アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

2005年から2009年までの4年間、常夏のマレーシアで暮らしていました。2年過ぎた今でも、日本食は「ハレ」の料理でちょっぴりよそよそしく、アジア飯のほうが「ケ=日常」のご飯で、ホッとします。私にとっての食とは、味わいながら、みんなとつながることです。


テーマ:
今回もお隣の国情報です。

インドネシアのジャワ島に伝わる伝統音楽ガムランの公演が6月3日、日暮里のサニーホールで行われます。ガムランの音色、いいですよね~。聞いていると、心の風通しがよくなるような、酸素が体のすみずみに運ばれてくるような、そんな気持ちになります。

さらにこちらでは、インドネシアにある手描きバティック工房「スタジオパチェ」で制作された物販の販売もあるそうです。舞台に飾られた「生命樹文様」のタペストリーは必見。スタジオパチェのオーナーさんは、古い友人の、親しい友人。なんて偶然。びつくりです。

ガムラン好きならぜひ。

ガドガドガムラン2012 6月3日(日曜) 15:00~
http://www.lambangsari.com/

スタジオパチェ
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Momiji/8181/
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
先週の水曜日、シンガポール映画を見に六本木のシネマアートに行ってきました。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


観たのは『歌え!ハパイヤ』と『海南、潮州と白いブラ』の二本。
どちらも、笑いと切なさを隣り合わせにして見せてくれた映画でした。

世界はでこぼこ。だからおもしろくて、そして寂しい。人はみな、それぞれの人生を背負っていて、孤独。でもだから愛おしいんだな、と。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


観終わってからずっと、シンガポール映画の余韻が消えませんでした。わたしは北京語の音がホント好き。歌ってるみたいに聞こえる。

また、シンガポールで話されている(マレーシアでも)独特の英語の発音が、懐かしすぎて。やさしい口調で「OKマ~」。びっくりして「あいよ~」(これ英語じゃないか‥・)。中国語と英語をミックスしたシングリッシュ。暮らしている人の体温が伝わってくる言葉。ナマリのある言葉は感情的で、心に沁みるんです。

もうひとつ嬉しいことに、シンガポール映画祭の実行委員の方とお話しすることができ(知り合いの知り合いでいた!)、いつかマレーシア映画祭もやりたいね~と盛り上がりました。皆さん、マレーシア出身のヤスミン監督の映画も大好きとのこと。うれしいね~。いつか、かならず実現させましょう!

今週日曜までですが、上映スケジュールはこちら。(もっと早くお知らせすべきでした、すみませ~ん)

http://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventrypreview.do
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ゴールデンウィークに久しぶりに鎌倉に来てみたら、楽しいこと!小さなお店の工夫がすばらしい。アイスクリームと手ぬぐいやさんがコラボしてたり、店頭で売っているパンは、自分で袋に入れて店内で会計したり。目から鱗の自由なアイデアがひしめいていて、わくわくしっぱなし。

そして鎌倉の青空マーケットにて、活版印刷体験。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


500円で小封筒とメッセージカードにじぶんで版をおしました。制作現場を見たり、体験したりするのは、すっごく楽しいではないか!

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ここは普段は駐車場のところに特設会場。アートの体験コーナーから屋台まで60店舗。こんな雰囲気のマレーシアイベントやりたいな~。バティック体験したり、なまこ石鹸売ったり。そしてナシレマとサテとタイガービール!

そして、鎌倉の古民家で開催されているベトナムかわいい蚤の市へ。まぶしい緑に囲まれた古民家がまるごとベトナム空間。雑貨販売やカフェを展開。こういうマレーシアイベントもいいなぁ。そのときはカンポンをイメージして、庭にアヤム(鶏)を放し飼いにしよう。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


縁側にて、忍先生のいちごのチェーとバナナケーキにベトナムコーヒー。そして素敵な出会いとおしゃべり。みなさんとマレーシア&ベトナムについてワイワイお話しすることの楽しさよ。そしていつも話題はおいしいごはん。ちなみに、お腹が一杯になったら、右に体をひねると胃に隙間が空く、という裏ワザをゲット。今度試してみま~す。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マレーシアのイベントにちょこちょこ顔を出している。先日、タイムアウト東京のカフェで、マレーシア人のシンガーソングライター、ピートテオ(PETE TEO)さんと日本人の音楽家三宅洋平のライブを見に行った。

会場には、日本に住むマレーシア人の姿もちらほら。わたしの後ろでは「昔、マレーシアのアンパンに住んでいたのよ」という話しも聞こえ、マレーシアに関係のある方が集まっていることが分かった。お客さんは、およそ100~150人くらい。こんなにもマレーシアに縁のある方が東京にいるんだ…となんだかじーん。

ピートテオさんは、日本でも有名なマレーシア人の映画監督ヤスミンアーマットさんの友人で、彼女の映画の音楽担当を務めたことでも有名。昨年ヤスミン監督が急逝し、悲しくて、信じられなくて、彼女のために作った歌は今でもまだ歌えない、と言っていた。

ピートテオさん
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

くったくのない笑顔はマレーシア人そのものなのだけど、曲調は繊細で、常夏の国から来た、という感じではない。声も細め。「みんな明るい曲を聞きたいかい?でも僕は暗い曲が好きなんだ。きっと君たちは眠くなっちゃうね」とMCで語りながら、バラードを歌った。英語なので歌詞の内容については理解半分だけど、嘆きの曲が多かったと思う。彼は、マレーシアという多民族国家の抱える問題をテーマに曲や映画をつくっている。すべてのことに陰と陽があるのが地球の掟で、そのふたつが隣り合わせなことを彼は訴えている。

三宅洋平さん
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

髪を伸ばしたイチローだ!と思うのはわたしだけ?

三宅さんの歌詞もよかった。

「海、山というように、漠然と感じているときは美しいのに、日本海、富士山というように勝手に名前をつけた瞬間、変わってしまう。名前をつけず、感じる勇気が欲しい」

ほんとだ。そのとおりだ。
山、海、母さん、子供、川、ごはん、夜、空、星、雲、犬、猫、にんげん。
そのほうが、固有名詞で表すよりも、ずっとずっと美しい。

「もし俺が天国に行ったら、今のお前たちの笑顔が見たいと思う。今のオレたちの歌が流れている場を感じたいと思う。今、この瞬間を再現したいと思う。ってことは、今ここが天国っていうことじゃん!」

わたしも天国に行ったら、またもう一度、今の家族に会いたい、今の友人に会いたいと思う。
ってことは、今が天国じゃん!!

ピートさんと三宅さんはツイッター友だちだそう。ふたりとも、美しい仮面をかぶった権力に抵抗し、じぶんの思いを伝えていくことを使命としている。

最後はピートさん、三宅さん、ピースケさんでコラボ
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


いいライブ!最高だった。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日のこと。鏡に映ったじぶんの顔に、うそっ…!と驚いた。40年近く生きていて初めて、じぶんの顔の中央に、“鼻筋”というものがあるのだ。鼻筋ですよ、鼻筋。わたしには無縁だと思っていたパーツ。

最初、あれ?もう化粧したんだっけ?と思った。
それも、玉置浩二さんみたい(いや、玉置浩二さんのモノマネをするコロッケさんみたい)に、鼻筋を目立たせるためのハイライトを塗ったっけ?と思った(今まで塗ったことないけど)。

それくらい鼻筋がスッとしていて、それとは対照的に、小鼻が小さくなっていた。いつもは団子っぱのわたしなのに!

これは、前日に体験させていただいた銀座プラスロンのフェイシャルエステにおかげ。ライターの友人の誘いで、1時間ほど体験させてもらったのだ。いやぁ、日本に最新技術、おそるべしです。プラスロン代表の明世さんが「効果のあるフェイシャルエステ」とおっしゃっていたのだけど、まさにそのとおりで、気持ちよくて効果てきめん。

そして、鼻筋がすっとしているだけで、顔の印象がまったく違うのだ。いつもの田舎娘から、都会レディになっている(あくまでも自称)。肌を触ってみると、おしろいを塗ったかのようにサラサラで、小鼻の脂っぽさがない。よく見ると、アゴのあたりもすっとしているような…。

年齢を重ね、いい具合に人間的な円熟味を増している今日この頃。これからは、体の中身を大切にするとともに、お肌や外見にも丁寧に手をかけていかなければ、と感じている。それが毎日の生活を大切に生きることにつながり、新しい明日を迎えるための必要な準備だと思うから。

銀座プラスロン
http://www.ginzaplathlone.com/
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。