アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

2005年から2009年までの4年間、常夏のマレーシアで暮らしていました。2年過ぎた今でも、日本食は「ハレ」の料理でちょっぴりよそよそしく、アジア飯のほうが「ケ=日常」のご飯で、ホッとします。私にとっての食とは、味わいながら、みんなとつながることです。


テーマ:
12月6、7日の2日間、横浜にてマレーシアのフードフェスティバルが開催されました。

主催はMATRADE(マレーシア貿易開発公社)。世界中で開催されている“マレーシアキッチンプログラム”の一貫で、日本で「マレーシアの食」だけをテーマに掲げたフェスティバルは初めてのこと!





多くの人が横浜の会場に訪れ、朝11時のスタート時点ですでに、マレーシア料理の出店には長蛇の列。あまりにも予想を上回る来場者数で、1日目のお昼ごろには早くも用意していた料理が売り切れ、というハプニングも! 「こんなに人が来るとは思っていなかった!」と、出店を担当するマレーシア人シェフは、焦りながらもうれしそう。





イベント会場は、中央にテーブルと椅子が用意されていて、ナシレマ、ミーゴレン、ブリヤニなど、食べたい料理を自分で買って食べるスタイル。まさにマレーシアのホッカーセンターです! 日本に住むマレーシア人も多数訪れ、故郷の味を楽しんでいる姿を見ていたら、恋しいマレーシアに瞬間移動をした気分になりました。











また、イベントも盛りだくさん。民族舞踊ショー、バティック体験、トライショー撮影、ロティチャナイのパフォーマンス、そしてクッキングクラスまで!





なかでも、ロティチャナイのクッキングクラスは大いに盛り上がりました。ペナン出身のロティチャナイ・チャンピオン、ファジルさんから直々に教えてもらえるなんて!こんなに機会はめったにないですからね~。

マレーシアごはんの会では、1日1回、特別クラスを開催させていただき、通常のロティチャナイにバナナとサディンを入れるアレンジバージョンを習いました。油を手にたっぷりつけて、手首のスナップをきかせながら、生地を極薄に伸ばし、中に具を挟みます。とろっとろに溶けた甘いバナナが包まれたロティと、アグロマス社のサディン缶入りロティのとっても美味なこと!これぞまさにマレーシアのロティチャナイ屋台で食べていた味!日本で食べられるなんて!あぁ感激。







こうやって、あっという間にワクワクした2日間は過ぎました。マレーシア料理を多くの人に味わってもらえて、また、マレーシアという国の食文化を体感していただけて、とてもうれしい。





それに、マレーシア人のシェフ軍団やスタッフの方の明るい笑顔とかけ声で、会場がとてもマレーシアらしくて。マレーシアという国はイベントに向いているな、と実感した次第。

代々木公園のタイフェス来場者30万人にはまだまだ及びませんが、このイベントが日本でのマレーシア認知度アップの大きな一歩になったことは間違いありません。

マレーシア、日本でもボレ~!と心から思った素敵な2日間でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
クレア連載「マレーシアごはん偏愛主義」に記事をアップしました。

こちらです↓
http://crea.bunshun.jp/articles/-/6850

今回のテーマは、地域ごとに独自の発展を遂げているラクサ。



ラクサとは、サンスクリット語で“多数・幾千の”という言葉が語源と言われており、その名のとおり、多種多様な味のある奥深い料理。

ぜひ、こちらのリンク先にて、ラクサの世界に浸ってください!
「バラエティの豊かさに驚愕!マレーシアのご当地ラクサ」
http://crea.bunshun.jp/articles/-/6850
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
世界に1つしかない特製カレンダーを作りました。



マレーシアごはんの会事務局メンバー&ランカウイ好きの金森さんが、マレーシアで撮影した膨大な写真から厳選して13枚をピックアップ。マレーシアごはんのおいしさや空気感がたっぷり伝わってくるカレンダーになりました。壁掛けA3サイズは、年内でのお届は12月25日までのご注文&ご入金にて。それ以降は来年のお届けになります。ご希望の方は、上記otoのメールまで、お名前・ご住所・サイズのご希望・枚数とともに、ご注文下さい。2015年も、マレーシアごはんの会をどうぞよろしくお願いいたします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
年末にふさわしいビッグなお知らせ。【CREAweb】にて、おいしいマレーシアごはんの連載が始まりました。

こちらです!
http://crea.bunshun.jp/articles/-/6839?page=5

1回目は、ナオ執筆による「ナシレマッ」です。現地で出会えるナシレマの数々。そして、最終ページの<ナシレマ店>動画もとっても素敵なので、ぜひぜひそちらも見て下さい(現地の音がいいんです)



シェア大歓迎。FBにいいね!と押して下さると私たちのエネルギーになります。

現地で何度も何度も食べたナシレマッ。ナシレマとともによみがる多くの思い出。これらの思い出と向き合って、このコラムを書いています。どうか、このおいしさが、あなたに届きますように!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
All About 記事「まるで未来都市!クアラルンプールの息をのむ夜景」をアップしました。
こちらの記事をクリック! http://allabout.co.jp/gm/gc/449259/


All About 記事「まるで未来都市!クアラルンプールの息をのむ夜景」をアップしました。クアラルンプールの夜景が好きです。夜空にすくっと建っているツインタワーの輝き。4年間、ツインタワーが見えるコンドミニアムに住んでいたので(正確にいうと、ワンタワーでしたが、笑)、ツインタワーをみると帰ってきたなぁと思う。上海も、シンガポールも、香港も夜景は綺麗だけど、クアラルンプールも負けんですよ。

そしてこちらも!
All About 記事「マレーシアの伝統と文化を感じる、おすすめお土産6選」
こちらの記事をクリック! http://allabout.co.jp/gm/gc/449312/



マレーシアには、昔から伝わる伝統の味や技術を現代風にアレンジし商品化したお土産があります。帰国後もマレーシアを近くに感じるアイテムです。

もうひとつこちら。エスニック協会のコラム記事を更新しました。「栄養摂取はかき氷から?! アイスカチャンvsチェンドル 【マレーシア】」 

こちらの記事をクリック! http://ethnic-as.net/1267


(写真協力 ウシゾーさん)

日本は12月で寒いけど、マレーシアは今も、この瞬間も、夏です。つまりかき氷のおいしい季節です。寒くて体がちいちゃくなる毎日だからこそ、あたたかな国の妄想に思いっきりふけるべし。具だくさんかき氷は、マレーシア人にとっての栄養源!

ぜひ読んでみてくださいね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。