歳から今までの19年間に、自身のプロジェクトに私費1億(フェラーリ458の新車4台分)円を費やし、辿り着いた答えは、「電磁波を整する者 、21世紀を整す。」 だった。 


テーマ:

12月22日の日経産業新聞の記事で


石川県にある小松精練という企業のことが取り上げられているとの事。



同じ日の日本経済新聞にある広告内には、


小松精練、電磁波遮断素材に注力   とある。



ずっと気になってたんで、さっき、検索してみた。




昨日のM-1グランプリ1位のブラックマヨネーズの

ちゃんとした漫才らしい漫才も面白いと思ったけど、


正直、僕には、やっぱりコッチのほうがリアルで面白い。



2006年は、電磁波関連の情報が活発になりそうな予感!!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回のブログに書いたけれど、

ようやく国内でも

大手企業が

電磁波についての環境改善を

ビジネス上のセールスポイントにするようになって来た。


で、

それがマスメディアに出るようにもなって来た。



 僕が数年前に、

地元の奈良・大阪、そして東京などで

ベンチャー投資向けのプレゼン会場めぐりをしていた頃は、

もう酷すぎてあきれて笑ってしまうくらいの

プラン潰しに合ったのが

今では何故か懐かしく思えてくる。


しかし、

誰もが知っている大手企業などが、

本気で

電磁波についての環境改善を謳い文句にし始めた今、

僕は思う。


いかに、

プラン潰しに懸命になった連中が

21世紀からすでに時代遅れだったか。



彼らにお礼を言いたい。

「僕の見ている近未来が実現して行くのに、

組んではいけない相手だと自ら教えてくださって有難うございました。」



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

PHSの WILLCOM の

現在の CM(通話無料 枕元篇)は、


「高音質・低電磁波ケータイ」

というキャッチフレーズ。

http://www.willcom-inc.com/ja/gallery/cm/index.html




電気メーカーの NEC の

10年後の パソコンや携帯電話は、 


内部のLSI(大規模集積回路)の配線を

銅線から光ファイバー化。




現実化して来る 2つの近未来。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。