21世紀のオオカミ(c) 「電磁波を整する者、21世紀を整す。」 現代美術アーティスト ニシオコウヘイのベンチャー設立ドキュメンタリー

奈良県香芝市にアトリエを持つ現代美術アーティストのニシオコウヘイ。 20歳から今までの19年間に、自身のプロジェクトに私費1億(フェラーリ458の新車4台分)円を費やし、辿り着いた答えは、「電磁波を整する者 、21世紀を整す。」 だった。 


テーマ:

3歳から5歳の頃まで、

僕は、山を切り開いて果樹園をしていた祖父母の所でよく過ごした。



桃・栗・葡萄・梅が植えられた畑の中で、1日中遊び回る日々。


足もとには、色とりどりの雑草の花が咲いて、見渡す限り原色の世界。


蜜を探しにいろんな虫もやってくる。



遊び疲れたら、祖父がいつも飲む3時のカフェオレのお供。




納屋の土間に座って、

木切れとノコギリ・カナ鎚・釘を使ってオブジェ創りが始まる。




気がつけば、日が落ちて晩御飯の時間。




薪で沸かす五右衛門風呂に祖父と入った後、

寝酒に甘ーい自家製葡萄酒を1杯だけもらう。




こっちのほうが100倍楽しくて保育園にはあまり行かず、

たまーに嫌嫌行く事があると、

大好きな女の子を追いかけまわしてチューしてた記憶が残っている。



今とほとんど変わってないような日々の生活

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子供の頃、

半ズボンで走り回っていた近所の山が造成されて 

旭ヶ丘 という名の住宅地になった。


山でたまに見かけた 野ウサギ・キジ 達は、どこに行ったんだろうか?



今年の春、

この住宅地がTVの二ュースで取り上げられた。


http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=DVXA,DVXA:2004-34,DVXA:ja&q=%E6%97%AD%E3%83%B6%E4%B8%98%E5%9C%9F%E5%9C%B0%E5%8C%BA%E7%94%BB%E6%95%B4%E7%90%86%E7%B5%84%E5%90%88



 地元の地権者達が立ち上げた

旭ヶ丘土地区画整理組合が、


なんと 合計約125億円の赤字!! を抱えて、


存続の危機に立っているという内容。



ウチの母親もココの組合員で、

どういうわけか、いつのまにか 総代 になっていた。


「オイオイ、普通の主婦・オバチャンですよ。」



 組合いわく、

「「開発失敗の原因はバブルがはじけたからです。」」

(それが本当の原因なら、いまごろ日本の国はとっくに滅びてますよ。)


「「弁護士を立てて融資元の金融機関3行に調停の申し立て中で、

不足金は組合員の皆さんに負担いただきたいのです。」」

(なんと、金融機関からの借り入れの際、

理事・役員共に連名の保証人となっていないことが判明。)



この開発は元々、

大口の地権者だった不動産デべロッパーが主導で進めようとしていたものだ。

それを、土地の値段が上がるからと、

当然リスクをわきまえた上で、組合が行う事になった。

(リスクも取らずに利益狙い?この辺から、もう、かなりオカシイ。)


で、この始末。



見るに見かねた僕は、母親の代理として組合の会議に出た。


あまりにも酷いんで驚いた。


組合が依頼した複数の弁護士が同席しているにも関わらず、

まともな意見は全て潰され、発言が遮られる。

(今からでも、金融機関からの借り入れについて、

理事・役員共に連名の保証人となるるよう提案したが、

こともあろうに、弁護士がこう言って鼻で笑った。

「今さらそんなことして、どうすんねん。フン。」

おたくの弁護士費用は、組合員としてウチも負担してるんですけど。)



僕の他にも、まともな意見を言おうとした総代さんがいたが、

他のメンバーが全く取り合おうとしない。

まるで、もう出来上がった事をお知らせするセレモニーのようだった。


おまけに、オブザーバーとしての参加と言って、他の組合員も同席させた上、

組合の定款に記載されているはずの発言権の無いオブザーバーに

発言までさせた。

組合のトップ達は、いわゆる地元の名士と呼ばれる方々で、

もちろん自分のビジネスはそれなりにしっかり結果を出している。


バブルがはじけても、

自分のビジネスは上手くやっている方々が集まって、

125億円の赤字が出ているのはどう考えても不自然だ。


「本当に困っているから、みんなで善くしよう。」という心の集まりではない事がわかった。


僕は、まともな弁護士と市民団体に相談し、

組合のこれまでの運営方法に問題がなかったか、

情報開示を求める事にした。



企業や自治体の過ちが、速やかに正されるようになった今の時代、

もう、20世紀のやり方で物事をごまかす事は出来ない。


「何が正しくて、何が過ちかは、

一部の者が密室で決める事でなく、開かれた世の中が決める事だ。」



http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=DVXA,DVXA:2004-34,DVXA:ja&q=%E6%97%AD%E3%83%B6%E4%B8%98%E5%9C%9F%E5%9C%B0%E5%8C%BA%E7%94%BB%E6%95%B4%E7%90%86%E7%B5%84%E5%90%88


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「「子供1人の出産につき出産お祝い金の支給」」で、



日本中に 「笑子化」 の時代がやってくる。



「笑子化」 そして 「笑親化」 そして 「笑老化」。


「笑家化」 そして 「笑市町村化」 そして 「笑国化」。





無駄で不要な 

環境破壊・公共工事・談合・口利き・天下り・脱税・不正の隠蔽などして


お金を抱え込むよりも、


まず世の中に行き渡らせるようにしたほうが、


幸せと喜びが日本中に広がって必ず良くなる。





そんな、「「構造快革」」のご案内。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。