アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

2005年から2009年までの4年間、常夏のマレーシアで暮らしていました。2年過ぎた今でも、日本食は「ハレ」の料理でちょっぴりよそよそしく、アジア飯のほうが「ケ=日常」のご飯で、ホッとします。私にとっての食とは、味わいながら、みんなとつながることです。


テーマ:
先日、Oisix(おいしっくす)より、新種の野菜をいただいた。

その名も「かぼっコリー」。
生のまま、種まで食べられる新種のかぼちゃで、見た目はこんな感じ。

体と心をつなぐ食、ときどき、つぶやき

体と心をつなぐ食、ときどき、つぶやき

どう見てもかぼちゃ。ふつうのかぼちゃよりも多少小ぶりで、直径15センチくらい。でも、一般のかぼちゃとは品種が異なり、かぼちゃ農家さんが、皮の硬さで敬遠されがちなかぼちゃを「若者に食べてほしい!」という思いから考案したそうだ。

包丁を入れると、あらま!予想以上にやわらかーいっ!すいすい包丁が入っていき、皮を剥くのも楽ちん。やわらかさを例えるなら、にんじんや芋よりもやわらかく、きゅうりよりもほんの少し硬いくらい。切った断面図はこれ。

体と心をつなぐ食、ときどき、つぶやき

みずみずしくて、水分たっぷり。切り口からじゅわっと水分があふれている。(左手前部分に注目)

さて、さくさく切って、アジアンサラダを作ってみました。調味料はナンプラーとライム、飾りにコリアンダー。ナンプラーの塩気がいい感じで、アジア風浅漬けです。仕上げに砕いたピーナッツを加えて、香ばしさもまる!

体と心をつなぐ食、ときどき、つぶやき

かぼっコリーそのものの味は、さくさくとしていて、ほんのり甘みがあり、水分や食感はまるでキュウリ。
キュウリとかぼちゃは、野菜のなかで“果菜類”という同じカテゴリーに属するものなので、似ていて当然ね。マヨや味噌でディップして、焼酎のおつまみにしてもいいな。鮮やかな黄色で、食卓が華やかになること、間違いなし!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。