アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

2005年から2009年までの4年間、常夏のマレーシアで暮らしていました。2年過ぎた今でも、日本食は「ハレ」の料理でちょっぴりよそよそしく、アジア飯のほうが「ケ=日常」のご飯で、ホッとします。私にとっての食とは、味わいながら、みんなとつながることです。


テーマ:
7月のフィッシュカレーに続き、8月もマレーシア料理教室を開催しますよ~。今度は、8月12日(日)と26日(日)の2日間、『ナシレマ&サンバルプタイ』@高田馬場のマレーシア料理店・大地の木です。

ナシレマとは、すべてのマレーシア人から愛されている朝ごはん。日本人にとってのおにぎりに匹敵する、マレーシアのソウルフードです。今回はナシレマには欠かせない、サンバルイカンビリスから手作り。「大地の木」のアスリさん特製のサンバルイカンビリスは、常連が持ち帰りをお願いするほどの絶品なんです。

当日、料理を教えてもらうナシレマはこちら。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


バナナの葉っぱでの包み方から学びます。これができれば、ホームパーティのときに歓声が上がること間違いなし。もしくは、ピクニックのおにぎり替りにもぜひ。ちなみに、バナナの葉っぱには抗菌効果があり、日中持ち歩いても腐りにくい、という効果があるんです。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


さらに、臭くて苦い、でも食べたらやみ付きになる(?)、プタイ豆も登場します。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


マレーシアの経済飯屋台には必ず登場するプタイ豆。あまりの臭さに、マレーシア人でも苦手な人がいるとか。そして、食べたあとのトイレには要注意。でもこの強烈な個性は存在感抜。日本人にとっての納豆のような感覚で、マレーシア人にとっては故郷の味として、心に刻まれています。


■日時:8月12日(日) 11:00~14:00
    8月26日(日) 11:00~14:00
※どちらも同じ内容です。

■講師:大地の木 アスリシェフ

■場所:大地の木 
JR高田馬場駅より徒歩5分
http://r.tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13017220/

■教室内容
基本的にデモンストレーション形式

■参加人数:10名

■レッスン料&メニュー:
5,000円(材料費、レシピ代、ドリンク1杯)
サンバルイカンビリス
ナシレマ
サンバルプタイ
ドリンク

■記念プレゼント 
マレーシアごはんの会特製 消しゴムはんこ
☆毎回参加して集めるのも楽しいよ~

■申し込み
まことに恐縮ですが、先着順の予約受付、定員10名となります。受講ご希望の方は、参加希望日を明記のうえ、8月7日(火曜)までに下記メールにご連絡ください。締切日前に定員に達することもございますので、なるべく早めにご連絡をいただけると幸いです。なお、材料の準備の関係で、レッスン日3日前よりキャンセル料が発生しますので、ご了承ください。

シェフはこちら。ペナン出身のアスリさん。マレーシア料理の達人で、どんな料理でも作ってしまいます。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ちなみにアスリさんのお母さんはペナンで大人気のナシレマ屋台を経営。小さい頃から、ナシレマ名人のお母さん味を体で覚えたアスリさん。愉快なアスリさんのトークと思い出話しとともにマレーシア人のソウルフードを学びましょう。ご参加、お待ちしています☆

メールはこちらです。
oto@malaysiafoodnet.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
日本型の工学教育をとり入れた教育機関「マレーシア日本国際工科院(MJIIT)」の開校式が、6月1日クアラルンプールにて開催。

日本からは鳩山元首相、マレーシア側からはナジブ首相。その左横には、マレーシアごはんの会のイベントや料理教室に参加頂いている橘先生の姿が!

この学校は、ルックイースト政策を掲げたマハティール元首相が2001年に提唱して以来、10年の年月を経てこのたび開講。その間、橘先生はずっと関わっていらしたそう。

日本の高度な技術力を教え、学ぶ。その生徒さんたちがマレーシア、またはアジアをしょって立つ優秀な人材になりますよう、プロジェクトが本格始動します!

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


※写真は、マレーシア発の日本語情報誌『ジェイスポ』の6月15日付誌面です
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週、わが家にてホームパーティーをしました。

ハニサさんレシピのチキンレンダン。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


じぶんで作ってなんですが、これはおいしい!ハニサさんのレシピすばらしいです。失敗なし。ただ、水をまったく加えずにミキサーで細かくした玉ねぎをぐつぐつ煮るので、飛びます。かなりぐつぐつ飛びます。ターメリックを入れて色がついているので、洋服に飛ぶとキケンです。

お気に入りの忍先生レシピのバインセオ。チリ軍団の向こうにあります。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


タレを作るのがちょっと大変だけど、バインセオそのものは簡単、楽ちん。ココナッツミルク消費にもひと役買ってくれます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マレーシア人の友人に招かれてナシレマパーティ。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ナシレマ(ココナッツミルクで炊いたごはん)を各自のお皿に盛り、あとは好きな具を好きに盛って食べます。

こちらナシレマにはイカンビリス(揚げた煮干し)、きゅうり、ゆで卵。ナシレマには必須のおかずたち。
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

サンバルイカンビリスはご飯のお供にぴったり。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


こちらはサンバルウダン。自家製のチリソース(玉ねぎの水分がたっぷり出てますが、水は加えていないのだそう)で炒めた海老。じわっと広がる辛さです。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


アヤムゴレンは2種(マレーシア風の鶏のから揚げ)。カレー粉などにマリネしたものを高温でじゅっ!ルンパとよぶスパイスをマリネしたものも。スパイスをまとった身はやわらか、ふんわり。唐揚げによくある油っこい感じはゼロです。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


揚げポピア。これもおいしい!
ミックスベジタブルを塩胡椒して炒め、それを春巻きの皮で焼いただけ、とのこと。とうもろこしが甘くて、いい感じでした。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


どれもホントおいしくて。そしてみんなのマレー語を聞いてるのが楽しくて。まさに、マレーシアの空気ぷんぷんの異国でした。マレーシアの有名人、ジザンさんとも写真撮影で、心に残る空素敵な夜。

アリヤさん、ズワイナさんをはじめ、皆さまありがとう!

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週の水曜日、マレーシアのNo.1レトルト食品メーカー、「Brahim's / ブラヒム」の日本支社設立の記念セレモニーが開催。マレーシア料理が日本でも簡単に食べられるようになるなんて、感無量。思わずはしゃいで、写真をとりまくる私。バシュクバヤがぴったりのFちゃん(左)とパチリ。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


当日は、マスコミ各社、食品関係者が訪れ、マトンレンダン、ニョニャカレー、チキンカレー、シーフードトゥミスを試食。マレーシア料理初体験の方も多く、驚きまじりの好評っぷりでした!また、ブラヒム本社から、ダト・イブラヒム会長(アブドラ元首相の弟さん)がこのために来日。ダトもブラヒムを食べて、バグース!(すばらしい)

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


1日が終わり、夜に帰るとき雨が降っていたのですが、ダトが「マレーシアでは恵の雨と言うんだよ」と教えてくれました。恵の雨が降る今日のよき日に、おめでとう!

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


後日、詳しくレポートします!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
世界中のイスラム教徒が、ラマダン(断食月)をスタートさせました。ちなみに、イスラム教徒の人口は約17億人といわれ、じつに世界人口の4人に1人がイスラム教徒の方なのです。

イスラム教を国教とするマレーシアは、人口の約65%を占めるイスラム教徒の方がラマダン。8月19日(日曜)までの約1か月間、日が出ている間は食事、水分を採りません。この時期、マレーシアでは、ラマダンを祝う飾りが色んな場所で見られます。

こちら、今のマレーシアの様子。
マレーシアごはんの会レポーター、在馬6年のぽちより写真が届きました。

ショッピングセンター、ミッドバレーの様子。上からぶらさがっている緑色と黄色の四角い飾りが、ラマダンの飾りです。(ぽちより)

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


こちらはKLCC(クアラルンプール中心街にあるツインタワー)の様子。マレー様式の家がKLCC中央に再現されています。存在感抜群。これもハッピーラマダン・イベントのひとつです。(ぽちより)

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ちなみに、日が暮れたら何を食べてもいいので、ラマダン期間中、夜は大盛り上がり。たとえばレストランでは、ラマダンビュッフェというプロモーションをやっていて、イスラム教徒以外もOK。クアラルンプールに住んでいた頃は便乗しておりました。

ハッピーラマダン。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マレーシアごはんの会、ラッキー7にあたる7回目は、池袋の老舗マレーシア料理店「マレーチャン」が会場。1階、2階を貸切って、総勢50人の盛大な会。みんなでワイワイとスチームボートを食べました。(写真提供:マユ、ナオ、スギ)

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


スチームボートとは、マレーシアの鍋料理のこと。タイでタイスキが有名なように、マレーシアでも、常夏の国の夜風に吹かれながら、はふはふと鍋をつつきます。マレーシアのスチームボートはスープの種類がいろいろあるのが特徴で、チキンストック、漢方味、ピリ辛味、お粥スープ、カボチャスープ、そしてマラッカ名物はどろっとしたサテソースなど。今回、創業20年のマレーチャンが用意して下さったのは、漢方鶏スープ、トムヤンクンスープ、サテスープの3色。オーナーの福澤ママがメニューを紹介してくださいます。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


今から20年前、マレーシアからの留学生に職を斡旋するため、そして同時に彼らにとって必要なハラル料理を提供したい、という思いでマレーチャンをオープンした福澤ママ。あふれ出る思いがいっぱいで、スピーチが止まらず(笑)。でも、そんな姿もマレーシアっぽくて。いろんな方のいろんな経験や想いが重なって、この会に参加して下さってるんだ、と実感して、ジーンとしたり。

最近分かったのですが、マレーシアつながりの人は、私も含めて、みな話し好きのようです。こちらが盛り上げる前から、すでに参加者の皆さん、盛り上がっています。初めて会う人も多いはずなのに、まるで昔からの知り合いのように話が弾んでいます。じぶんのテーブルにとどまらず、フロア全体でワイワイする皆さん。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


こちら前菜。サテ、ポピア、アチャー、ムルタバの4種。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


スチームボートの具てんこもり。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


この2色鍋。福澤ママがはじめた頃は日本で購入できず、マレーシアから担いで帰ってきたとのこと。手前がトムヤンクンスープ、奥が、鶏漢方スープ。すべてハラルです。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


こちらはサテソース。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


マラッカのものに比べるとサラサラのスープですが、砕いたピーナッツがたっぷり。鍋の種類が足らず、1色鍋のテーブルは3回スープをおかわりするという仕組み。事務局の1色鍋は、いつの間にやら3色スープがミックスに……!これもまた味わい深くて、おいしくて。シメはビーフンとクイテオの2種の麺で、卵でとじて食べます。

今回のメインイベントは、マレーシア人による「大好きなマレーシア料理の紹介」。事務局ナオちゃんが紹介しているのは…

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ウンさん、ジョハンさん、アリヤさんが大好き、と挙げたサテ。実は今回、7人参加して下ったマレーシア人のうち、3人がサテ好きと回答。サテはマレーシア人にも人気なんですね~。「若い頃、30本食べた!」「僕は40本!」と数の自慢をしたり、「ピリ辛で甘いという複雑な味がやみつきです」と教えてくれたりとサテ談義で盛り上がりました。

タジュルさんの好物は、お母さんが作るサンバルウダン。真っ赤なソースで辛そうに見えるのですが、「チリを1度茹でることで辛くありません」だそうです。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


そしてこれ!壁に飾ってあるのは、今回から登場の「マレーシアのご当地ゆるキャラ」。じゃーん!

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


マレーシアごはんの会で作っちゃいました☆ じつは事務局メンバーのフミちゃんはプロのイラストレーター。彼女が真剣に考えて、6つのキャラを発表。アンケートにて人気投票を行ったので、結果は後日。お楽しみに~。ちなみに現在人気なのは、クエ星人。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


そして次は、マレーシア式じゃんけんゲーム!マレーシアのじゃんけんは「オーソム」というかけ声のあとに、日本と同じような手の形を出します。方法は、年齢や地方によって色々あり、西洋式の「Batuバトゥ(石)、Kertasクルタス(紙)、Guntingグンティン(ハサミ)」を使っていたり、「Batuバトゥ(石)、Airアイル(水) 、Burungブルン(鳥)」があるそう。鳥の手の形だけが違っていて、クチバシをモチーフに指先をつぼめたもの。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


勝った~!!景品は、マレーシアで人気の老舗レトルトメーカー「ブラヒム」さんの高級レトルト食品です。お家でも、本格マレーシア料理をエンジョイしてください。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


そして楽しい時間はあっという間に過ぎました。

でもでも、あっという間に時は過ぎるけど、みんなと鍋をつつき、マレーシアについて語り合った思い出はずっと消えない。一緒に過ごした記憶は、いつまでもしっかり心に刻まれています。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


今回はマレーシア人の方が7人も参加してくれたおかげで、いつもにも増してマレーシアの空気が濃く充満していました。とってもテリマカシ!(ありがとう!)。ガイドブックを読むより、情報番組を見るより、ずっとずっと分かりやすくてエキサイティングなのは、体感すること。違う文化の人と話すこと。これからも、マレーシアの空気感を関東のあちこちに出現させていきますよ~。(音)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
高田馬場にある「大地の木」の姉妹店。常駐しているのは、マレーシア人のココロちゃんで、予約が入れば、大地の木のシェフ、アスリさんやマコさんが応援にかけつける、という体制です。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


メニューは大地の木と同じで、オマール海老の頭からとった濃厚な海老麺、たっぷりチキンライス。自家製サンバルも絶品で、ほかほかご飯用につい持ち帰りをしてしまいます(容器代こみで500円)。

こちらは大地の木でもおなじみ、海老の風味がきいた海老麺。ランチは、食べても食べても麺が無くならない大盛りっぷりは、大地の木と同じ。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


こちらはアスリシェフが特別に作ってくれたチャークイテオ、もとい、クイテオゴレン。クイテオ炒めのマレー版。ポイントの調味料は…マギーソース!

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき



そしてアスリさんより耳より情報。
つい先日(7月1日)にオープンしたばかりのマレーシアバグースでは、
「8月末まで開店記念のキャンペーン中。ランチは100円引き、ディナーはカラオケ歌い放題、さらに1杯無料。8人より貸切可能です」とのことです!

住宅街のなかに忽然と現れる隠れ家。席数が少ないので予約がベター。
「大地の木」で予約をとってもOKだそう。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ショップデータ
●MALAYSIA BAGUS 
住所:豊島区東池袋2-7-7
電話:03-3484-0858
営業時間:ランチ11:30~15:00 ディナー17:30~23:30
席数:15席
アクセス:JR大塚駅から徒歩8分

※こんなコースもあり!深夜コース0:00~5:00 1人5,000円(5人以上)歌い放題、飲み放題、おつまみ付き(要予約)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
高田馬場にて、クアラルンプールの黒版ホッケンミーを発見。それも生卵付き!

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ここは、ホッケンミー、コーローミー、カリーカンビン(羊カレー)と、ツウ好みのマレーシア料理を揃えている店「一毛ワンタン」。ホッケンミーに生卵を乗せたりと、華麗なアレンジがきいているのも、ある意味でマレーシアらしいです。ランチはボリューム満点で、ナシレマのご飯は山の如し。ローストした鶏肉も付いています。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


名物はワンタン。海老や豚肉などの具をたっぷり入れたワンタンは、ビールのお供につるっと食べたい味わい。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


カンコンチリ、蒸しワンタンをつまんでビールを飲み、ペナンラクサやロティプラタ、バクテー(1500円・要予約)でシメる、という居酒屋使いがおすすめです。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


入口のマレーシア国旗が目印です。

ショップデータ
●一毛ワンタン
住所:新宿区高田馬場2-15-10城北ビルB1
電話: 03-3208-8878
営業時間:11:30~14:30 17:00~23:00
定休日:日 ※予約の場合は要相談
席数:30席
アクセス:JRほか高田馬場駅早稲田口より徒歩3分
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回、わざわざ静岡から来て下さった生徒さん2名がいらっしゃいました。マレーシアごはんの会Webを印刷までしてくれていて。ほんにありがたや~。テリマカシーバンニャッです。

ゴージャスな丸ごと1匹真鯛のカレー、レモングラスの香り豊かなアサリ蒸し、手作りソースのロジャを食べながら、マレーシアの写真やビデオを鑑賞しました。ムスキさん、リンさんのマレーシア話しも最高でした!

こちらはてんこ盛りのロジャ用フルーツ。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ロジャソースとチリ砂糖醤油の両方につけて食べました。
うぉ~!!刺激的!!こ、こ、これはホントにマレーシアです。ムスキさん特製のソース、ホントおいしい。

Part2は7月21日、まだ5名の空きがありますよ~☆
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。