アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

2005年から2009年までの4年間、常夏のマレーシアで暮らしていました。2年過ぎた今でも、日本食は「ハレ」の料理でちょっぴりよそよそしく、アジア飯のほうが「ケ=日常」のご飯で、ホッとします。私にとっての食とは、味わいながら、みんなとつながることです。


テーマ:
GWはバクテー三昧。

さっちゃんとこでバクテー。スペアリブが豪快に入ったリッチなバクテー。ほろほろにやわらかいお肉、たまらん。大地の木からもらったという醤油漬けチリもいい~

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


こちらはわが家のバクテー。バクテー漢方1パックに、500gのお肉をどかんと入れてみた。具はエノキ、揚げ、レタス。揚げパンがあればもっといいね。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


日本人はどうしてこんなにバクテーが好きなんだろう。
じぶんでも分からない…なんて。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
4月15日(日曜)、都会のど真ん中、代々木公園に南国マレーシアの風が吹きました。

参加して下さった、もとマレーシア在住の方から、

あの空間は、まさにマレーシアでした。
あの漂ってくるにおいもあいまって、ここは、KLCC前の公園?なんて錯覚してしまうほど。
マレーシアって小田急でも行けたんですね。

という感想をいただくほどのマレーシア空間。主催者側も嬉しいびっくりが連発のイベントとなりました。

うららかな春の陽射しのもと、マレーシアの国旗がたなびく代々木公園。
※場所が分かりにくく迷ってしまった方、ホントすみません。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


当日、事務局メンバーは7時半に集合し、名札や看板作成にはげみます。杉さんがハンド型スピーカーを調達してくれ、さらにペットボトルのフタで改良してくれました。マイクテス、マイクテス。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


11時になり、続々と参加者が集まってきます。今回の参加者は大人98人!子供ちゃんを入れると130人にも!そのうち30%がマレーシア人という、国際色豊かなイベントになりました。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


今回のイベントのテーマはポットラック!
マレーシア人、またはマレーシアに縁のある日本人が手料理を持ち寄ってくれました。それ以外の人は、ケータリング代を担当。参加者全員が、ケータリングの料理も食べられるし、持ち寄ってくれた料理も食べられる、という仕組み。

ケータリングの料理は、マレーカンポンさんのサテ、ナシレマ、アヤムゴレン。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


外で食べられるよう、ナシレマはマレーシアでよく見かける持ち帰りバージョンに。透明なセロファンとわら半紙に包まれた100個のナシレマは壮観!

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


外で食べるナシレマ、最高です。参加者の中にはナシレマ初体験の人もいて、おそるおそる包みを開けていましたが、ひと口食べると「うまっ!」。辛めのサンバルイカンビリス、ピーナッツ、キュウリと具はシンプルで、ココナツミルクで炊いたご飯に絡めて食べます。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


そして、これが集まった手料理!す、す、すごいです…!

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ほんの一部ですがご紹介しますと、
ポピア。野菜たっぷりでお母さんの味。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


この料理、あっという間に売れてしまったので、事務局食べられず。素敵な盛りつけで、まるでお店で作ったみたい。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ココナツをまぶした餅。甘くなく、モチモチとした弾力。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ブラチャンチキンウィング。ブラチャンチリのパウダーで味付け。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ナシアヤム。なんと、このパーティのために、ご飯15合、鶏6羽を仕込んでくれたそう!

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ほかにも、ナシレマ、カレーパフ、クエ、クエタラム、茶葉蛋、チェメ、チュチュバダ、チュチュウダン、アヤムメラ、ナシミニャ、バナナケーキ、アチャルティムン、ナシブリヤニ、チキンカレーなど他にも多数の料理が届きました。

イベントがスタート。まずは、持ち寄ってくれた料理をご本人が紹介。マレー系の方の挨拶は、「アッサラームアライクーム」という、イスラム教の方が使う挨拶の言葉で始まり、懐かしさに胸がじーんとしました。マレーシア在住中、ニュースで、講演で、よく聞いていた懐かしの言葉です。

2種類のクエを作ってきてくれたアプサさん。土曜日は自宅が“クエ工場”になったそうで、感激!右はバシュを完璧に着こなしている事務局のマユちゃん。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


アプサさんの作ったクエを食べたイトちゃん、これはおいし~!

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


チュチュバダ(海老の前菜)を持って来てくれたイダさん(左)。右はマレーカンポン・シェフのムスキさん。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


今回のイベントの発案者でもあり、いろいろとサポートしてくれたハニサさん。私の料理の先生でもあります。アヤムマサメラ、ナシミニャ、アチャルティムン、バナナケーキを持って来てくれました。シックなバシュクバヤがとっても素敵。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


芝公園でペナンレストランを営むジョシュアさん。春巻きとカレーパフを持って登場。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


自慢の自家製ナシレマを持ってきてくれたノリダさんご夫妻。こちらも外で食べるよう紙で包んでありました。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


皆さん、驚くほどの量を持参してくれて、事務局としてはうれしい限り!電車で来た方もいるだろうに、鍋持参だったりと、ホントすごいんです。マレーシア人の方のホスピタリティ、サービス精神に感激するばかり。本当にありがとう。マレーシア人は家族が多いので、多くの料理を作るのに慣れていらっしゃる人もいるのかも、ですね。

あれもこれもこれも食べてみたい!

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


じゃん!こんな感じ。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


どの料理の味もとってもおいしくて。こんな貴重なパーティ、事務局としてもはじめての経験でした。マレーシア料理は家庭料理がいちばん、とよく言われるけど、本当にそのとおりなんですね。どれも完成度が高くて、レストランで食べているみたい。日本人がおにぎりや肉じゃがを作れるよう、皆さんマレーシア料理を作れるんだなぁ、って改めて感動したり。

お腹がいっぱいになったら遊び。セパタクローとチョンカで遊びました。
セパタクローは、マレー語の蹴る(セパ)という言葉が入っているように、足でボールを蹴る競技。丸く輪になって、挑戦。初めて体験するマレーシア人もいたりして歓声が上がります。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


こちらはチョンカ。二人で遊ぶのが基本で、自分の陣地以外にビー玉を入れていく遊び。マレーシアの伝統的な遊びで、この道具が無い場合は、地面に穴を掘り木の実を使ったり、砂浜で貝殻を使ったりしていたそう。意外にもハマる日本人の子供が続出。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


日本の遊び道具も参加者に持って来てもらい、みんなで遊びます。けん玉少女、ヨーヨー少年が注目を集めました!

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


マレーシアのことを知らない人も、よく知っている人も、おいしいもの食べて、ブルーシートに寝そべって、のんびりして、しゃべって、和気藹々。最後にはみんな笑顔で、なんだか名残惜しくて。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


また、会いましょう。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ジュンパラギ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なかなか上手にでけた!

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


八角、グローブ、クミン、シナモンを炊き込んだご飯の香りに癒されました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
チキンライスといえば、蒸し、またはローストした鶏肉に、チキンストックで炊いたご飯。
発祥の地は中国は海南省。

……というのがポピュラーですが、マレーシアにはこの中国系チキンライスとは別に、“マレー系”のチキンライスがあります!

お気に入りのマレー系屋台でチキンライス(マレー語でナシアヤム)を頼むと、こちらがサーブ。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ローストしたチキンに、八角やグローブを効かせた甘めのタレがたっぷりかかっていて、まいう~。マレー版のチキンライスは、チキンが揚げてあったり、オーブンで焼いていたりと色々とあるのですが、ポイントは、八角・グローブ・カルダモン・シナモンの4種の香辛料のよう。これらの香辛料を入れてスープをとり、ごはんを炊くときも一緒に入れるので、とっても香り高く仕上がるのです。

マレーシア人のハニサさんがこのチキンライスを伝授!めっちゃ手がかかる料理で、でもだからこそ、すばらしいおいしさでした。

鶏肉一羽を解体し、茹でます。この茹で汁がスープになり、ごはんを炊くストックになります。右のは手作りのチリソース。生の赤トウガラシにトマトとパプリカを加えて、さわやかに。じっくり火を入れてまろやかに仕上げるのがポイント。1時間近くことこと煮ます。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


茹でた鶏肉を黒醤油と蜂蜜、黒胡椒、にんにくのソースでマリネ。鶏肉に味をつけて、さらにオーブンで焼きます。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


スープには、マッシュルームや中国セロリ、ジャガイモなどの野菜をたっぷり加えて。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


チキンライスのできあがり!八角やシナモンの香りがマレー風。アロマたっぷりの食事。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ほかに、アメ横で見つけたセンクアンでロジャ!パイナップル、リンゴ、きゅうりを甘めの市販のソースであえます。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


なつかしー!ロジャだ!日本でロジャが食べられるなんて…

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


そしてもうひとつのデザートはピサンゴレン。タイの米粉でサクッと揚げます。青く硬いバナナのほうが、油を吸わないのでマル。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


外で買うよりも、衣がすくな目でヘルシー。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ハニサさんがつくるマレーシア料理って、なんでこんなにおいしいんだろう。まるでマジック……
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
マレーシア人のハニサさんにマレーシアの家庭料理を習っています。先日、ハニサさんが料理教室の食材を仕入れに行く、ということで、一緒にアメ横に行ってきました。

御徒町のアメ横センタービルの地下って、行ったことあります?あそこは空気が違います。地元のスーパーでは見たことのない、めずらしい魚、多様なスパイスの小袋、調理法が不明の野菜、輸入のペースト、中国乾物など、いろんな食材がひしめきあっていて、日本じゃないみたい!旅行のときみたいにテンションが上がってくるんです。

これは赤貝。マレーシアでは、これによく似たララとよばれる二枚貝をよく食べます。黒いほうは洗う前で、白いほうがすでに洗ったもの(中央にあるもの)。洗うのは、けっこう大変らしく、白いものを買う方がおすすめ。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


調理法は、ガーリック、レモングラス、赤唐辛子、小さな赤玉ねぎ(ホムデン・バワン)をちらしてで蒸し煮。シンプルだけど、貝の濃い風味が味わえておいしい。

次はこちら。マレーシアではセンクアンといって、芋の一種。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ハニサさん「アメ横で初めてみた!」と嬉しそう!「センクアンと言えばロジャね!」ということで、急遽、料理教室のメニューにロジャが追加されました。

センクアンは、マレーシアではよく売っています。味は、梨と大根の間のような、みずみずしく、しゃきしゃきとした、ほんのり甘い野菜。暖かいところで育つ野菜なので、日本では沖縄で栽培しているらしく、沖縄の業者からの直販でキロ単位での販売はあるんだそう。

調理法はロジャに。パイナップル、リンゴ、キュウリと一緒にロジャソースであえます。

さてこちら、マテ貝もありましたよ。マレーシアでは、英語名でバンブーシェル。ガーリックで炒めれば、ビールのおともに。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


この魚、なつかし~!これまた、マレーシアではどこのスーパーでも見かけるマナガツオ(実際はカツオではなく、カツオのとれない時期、地域の人が、カツオに見立てて、カツオにマネた魚、という語源からマナガツオだそう)。値段を見てまたびっくり。日本では高級魚らしく、1匹3000円も!たしかにサイズは大きいけど…。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


バナナの葉っぱも売ってました。マレーシアではサラダにします。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


南国の果物たちとハニサさんでパチリ。青いマンボ―、青いパパイヤ、青いバナナと青いシリーズもずらり。ちなみに、マレーシアの代表的なお菓子、揚げバナナ(ピサンゴレン)は、青いバナナを使うんですって。そのほうが、油を吸い過ぎることなく、ほんのり酸味が衣に合うんです。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


これらの食材を使って料理をします。

つづく
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
うららやかな春の陽射しのもと、代々木公園にマレーシアの風が吹きました。マレーシア人の方が作ってくれた母国の味は、衝撃のおいしさ&驚きの量で、参加者みんな感激。ほんとにおいしかった~!!後日、詳しくレポートします。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ペナン在住のアリスタさんより、食日記が届きました。
フォーファン(クイテオのこと)という平打ちの米麺を揚げたフライド麺。タイスタイル料理(サエミーズともいう)だそうです。写真を見ていたら、お腹が鳴りそう。食べたい!

***

マレーシアでは隣接するタイ料理も身近に食べることができます。いつもお邪魔している中国茶専門店の「老舎茶館」では食事もでき、マレーシア&タイがミックスされた料理を楽しめます。

たとえば、そのひとつ
泰式河粉(Thai Style Hor Fun/タイ式のフォーファン)

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


河粉(Hor Fun/フォーファン)といえば、炒河粉(Char Hor Fun/チャークイテオ)が有名ですが、
こちらでは、大ぶりの河粉が揚げてあり、あんかけがかかって出てきます。

サクサクした河粉と、シーフードと野菜がたっぷり入ったあんの組み合わせがたまりません!一緒についてくる特製のチリソースをかけて食べると、また違った味が楽しめます。

こちらはお茶屋さんなので、お腹がいっぱいになったところで、
食後にお茶を飲んでゆっくりするのもいいですね。(アリスタ)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、顔腫れ病が再発していて、今も右の上唇がパンと腫れている。明日、どうなるのかなぁ。

そしてこの腫れ。じつは15年ほど前にも頻発していて、たいそう困っていた病気。アレルギーを調べてみたけど、とくにコレという原因無し。

仕事が忙しいから?ストレス?と考えてみても、腫れていなかった15年の間には、徹夜三昧で過酷な編集時代のときも、マレーシアで胃が痛くなるほどのプレッシャーを抱えながら車の運転を始めたときもあった。

なのになぜ。
15年前と今の共通点って……
あーー!!夫がいない。

実はここ1週間、夫が帰ってきていて、一緒に過ごしたら、これまた腫れなかったし、腫れる気もしなかった。

これは愛情とか、癒しとか、安心とか、そういう心の話しではないと確信した。
きっと彼から何かが出てるんだと思う。波動のような、オーラのような、電波のような。人間はエネルギー体だから、体温も匂いもそういうことも含め、一緒にいれば影響を受けているのは当たり前だけど、彼からは腫れをしずめる電波が出てたのね~。

結論。同じ波動が出るマシーンが欲しい。
夜中なので、とっぴょうしもないけど、お許しを。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
メインはこちら。

マレーシア版の肉じゃが。バビポンテ。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


豚肉たっぷりで、じゃがよりも豚肉メインの料理。味つけは肉じゃがそっくりで、にんにくと玉ねぎをペースト状にして加えるのがポイント。干した椎茸の風味がやさしい味。が、実は。マレーシアでバビポンテを食べたことがなく、これはNHKのアジわいキッチンで「マカンマカン」のシェフが教えてくれたレシピ。とてもおいしくできて、リピートしているのですが、いつか本場のモノも食べたい。

友人作成のアヤムゴレン。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


煮込んだ鶏肉をたっぷりの油で揚げ焼きにしたもの。初めに煮込むので、やらかな肉質。

友人作成のトーサイとマッシュルームカレー。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


トーサイは、マレーシアで購入したトーサイミックスを使用。生地を薄~く延ばすためには、フライパンが冷えていることが重要で、1枚ずつ冷やしながら焼きました。

牛と鶏のサテ。お米の餅クトゥパを添えて。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


上にたっぷりかけたピーナッツソースは、ハニサさんの料理教室で作ったもの。冷凍しておいたものを使いました。このソース、激ウマなんです。1時間ほどじっくり火を入れて煮込んだもので、このソースを作るのはけっこう大変。

友人作成のチキンライス。子供ちゃんも入れて10人分つくりました!

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


さすが料理上手の友人、鶏肉はしっとり、バスマティライスに鶏肉のスープが染みてるし、とてもおいしかった。チリソース、黒醤油、生姜ごま油と3種のソースを添えて。

最後に、でかでかマンゴープリンを子供ちゃんに。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


先日の越谷レイクタウンで行われたマレーシアイベントで購入したもの。試食しておいしい!と買ったのですが、あまりにも巨大でひとりで開ける勇気がでず。男の子3人で喜んで食べてくれてよかったです。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


今回いちばんおもしろかったのは、小学4年生、Sくんのひとこと。シンガポールのお土産であるドライミート(干し肉)とマレーシアのお土産のフロス入りお菓子を食べて、お父ちゃんに。「これ、ドッグフードみたい」

ウケた!たしかに納得かもしんない。この安っぽくて、酒が進んでしまう、味の濃い感じ。たしかにドッグフードを想像させます(うちに犬がおりますし)。

その一方で、小学2年生のMくんは、ドライミートを2袋、こっそりお持ち帰り。弟とお母ちゃんへのお土産かな。子供って、素直でおもしろいなぁ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、お家でアジアンパーティをしました。友人を呼んでわいわい。4時過ぎからもりもり飲んで、最後はぐだぐだ。

料理はこちら。

青いパパイヤのサラダ。ニョクマムとレモン汁、サラダオイルでしっとりさせたナムル風。ゆで豚と海老を入れて、砕いたピーナッツをアクセントに。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


初めて青いパパイヤを調理した私。種って白いんですね~、びっくり。そして実はけっこう硬いので、塩水に長時間漬けておき、調味料を混ぜた状態でトントンとすりこぎで潰してみました。でもまだちょっと硬かったね。

$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


そしてオタオタ。バナナの葉っぱで白身魚のムースを包み、蒸したもの。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


以前、マレーシアに旅行中に参加した料理教室「LAZAT」で習ったレシピ。レモングラス、こぶみかんなどのハーブを白身魚に混ぜて、ココナツミルクと卵で味付け。それを蒸したもので、味はグッド!ただ、包むのが大変。バナナの皮って、そのままだとピンと固く、包むときに裂けてしまうのです。そのためガスの火で1枚ずつ炙ってやわらかくするのに時間がかかりました。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


友人作成のクスクスのサラダ。

アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


これ、大好物。コリヤンダ―、レモン、干し葡萄などの具がたっぷり入っていて、サッパリとおいしい。

続く。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。