アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

2005年から2009年までの4年間、常夏のマレーシアで暮らしていました。2年過ぎた今でも、日本食は「ハレ」の料理でちょっぴりよそよそしく、アジア飯のほうが「ケ=日常」のご飯で、ホッとします。私にとっての食とは、味わいながら、みんなとつながることです。


テーマ:
3月の料理教室のお知らせです。16日に空きがありますので、
行ってみたいな、どうしようかな、と思っている方、ぜひどうぞ。


Cooking★ スパイスたっぷりカレーラクサ、パリパリ皮のカレーパフ

※追加教室決定!3月16日(土)に空きがあります(残り7名・2月21日時点)。
現在3月9日、24日は満席です。

2013年3月9日(土)、16日(土)、23日(土)のマレーシア料理教室は、ほっかほかに温まるカレー麺こと、カレーラクサが登場します。スパイスのブレンドにこだわったマレーシア産のカレー粉を使い、濃厚なココナッツミルクでまろやかに。トッピングに海老、ゆで卵、もやし、そして油揚げを加えるのがマレーシア流。カレーと油揚げ、日本人にはびっくりですがとっても合うんですよ。屋台スナックのカレーパフは、サクサクパイ生地にカレー味のジャガイモ入り。スペシャルバージョンのゆで卵入れもとてもおいしい。皮から手作りです。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき



■日時:3月9日(土) 11:00~14:00
     3月16日(土) 11:00~14:00 ← 追加しました!
      3月23日(土) 11:00~14:00
※すべて同じ内容です。

■場所:マレーカンポン 
日比谷線八丁堀駅から徒歩4分、東西線他茅場町駅から徒歩6分、東京駅八重洲中央口から徒歩10分
http://www.malaykampung.com/access.html
※2月の大地の木とは別のレストランになりますので、ご注意下さい。

■教室内容
基本的にデモンストレーション形式
※お手伝いをお願いすることもありますので、念のためエプロンをお持ちください。

■参加人数:10名

■レッスン料&メニュー:
5,000円(材料費、レシピ代、ドリンク1杯)
カレーラクサ
カレーパフ

■記念プレゼント 
マレーシアごはんの会特製 消しゴムはんこ
☆毎回参加して集めるのも楽しいよ~

■申し込み
まことに恐縮ですが、先着順の予約受付、定員10名となります。受講ご希望の方は、参加希望日を明記のうえ、9日の申し込みは3月5日(火)まで、16日は12日(火)まで、23日の申し込み3月19日(火)までに下記メールにご連絡ください。締切日前に定員に達することもございますので、なるべく早めにご連絡をいただけますと幸いです。なお、材料の準備の関係で、レッスン日3日前よりキャンセル料が発生しますので、ご了承ください。

マレーカンポンの敏腕・癒し系シェフ3人。左からカジャン出身のリムさん、イポー出身のチャーさん、プルヘンティアン島出身のムスキさん

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


☆Malaysia food net☆
こちらのメールまで、参加希望の方のお名前、希望日時をお知らせください。
oto@malaysiafoodnet.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
昨日のマごはんの会にて、マレー語のパントゥン(pantun)を教えてもらいました。

パントゥンとは、日本でいうポエムのようなもの。4つの文で構成されていて、1と3文目、2と4分目の文末が韻を踏む仕組みだそうで、ストーリーとしては1と2文、3と4文がつながっていて、言いたいことは3と4文なのだそう。

たとえばこんな感じ。

***
Buah cempedak di luar pagar
Ambil galah tolong jolokkan
Saya budak baru belajar
Kalau salah tolong tunjukkan

ジャックフルーツの実 垣根の外に。
竿でつついて落としてよ。
私は子供、学びはじめたばかり。
間違えたら教えてね。
***

伝えたいことは3行目の私は子供~の部分で、ジャックフルーツの2行は韻を踏むための遊び言葉なんだそう。1と3のおわりが、arになっていて、2と4のおわりがkanになってますよね。

こちらもそう。

***
Kalau ada sumur di ladang
Boleh saya menumpang mandi
Kalau ada umur yang panjang
Boleh kita berjumpa lagi

畑に井戸があれば
水浴びができるね
長生きすれば
いつかまた会えるでしょう
***

1と3がang、2と4がi。こちらはkalau、bolehも韻をふんでます。


シャヒルさんが教えてくれたのはこちら。あの有名な曲「ラササヤン」

こちらが歌詞。
http://en.wikipedia.org/wiki/Rasa_Sayang

Wikiを見てみたらホントだ!!有名なフレーズ「ラササヤ~ンへー♪ラササヤンへー♪」以外、1と3、2と4が韻を踏んでいてパントゥンになってる。

パントゥン。耳に聞こえる音がキレイだなぁ。

それにジャックフルーツやマンディ(水浴び)など、マレーシアの景色が目の前に浮かぶ言葉がちりばめられて想像が広がるなぁ。

パントゥンは音遊びなのかも。谷川俊太郎さんの詩みたい。マレー語版の谷川俊太郎さん。

教えてくれたナイさん、
アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


そしてシャヒルさん、
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


パントゥンはマレー学校の国語で習うそうです。もっと勉強してみたいです。
アプサさんほかマレーシア人の皆さん、色々教えてくれてありがとう!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日は中国正月。世界の色んなところで、日本の大晦日のような準備が進められています。マレーシアもそのひとつ。国民の25%が中国系マレーシア人で、国をあげてお祝いするので、中国正月の1日、2日目は国民の祝日になるんですよ~。今年は、来週1週間休暇を取って田舎に帰る人も多いようです。

写真は、昨年訪れたマレーシア・ペナンの極楽寺。ちょうど中国正月の時期だったので、こんな風にたくさんの提灯が飾られていました。きっと今ごろ、こんな風に準備してるんじゃないかな~?

恭喜発財。Happy Chinese New Year. Selamat tafun baru china.

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
総合情報サイト「All About」。2年前から海外ガイドの「マレーシア」分野を担当しており、1ヶ月に1度のペースでマレーシアについての記事をUPしています。

先日、1年に1度の華やかなイベント「All About red ball」があり、約200人のガイドが集合。久しぶりの仲間に会ったり、All About社の新しい事情展開を聞いて刺激を受けたりと、とても実り多い1日でした。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

シンガポール・ガイドの稲嶺さん、NHKあさいちにも出演しているの夫婦仲相談所の二松さんとパチリ。

今回いちばん心に響いたのは、江幡CEOの「Web&リアル」という言葉。インターネットと現実世界の双方がリンクしていることがとても大事。お互いの相乗効果で進んでいこう、という意味。

All aboutという会社は、このモットーがちゃんと生きています。担当の編集者さんも、新規事業で連絡をいただいた営業さんも、みんなきちんとガイドと向き合って、実際に会って、目を見てお話しされます。

意外に思われるかもしれませんが、これって最近では結構めずらしいことなんです。なぜなら、ライターの仕事は、編集さんと直接あわなくても、電話やメールで事足りたりするのです。編集さんも超多忙なので、会って話したいと思っていても、どうしても時間がない。業務は山積みで、必要最低限のことしか話さなくなる。

もちろん、仕事の内容によって色んな方法があって当たり前なんだけど、たとえば、取材で聞くこと、書く内容、データのまとめ方、提出の方法などが事細かくフローチャートになってたりすると、正直、すごく萎えますね~。ライターというよりもデータ収集家じゃん…って。

だから実は、All aboutというインターネットで展開する会社さんが、人と人がちゃんと直に会って話すことを大切にしている会社だと知ったときは、かなり驚いんたんです。江幡CEOが「ガイドさんともっと飲みに行きたい!」なんて言われたときには、いやー、びっくりした。

古い言葉になったかのように勝手に感じておりましたが、やっぱり仕事とは、人との信頼関係なんだな、と。その信頼関係は、実際に会って一緒に時間を過ごすことなんだな、と。

「Web&リアル」。江幡社長がおっしゃるように、今後もますますWebを使いながらリアルにつながる機会を増やしていきたいです。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


こちら江幡CEOと稲嶺ちゃんと。

ちなみに江幡CEOは、俳優の宍戸開さんと草刈正雄さんを足して2で割ったようなダンディーな方。こんな素敵な社長とリアルに会ったら、そりゃがんばっちゃいますよ。……と、最後は単なるミーハーな感想でした。ちゃんちゃん。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マレーシア料理店「大地の木」のシェフ、マコちゃんからいただいたマレーシア産のジンセン珈琲。

ジンセンとは英語名で、日本語名は高麗人参。マレーシアにはトンカットアリやジンセンなど、精がつく薬草をパウダー珈琲のフレーバーとして売り出すのがおなじみ。ジンジャー入りのパウダーティーもあります。ちなみに。「砂糖少な目だからね」と砂糖別添え(写真白いもの)になっていて、本当か~?と半信半疑でしたら、あらま、確かに甘くない。思わず砂糖を入れてしまった、とさ。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大阪・難波のマレーシア料理店「ケニーアジア」。

関西のマレーシア好きなら当然のこと、関東のマレーシア通の間でもよく知られた有名店。「マレーシアごはんの会」FBページでは、オーナーシェフのケニーさん&奥さまの淳子さんの写真をアップすれば、みるみるうちに「いいね!」が100を超えるファンの多い店です。ずっと行ってみたいと願っていたこの店に、友人の比嘉くん、マリさん、サキさんと一緒に行ってきました!

小さな路地裏に、マレーシアの国旗がぱたぱたとはためいています。訪れた日は極寒の夜だったのですが、ドアをあけたらびっくり。店内はぽっかぽかの温かさなんです。それも暖房とかヒーターとかそんな人工的なの温かさではなくて、人のぬくもりなんです。この場所、むかし銭湯だったそうで、人が集まってワイワイ楽しい話しをしていた、そんな思い出がのこっているのかも。

あっ!ケニーさんと淳子さんがいらっしゃいました!
ずっとお写真で見てたので、まるでテレビのなかの芸能人に会ったみたい~。ケニーさん、お写真でもずっと思ってましたが、かなりのイケメンです。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

ケニーさん(中央)、淳子さん、おふたりの息子さん。絵になる家族。ケニーさんは、ダンディー俳優の岡田真澄さんに似ています。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

お店には日本一大きなマレーシアの国旗が飾られています。また頭を乾かすドライアー、貴重品入れ、水風呂・スチームバスの看板など、銭湯の名残りがいたるところにあります。

ケニーさんはペナン出身の中国系マレーシア人。日本に住んでもう10年以上。シュッとした(関西では、シュッとした、という言葉が最高の褒め言葉らしい)姿が素敵。奥さまの淳子さん、関西弁がほんわかとやわらかくて、なんてかっこいいおふたり!

おまかせでいっぱい食べましたよ。どれもどれもおいしかった。なかでもチキンライス、クイテオ、ナシレマ、アッサムラクサ、そしてマラッカのスイーツ!また食べたいなぁ~。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


また、今回淳子さんがわざわざ関西在住のマレーシア人に声をかけて下さっていて、同じテーブルでご飯を食べることができました。イポー出身のクマさん、阿部寛似のチイさん、好青年のタンさん、そしてどっからどう見てもマレーシア人にしか見えない宮崎さん(日本人なんですよね~)など。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

さてこの中に日本人が2.5人います。誰でしょう?

色んな話をしましたよ。イポーのカレーパンや、マレーシア人出身の映画に出演した話しとか、山手線の電車がムリと思って関西に来たとか。そしてテタレはやっぱりうまいよね!ということで、チイさんは2杯も飲んでました。

途中、マレーシア人の方が他の席にいらしたらしく、淳子さんがマレーシア人同士を紹介してみんなでワイワイお話し。関西のマレーシアが、ここにありました。日本在住う20年のクマさんは、「マレーシア」という手話を表現してくれました。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


帰宅して数日後、ふと、わたし最近マレーシアに行ったっけ…?思ったんです。いや、関西旅行しかしてないぞ。でもマレーシアに行ったみたいな気がする。そうか、関西旅行で、関西在住のマレーシア人、マレーシアから来たマレーシア人、在マレーシアの日本人(マレーシア時代のもと同僚が社員旅行で来てたんです!)とたくさんたくさん話したので、まるでマレーシアに行ったみたいな気持ちになってるんだ!

あらためて思った。マレーシアという国はマレーシア人とマレーシアに暮らす人が作っています。日本もそうです。国を作っているのはね、政治家やお役所じゃなくて、そこに暮らす人が作ってるんだよ。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


関西にも帰る場所ができたみたいでうれしい。また皆さんと会える日を楽しみにしています。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
マイナビニュースに、マレーシアの「ペッパーランチ」記事がアップされました!

記事はこちら。

じつはマレーシア人、鉄板焼が大好き。日本の鉄板カウンターをイメージした店「TEPPANYAKI」、ジューッと1人前の鉄板プレートで食べる「ホットプレート/シーズニング」は街中にあります。じゅ~じゅ~と調理されるライブ感は食欲をそそりますもんね、日本人と同じですね~

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


マレーシア人に人気の食のポイントは、シズル感&フレッシュ感、と最近気づきました!
記事はこちらです↓

http://news.mynavi.jp/articles/2013/02/01/pepperlunch/index.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログでの告知、遅くなりごめんなさい。現在、10日の会があとおひとり(お友達と2名でもOK)空いておりますので、よろしくお願いします。


Cooking★日本人に人気のアノ料理、本場の味を教えます!串焼きサテ&ピリ辛ナシゴレン
※10日はあと1名、24日は満席になりました。(2月1日時点)

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


2013年2月10日(日)、24日(日)のマレーシア料理教室は、定番中の定番、サテとナシゴレンが登場します。マレーシア料理店「大地の木」の人気メニューベストワン、ツーでもあります! サテとは、東南アジア全域で食べられている串料理。マレーシアのサテは、多数のスパイスでマリネした鶏肉、牛肉、羊肉を串に刺して焼き、そこに甘辛のピーナッツソースをたっぷりかけるのが特徴です。このソースこそがマレーシアサテの命。アスリシェフのレシピを伝授します。もう1品、ナシゴレンはサンバルソースでピリ辛に仕上げるパラパラチャーハン。ご家庭でもできるレシピです。


■日時:2月10日(日) 11:00~14:00  
      2月24日(日) 11:00~14:00  ※24日は満席になりました。
※どちらも同じ内容です。

■場所:大地の木 
JR高田馬場駅より徒歩3分
http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13017220/
※1月のマレーカンポンとは別のレストランになりますので、ご注意下さい。

■教室内容
基本的にデモンストレーション形式
※お手伝いをお願いすることもありますので、念のためエプロンをお持ちください。

■参加人数:10名

■レッスン料&メニュー:
5,000円(材料費、レシピ代、ドリンク1杯)
サテ(チキン)
サテ用 ピーナッツソース
ナシゴレン

■記念プレゼント 
マレーシアごはんの会特製 消しゴムはんこ
☆毎回参加して集めるのも楽しいよ~

■申し込み
まことに恐縮ですが、先着順の予約受付、定員10名となります。受講ご希望の方は、参加希望日を明記のうえ、10日の申し込みは2月6日(水)まで、24日の申し込み2月20日(水)までに下記メールにご連絡ください。締切日前に定員に達することもございますので、なるべく早めにご連絡をいただけますと幸いです。なお、材料の準備の関係で、レッスン日3日前よりキャンセル料が発生しますので、ご了承ください。

ペナン出身のアスリシェフが、幼いころの思い出を語りながら、故郷の味を教えます。アスリさんのサテソース、絶品です!

☆Malaysia food net☆
こちらのメールまで、参加希望の方のお名前、希望日時をお知らせください。
oto@malaysiafoodnet.com
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。