アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

2005年から2009年までの4年間、常夏のマレーシアで暮らしていました。2年過ぎた今でも、日本食は「ハレ」の料理でちょっぴりよそよそしく、アジア飯のほうが「ケ=日常」のご飯で、ホッとします。私にとっての食とは、味わいながら、みんなとつながることです。


テーマ:
6月18日(土曜)、マレーシアに縁のある方を集めて、マレーシアごはんの会(第1回)を開催しました。集まったのは26人。マレーシア在住経験者が多く、なかには一時帰国中の方、マレーシアから帰国後たったの2カ月の方、これからマレーシアに住む方、休暇のたびにマレーシアに旅行している方、マラヤ大学卒業者という方も来てくれました。

イポー出身のマレーカンポンの店長ロイさん、シェフチャーさんが、マレーシア好きの参加者のために、心をこめて料理を作ってくれました。

左より、店長のロイさん、チャーさん、事務局Yちゃんとじゅんくん 
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


定番のサテ
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき
炭火で炙ってくれたので、店内が煙でモクモク。でもこの匂い…あっマレーシアの屋台にいるみたい!と言わしめた逸品。

ヤム芋もち
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき
大根もちのヤム芋版。お芋のモチモチ感があとを引くおいしさ。

オクラのピリ辛炒め 
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき
マレーシアでオクラ(英語名はレディフィンガー)は、カレーの具や炒めものなど、かなりの頻度で登場するんです。

アサリのピリ辛炒め
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき
潔いい辛さ!チリが喉にくっついたら大変。目の前のKさん、咳こんでましたね~。

ローマイガイ 
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき
中国系レストランで登場するもち米の炊き込みご飯。鶏肉と椎茸の旨みがもち米にしみています。

手羽先 
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき
ジャランアローの名物手羽先が、日本で食べられるとは…!香ばしい手羽先はビールにぴったり。

茹でレタス 
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき
茹でたレタスをオイスターソースにあえて。マレーシアではバクテーの付け合わせとして登場します。

福建麺(ホッケンミー)
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき
コースのシメは、ホッケンミー、ナシゴレン、ミーゴレン。シメなのに、ビールがすすむ味。

デザートのバナナパンケーキ
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき
パンケーキのなかに潰したバナナを加えて揚げたもの。素朴で、ほっこりする味。

デザートのクイコースイ
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき
パンダンリーフで香りをつけたお餅。ココナツフレークと黒蜜をかけて。

なんと、全部で12品!それにタイガービールを飲みまくり。こんなにマレーシアの味をたっぷりと満喫できたのは、日本で初めてです。マレーカンポンさん、心からありがとう。

さて、参加者全員に自己紹介をしてもらい、次に「わたし、マレーシアナイズされてるなぁと思う瞬間」を発表してもらいました。ある、ある、ある!と参加者全員がうなずいたのがこちら。

●信号が無くても、大通りをサクッと渡ってしまう。
●レストランのお会計のとき、席で「ビルプリーズ」(ジェスチャー付き)と言ってしまう。
●外国人に話しかけるとき、いつでもどこでも「ハロー」と言ってしまう。
●マレーシア以外の外国で、マレー語を連発してしまう。

来て下さったマレーシアラブ♡の人たち。
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


マレーシア全周まわった人、キナバル山登山経験者とつわものぞろい。
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


メアドがマレー語の人が多くいました。
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


マレーシアに縁のある人やマレーシア大好きな方が集まって、マレーシアごはんをワイワイ食べる。あの日、あの時間、マレーカンポンさんには、マレーシアに瞬間移動したような、本物のマレーシアの空気が漂っていました。

マレーシアの空気って、誰からも強制されない、素のまんまの、あったかさなんです。参加者の方が言ってくれました。「みんなで、それぞれのマレーシアを共有する、という感じでしたね」そうそう、それそれ!

ワイワイガヤガヤと楽しい時間はあっという間に過ぎ、気付いたら夜11時近く。すっかりマレーシアにいるときの気分で、タクシーや車でぶーんとは帰ろうとしていたみんな。アタフタとマレーカンポンさんを後にした次第。

この空気感、やみつきです。イベント、これからも続けます。マレーシア人との交流、マレーシア文化の体験などもしていきます。今後こうご期待!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
先日の「マレーシアクールナイト」のイベントで、マレーシアの田舎のおうちには、ふつーにチリの木、バナナの木、ドラゴンフルーツの木が生えている、とチャーさんが言っていました。まじっすか!!と驚いたけど、よく考えてみたら、日本のおうちにもふつーに夏ミカンやシソ木が植わっている。それと同じなのね、と思うわけで。

そのことを友人とは話していて色々思い出しました。

小さい頃のわが家の庭には、いっぱい食べられる木がありました。

もちろん夏ミカン。庭の端っこにちょこんと植わっていて、毎年たわわに黄色い実をつけていたけど、食べた思い出はなし…。たぶん甘くなかったのだと思う。

柿。渋い年とうまくできた年がありまして。そしてなかなか、おいしいピンポイントの時期に収穫できないんです。熟れてきた!と思うと、カラスにやられてしまって。カラスは、ちゅっと口ばしで甘い汁だけ吸うもんだから、憎い。

ざくろ。幼いころに縁側に座ってちゅっちゅっと吸ってた。赤い汁が福につくととれなくて。おいしいというよりも、暇つぶし。

梅。この青梅をつかっておばあちゃんが自家製の梅酒をつけていました。今思えばめっちゃ贅沢だったんだなぁ、あの梅酒…。

シソ。刺身のときは、庭からシソの実とシソを調達。

ときおりニラ。庭に植えていると簡単に増えます。

あとは食べられないけど、桜の木、ツツジ、アジサイ、サルスベリ、キンモクセイ、ジンジョウゲ、椿があって、季節ごとにきれいな花を咲かせていました。

小さい頃はそれが普通だと思っていたけど、マンション暮らしの今振り返ると、信じられない。あんな生活、いつかまたしたいなぁ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おいしくできました。ナシレマとバビポンテ。

先日のイベントで提供したナシレマ。おうちで作ってみました。
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


ナシレマとは、ココナツミルクと水を1:3くらいの割合にして、お米を炊いたもの。パンダンの葉っぱと生姜を一緒に炊き込むことで、香りをつけます。

炊飯ジャーで炊いていると、炊きあがり寸前にしゅーしゅーと水蒸気。その水蒸気からはコココナツミルクの匂いぷんぷんで、部屋が一気にマレーシアに!

つけ合わせは、きゅうりとゆで卵、ピーナッツ。激辛のサンバルソースは、以前インドネシアの食材店で購入したもの。瓶詰ではなく、お店のスタッフが手作りしたもので、「これ、辛くないよ」とすすめられて買ったのですが、いや、辛いです。ちょっと食べただけで、汗がじわっとでます。

こちらはバビポンテ。マレーシアのニョニャ料理です。

じつはこの料理、初めて食べました。先日のBS放送「アジわいキッチン」でレシピを知ったもの。
$アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき


マレーシアの肉じゃが、とテレビで紹介されていましたが、ほんとです。肉じゃがそのもの!
椎茸の戻し汁を使うので、がめ煮風味の肉じゃがって感じ。玉ねぎをペーストにして加えるので甘みが効いているしね。にんにくもペーストにして加えたのだけど、にんにくの匂いはあんまりしなかったなぁ。普通においしい。日本の居酒屋にもありそう。

おいしい料理を食べると幸せ。やっぱり幸せ。ちょっと手間がかかるけど、元気になる。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。