アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

2005年から2009年までの4年間、常夏のマレーシアで暮らしていました。2年過ぎた今でも、日本食は「ハレ」の料理でちょっぴりよそよそしく、アジア飯のほうが「ケ=日常」のご飯で、ホッとします。私にとっての食とは、味わいながら、みんなとつながることです。


テーマ:
小さい頃から、九州の実家で明太子やらキムチやら高菜やら、ご飯のおとも系をたんまり食べていたので、塩っからいもんがむしょうに好きだ。体系が下半身デブなのも、塩分のとりすぎで、むくんでるんだと自覚している。

だから、生ハムも好きだ。あの塩っからさと、しっとりとしたうま味と、舌にぺろんと張り付くような食感と、かわいいピンクの色と、生ハムという名前の響きも、ぜんぶぜんぶ!生ハムとワインとチーズがあれば、1か月くらいは楽しく暮らせる。

マレーシアでは生ハムをたっぷり食べていた。
現地価格としては高いけれど、日本円にするとそりゃもう安かった。レストランで、2人前のプロシュートがもりもり乗っていて、1200円くらい。スーパーでは、100グラムが700円くらいで買えた。

先日、生ハムがどうしてもどうしても食べたくなて、代官山のイータリーへ。以前友人と訪れたときに目をつけていたのだ。さすがイータリー、イタリア産の生ハムたっぷり!種類豊富だし、50グラム600円くらいで意外とリーズナブル。

ということで生ハムでワイン。さいこうー!
体と心をつなぐ食、ときどき、つぶやき





AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
初です。日本に帰ってきて、初めてお得なアジア飯に出会ったのは…!

銀座マロニエビル内にあるジムトンプソンのレストラン。タイのシルク王といわれたジムトンプソンのお店で、全面窓ガラスの明るい店内は、お店オリジナルのかわいい雑貨で彩られている。

いただいたのは平日ランチ。前菜とデザートはビュッフェ形式で、メインを自分でチョイスする。ビュッフェの前菜のなかには、甘辛の下味をしっかりつけた鶏肉が登場。うま辛でやわらかな鶏肉に酢っぱ辛いソースをかければ、メインばりのうまさで、こりゃおかわりせねば!レタスやコーンなど普通の野菜にかけるドレッシングもライムとニョクマムが効いたタイ風になっていて、あっぱれ!それにピリ辛の海鮮サラダや、マリネ風につかった前菜が数種そろっていて、春雨と鶏肉のスープも、香菜のかおりが鼻をくすぐる本格派。さらに、どの料理もケンカしない味なところが、さすがなのだ。

体と心をつなぐ食、ときどき、つぶやき
前菜ビュッフェのお皿

デザートは、隣の人が「めちゃくちゃおいしい!」と絶賛していた声に、ひとしきり激しく同感してしまったほどの高品質!ココナッツミルクのプリンは、とろーり舌にとろけるまろやかさで、杏仁の香りがさわやか。チーズケーキは、しっとり甘みをおさえてあって、これとコーヒーだけでも銀座で楽しんだらけっこうなお値段では?と思った。

ちなみに、メインに選んだガパオライスは、鶏肉のそぼろとタイのバジルリーフを炒めたおかずをご飯にどばっとかけ、目玉焼きをトッピングしたもの。このまた目玉焼きが、とろーんといい感じに半熟で、ご飯への絡まり具合が最高。ただ、欲を言えば、このおかずの汁を飛ばしてなくしてから、ご飯にかけてほしかった。汁がご飯にたぷっとかかっているのもおいしいのだけど、この食べ方はチープな屋台っぽい感じになってしまい、高級タイ飯で攻めるのなら、からっ汁気をとばしたおかずをご飯と絡める方が、個人的には好き。

体と心をつなぐ食、ときどき、つぶやき
メインのガパオライス

全体的にいえば、心に残る日本でのアジアご飯であることは間違いなし。ナンバーワンです。お値段は、このランチ、平日限定で1500円。週末は1750円でフルビュッフェになるんだそう。これは週末も行ってみなければ。





AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさま、あけましておめでとうございます。

ずいぶんご無沙汰してしまった…。その理由はあとで書くとして、今年も食べたい一皿!を新年一発目にご紹介。

日本に帰国したばかりで、たとえば「マレーシアのミッドバレーショッピングセンターよりは小さいねー」などと、見るものすべてをマレーシアと比べて話していたあの頃。横浜ラフォーレのフードコートで出会ったこれ。

体と心をつなぐ食、ときどき、つぶやき

体と心をつなぐ食、ときどき、つぶやき
梅蘭のかた焼きそば

実は、マレーシアに住んでいたとき、雑誌に掲載されている記事を読んでいて目をつけていたのだ。いやぁ~いまだかつて、こんなにも雑誌の記事を覚えていてよかった、と思ったことはない!カリッと焼いた表面をつんつんと箸でつつくと、中からあっつあつの餡かけがとろーんと絡み合った麺に、肉や野菜やら具もたーっぷり。つねづね、「おいしい」には、「驚き」が必要だと思っているけど、まさにその理想形。

次は韓国の海苔巻き。韓国料理って、どうしてこんなに惹かれるのだろう。4年前よりもレストランの数が増えている気がするし、嬉しいよー!万歳!なかでも、大久保の韓国料理街はすごい。

体と心をつなぐ食、ときどき、つぶやき
海苔巻きいろいろ盛り合わせ

大久保の海苔巻き専門店。小さなお店なので行列ができている。以前、韓国人のかたに取材をしたときに教えてもらったのは、韓国では、海苔巻き(キンパ)はものすごく簡単な料理として家庭でも作られているのだそう。スーパーでは海苔巻き用の具が売っており、ゴマ油をまぶしたご飯に、その具をまいて、海苔でくるりんと包めばおしまい。素朴でヘルシーな味わいは、女性の味方。

あとは先日紹介した、ビアライズのメンチカツかな。
今年もアジア飯を中心に、おいしいもの食べて新しい発見をめざします!

さーて、ずっとブログ更新を怠っていたのは、わが家にワンコ(オス、生後2カ月の赤ちゃん、名前はボレ)がやってきたからだす。

体と心をつなぐ食、ときどき、つぶやき
わが家にきて1日目

体と心をつなぐ食、ときどき、つぶやき
1週間目

体と心をつなぐ食、ときどき、つぶやき
そして現在、三週間目

まだワクチンが終わってないので、散歩にもいけないチビ。遊びでテンションが上がったときと、眠くて眠くて仕方がないときとくに、手をがみがみしてくるし、爪でアターックしてくるのですり傷が絶えません…。昼間はたいてい爆睡しているワンコは、今、ぐーっと小さないびきをした。

彼もわたしもワンコを飼うのは初めてなので、楽しんでいる半面、緊張もあって。この年になっての初挑戦は、ひさしぶり。なんとなく心が落ち着かず、じっくりパソコンに向かう時間がもてなかったのだ。でも、ちょっとは慣れたので、これからまた一歩ずつ。

今年もどうぞ、よろしくお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。