アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

2005年から2009年までの4年間、常夏のマレーシアで暮らしていました。2年過ぎた今でも、日本食は「ハレ」の料理でちょっぴりよそよそしく、アジア飯のほうが「ケ=日常」のご飯で、ホッとします。私にとっての食とは、味わいながら、みんなとつながることです。


テーマ:
9月の料理教室は、ローカルに大人気の屋台メニューが登場します!お申込み、お待ちしています。

***

Cooking★
地元で人気のマレーシア屋台メニュー。特製サンバルソースのお土産付

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


9月のマレーシア料理教室は、茅場町の「マレーカンポン」でマレーシアの屋台料理を習います。どれも唐辛子をぴりっと効かせつつ、コクと旨みのある料理。口に入れた瞬間に辛さを感じるタイ料理と違って、マレーシアはじわじわくる辛みが特徴です。最初は「辛くないなぁ」なんて思い食べ進めていると、じんわり額に汗がにじんできて、気づけば「ビールもう1杯!」という具合。というのも、マレーシア料理には甘みを感じる玉ねぎや干し海老などがたっぷり入っているので、その旨みが辛みをうまく包んでくれているのです。今回はマレーシア料理の醍醐味をたっぷり味わえる、3種の屋台メニューをご用意。「マレーカンポン」特製のサンバルチリソースでつくるミーゴレン、多種のスパイスにつけこんだニョニャフライドチキン、ふわっふわのチュチュウダン(こちらもニョニャスタイル)。冷えたビールにもぴったりの屋台メニューで、夏の疲れを一気に吹き飛ばしましょう。

ミーゴレン
アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ニョニャフライドチキン
アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


チュチュウダン
アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


■日時:9月14日(土)11:00~14:00 
     9月21日(土) 11:00~14:00
※どちらも同じ内容です。

■場所:マレーカンポン
日比谷線八丁堀駅、茅場町駅より徒歩8分
http://www.malaykampung.com/
※8月の大地の木とは別のレストランになりますので、ご注意下さい。

■教室内容
基本的にデモンストレーション形式
※お手伝いをお願いすることもありますので、念のためエプロンをお持ちください。

■参加人数:10名

■レッスン料&メニュー:
5,000円(材料費、レシピ代、自家製サンバルソースお土産、ドリンク1杯)
ミーゴレン(ピリ辛焼きそば)
チュチュウダン(マレーシア風海老のかき揚げ)
ニョニャフライドチキン(マレーシア風唐揚げ)

■記念プレゼント 
マレーシアごはんの会特製 消しゴムはんこ
☆毎回参加して集めるのも楽しいよ~

■申し込み
まことに恐縮ですが、先着順の予約受付、定員10名となります。受講ご希望の方は、参加希望日を明記のうえ、14日は11日(水)まで、9月21日は18日(水)までにに下記メールにご連絡ください。締切日前に定員に達することもございますので、なるべく早めにご連絡をいただけますと幸いです。なお、材料の準備の関係で、レッスン日3日前よりキャンセル料が発生しますので、ご了承ください。

NEC_2957.JPGマレーカンポンのマレーシア人シェアたち。左より、プルヘンティアン島出身のムスキさん、イポー出身のチャーさん、カジャン出身のリムさん。彼らが語ってくれるマレーシアでの幼いころの思い出ばなしが最高におもしろいです。

☆Malaysia food net☆

こちらのメールまで、参加希望の方のお名前、希望日時をお知らせください。
oto@malaysiafoodnet.com

※最近メールを送って頂いているのに、こちらに届いていないケースがございます。
送信後3日以上返信が無い場合は、お手数ではございますが、料理教室開催のお店までお電話をお願いします。こちらより折り返しお電話いたします。マレーカンポン Tel 03-3537-6690
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
Malaysia Cooking★
スパイスたっぷり鶏のカレー煮込みと黄色いもち米

※8月25日、キャンセルがあり、3人の空きが出ました! 近々のお知らせではございますが、お時間よければぜひ遊びにきて下さい。
☆料理教室開催の「大地の木」、著名なスパイス料理研究家、渡辺玲さんが絶賛されたお店です。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


マレーシアのカレーといえばさらさらとしたものが多いのですが、このカレー煮込み「グライアヤム」はとろみの強いタイプ。なぜなら、合わせるごはんがもち米だからです。もち米はマレーシアでもお祝い料理として扱われていて、結婚式や男の子の儀式のときに欠かせません。黄色く色づけをすることで、食卓をパッと華やかにしてくれます。スパイスが幾重にも重なり合い濃厚なコクのある「グライアヤム」。もち米を蒸してつくる「プルックニン」の2品をご提供。じつはこの2品、先日のマレーシアごはんの会・イベントで大好評だった特別メニュー。アスリさんがKL在住のお姉ちゃんから受け継いだ特製レシピを公開してくれます!


■日時:
8月25日(日)11:00~14:00 …3名の空きがございます!
9月1日(日) 11:00~14:00 …1名の空きがございます!

※どちらも同じ内容です。

■場所:大地の木
http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13017220/

JR高田馬場駅より徒歩3分
※7月のマレーカンポンとは別のレストランになりますので、ご注意下さい。

■教室内容

基本的にデモンストレーション形式
※お手伝いをお願いすることもありますので、念のためエプロンをお持ちください。

■参加人数:10名

■レッスン料&メニュー:

5,000円(材料費、レシピ代、ドリンク1杯)
プルックニン(黄色いもち米)
グライアヤム(スパイスたっぷり鶏のカレー煮込み)

■記念プレゼント 
マレーシアごはんの会特製 消しゴムはんこ
☆毎回参加して集めるのも楽しいよ~


■申し込み
まことに恐縮ですが、先着順の予約受付、定員10名となります。受講ご希望の方は、参加希望日を明記のうえ、25日は21日(水)まで、9月1日は28日(水)までにに下記メールにご連絡ください。締切日前に定員に達することもございますので、なるべく早めにご連絡をいただけますと幸いです。なお、材料の準備の関係で、レッスン日3日前よりキャンセル料が発生しますので、ご了承ください。


テタレの技を見せてくれるアスリさん。ペナン出身。アスリさんのお母さんもナシレマ、クエダダなど数々のマレーシア料理を屋台で提供。お姉さんはパーティーのケータリングを担当。料理一家です。

☆Malaysia food net☆
こちらのメールまで、参加希望の方のお名前、希望日時をお知らせください。

※最近メールを送って頂いているのに、こちらに届いていないケースがございます。
送信後3日以上返信が無い場合は、お手数ではございますが、料理教室開催のお店までお電話を
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マレーシアごはんツアー in KL のスケジュールにつきまして、詳しくアップします。
なお、下記リンク先のWebでは、詳細チラシがPDFにてダウンロードできますので、こちらもご確認ください。キャンセル料など、チラシは必ずお読みになってくださいね。

↓詳細Webはこちらです。リンク先をクリックお願いします。
マレーシアごはんツアー 詳細 Webページはこちらです。


■マレーシアごはんの旅 5日間 のお知らせ (2013年10月31日~11月4日)
~クアラルンプールを拠点に2大料理のルーツを巡る~

念願の「マレーシアごはんツアー in Kuala Lumpur」の開催が決定しました! わたし古川音が、4年間、マレーシア現地のフリーペーパーの編集担当として得た情報と、マレーシア通の友人たちのオススメ情報から、厳選してごはんツアーを組み立て。バラエティに富んだマレーシアごはんをとことん楽しむツアーです。記念すべき第1弾は、クアラルンプールを拠点に、サテ、バクテーという2つの名物料理のルーツを巡ります。炭火で炙る串焼きサテ、豚の煮込み料理バクテー、インド系屋台の名物であるバナナリーフに盛られたカレー、ふわふわパイ生地のロティチャナイ。ココナッツミルクと卵黄で丁寧につくる甘いカヤジャムのトースト、ピリ辛のサンバルソースで食べるナシレマなど、地元の人に人気の屋台で堪能。青い花で色をつけたごはんが有名なニョニャ料理もいただきます。また、アジア最大級のブルーモスクを見学したら、ショッピングセンターで民族衣装を物色。夏祭り気分が味わえる夜市にも立ち寄る予定です。


■日時:2013年10月31日(木)~11月4日(月・祝)

■料金: 161,630円予定 
      (旅行代金は、133,000円 (航空券、ホテル代、全食事代込み)、
       +サーチャージ、空港税など)
       2人部屋割引代金あり

■催行人数: 7名

■宿泊: クアラルンプール、フェデラルホテル

■日程: 

10/31(木)   
20:00  成田空港第2ターミナル集合
22:05 MH93便にて空路、クアラルンプールヘ              

11/1(金)    
4:40  到着後、専用車でホテルへ
ブキビンタン、またはKLCC近くで、ママックでロティチャナイ朝ごはん
チャイナタウンを探索。昼ごはんは、青いご飯が有名なニョニャ料理 → ホテル
サテの発祥の地(カジャン)に出発! カジャンでサテを堪能し、パサマラム(夜市)をぶらぶら 

11/2(土)   
マレー系タウン(カンポンバル)で朝ごはんはナシレマ
バクテーの発祥の地(クラン)に出発!うまうまバクテーを堪能 → 
ブルーモスク(シャーアラム)→PKNS(ショッピングセンター) → ホテル着
中国系屋台街(ジャランアロー)で夕ごはん、おやつ

11/3(日)   
マレーシアの伝統朝ごはんカヤトースト
インド人街(ブリックフィールズ)を探索。カレー皿物色。昼ごはんはバナナリーフカレー
夕ごはんは辛旨蟹料理 or KL名物の粥鍋

11/4(月)    
専用車にて空港へ
10:50 MH92便にて空路、成田へ
18:30 成田空港第2ターミナル到着   お疲れさまでした!


■申し込み  
9月20日(金)まで。 ※この日程まではキャンセル代はかかりません。

お申し込みは、下記メールにご連絡ください。折り返し、旅行会社「パーパスジャパン」より旅行申込書が届きますので、必要事項を記入し、申込金(30,000円)を添えてお申込みください。締切日前に定員に達することもございますので、なるべく早めにご連絡をいただけますと幸いです。なお、キャンセルなどに関しましえては、下記リンク先のPDFに詳しく記載しておりますので、合わせてご確認をお願いいたします。

■申し込み 詳細チラシはこちらです。  

★★ ↓↓こちらのリンク先にあるPDFファイルを必ずご確認ください★★
http://www.malaysiafoodnet.com/event.html


☆Malaysia food net☆
こちらのメールまで、お申し込みをお待ちしております。
oto@malaysiafoodnet.com

みなさまとマレーシアごはんをたっぷり堪能できますこと、楽しみにしております!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マレーシアごはんを食べてみたい皆さま。

とうとう、念願の「マレーシアごはんツアー in Kuala Lumpur」の開催が決定しました!  
クアラルンプールを拠点に、サテ、バクテーという2つの名物料理のルーツを巡ります。詳しい内容(申込み方法、キャンセル方法など)は添付JPEGファイルをどうぞ。

■ツアー内容: 
名物料理から露店のおやつまで、マレーシアごはんを食べつくします。
サテ、バクテーは発祥の地であるカジャン、クランで元祖を堪能し、パサマラム(夜市)では地元の屋台グルメを味わいましょう。

■日程: 10月31日(木)~11月4日(月・祝)
■料金: 161,630円予定(旅行代金133,000円(航空券、ホテル代、全食事代込み)、他サーチャージ等)
■催行人数: 7名
■申込み方法: 音まで、メールにて申し込み下さい。
旅行会社「パーパスジャパン」よりお申込書が届きますので、受付完了後、お申込金をお振込下さい。
■申込み締切日: 9月20日(金) 定員に達し次第、締め切りになります。

☆誠に勝手ながら、お申し込みは、今まで、マレーシアごはんの会イベント、料理教室に参加して下さっている方を優先にさせていただきます。

申込みメールはこちらです。
oto@malaysiafoodnet.com

こちがパンフレットになります。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


こちら食べる予定のごはんです!

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ご質問があれば、ご遠慮なくいつでもご連絡ください。
よろしくお願いいたします!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

Part1より続きです。

***

ダニアルさん
「妹は、屋根のうえにペナンガル(顔だけのお化け※)が座っていたのを見たり、親戚にブラックマジック(黒魔術)をやられた経験があります。スカイプで友達と話していたら、妹の顔が消えたそうです。顔の輪郭はあるけど目、鼻、口がない。(日本でいえばのっぺらぼう)。友達がその画面をスクリーンショットに撮ったので、それを見たら、消えたそれらのパーツは胸のところにあったそうです。それ以外にも、妹が突然ぶつぶつ話し出したり、おばあさんみたいに見えるときがあって。それはブラックマジックの影響だったようです。ちなみに、そのスクリーンショット、お母さんが僕に見せる前に消してしまった。見たかった…」

※解説。ペナンガルとは『水木しげるの妖怪探検 ~マレーシア大冒険~』によると、こんなお化けのようです。「内臓を引きずった首のお化けで、空を飛んで村にやってくる。妊婦の血をすうのが好きだと言われている」ページより抜粋。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


※解説2。マルちゃんが見せてくれた写真によると、ペナンガルはこんな実物。こちら、マレーシアで以前開催された「お化け展示会」の展示物。作りものです。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ちなみにペナンガルは、ディンさんによると内臓部分光っているので、火の玉、と称されることもあるそう。Wikiにもそう記載されています。

ディンさん
「僕は高校のころ、男子寮に住んでいました。寮には怖いハナシがたくさんあります。休みの前日、寝ずにみんなで遊んでいると、夜中に女の人の声が聞こえたんです。甲高い笑い声。3階の屋根の上あたりから聞こえる。それもあっちこっちで聞こえて、近づいたり、遠くなったり」

参加者
「どんな笑い声?」

ディンさん
「わっはっはー」っていう感じかな」

参加者みんなでつっこむ
「笑。あんまり怖くないね!」

ディンさん
「寮は、奥深い山奥にあって、湖も近い。そういうところにお化けはよく出ます。ほら、みんなで集まって指でコインを動かすあれ、やってました」

参加者
「コックリさん?!」

ディンさん
「コックリさんはマレーシアにもあります。カバンの倉庫が暗くて怖かった。だからその倉庫で夜、コックリさんをやるんです。さて、ここで問題です。コックリさんをやった生徒だけ、翌日の歴史の試験の成績がとてもよかったんです。A、Bではじまって、最後はN。もうひとつは、W、I、最後はX。その人たちだけ歴史のテストがよかったんですよ。さて、それは誰でしょう」

参加者
「ワシントン?」

ディンさん
「アブラハム・リンカーンとウィンストン・チャーチルです!」

参加者
「・・・(なぜ、マレーシアのコックリさんにアメリカとイギリスの政治家が…?)」

ディンさん
「はい、失礼しましたー!」


ダニアルさんの話し、スカイプとブラックマジックの組み合わせがおもしろい。そしてディンさんのウィットに富んだコックリさんに参加者みんな、大盛り上がりです。ちなみに後日、マレーシア人女性にも聞いてみたら、「コックリさんやってた!」とのこと。コックリさんは、日本と共通なんですね。

つづく
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、マレーシアごはんの会スピンオフ企画で「マレーシア怪談ナイト ~マレーシアに伝わる怖いハナシ~」のイベントを開催しました。今日はお盆ですので、見えないものや死者に敬意を表して、当日の様子を数日に分けて、完全レポートします。

怖いハナシなはずなのに、話してくれるストーリーの最後にはかならずオチがあって大爆笑。また、真剣に語ってくれているのにマレーシア人の顔がニコニコしてるもんだから楽しくて。怖い!怖い!と言いながらもワクワクした時間。もしかしたら、目に見えるものを語っているより、ずっとずっと自由で、愉快だったのかもしれない、と今思い返しています。

どうぞ皆さまも、頭のなかで色々想像しながら読んでいただけるとうれしいです。文章ばっかりではありますが、お楽しみを。

まずは体験談からスタート!

ムスキさん
「僕の出身はプルヘンティアンという島。プルヘンティアンは昔、お化け島とよばれていた。マレー語でお化けはハントゥ。島はプラウ。だからプラウ・ハントゥだった。この島に人が住みはじめたのが最近のこと。それまではお化けが住んでいたんだ。僕も見た。女の人のお化け。歯が口の両端からびょーっと伸びていて血がだらだら出ていた。ぎゃーー!と叫んで一目散に逃げ帰り、いつもなら20分かかる道を10分で走った。まわりに聞いてみたら、その日、女の人を目撃した人はたくさんいた」

ダニアルさん
「実家に目に見えない女の子がふたり住んでいます。夜中にパソコンをやっていると急に画面が消えたり、誰もいない階段をのぼる音が聞こえたり。どうもそれらは女の子たちのいたずららしいです。僕以外の家族は全員が見たことがあるのに、僕だけ見たことがない。こんなに怖いハナシが大好きなのに。僕も見たいなぁ」

→ ここでリムさんが質問
「その女の子はかわいいですか~?」

→ ダニアルさんの答え
「見たことないから分かりませーん」

→ リムさんが再度つっこみ
「電話番号教えてくださーい」

→ ダニアルさんの答え
「僕の実家の電話番号でーす」

つづく・・・
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
友人から教えてもらったモスのアイスカチャン。正式名称は「モスのフラペ ビーンズ」ですが、心ひそかに「アイスカチャン」と呼んでます。(アイスカチャンとはマレーシアのかき氷。カチャンとはマレー語で豆)。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


金時豆、緑豆。大豆と豆が3種、豆がもりもり。冷え冷え氷なのに、体があまり冷えなかったのは畑の肉こと豆のおかげかも。よく考えたら、日本でも宇治金時や白熊には豆が大事ですもんね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
茅場町のマレーシア料理店「マレーカンポン」で、冷やしアッサムラクサが夏限定で登場しました! マレーシアの人気麺料理をマレーカンポン特製の冷やしVer.にて。玉ねぎの甘みと青魚の旨みがたっぷりで、爽やかな酸味がアクセント。サラダスパ感覚で食べられます。

こちらの写真は昨年のもの。とってもおいしかったもんで何度もリピートしたんですよね。今年も食べにいきま~す。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


予約なしOK。ランチ850円、ディナー950円です!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
8月18日、25日(日)のプルックニン&鶏カレーの料理教室、まだ空きがございます!
詳細はこちら↓
http://www.malaysiafoodnet.com/event.html

プルックニンとは蒸したもち米で、カレーやレンダンと一緒にいただきます。マレーシアではもち米はお祝い料理で、とくに、男の子が割礼をしたあとによく食べるそうです。
写真は、マレーシア・トレンガヌの屋台で見つけたプルックニン。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


でもよく見たら、メニューの名前(1番手前)にナシクニンとあるので、プルッ=もち米ではなく、ナシ=通常ごはんなのかも。それにしてもはモチモチに見えますけどね。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


こちらはハニサさん宅でいただいたプルックニン。鶏レンダン(鶏のココナッツミルク煮)とサンバルイカンビリス(ピリ辛に炒めた小魚)を合わせていただきました。うまーい!

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


もち米はアジアでもけっこうメジャーで、タイ料理のカオニャム、中国料理のちまき、日本料理のおこわ。わたしもち米好きでして、どれも大好きです。今回の料理教室は、マレーシアのもち米料理を体験できる貴重な機会!グライアヤムも通常メニューには無いスパイスたっぷりカレーですので、ぜひ申し込み、お待ちしています。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
8月31日(土)、都内のマレーシア料理店でイベントを行います!
詳細はこちらまで↓ お申込み、お待ちしております。


☆テーマ☆ マレーシア独立記念日。ペナンレストランでムルデカを叫ぼう~!

昼、夜の2回開催予定。ムルデカ~!ムルデカ~!ナシカンダー!

Celebration Merdeka (Malaysian Independence Day) at Penang Restaurant in Shiba-koen. Special Nasi Kandar!


ムルデカ(独立記念日)は街中に旗がはためていいます。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


8月31日はマレーシアの独立記念日。本国は祝日となり、マレーシアのあちこちで花火が上がったり、独立広場(ムルデカ・スクエア)ではパレードが行われたりします。そこで、「マレーシアごはんの会Vol.13」のイベントは、日本でムルデカ(独立)のお祝いをしちゃいます!芝公園にある「ペナンレストラン」にて、ペナン名物のナシカンダー(インド系カレー惣菜店)をいただきながら、みんなでマレーシア国旗を振りましょう~!お祝いの日ですから、マレーシア、日本、ベトナムなど民族衣装をお持ちの方はぜひ着ていらして下さい!

Special menu for Merdeka (Malaysian independence day), NASI KANDAR!! (*Pork Free) Please join our event, Let’s eat Malaysian food (6~7 dishes ) and sharing Malaysian culture at Penang restaurant in Tokyo. JOM ke Shiba-koen!! Please wear your ethnic closes (Malaysian, Chinese, Vietnam, Japanese…etc.) and bring your own Malaysian flag, if you have!!

※今回は同日に2回開催です。参加希望の方は、お申し込みの際にご希望の時間帯をご連絡下さい。
※We organize 2 times per one day, When you register event, please chose the time.

■日時:2013年8月31日(土) 
Date:on Saturday, 31/Aug/2013
【Part1】12:00~14:30  【Part2】18:00~20:30

■開催場所:ペナンレストラン@芝公園 
Place:Penang Restaurant at Shiba-Koen
Web:http://tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13139254/

※ペナンレストランは、ハラルのお店ではありませんが、マレー系の方にもぜひ来ていただきたいと思っています。したがって、当日は豚料理はありません。
※Penang Restaurant is non HALAL. but pork free.

■メニュー(予定)&参加費  Menu&Fee
※Part1(昼の部) Part2(夜の部)で異なりますのでご確認ください。
※Part1(LUNCH) and Part2 (DINNER) are difference. Please make sure the menu and fee.

【Part1】LUNCH time (7 dishes)・・・Price:¥3000
Menu 【pork free】
イカカレー、Squid Curry
チキンクルマ(辛くないカレー) Chicken Kurma
ビーフ(or チキン)レンダン(やわらかココナッツ煮) Beef (or Chicken) Rendang、
アヤムゴレン(マレーシア鶏唐揚げ)Ayam Goreng (Malaysian fried chicken)
卵 Egg
野菜料理 Vegetable
パパド Papad
ドリンク1杯 one drink

【Part2】DINNER time (8 dishes)・・・Price:¥4000
Menu …【pork free】
イカカレー Squid Curry
チキンクルマ(辛くないカレー) Chicken Kurma
ビーフ(鶏)レンダン(やわらかココナッツ煮) Beef Rendang
アヤムゴレン(マレーシア鶏唐揚げ) Ayam Goreng (Malaysian fried chicken)
卵 Egg
野菜料理2種 Vegetable 2 kinds
パパド Papad
飲み放題 You can drink anything as much as you can
(テタレもご用意できます)includes Teh Tarik.

こちらがナシカンダーです!

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


※お子さま連れでも大歓迎です。ただし、会場の広さの関係で、大変申し訳ないのですが、各回4名、先着順にさせていただきます。

※Regarding child, we are welcome to come with your child, but due to the space of restaurant, so sorry, we accept only 4 children per 1 time, please do not hesitate to contact us at the time of an application.

■ご参加についてマレーシアに縁のある方、マレーシア好きの方、マレーシアのことはあまり知らないけど知りたい方、エスニック好きな方など。マレー シア人、日本人を問わず、どなたでもご参加できます。
Everyone can join this event as long as interested in Malaysia.

■定員・申し込み締切
まことに恐縮ですが、先着順の予約受付、定員は各回22名になります。参加ご希望の方は、8月22日(木)までにfbイベントページの「参加」を押していただくか、下記OTO, TIMOともに参加者のお名前(名札を作りますので)、ご連絡先を記載してお申し込みください。
なお、満席の場合は多少席が狭くなりますことをご了承ください。

Please RSVP by 24 May to OTO & TIMO(e-mail : oto@malaysiafoodnet.com / timo@malaysiafoodnet.com)

締切日前に定員に達することもございますので、なるべく早めにご連絡いただけると幸いです。
We are appreciate you to register as quick as possible. Thank you.

☆Malaysia food net☆
oto@malaysiafoodnet.com

みなさまとお会いできること、心より楽しみにしています!
We are looking forward to seeing you!!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。