アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

2005年から2009年までの4年間、常夏のマレーシアで暮らしていました。2年過ぎた今でも、日本食は「ハレ」の料理でちょっぴりよそよそしく、アジア飯のほうが「ケ=日常」のご飯で、ホッとします。私にとっての食とは、味わいながら、みんなとつながることです。


テーマ:
12月6、7日の2日間、横浜にてマレーシアのフードフェスティバルが開催されました。

主催はMATRADE(マレーシア貿易開発公社)。世界中で開催されている“マレーシアキッチンプログラム”の一貫で、日本で「マレーシアの食」だけをテーマに掲げたフェスティバルは初めてのこと!





多くの人が横浜の会場に訪れ、朝11時のスタート時点ですでに、マレーシア料理の出店には長蛇の列。あまりにも予想を上回る来場者数で、1日目のお昼ごろには早くも用意していた料理が売り切れ、というハプニングも! 「こんなに人が来るとは思っていなかった!」と、出店を担当するマレーシア人シェフは、焦りながらもうれしそう。





イベント会場は、中央にテーブルと椅子が用意されていて、ナシレマ、ミーゴレン、ブリヤニなど、食べたい料理を自分で買って食べるスタイル。まさにマレーシアのホッカーセンターです! 日本に住むマレーシア人も多数訪れ、故郷の味を楽しんでいる姿を見ていたら、恋しいマレーシアに瞬間移動をした気分になりました。











また、イベントも盛りだくさん。民族舞踊ショー、バティック体験、トライショー撮影、ロティチャナイのパフォーマンス、そしてクッキングクラスまで!





なかでも、ロティチャナイのクッキングクラスは大いに盛り上がりました。ペナン出身のロティチャナイ・チャンピオン、ファジルさんから直々に教えてもらえるなんて!こんなに機会はめったにないですからね~。

マレーシアごはんの会では、1日1回、特別クラスを開催させていただき、通常のロティチャナイにバナナとサディンを入れるアレンジバージョンを習いました。油を手にたっぷりつけて、手首のスナップをきかせながら、生地を極薄に伸ばし、中に具を挟みます。とろっとろに溶けた甘いバナナが包まれたロティと、アグロマス社のサディン缶入りロティのとっても美味なこと!これぞまさにマレーシアのロティチャナイ屋台で食べていた味!日本で食べられるなんて!あぁ感激。







こうやって、あっという間にワクワクした2日間は過ぎました。マレーシア料理を多くの人に味わってもらえて、また、マレーシアという国の食文化を体感していただけて、とてもうれしい。





それに、マレーシア人のシェフ軍団やスタッフの方の明るい笑顔とかけ声で、会場がとてもマレーシアらしくて。マレーシアという国はイベントに向いているな、と実感した次第。

代々木公園のタイフェス来場者30万人にはまだまだ及びませんが、このイベントが日本でのマレーシア認知度アップの大きな一歩になったことは間違いありません。

マレーシア、日本でもボレ~!と心から思った素敵な2日間でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
オールアバウトのガイドインタビューコーナーで取材をうけました。
「マレーシアガイド 古川音 -ガイドの原点-」
マレーシアの魅力や、マレーシアごはんの会の活動のきっかけについて。徒然にお話しした言葉をライターさんが素敵にまとめて下さいました! ぜひリンク先をご覧ください。

http://allabout.co.jp/human/special/s2/1301224/2.htm



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こちら新Webサイトの人物インタビュー第1回目に、元・青年海外協力隊の志岐文子さんに登場していただきました!



今から38年前にクアラルンプールに派遣された志岐さん。故郷の佐賀からKLに移住した彼女、最初の印象は「佐賀よりも都会だ!」だったそうです。当時の生活の様子から大好きなマレーシア料理まで、たっぷりインタビュー。リンク先をぜひぜひどうぞ。

インタビュはこちら↓
http://www.otofurukawa.com/cn17/msshiki.html
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マレーシアごはん繋がりの皆様から、クリスマスリース(手作り!)と色紙をいただき感激!

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


わたしのマレーシア活動は、かなり直感といいますか、感覚的に動いているところがあり、それを事務局メンバーや参加者の方が受け止めてくれるからこそやっていけているわけで。その安心感が次への原動力になっています。綿密な計画が必要なときは、自然とそういう人が現れて下さいます。

開催者と参加者という分け方じゃなくて、みんなが主役だから、隣の人に聞いたら「これはね、」と、みんなが教え合うような、そんな空間。感覚的には“信じる”という言葉が近いです。人を信じ、場を信じ、うまくいくことを信じ、失敗もそこから広がる何かを信じる。それがマレーシア、という国だと思うから、マレーシアごはんの会の目指すところはそこなんです。

それにしても色紙のマレーシア人・ディンさんの言葉「マレーシアを好きになってくれてありがとう」には泣けた。そしてウルウルしているときに「音さんが泣いてるぅ~!」とうれしそうにハヤシたてるリムさんの声で、真剣に泣けず、笑ってしまうのがまた非常にマレーシアらしかったマレーシア料理教室後の出来事。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
12月11日16時より、「マレーシア食文化セミナー」の講演いたします!イエンさんのクバヤの実演会も同時開催。テタレとチョコのおやつもあり。

じつは、ICCのご担当の方がマレーシア大好きな方で、かなり盛り上がってます! お時間合う方は是非どうぞ。会場で会いましょう~

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


詳細はこちらのWebにどうぞ。
http://www.waseda-icc.jp/?p=15377
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マレーシアごはんの会のカレンダー「2014」をつくりました! 事務局メンバーが、実際に旅して食べた、思い出マレーシアごはん。ご希望の方には販売します。A3サイズ、壁掛けタイプ、郵送費込みで3200円になります。少々高いですが、写真はとても綺麗です。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


1月 コタバルのカラフルごはん
2月 ビドーのカレーミー
3月 ペナンのナシカンダー
4月 イポーのロンガン
5月 KLのインドお菓子
6月 KLの手羽先
7月 KLのブリヤニ
8月 KLのお粥
9月 JBのヨントウフ
10月 バトゥパハのミーバンドゥン
11月 マラッカのアンクークエ
12月 クチンのコロミー


ご希望の方には販売もします!注文方法はこちらです。

【サイズとお値段】
●壁掛け 420mm×297mm(A3サイズ)12枚タイプ(宅配便にてお届け) 3,200円
●卓上 130mm×130mm(CDタイプ)両面で12カ月分(メール便にてお届け)1,800円
※どちらも郵送料込みのお値段になります。

【注文方法】
入金確認後のオーダー注文になります。お手数ですが、 下記項目を下記メールまでお知らせください。

■住所(〒含む)/■お電話番号 /■お名前 /■ご希望のカレンダーサイズタイプ

メッセージを確認後、振込先などをお知らせするご返信をいたしますね。
なお、入金確認後オーダーをいたしますので、お手元に届くまで約10日前後かかりますことをご了承くださいませ。

メールはこちら
oto@malaysiafoodnet.com

初めて製作したマレーシアごはんカレンダー。思い出深いものになりました。2014年もいい年になりますように。音
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マレーシアごはんの会のカレンダー「2014」が完成しました! 事務局メンバーが、実際に旅して食べた、思い出マレーシアごはん。ご希望の方には販売します。A3サイズ、壁掛けタイプ、郵送費込みで3200円になります。少々高いですが、写真はとても綺麗ですよ~

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ちなみに内容はこのようになってます。

1月 コタバルのカラフルごはん
2月 ビドーのカレーミー
3月 ペナンのナシカンダー
4月 イポーのロンガン
5月 KLのインドお菓子
6月 KLの手羽先
7月 KLのブリヤニ
8月 KLのお粥
9月 JBのヨントウフ
10月 バトゥパハのミーバンドゥン
11月 マラッカのアンクークエ
12月 クチンのコロミー

来年も楽しく暮らせそう!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
すっかり秋の気配が深くなってしまいましたが…。夏に開催したマレーシアの怖いハナシ、レポートを続けます。

***

Part2より続きです。

マルハイミさん
「ペナン出身のマルハイミです。NHKの朝の連ドラ『おしん』が大好きなおばあちゃんに応援されて日本にきました。おばあちゃんから、おしんに会ったらよろしくね、言伝を預かっているのですが、まだ伝えられていません。

さて僕は、2006年、シャーアラムで開催された幽霊展示会での写真を紹介します。この展示会、変なことが色々起こり、結局、2日間で中止になったいわくつきのもの。

これはマレーシアで有名なお化け、トヨールです。瓶のなかにいるコレ、本物だそうです。目に見えないお化けで、人間に取り憑くと言われています。お金を盗むのが特徴。お金を欲しい人がトヨールにお願いして、あの人からお金を盗んでこい、と命令することもあるらしい」

あきさん
「トヨールの話は、私がペナンに留学していた時もよく聞きました。お金がないというと「トヨールに取られたんじゃない?」といわれましたね」

マルハイミさん
「これは、ブラックマジック「黒魔術」を使っている様子。憎い人に呪いをかけ、復讐したいときに使う。これは攻撃したいひとの髪の毛です。

これもね、赤ちゃんに呪いをかけている様子です。哺乳瓶があるでしょう。嫌いな人の子供が病気になるように、と呪いをかけています。ひどい話しだね~。

この展示会では、マレーシアだけでなく、インドネシアのお化けも多く展示されていました。共通のお化けも多いようでした。

また、お化けには、人間の恨み、呪いが関係していますね。人間にもいい人間と悪い人間がいるように、お化けにもいいお化けと悪いお化けがいるので、いいお化けに助けてもらうようお願いすることもあります。

じつは僕は、神秘学校とでもいうのかな、見えない世界について勉強していたことがあります。そのとき習ったことをいくつかご紹介します。

黒い猫を何度も見るときは注意しなさい、ということ。

突然、体のどこかが痛いと感じたときは、何か受けているとき。

珈琲、紅茶、緑茶。飲む前にカップの中を見ること。液体に自分の顔がはっきり映ったらそれは呪いが入っているので、飲まないように。とくに結婚式など多くの人が訪れるような場所では注意して。

自分を守りたいときは、ヤマアラシのハリを持ち歩いて。シルバーのアクセサリーを身に着けるのもいいです。

何かを受けたな、と感じたら、塩で体を洗う。湯船に塩をいれて、塩水に浸かる」

マルさんから続々と身を守る術についての情報が語られています。

つつく。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
10月5、6日、横浜の山下公園で「ASEANフェスティバル」が開催。ステージのダンスや歌、ASEAN各国料理の販売など、横浜にアジアの風が吹きました。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


私はマレーシア人シェフが率いる「マレーカンポン&ペナンレストラン」のコラボブースをお手伝い。提供したのはナシレマ、ミーシアム、サテ、アヤムプルチェ、ペナンラクサ、カレーパフ、バクテー、アヤムカレー、チキンウィング、ボボチャチャ、テタレ、カッチャイスイムイの計12メニュー。マレーシア料理を初めて食べる人も多く、料理の説明にも力が入ります!

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


こちらは「ナシレマ」+サテ。来場者の方だけでなく、主催者や出店側のスタッフの方もたくさん食べに来てくれました。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


レモングラスの酸味がおいしさの決め手の「ミーシアム」。これ、マレーカンポンさんのケータリング特別メニューでお店には無いのですが、本当においしい。マレーシアで食べるよりもおいしい。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ペナンレストラン特製のペナンアッサムラクサ。日本で、こんな屋外イベントで、まさかペナンラクサを食べられる日が来るなんて…感無量であります。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


マレーシアの東海岸のクランタン・トレンガヌ地方でよく食べられているアヤムプルチェも串焼きにして登場!甘辛のタレをつけて焼く鶏料理。マレーシア版の照り焼きチキンですね。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


そして、おいしい料理もさることながら、マレーシア人シェフ達の明るいこと、楽しいこと!

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


通りかかるお客さまに「マレーシアボレー!ボレー!」(“マレーシアは何でもできる”という意味のスローガン。マレーシアの街中で見かける言葉。ボレ(boleh)はマレー語でできる(can)という意味)の声をかけたり、注文があると「ナシレマ・ワン!」「テリマカシ(ありがとう)!」と全員で復唱したり。マレーシア人って、なんてお祭りにぴったりなんでしょう。あらためてマレーシア人の実力に感激。

マレーシアごはんの会メンバーとシェフ達。このメンバーで日本全国を巡業したら、かなりのマレーシアPRになりそう!

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


丸二日間、もっと大変かと思ったのですが、いつもいつも笑っていて、そこにおいしいごはんがあって、楽しみに来てくれたお客様がいて。とても幸せでした。挑戦してよかった。この経験を次につなげていきたいです。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


後ろに見えるのは横浜のマリンタワー。
まるでクアラルンプールにあるKLタワーのように見えました。

お手伝いしてくれた皆さま、シェフ達、来てくれた方、食べてくれた方、みんなみんな本当にありがとう!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
9月24日、日本アセアンセンターにて、マレーシア講演を担当させていただきました。

日本マレーシア協会の新井さん、フードアナリストの伊能さんがマレーシア全般と料理のことを素敵に話して下さったので、私は、日本のマレーシア料理店で働く人々について徹底的にフォーカス。「新しい視点でした」「料理ではなく人と向き合おう、という言葉がよかった」「すごく主観的なとこがよかったわ」「音さんの講演って、熱いんですね」 評判は上々か?

中央がマレーシアの知識がすばらしい日本マレーシア協会の新井さん、左がフードアナリスト1級であり、シンガポール&マレーシア好きの伊能さん。一緒に講演をさせていただいて光栄です。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


今回はナシレマのお弁当付き。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


もちろんナシレマを作って下さった「マレーカンポン」店主のチャーさんも登場。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


マレーシアの老舗レトルト会社、ブラヒムの売上も上々でした!マレーシアごはんのお話しを聞いて、チャーさんのお弁当を食べて、マレーシアをもっと知りたくなっていただけたようです。よかった!

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


今後もいろんな方とコラボしたイベントをやっていきたいです!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。