アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

2005年から2009年までの4年間、常夏のマレーシアで暮らしていました。2年過ぎた今でも、日本食は「ハレ」の料理でちょっぴりよそよそしく、アジア飯のほうが「ケ=日常」のご飯で、ホッとします。私にとっての食とは、味わいながら、みんなとつながることです。


テーマ:
ベトナム料理って野菜たっぷりヘルシー、とよく言わますが、ときに肉肉しくもあります。自由が丘のベトナム料理クアンアンタム。一皿がボリュームが満点で友人とシェアするのが楽しい。キャベツサラダの牛肉は盛り盛り。豆腐の厚揚げの中には肉のすり身がぎゅうぎゅう。大葉に包まれた牛肉は香ばしくジューシー。ベトナム料理で肉祭り。幸せであります。

キャベツサラダ。たっぷり牛肉とピーナッツ、揚げオニオンを乗せて。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ひき肉ミンチを厚揚げで包んで。さっぱりしていて和食のようだ。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


大葉で包み焼いた牛肉。砕いたピーナッツ、揚げオニオン、ナマス(大根とにんじんの酢の物)が、名脇役。というか、じつは主役?ってぐらい、ベトナム料理には必ず付いてきます。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


うまし!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
上野毛の四川料理、吉華(きっか)。ジローラモさんの奥さま、パンチェッタ喜久子さんが雑誌で紹介しているのを読んでから、ずっと気になっていた店。あぁ。すばらしい。感動した。辛さだけでなく、幾重にも味が重なっていて、でも濃すぎることなく、やさしい味。とくにインゲン豆の食感が、硬すぎず、やわらかすぎず。絶妙この上なくて、どうやったらこんな食感に仕上げられるのだろう。お値段は少々はりますが、値段相当です。

上野毛駅から大通りを歩いて6分ぐらい

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


これです!四川風いんげん辛炒め1800円。コリッとした塩漬け菜のような漬物がアクセント。いんげんのこの食感はプロしか出せない

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ウェブを見ると、刺激を求めていく人には物足りなく感じるらしい。たしかにヒリヒリする辛さではないけど、見事に辛味を旨みに変えている料理だと思う。豆鼓のコクがプラスされていてご飯のお供にぴったり。毎日食べたくなる味。1200円

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


これもまたすばらしかった。牛肉のスパイス蒸し2800円。黒いのは豆鼓で、旨みと塩気をプラス。刻み葱をからめて食べます。あらかじめマリネされてるであろう牛肉は、驚くほどやわらかく、せいろに敷いてあるキャベツに包むめばまた絶品。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


長居していたら、しゃきしゃきレンコン炒め、鶏唐揚げを小皿でサービスして下さったのも、うれしい。食べたいものまだまだあるお店。わが家から意外に近くてリピート決定です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
世田谷上町の肉まん屋、鹿港(ルーガン)。噂どおり、こんな肉まん初めて! 黒胡椒たっぷりでパンチある粗挽きの餡。その肉を包むのが、絶賛されるすべすべもちもちの皮なのです!お菓子みたいだ。何度も伸ばして練って、このすべすべ皮を作り上げているのだそう。あんまりおいしかったもので、皮だけの饅頭(マントウ)も購入しましたよ。

きめ細やかで、真っ白な皮にご注目

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


売り切れ御免。だそう。肉まんは1個140円。大きすぎず、ちょうどいい。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


美人さんの肉まんにチューしたみたいな、そんなドキドキ感もあります。また食べよう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
バジルじゃないよ、パクチーだよ。うっしーさんから教えてもらったレシピ、パクチーを使ったジェノベーゼ、いやパクチーダゼ、です。バジルより青っぽい味で、香りはあまりせず。意外に普通と思ったけど、パクチー嫌いの人にとっては罰ゲームなのか。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


こちらはパクチーダゼソースにとろけるチーズでアジアン風ピッツァ。
アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


どちらもとってもおいしくて、マル。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
豚肉と同量のディルを混ぜた餃子。これ、中国在10年の友人から学んだもので、本場ではフェンネル(ういきょう)の葉を使うんですって。でも日本では高級すぎてムリ、ということでディルに。茹でて、友人手作りのラー油をたっぷり。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


こちらはデビルカレー!悪魔のカレーです、うっふっふ。激辛がゆえにその名がついたマレーシア料理で、マラッカに住む、ポルトガル人の子孫がつくる代表料理。まさにアジアとヨーロッパの融合で、キャベツやソーセージが入ってます。基本、冷蔵庫にある食材で作るんですって。辛さおさえめにしました。うまかよ。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


どちらもアジアの独特な料理で、いわゆる定番の和食とはちょっと違います。そういう料理を作って食べるのが好きです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「大地の木」特製のサンバルブラチャンがおいしすぎて、文字どおりに病みつきなのです。事あるごとにスプーンでちょっとすくって、ぴろっとつまんでいる、いやしん坊(あら、いやしんぼうって熊本弁?いやしく、食いしん坊なこと)で、この前はパンに塗ってみました。

うま~~い!トッピングは、オクラ。サンバルソースといえばオクラなんです。輪切りにして星形にしてみました。サンバルソースをたっぷり乗せる前に、うすくバターを敷くのがポイントで、バターのコクのある塩気とサンバルがとっても合うのです。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ホットサンド倶楽部の先輩にこのサンバルトーストをお見せしたら、「音さん、マレーシアといえばカヤジャムでしょう!」と促され、こちらも作成。

カヤトースト(実際に使ったのは、シンガポールのヤックンカヤ)にフライパンで軽く炙った焼きバナナをのせて。カヤといえば、バターと相性がいいのは当然で、バターも塗ってしまっており、カロリー度外視、計算したらきっと1日分を摂取してしまったかもしれませんが、こちらも美味。シナモンパウダーで香りもプラス。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ちなみに、マレーシア人の大好きなカヤジャムとは、ココナッツミルク、卵黄、砂糖で作るカスタードに似た甘いジャムです。日本のマレーシア料理店のシェフ、アスリさんもチャーさんも手作りできるけど、3~4時間じーっと火をいれなけばいけないので、手間がかかるそう。

ちなみにもうひとつ。
先日、スライスチーズをのせて、その上にサンバルソースをかけて、トースターで焼いてみたらこれもまたすごーくイケる!ミートソースのような味わいなんです。近々写真撮影して、お知らせしま~す。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
タイ料理教室の先生・長澤恵さんが、NHKのホッとアジアの番組内で、沖縄で豚ちゃんの顔を調理。話だけ先に聞いてどんなん?!と思っていましたが、まじめなナレーションのおかげか、いたって綺麗な映像に。頬骨のところから切り込みを入れて、顔の皮を丁寧にペローンと剥いてましたけどね。でも、調理が終わってみれば、いつものお馴染みミミガーで、おいしそう。タイソースにつけて食べていました。

どんな肉料理も原型はリアルなんですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
レトルトのタイカレー。具はパプリカとおくら。この2種がタイカレーにぴったり。そして、冷凍庫にあったこぶみかんの葉を2枚加えてみたら、びっくりするほどおいしくなりました。レモングラスを加えれば、もっと!でしょう。レモングラス、コブミカン、ブルージンジャーなどは近所のスーパーで買えないので、一度買って冷凍保存しておくと便利です。ホント、おいしくなりますから。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
お店は感じがいいのがいちばんです。

接客はイマイチだけどおいしい店と、味はふつうだけど接客がとても感じのいい店があったら、私は迷わず後者を選びます。ま、接客が感じよくておいしくない店はあんまりありませんけどね。(前者はけっこうある)

池尻大橋のタイ料理、ソウルフードバンコクは、とっても感じがいい店です。電話の応対も、すごく気持ちいいし、注文を聞きにくる女性も男性もあたたかい笑顔で、思わずカップンカー。お店の人のおかげで、タイの屋台にいるような、ほんわかした気分になります。

そしてやっぱり、味もいい!

ラープは爽やかなライムの酸味がたっぷりきいてます。前回食べたラープムー(豚肉)はめっちゃ辛かったけど、今回のラープガイ(鶏肉)は辛さ控えめでした。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ガーリック炒めがいくつかあるのですが、海老をチョイス(写真手前)。カリッと揚がっていた海老の香ばしいこと!ガーリックはきつすぎず、でも、ビールがすすむ香りで、これたまらん。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


最後は尊敬するわかこ師匠も絶賛の鶏釜飯。ベトナムのモノと違って、レモングラスはさほどきいておらずたっぷりの筍がいい感じ。日本の釜飯に近いね~。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ブログ書いてきたら、いつもお腹がグーとなって困ります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マレーシアとタイは近いので、在マレーシア中にたっぷりタイ料理を食べました。

屋台でトムヤンクンだったり、素敵なお店でシンハーとカレーだったり。

マレーシアのタイレストランは、ホント、びっくりするぐらい素敵で、目の前に池があったり、緑の木々に囲まれていたり、キャンドルで足もとが照らされていたりと、ここはリゾート!というぐらい癒されます。あの贅沢空間、東京のレストランは間違いなく負けてますよ。タマリンドヒル、タマリンドスプリング、ラマⅤ、バーン26、バジルリーフもよかった。

というわけで、日本でもタイ料理はよく食べます。
やっぱりいいよね、タイ料理!

ワンディッシュタイのパッポンカレー(卵カレー炒め)はかなりのものです。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


色々食べたけど、ここの卵カレーがいちばん好き。なんせソフトシェルクラブが乗ってますからね。パリッと具合と卵のふわっと具合が両方楽しめる。

それに、もち米を合わせれば、もちっふわっパリッなんです。右の竹の筒に入っているのがもち米。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


このレストラン、“日本人”による“日本人”のためのタイ料理、がテーマ。
このテーマ、正直はじめは??と思いました。日本人のためのタイ料理って、なんぞや、と。

でも、あるイベントで社長さんにお会いして話しを聞いたら、なるほど!と思った。タイ料理はタイ人だけが作るものだ、という常識を打ち破りたかったそうなんです。あのおいしくて、素晴らしいタイ料理を日本人も作れるんだぞ~!と伝えたかった、と。

その想いのとおり、このお店の料理はとってもおいしいです。
丁寧に作ってあります。ハーブもふんだんに入っているし、調味料も。ホントおいしい。

いろんな意味で、常識にとらわれてちゃいかんね。新しい一歩のために、そう教えてくれた店です。

ワンディッシュタイ
http://www.one-dish-thai.com/index.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。