アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

2005年から2009年までの4年間、常夏のマレーシアで暮らしていました。2年過ぎた今でも、日本食は「ハレ」の料理でちょっぴりよそよそしく、アジア飯のほうが「ケ=日常」のご飯で、ホッとします。私にとっての食とは、味わいながら、みんなとつながることです。


テーマ:
先日、インタビューに登場いただいたニョニャクバヤ・テーラーのイエンさんが、10月より半年間、二子玉川の東急で伝統の刺繍レッスンを開催します!

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


美しい刺繍で飾られているのがニョニャクバヤ(マレーシアの民族衣装のひとる)の特徴です。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


インタビューはこちら。
http://www.malaysiafoodnet.com/interview.html

東急のスクール情報はこちら。
http://www.tokyu-be.jp/seminar/2012100005MU06001.html

イエンさんにお聞きしたところ、クバヤの刺繍は大変難しいので、その前段階、基礎の刺繍を学ぶとのこと。母国マレーシアでも開催されていない、貴重なマレーシア伝統の技術を学べるレッスン。イエンさんの技を目の前で見るだけでも、価値ありです。現在、生徒募集中ですので、ご興味のある方はお早めに~。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
かわいくて、お土産にぴったりの月餅を見つけました!新宿伊勢丹B1F、中村屋が出している円果天の月餅。メッセージカードまでつけてくれて、久しぶりに萌えた…

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


今なら塩漬けのうずら卵入りの月餅もあります。すべてが、直径3センチのミニサイズ。おもち風(マレーシアではスノウスキンと呼んでいた)の生月餅、ゼリー月餅、焼き菓子。焼き月餅も10種以上のあんこのバリエーションあり。お値段は1個、300円~400円と高級品ですが、とってもおいしい。無花果入りのあんこ、塩漬け卵入りのあんこがしっとり上品で。つまりこれは、中国菓子というよりも和菓子です。

こちらが中をカットしたところ。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


黄色部分は、うずらの黄身を塩漬けしたものなんですよ~。ワザあり。こちら、日持ち3日。マレーシアの月餅は、あひるの塩漬け黄身が入っていても冷蔵庫保存で1ヶ月は平気でしたから、別物ね。
マレーシアにお土産に持っていきたいです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今すぐにでも、クアラルンプールに飛んでいきたい!
空港(LCCTの方ね)のオールドタウンでナシレマ食べたい!(友人の間で、エアアジア到着後、ここでナシレマを食べるのが流行中…)

そんな思いをこめて、オールアバウトの記事を書きました。写真はナオちゃんらがサポートしてくれました。感謝☆☆

じつはマレーシアの空港(通称、KLIA)、日本人の有名な建築家、黒川紀章さんがデザインしてるんですよ~!

http://allabout.co.jp/gm/gc/397897/

http://allabout.co.jp/gm/gc/397951/


$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき
 (写真 なお)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
関西在住のひゅうさんが、「音さん、よくマレーシア、マレーシア言うてはりますけど、いったい何がおもしろいんですか?」と質問。それならば、マレーシア体験をするべしです。そうだ、きっとマレーシア人のいるマレーシア料理店に行けば、おもしろさを体感できるはず。そこで、現在は関西在住、もとランカウイ在住のマリちゃんにお願いし、大阪の名物店「ケニーアジア」に連れて行ってもらうことに。さらに「せっかくなのでレポートもして~」とずうずうしくお願いしちゃいました。カウンター8席のみ。そこに漂うのはマレーシアのぽかぽか空気。マレーシア料理は人生3度目のひゅうさん。レポートは初体験、そして、マレーシアごはんの会としても、初めての関西レストランの紹介と、おめでたい初ものづくし。ひゅうさんはどきどきわくわくレポートをお楽しみ下さい。(音)


***
編集人の音(オト)さんの友人である、ひゅうは関西在住の29歳の男です。音さんから関西にもおいしいマレーシア料理店があると聞き、初心者ながら、レポートしたいと思い、この記事を担当しています。マリさんというマレーシアに住んでいたことのある女性を紹介いただき、二人でレポートします。

マレーシア初心者のひゅうと、マレーシア通のマリさんのデコボココンビが、関西弁満載でお送りする「マレーシアごはんの会 関西編」。それではお楽しみください♪

KENNYasiaへ

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


お店は心斎橋筋商店街からすぐ。マレーシア政府観光局推薦の名店ということで、なんだかすごそうです。マレーシアの国旗も見えます。店内はバーのような落ち着いた照明で、お客さんの集合写真や映画のポスターなどがたくさん貼ってあり賑やかです。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ケニーさんと淳子さんのご夫妻に笑顔で迎えていただきました。

ケニーさんは「シュッとしてる」(スマートでかっこいい)男性で、優しい笑顔が印象的。関西弁コテコテというわけではない日本語を話す方です。

この人こそ、関西初のマレーシア料理店を立ち上げた元祖と呼ばれる伝説の人。

淳子さんはお洒落でとてもセンスのいい綺麗な女性だと思いました。ごはんを食べる前に淳子さんからマレーシア4大料理とニョニャ文化をイラストを見ながら教えてもらいました。資料本がたくさんあってお客さんが見れるようにしてるんです。

料理は、ケニーさんのオススメをいただくことにしました。海南鶏飯とペナンラクサです。ロジャというサラダも。

まずは付け出し的メニューの『クルポ』です。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


料理を待っている間に出していただいたインド系のスナック。クミンが入っていておいしいです。おやつ感覚で食べました。

つぎに『海南鶏飯』をいただきました。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


チキンライス。蒸した鶏肉(パクチー添え)とハーブライスが別になっています。唐辛子醤油、レモンジンジャー、自家製チリソースの3種類のソースがあります。980円。

ひゅう:え!? 何これー!ご飯とお肉が分かれてる? チキンライスって聞いてたからオムライスの中身を想像してた。

マリ:やっぱり(笑)最初はみんなびっくりするやんなー。

ひゅう:さてどう食べましょうか。

淳子さん:最初はそのままごはんと一緒に召し上がってもらって、あとはお好みでソースをかけて食べてください。

ひゅう:うまい!何杯も食べれる。鶏肉が柔らかくて食べやすいし。ぼくは唐辛子醤油が一番好きかも。あとから辛くなる(汗)

次に『ロジャ』をいただく。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


厚揚げ、キュウリ、トマト、そしてパイナップルが入っており、ピーナッツをまぶした、ドレッシングのサラダ。450円。ひゅうは、パイナップルと厚揚げの組み合わせに驚き、「人生初の食感や!」と「すごくおいしい」を連発していました。淳子さんから、マレーシアではフルーツを料理に使うことが多いと教えていただきました。

そして本日のメイン『アッサム・ペナンラクサ』。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


魚介類のスープに米麺、きゅうり、パイナップル等、色とりどりの野菜と海老を発酵させたミソが添えられている。パクチー入り。980円

ひゅう:おいしい! 見た目がこってりして辛そうに見えたけど、すごいさっぱり爽やかで、酸味が最初に来るかんじ。これってトマト入ってます?

マリ:なんでやねん!

ひゅう:お!でたツッコミ!

マリ:魚介のスープやで。タマリンドっていう酸味がある豆が入ってるねん。

ひゅう:めっちゃおいしいわー。

マリ:最上級のほめ言葉で私がよく言うんやけど、このスープに浸かりたいくらいやわ~!!

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


人生初のアッサム・ペナンラクサがおいしくて思わず笑顔のひゅう。撮影はマリさん。

『テータレ』でごちそうさま。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


テータレは紅茶とコンデンスミルクを混ぜた飲み物。ケニーさんが目の前で作ってくれます。高いところから滝のように落としホイップしています。コップに注がれたあとも泡がたっています。450円。

お店では、メニューにはない料理も作っていただけるし、パクチーが苦手な方や辛いのが苦手な方にも対応していたり。客席が8席なのでお客様で満席になることも多く、事前に予約をした方が確実です。二ヶ月に一度、料理教室も開催しているということです。

~レポートを終えてみて~
最初のレポートだったのでかなり緊張したけれど、親切で丁寧に料理の説明をしていただいて、とても充実した一日でした。初対面のお客さん同士が話し合ったり「マレーシア」という共通の話題でもりあがったりして、とても楽しい雰囲気でした。ケニーさんは関西で初めてマレーシア料理店を作った元祖。実は10年間以上もマレーシア料理を広報しているすごい人なのに、笑顔でたのしそうで、本当にかっこいいなと思いました。ふるさとのペナン島でご両親がレストランを経営してしたので子供の頃からお手伝いをしていた経験が今に生きているというお話も聞かせてもらいました。はじめて食べたものばかりで、一口ひとくちが驚きで、どれもかなりおいしかったので、みなさまもぜひ!

お届けしましたのは ひゅう でした。ごちそうさま!

マリさんありがとう♪

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


マリさん、ケニーさん、ひゅうの三人で記念写真。撮影は淳子さん。

●ペナン島ニョニャ文化 ケニーアジア/KENNYasia 
ケニーアジアの公式Webはこちら
ケニーアジアのFacebookはこちら
TwitterID : @KennyChoo1121

住所:大阪府 大阪市中央区心斎橋筋2-7-11 日宝ロイヤルビル1F
電話:080-3828-6968
営業:月~木 17:00 ~ 23:00
   金・土 12:00 ~ 14:30 17:00 ~ 23:00 (売切れ次第終了)
定休日:日曜(祝日は不定休)
最寄り駅:心斎橋駅 or なんば駅
  
  大阪市営地下鉄 御堂筋線 心斎橋駅4番出口 南へ200m
  または
  大阪市営地下鉄 御堂筋線なんば駅14番出口 北へ200m
  御堂筋と三津寺通りの交差点を東へ。  日宝ロイヤルビルの路地中 2軒目

レポート&写真 by ひゅう (写真は一部お店から提供もあり)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「大地の木」特製のサンバルブラチャンがおいしすぎて、文字どおりに病みつきなのです。事あるごとにスプーンでちょっとすくって、ぴろっとつまんでいる、いやしん坊(あら、いやしんぼうって熊本弁?いやしく、食いしん坊なこと)で、この前はパンに塗ってみました。

うま~~い!トッピングは、オクラ。サンバルソースといえばオクラなんです。輪切りにして星形にしてみました。サンバルソースをたっぷり乗せる前に、うすくバターを敷くのがポイントで、バターのコクのある塩気とサンバルがとっても合うのです。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ホットサンド倶楽部の先輩にこのサンバルトーストをお見せしたら、「音さん、マレーシアといえばカヤジャムでしょう!」と促され、こちらも作成。

カヤトースト(実際に使ったのは、シンガポールのヤックンカヤ)にフライパンで軽く炙った焼きバナナをのせて。カヤといえば、バターと相性がいいのは当然で、バターも塗ってしまっており、カロリー度外視、計算したらきっと1日分を摂取してしまったかもしれませんが、こちらも美味。シナモンパウダーで香りもプラス。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ちなみに、マレーシア人の大好きなカヤジャムとは、ココナッツミルク、卵黄、砂糖で作るカスタードに似た甘いジャムです。日本のマレーシア料理店のシェフ、アスリさんもチャーさんも手作りできるけど、3~4時間じーっと火をいれなけばいけないので、手間がかかるそう。

ちなみにもうひとつ。
先日、スライスチーズをのせて、その上にサンバルソースをかけて、トースターで焼いてみたらこれもまたすごーくイケる!ミートソースのような味わいなんです。近々写真撮影して、お知らせしま~す。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
銀座のラサマレーシアで、プタイ(臭い豆)などのマレーシア料理を食べながら打ち合わせ。こんなおいしい打ち合わせなら毎日でもいい。久しぶりにラサマレーシアに顔を出しましたが、金曜の夜だから、相変わらず満席。マレーシアファンはちゃんといるんです!

しっかりと臭いプタイ。いい!いい!
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ココナッツフレークをたっぷりからませたビーフレンダン。
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


めちゃうまでした!揚げた魚にタマリンとレモングラスの酸っぱくて甘いソースをかけたニョニャフィッシュ。
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


マレーシアっぽさナンバーワンのサンバル海鮮。コクがありビールに会います。
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


チキンライスはごはんが丸くなっていて、マラッカバージョンでした。
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ちなみにこの日、昼にはタイ好きに、夜にはシンガポール好きと初顔合わせ。
みな、女子。
次のブームは、山ガールならぬ、アジガールに決まりね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
仕事についてつぶやいていたことをまとめました。とくにブログに書き留めたいことは、最後の文章。これこそが私にできることだし、私の使命なのだと思ふ。


***

ふぅ~。仕事で時間におわれ、久しぶりにドキドキした…。返信しなきゃいけない人やら、なんやらかんやら、もし忘れていたらすまなし、です。ご遠慮なくあおってください。ひとつずつ片付けます。でも、どれも楽しいです。

眠くなってきたのでスライスチーズとドライミート(マレーシア土産)とレモン酎ハイで景気づけ。ジャンキーな味でたまらんです。明日の朝のために、玄米を仕込みながらの晩酌。なんだか、統一感がありませんが。

新しいお仕事進行中。新しいコンテンツの提案をしたり、新しいラフを考えたりと、毎日変化しながら進んでいくのが楽しい。ただ、ちょっと進むだけ達成感を感じるので、しょっちゅうビールが飲みたくなって困る。

マレーシアの変な日本食について盛り上がる。こんなことに興味を持ってくれる編集者がいるなんて!記事になるかも~かも~

でも書くなら、おもしろおかしく描写しつつ、マレーシアへの愛と尊敬をこめて書きたい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
タイ料理教室の先生・長澤恵さんが、NHKのホッとアジアの番組内で、沖縄で豚ちゃんの顔を調理。話だけ先に聞いてどんなん?!と思っていましたが、まじめなナレーションのおかげか、いたって綺麗な映像に。頬骨のところから切り込みを入れて、顔の皮を丁寧にペローンと剥いてましたけどね。でも、調理が終わってみれば、いつものお馴染みミミガーで、おいしそう。タイソースにつけて食べていました。

どんな肉料理も原型はリアルなんですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おかげさまでマレーシアごはんの会vol.8が終わりました。初参加の方もたくさん参加して下さって、楽しくておいしくて、勉強にもなった時間でした。

今回は60人中、11人がマレーシア人。本当に感謝。彼らが語ってくれる言葉は、心がこもっていて、実体験で、温かくて、マレーシアの空気を感じることができて。あの場に参加して下さった方は間違いなく、ガイドブックを読んだり、勉強したりするよりも、100倍マレーシアのことを理解できたと思う。

最近びっくりしているのは、このマレーシアごはんの会の活動を、マレーシア人が喜んでくれること。マレーシアごはんの会をスタートさせたときは、思いもしませんでした。

・マレーシアのことをこんなに好きでいてくれる日本人がいっぱいいるんですね!
・いつもマレーシアのことを応援してくれて、本当に、本当に、ありがとう。
・すごく楽しい時間でした。僕もマレーシア人として、いろいろ勉強せんとあかんと思いました。
・僕だけでなく、マレーシア人なら誰でもやると思います。いつでも手伝います。
・時間があえば、いつでも手伝います。よんでください。

そんなメッセージをたくさんもらいます。

異国の土地で、故郷の味を「おいしいね!」って言い合いながら食べること。たとえばハリラヤ祭りのない日本で、特別なハリラヤの料理を食べながら、現地の人と触れ合うこと。それは、私が想像している以上に、すごいことなのかもしれない。

これからもマレーシア料理を食べながら、マレーシアの空気を感じられるイベントをやっていきますので、皆さんぜひ遊びに来て下さい。

こちらマレーシアのハリラヤの正装姿で来てくれたジョハリさん(右)とヤカベッチ。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


11時、14時半、とお昼は2回開催。お酒のおかわりが進んでいたテーブルもありました。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


こちらは夜。飲み放題で、しゃべりたい放題。マレーシア人、日本人ともに盛り上がりました。いちばん盛り上がっていた話題は、チリソースと言えば「ライフ!!」でしたね!

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


次は10月27日、BBQで会いましょう~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。