アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

2005年から2009年までの4年間、常夏のマレーシアで暮らしていました。2年過ぎた今でも、日本食は「ハレ」の料理でちょっぴりよそよそしく、アジア飯のほうが「ケ=日常」のご飯で、ホッとします。私にとっての食とは、味わいながら、みんなとつながることです。


テーマ:
10月のマレーシア料理教室情報のお知らせです。

***

cooking★
マレーシアの海南鶏飯(チキンライス)決定版
Malaysian chicken rice cooking class

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

(photo by Hanisah san)

10月20日(日)と27日(日)の2日間、『マレーシア海南鶏飯(チキンライス)決定版』を開催します。レシピを教えてくれるのは、高田馬場のマレーシア料理店「大地の木」シェフ、マコさん。クアラルンプール出身の中国系マレーシア人です。マレーシア、シンガポールでよく食べられているチキンライス、原点は中国の海南(ハイナン)省。その昔、中国から渡ってきた華僑のなかで、海南省出身の人はとくに料理上手が多く、富豪の家の料理人として雇われることが多かったそう。そのため、彼らの故郷の味が、ご当地料理として根付いたのです。今回は鶏のスチームとローストの2種を用意する予定です。この機会に、チキンライスマスターを目指しましょう!

■日時:10月20日(日)11:00~14:00 
    10月27日(日) 11:00~14:00
※どちらも同じ内容です。

■場所:大地の木
JR高田馬場駅より徒歩3分
http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13017220/
※9月のマレーカンポンとは別のレストランになりますので、ご注意下さい。

■教室内容
基本的にデモンストレーション形式
※お手伝いをお願いすることもありますので、念のためエプロンをお持ちください。

■参加人数:10名

■レッスン料&メニュー:
5,000円(材料費、レシピ代、ドリンク1杯)
チキンライス スチーム&ロースト
マレー系デザート

■記念プレゼント 
マレーシアごはんの会特製 消しゴムはんこ
☆毎回参加して集めるのも楽しいよ~

■申し込み
まことに恐縮ですが、先着順の予約受付、定員10名となります。受講ご希望の方は、参加希望日を明記のうえ、20日は16日(水)まで、27日は23日(水)までに下記メールにご連絡ください。締切日前に定員に達することもございますので、なるべく早めにご連絡をいただけますと幸いです。なお、材料の準備の関係で、レッスン日3日前よりキャンセル料が発生しますので、ご了承ください。


シェフのマコさん(左)、アスリさん。マコさんは中国系マレーシア人。作る料理は、子を思う母の味!

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


☆Malaysia food net☆

申込先はこちらのWebサイトをご確認ください。
http://www.malaysiafoodnet.com/event.html


お申込み、お待ちしています!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


10月5、6日、横浜山下公園にてASEANフェスティバルが開催!マレーシア料理店も出店します。マレーチャン、マレーカンポン、ペナンレストラン、ちりばりの4店舗が出展予定で、なんと、マレーカンポンとペナンレストランは、おおやけのイベント初登場~。名物料理をどーんと、安く、提供しますので、ぜひ遊びにきて下さい。マレーシアごはん事務局も会場にスタンバイしておりますので話しかけて下さいね。皆さまとお会いできること、楽しみにしております。

「ASEANフェスティバル2013」
●日程 10月5日(土)~6日(日) 10:00~19:00
●場所 横浜 山下公園 おまつり広場
●入場無料
●出店レストラン(マレーシア料理) ■ちりばり(品川区西五反田) ■ペナンレストラン(港区芝) ■マレーカンポン(中央区八丁堀) ■マレーチャン(豊島区西池袋)
※その他、ASEAN諸国の各国レストランももちろん大集合です!

マレーカンポンではこんな料理を出す予定です!
なんと、合計で20~30品のマレーシア料理が食べられる貴重なイベント。持ち帰りも含めて、皆さん来て下さいね。

ミーシアム
アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


サテー
アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
9月24日、日本アセアンセンターにて、マレーシア講演を担当させていただきました。

日本マレーシア協会の新井さん、フードアナリストの伊能さんがマレーシア全般と料理のことを素敵に話して下さったので、私は、日本のマレーシア料理店で働く人々について徹底的にフォーカス。「新しい視点でした」「料理ではなく人と向き合おう、という言葉がよかった」「すごく主観的なとこがよかったわ」「音さんの講演って、熱いんですね」 評判は上々か?

中央がマレーシアの知識がすばらしい日本マレーシア協会の新井さん、左がフードアナリスト1級であり、シンガポール&マレーシア好きの伊能さん。一緒に講演をさせていただいて光栄です。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


今回はナシレマのお弁当付き。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


もちろんナシレマを作って下さった「マレーカンポン」店主のチャーさんも登場。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


マレーシアの老舗レトルト会社、ブラヒムの売上も上々でした!マレーシアごはんのお話しを聞いて、チャーさんのお弁当を食べて、マレーシアをもっと知りたくなっていただけたようです。よかった!

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


今後もいろんな方とコラボしたイベントをやっていきたいです!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
All Aboutの記事UPしました!

首都クアラルンプール近郊にあるバトゥケイブ。サリーやパンジャビなど、色鮮やかなインド系の民族衣装を着た人が集う、マレーシア最高峰のヒンズー教徒の聖地です。ここに訪れると、あれ?私インドに来たんだっけ?と思うぐらいディープなインド文化が息づく場所。それが“多民族国家”マレーシアという国なのです。

こちら、1年に1回の盛大なお祭り、タイプーサムの様子。
アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


続きの記事はこちらをご覧ください↓

http://allabout.co.jp/gm/gc/426362/
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週の日曜日の料理教室にて。マレーシア人シェフのアスリさんが、丁寧に丁寧に生姜とにんにくをみじん切りにしているとき「そんなに細かくするんですね!」と驚いたら、それに対して笑いながらそっと言った言葉。

「ラクしたいけど、しないの。だって、天国のお母さんが見てるから」 

わたしはマレーシア料理教室で、料理の技以上に大事なことをたくさん教えてもらっている気がします。教えてもらってるというより、思い出させてくれている、といったほうが近い。

それは、マレーシア人シェフが語る思い出ばなしにあったり、参加者のみんなで地元の話しや幼いころの話しをしているとき、あっそういえば、と、ハッとすることがいくつもある。

マシータさんの「味はね、指先が決めるの。スプーンや計量カップに頼ってちゃダメ」

ジョハンくんの「子どもの頃、おばあちゃんがね、僕の大好きなフィッシュボール(魚のすり身)を100個買って来てくれるんだ」

リムさんの「ドリアンは人がいるところには落ちてこない。だって、目が付いているんだよ」

ヨウさんの「小さいころ、お母さんと一緒にサンバルソースをつくった。唐辛子の辛さが目に沁みるし、手は痛くなるし、つらかった。でもあのサンバルソースがいちばんおいしい」

マルちゃんの「故郷の味、アッサムラクサを食べるのすっごくすっごく楽しみにしてきた!」

チャーさんの「マレーシアで牛は食べませんでした。観音様は牛に乗っているからね。でも日本の焼肉は大好きです」


わたしはマレーシアが大好きで、マレーシアの良さを伝える活動をしています。

でも実際に活動してみると、マレーシアを通して、日本のよさや故郷のよさ、家族の大切さを思い出させてもらっている気がする。不思議だなぁ~。でも世の常って、そういうことなのかもしれない。じぶんの顔がじぶんで見えないように、じぶんの心がじぶんでコントロールできないように、じぶんのことはじぶんでは分からないもの。外から見ることで、浮かびあがるんです。じぶん自身が。

これからも、皆さんがじぶんのなかにある大事なことを思い出せるような、そんな活動をマレーシアごはんと一緒にやっていきます。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


先週のマレーシア料理教室にて。参加の皆さまと「satu malaysia」のポーズでパチリ!satuとは1というマレー語で、ひとつになろう、という想いが込められてます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。