フリーランス成幸法則|なぜ収入・働き方・人生はマインドの使い方で決まるのか!?

当ブログ『フリーランス成幸法則』は、フリーランス(個人事業主)がビジネスと人生で望む結果を出すための考え方を発信するブログです。能力開発&目標達成メソッドであるコーチングに基づいていた考え方なので、取り入れれば働き方・生き方が変わっていくことでしょう。


テーマ:

信念は、私たちの思考と行動に影響を与えます。

 

そして思考と行動に影響を与えるということは、結果にも影響を与えているということです。

 

つまり信念は、成功するか否かにも影響を与えているということです。

 

プラスの信念があれば、成功を加速させます。

 

ですが、マイナスの信念があれば、成功を妨げてしまいます。

 

今日は、そんな信念の話です。

 

 

その信念が成功を妨げている!

 
この記事は、当ブログを読んで下さっている読者の方に、自分自身が気づいていない信念に気づいてもらうために書きました。
 
なので、これからは「自分はどんな信念を持っているだろうか?」と考えながら読み進めて頂ければと思います。
 
 
ここで信念の話に戻りますが、
 
「信念」で厄介なのは、「無意識の信念」です。
 
自分がどんな信念を持っているかを自覚していれば、その信念を改善することは比較的簡単です。
 
ですが自分がどんな信念を持っているかを自覚できていなければ、その信念があなたを蝕み続けます
 
自分自身は、その信念のせいで、自分のパフォーマンスが、あるいは結果が、悪い方向へと誘導されていることに気づきません。
 
あなたはどのような無意識の信念を持っているでしょうか?
 
 

自分の無意識の信念を自覚しよう!

無意識の信念を見つけるには、いくつか方法があります。
 
1つは、プロのコーチのサポートを受けることです。
 
コーチは、その人の無意識の信念を見つけ出し、改善していきます。
 
その結果、[ 無意識の信念が変わる→思考・行動が変わる→結果が変わる ]という変化が連鎖的に起こっていきます。  
 
 
そしてもう1つの方法は、自分で徹底的に無意識の信念について考え続けることです。
 
自分はどんな無意識の信念を持っているだろうか?
自分は、成功を妨げる無意識の信念を持っていないだろうか?
 
と考え続けることです。
 
まずは今、3つほど無意識の信念について考えてみて下さい。
 
ここまで読んだあなたなら、いくつか思い当たる「無意識の信念」が見つかったのではないでしょうか?
 
 

普段、多くの人が無意識の信念について考えていない!

普段、多くの人が無意識の信念について考えることはありません
 
だから無意識に信念が出来上がり、無意識にその信念によって思考と行動が支配されてしまっています。
 
この機会に、自分の無意識の信念について考えてみて下さい。
 
きっと、あなたのパフォーマンスの向上、成功につながる気づきを得られるでしょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「信じることは、大切です。」

 

誰もがそういうでしょう。

 

ですが

 

「信じるとはどういうことなのか?」

「どうすれば信じられるのか?」

 

そこまで踏み込んで答えられる人は少ないのではないでしょうか?

 

あなたならどのように答えるでしょうか?

 

 

自分を信じることの重要性

「自分を信じる」ことで、私たちはエネルギーや自信を手に入れることができます。その結果、自分の望みに向かって、行動を起こし、継続して挑戦し続けることができます。
 
その結果、私たちは望みを実現します。
 
これは誰しもが理解できる考え方です。
 
ですが多くの人が自分を信じられていない。
 
その結果、エネルギーと自信を失い、自分の望みに向かって、行動を起こすことができずにいる。
 
あるいは自分の可能性を低く評価し、制限された人生を生きてしまっている。
 
そんな人が多いのが現実です。
 
ですが彼ら・彼女らも、「自分を信じる」ことの大切さは理解しています。
 
本当はもっと自分を信じたいのに!!
 
これが心の奥底で抱いている本音ではないでしょうか?
 
 

信じるとはどういうことなのか?

私は、信じるとは、「肯定的な言葉を使い続けることです。」と説明します。
 
これはどういうことなのか?
 
私たちが、何かの存在や物事を信じている時を思い返してみて下さい。
 
「神様はいる。」
「宇宙人はいる。」
「きっと良いことが起こる。」
「なんだか自分でもできそう。」
「なんとかなるだろう。」
 
このような私たちが日常で使う表現は、「信じる」その度合いは異なりますが、どれも存在や物事を肯定する言葉を使っています。
 
神様はいる。」
宇宙人はいる。」
「きっと良いことが起こる。」
「なんだか自分でもできそう。」
なんとかなるだろう。」
 
 
反対に、私たちが存在や物事を信じていないときは、どのような言葉を使うでしょうか?
 
神様はいない。」
宇宙人はいない。」
「きっと良いことは起きない。」
「どうせ自分にはできないだろう。」
どうにもならないだろう。」
 
そうです。
 
私たちは信じていないときには、存在や物事を否定する言葉を使うのです。
 
つまり私たちが何かを信じているときは、肯定する言葉を使っているのです。
 
 
だったら「信じる」とはどういうことでしょうか?
 
もう一度言うと、「肯定的な言葉を使い続けること」なのです。
 
これを式にしてみましょう。
 
「信じる」=「肯定的な言葉」×「使い続ける」
 
この式を覚えておいて下さい。
この式は、「信じる技術」そのものです。
 
この式は、信じるにはどうすればいいのでしょうかという問いに対して、「肯定的な言葉を使い続けることですよ」と教えてくれています。
 
私は成功することができるのだろうか?
本当に私でもできるのだろうか?
私は夢を叶えることができるのだろうか?
私は理想の生き方ができるのだろうか?
 
という否定的な言葉が出てきてしまったら、すかさず、肯定的な言葉を使いましょうということです。
 
そしてその肯定的な言葉を何度も何度も、使い続けましょうということです。
 
重要なことは、「続ける」ということです。
 
 
これは否定的な言葉と、肯定的な言葉の対決です。
 
否定的な言葉」VS「肯定的な言葉
 
肯定的な言葉を使うことを諦めてしまったとき、否定的な言葉の勝利となります。
 
その瞬間、あなたはエネルギーと自信を失います。そしてあなたの可能性は失われます
 
 
なのであなたは肯定的な言葉が勝つように、そのような言葉を使い続ける必要があるのです。
 
 

いつだって、また信じなおせる!

人はいつだって、また信じなおすことができます。
 
今、自分を、自分の可能性を信じられていない人もいるでしょう。
これまでずっ~と、自分を、自分の可能性を信じられなかった人もいるでしょう。
 
ですが安心して下さい。
 
大丈夫です
 
今から信じることを始めることができます。
 
仮に、また信じられなくなっても、また信じなおすことができます。
 
それが人間です。
 
そして信じるための「信じる技術」も教えました。
 
「信じる」=「肯定的な言葉」×「使い続ける」
 
この式を忘れなければ、信じるために何をすべきなのかが分かります。
 
あとは「信じない」ということを止めて、「信じる」をはじめる、あるいは再開するだけです。
 
 
それでは、最後に質問です。
 
「あなたは自分を信じていますか?
つまり、自分を、自分の可能性を肯定する言葉を使っていますか?
使い続けていますか?
そろそろ「信じない」を止めて、信じてみませんか?」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

有名な引き寄せの法則ですが、間違った解釈をしてしまっている人もいるようです。

 

引き寄せの法則というと、「望むことを思い描くことで、それが現実になりますよ。」という教えです。

 

そのため「望むことを頭の中で思い描いていればいいんだぁ」と思ってしまう人がいます。

 

ですが思い描いているだけでは、その望みは実現しません

 

強く思い描いて、「行動する」から、望みが実現するのです。

 

ということは、「思い描いたことを引き寄せる」のではなく、「思い描いたことに向かって行動していくことで、引き寄せられる」というのが正しい捉え方です。

 

ですがまず重要なことは、望みを思い描くことです。

 

なぜなら自分の望むことを思い描いていなければ、どこに向かって行けばいいから分からないままだからです。

 

どこに向かって行けばいいか分からなければ、行動もできません。

 

つまり「引き寄せられるの法則」が発生しないわけです。

 

 

「思い描く」×「行動する」=「実現する」

 

この式を覚えておいて下さい。

 

 

「思い描くこと」と「行動すること」はどちらも大切です。

 

思い描くことを途中で止めてしまう、つまり「思い描く」が0になると、

 

「0」×「行動する」=「0」

 

になってしまいます。

 

 

行動しない、つまり「行動する」が0になると、

 

「思い描く」×「0」=「0」

 

になってしまいます。

 

 

ということは、

 

「思い描く」

「行動する」

 

続けることが大切だということです。

 

 

最後に、質問です。

 

「あなたはしっかりと望むことを思い描けているでしょうか?」

「あなたは行動を起こせていますか?」

「あなたは行動を継続していますか?」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の記事『連載:稼げるお金のゴール設定⑫/ ゴール設定が上手くできない時には?』では、ゴール設定が上手くできないときの対処法をお伝えしました。

 

 

そして、これまで連載の中では、お金のゴール設定について解説してきました。

 

まとめると、以下のようになります。

 

 

  • お金を稼げない根本的な理由は、「エネルギーが足りない(本気度が足りない)」と「エフィカシーが低い」の2つ
  • 人間は、本気で何かを欲した時、それをどうしても手に入れようと考え、学び、 動き出す。つまり本気度が足りないから、お金を稼げない。
  • エフィカシーが低く、本音では「どうせ自分にはこれだけの額を稼げない(どうせ自分にはデキない)」と思っているから、エネルギーが湧かない。本気になれない
  • お金は目的ではなく手段
  • お金のゴール設定とは、 手段のゴール設定
  • お金のことは一旦忘れて、まず仕事や趣味、ライフスタイルなどのゴールを設定する
  • 仕事、趣味、ライフスタイル、健康、人間関係、生涯学習・成長など、様々な分野において自分の「~したい」「~になりたい」「~欲しい」という気持ちを吐き出してください。
  • 「自分が何をしたくて、何になりたくて、何が欲しいのか?そのためにいくらお金を稼いで、何に対して、どのくらいのお金を、どのように使っているか?」を徹底的に思い描けば思い描くほど、意欲が高まったり、自然と実現方法を考えるようになる。そして行動するようになっていく。
  • 私たちは目的=欲求(「~したい」「~になりたい」「~が欲しい」という気持ち、あるいは望む結果のゴール )を意識することで、エネルギーが湧く。
  • ゴール設定をしたら、エフィカシーを高め、維持しよう!
  • 自分のゴール達成、成功、可能性を信じる言葉だけを使おう!

 

何度も読み返し、実践することで、お金のゴール設定のやり方を技術として取り込んでいって下さい。

 

ここで紹介したやり方は、コーチングの理論に基づています。

 

コーチングは、能力開発&目標達成のメソッドです。

 

自分のマインド(脳と心)の仕組みを上手に使って、自分のパフォーマンスを高め、目標を達成しよう、幸せに生きていこうというのがコーチングの発想です。

 

このようなコーチング思考は、私たちがより良く生きていくために役立ちます。

 

特にフリーランスという働き方・生き方をしている人達には、このコーチング思考は強力な武器となり、思考の軸となるでしょう。

 

なぜならフリーランスの場合は、高い生産性が求められ、かつ働き方や将来設計について自分独りで考え、答えを出し、実現していかないといけないからです。

 

にも関わらず多くのフリーランスの人が、生産性を高める方法や、働き方や将来設計について考え、実現していく方法を身に着けていません。

 

それによって、目の前の仕事を片付けていくだけの日々に陥っている人もいますし、将来のビジョンが見えずに不安を感じている人もいます。あるいは、ある程度上手くいっているから、それに満足して現状維持を続けてしまっている人もいます。

 

そのようになってしまうのは、コーチングのような能力開発&目標達成のメソッド 、思考法がを身に着けていないからではないでしょうか?

 

なのでフリーランスの方がコーチング思考を身に着ければ、今以上の働き方・生き方が見えるようになり、それを実現していくことができるようになります。

 

当ブログではコーチングのエッセンスをお伝えしているので、是非これかもブログ内で伝えた内容を活用していって下さい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前回の記事『連載:稼げるお金のゴール設定⑪/ コーチの存在がエフィカシーを短期的に高める』では、コーチとエフィカシーの関係についてお話ししました。

 

これまでお金のゴール設定について話してきましたが、なかなかゴール設定が上手くできない、しっくりこないと感じている方もいるのではないでしょうか?

 

ゴール設定も、技術です。

 

なのでゴール設定が上手い人もいれば、下手な人もいます。またゴール設定について学習し、練習すれば、ゴール設定も上手くなっていきます。

 

ですが始めの段階では、どうしてもゴール設定が上手くいかない、何をゴールに設定すればいいのか分からない、しっくりくるゴールが見つからないという人も多いことでしょう

 

だからこそプロのコーチがいるわけです。

 

プロのコーチは、クライアントのゴール設定をお手伝いします。その中で、クライアントにゴール設定の技術を上手くなってもらうのもコーチの1つの仕事です。

 

この連載記事の始めの方の記事で、お金を稼げない根本的な原因は、エネルギーが湧かないから。そしてエネルギーが湧かない理由は、ゴール設定が間違っているからだとお話ししました。

 

ゴール設定が上手くできれば、お金も稼げるようになっていくのです。

 

なのでゴールが上手に設定できないという人は、プロのコーチに手伝ってもらうといいでしょう。そうやって一度、しっかりとしたゴール設定ができれば、後から自分でも上手にゴール設定ができるようになります。

 

もしコーチなしで上手にゴール設定をするためには、やはり時間をかけて独りで考え続けることです。

 

ゴールが見つからない人の特徴の1つは、「~したい」「こうなりたい」「~が欲しい」という欲求を探求する時間が少ないということです。

 

要するに考えていない、あるいは考えてこなかったから、ゴールが見つかりにくいだけなのです。

 

なのでこの記事を読むのをきっかけにして、ゴールについて考え続けてみて下さい。

 

次回は連載の最終回です。結果を出すためのコーチング思考についてお話しします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)