かなり前に
mixiからはじまったSNS活動。
その後はアメブロに移行し
あわせてFacebookとtwitterと
いろいろなところから個人的な情報を発信していましたが
今年から働き方を変えた影響もあり、
公的な書き込みと、私的な書き込みと、いろいろやるべきことが
増えすぎちゃいました。
いくらなんでもこれでは時間が…。
で、ここらですこし整理します。
ということで、アメブロは終了です。
自体の流れは速いもので
同時に人の興味もどんどん変わっていきます。

もうアメブロの時代ではないでしょう。
Facebookも、ブームは終了しました。
そうやって飽きやすい人々は、新しいものを次々と求めていきます。
時代と流れに迎合していく。経済も発展させていけないという風潮。
それがあたりまえの世の中。
ちょっとばかりおかしいですよね。
そんなことをやっていて、どうするの?
こういう自問自答をしてみると…。

自分にとって本当に必要なものはなんだろうと
考えてしまうのです。

ということで、すこし高みの見物をします。
そのあと、地上におりて、ゆっくり歩いてみたいと思ってます。
では。


AD

走るしかないでしょ。

テーマ:
とうとう明日になってしまった横浜マラソン。
体力的に自分がどんな過酷な状況にいようと、せっかくのチャンス。
やっぱり走るしかないでしょ。
目的としていたPB更新はできないと思うので
とりあえず、完走。
そして楽しむ。

ということで、決して手にするはない
横浜マラソンの優勝者に贈呈されるメダルと記念プレートと
サポートカーの日産の車を
横目に見ながら、受付に行きましたとさ。

medaru

sara

kuruma






AD

黄色から赤に変わりました

テーマ:
えっ、あと1週間。
来週の今日だよ。
横浜だよ。横浜。
なに、それ。
走るんでしょ。
えっ、走るの?こんなにクタクタに疲れてるのに?
無理でしょ。無理無理。
起きてる時間はすべて仕事しているんだよ。
無理でしょ。
体重も微妙に増加してるし
走る時間なんて、まったくないんだから。
ほとんど普通の人の程度の体力しか残っていないんだから…。

奇跡がおこらないかぎり。

ありえん!


AD

無理かも〜。

テーマ:
仕事が忙しいというのは、決して悪いことではないのですが。
3月16日校了という、某出版社のお仕事。
いまだに影も形もない状況。
どう考えたって、今の時点でもありえないスケジュールなのに
さらに、輪をかけて、この時間のずれ。
こんなことでは、誰が考えても3月15日は、
とんでもないことになっているわけです。
えっ、3月15日って、横浜マラソンの日じゃん。
いったい、どうしたらいいの?
(編集長なんとかしてくださいよ)
本が出ない(出版されない)ということはありえないことなので
なんとしても間に合わせないといけない。
あと2週間。早くしてください。
ああっ、どんなことになってしまうんでしょうか???

年齢的にもスタミナ的にも落ちてきている自分にとっては
少しでも練習時間を捻出したいところですが
この時間もなかなかとれない毎日。
いま、20キロという距離を、通しで走りきれない自分にとっては、
なんとか5時間ぎりがやっとかなあ。
それにしても
う~ん。困った。困ったぞ~。


ゆる〜い感じが好き

テーマ:
人にはそれぞれ走る理由があって走るわけだけど、
ボクの場合も村上春樹と一緒で、一日のほとんどがデスクワーク。
気分転換と体力維持のために走る。
もともとはそんな理由から走りはじめたわけですが、
これほど長く続くとは思っていなかった。
走ることで物事をポジティブに考えられる様になり
食生活も自分の身体のことも、よりよいものへと変化し
まさにいいことづくめの習慣になったわけです。
多少ながら、仕事にもつながっているしね。

といいつつ、いつしかどれだけ頑張っても
体力の衰えはくるもので、どんな人でも
若返りの薬が見つからないかぎり、それは避けられない事実なのです。
そんな質問に答える村上春樹。
村上さんのところ
こういうゆるい感じで走ればいいんです。

だから好き!

見て欲しい

個人的に深~く関わっている鎌倉トレイル協議会では
昨年「鎌倉はこう走ろう」という
トレイルでのマナー動画を制作したものの、
視聴者数がいまいち伸びていません。
ボランティアの皆さんと作った動画で
クオリティーも高く、キレイな動画なので、すこし残念。

世の中的にはトレイルラニンングをめぐる問題が
その人口が増えるに従い、多くなってきています。
(どんなスポーツでも競技人口が多くなると、変な輩も出現します)
というわけで、変なことにならないうちに
トレイルランナーのマナーだけは、とってもいいね!と
言ってもらいがたいための動画なんです。
5分と少し長めですが、我慢して見てね。
そして、ハイカーの人も含めて多くの人に知ってもらいたい。
(内容は誰でもできる、あたりまえのことなんです)

そしていま一番の問題になっているのは
(トレイルの利用調査を3ヶ月連続でやった結果)
ロードの練習のためにトレイルを走っている人たち。
彼らはいかにして早く走るかということしか眼中にありません。
(個人的にも一般道を走っているときには、そういう人になってしまいますが…。
もちろんそうでない人もいます)
そのため、自分を取り囲むまわりの状況は関係ないんですね。
この人たちが、どうもハイカーをあおる傾向にあるんです。
(スピードゆるめないし)
また困ったことに、鎌倉で起きてる問題のことをまったく知らない。
(自分ひとりのことだから、関係ないねという人、多し)
多くの人が鎌倉のトレイルをうまく利用し、共存するためには
そういう個人主義はとおらないということを学んでほしいなあ。
さあて、ロードランナーの人たちに、どうやってマナー&ルールを拡散し
守ってもらうか。これからの課題です。

明けました

テーマ:
いやあ、明けました新年。
怒濤のような嵐の日々でした。
気付いたら、今日は8日。いやすでに9日。
すでに金曜日。あちゃー。

走り初めが2日。
(ここまではよかった)
そのあと、4日から体調不良になり、
いまだ完全に復帰にはならず、
それでもこれはいけない、なんとかしなくてはと
走りだしたものの、体が重い、重い。
参りました。

横浜マラソンへのカウントダウンはすでに始まってるよ。
なんとかしなくては。
あせってもしようがないんですけどね。

明日から、本気をだすことにしよう。
そうしよう。



久しぶりの海ラン

テーマ:
朝日が昇る前に134号線沿いの海ラン。7.5キロ。
このところ、なかなか思うように走る時間がとれず
約1ヵ月ほど、走っていない計算になる。
そのかわりといってはなんですが
筋トレだけはしっかり毎日やっていたので
久しぶりのランのわりには、まったく疲れることもなく完走。
キンキンに冷えた早朝の空気は気持ちいい。
やっぱり、マラソンは冬のスポーツだと実感。
(個人的に思っているだけ)
さあて、今年もあと2週間あまり、やることは目白押し。
どれだけ走ることができるか。

年末進行がない職種がある意味、うらやましい。


どうしてこんなことを!

テーマ:

rakugaki02rakugaki01
許せないんですよ。
こういう落書き。
どうして、こんなことをやる気持ちになるんだろう。
そういう心理がまったく、理解できなくて…。
すくなくとも鎌倉のトレイルは
鎌倉時代以前からあったわけで、
この地域一帯を歴史的な史跡と考えることができるわけで…。
それを平気で傷つける、なんなんでしょう。

ちょっと嘆いてみました。
自然は自然のままにして。
風化していくものは風化していくままにしてみませんか。
人間がいじってはいけないのです。

写真って!

テーマ:

 iphone6を入手してから
モノクロ写真を撮影することに凝っています。
このレンズの画角が見た目とあまりにも違うので
見慣れた風景もここはどこ?となってしまうこともしばしば。
この写真だって、にわかに大平山なんて信じられないわけで。
どちらかというと次元が違うわけです。

写真とは、本来、その文字どおり
真実を写すものであるわけですが
最近のカメラやアプリは元ある姿そのものを
再現してくれはしないのです。
ある意味、裏切られるわけです。
予想できないものになってしまうことが
いいことなのか、悪いことなのかというと
いいことではないような気がします。

とりとめのないお話になってしまいましたが
やっぱり、真実をそのまま写し取るカメラが欲しいなあという
結論に落ち着くのです。

oohira
くだらなかったですね。