アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

2005年から2009年までの4年間、常夏のマレーシアで暮らしていました。2年過ぎた今でも、日本食は「ハレ」の料理でちょっぴりよそよそしく、アジア飯のほうが「ケ=日常」のご飯で、ホッとします。私にとっての食とは、味わいながら、みんなとつながることです。


テーマ:

最近、タイマッサージがいいなぁって思う。

 

先日のプーケットで本場タイマッサージを2回試した。1回は街のなか、もう1回はホテルのなか。このホテルのなかのマッサージがめちゃよかった。ホテルのプライベートビーチに簡易屋根をしつらえたマッサージ小屋が設けられ、腰くらいまでの高さのベッドが20個くらい用意されており、その上に寝っ転がってやってもらう。

 

見渡せば、もうほとんど全裸といってもいいくらいの“チビ・ビキニ”を着た西洋人の方々が、アロママッサージを楽しんでいる。お客さんは男女入り乱れ、タイ人のマッサージおばさんたちはぺちゃくちゃ世間話をし、気持ち良さそうに寝そべる半裸の女性たちは、それって適当じゃないの?と突っ込みたくなるような太ももを撫でられているくらいのマッサージで、かなり気持ち良さそう。実際、延長を申し込んでいる女性もいたので、あの適当にみえるおばさんのスキルは相当なものなのだろう。

 

そんななかで東洋人のわたしはひとり、タイ伝統マッサージをオーダー。人が一人やっと寝れるくらいのサイズのベッドに、マッサージ師のお姉ちゃんもベッドの上に乗り、自分の足の裏やひじや、太ももなどを使って、私の体をのばしたり、血管をとめたり、腰をおしたりする。まるで、ふたりの体が絡まり合っているようで、なんだかおかしい。

 

タイマッサージは、ほかのマッサージと違って、マッサージ師が“自分のからだ”を使って、こりをほぐしたり、のばしたりしてくれる。それがとっても理にかなっている方法で、体験するたびに、ほーっと感心してしまうのだ。太ももをつかって腕を伸ばせば、ほどよいほどのカーブが描けるし、足首を手で持ちながら、足の付け根部分を足のうらで押せば、足の長さで導き出す力の入れ加減がぴったり!マッサージ師に負担をかけすぎず、お互いにストレッチ運動をしているようなさわやかな気持ち良さがある。それに手以外の部分にさわる皮膚感覚の驚きもいいのよね。ひじで二の腕をおされたときには、ひじってこんな触り心地なのねーとうっとりしてしまった。

 

それに加えてここのホテルでは、ざぶーんと耳に響く波の音がよかった。潮の匂いはあまりしなかったけど、確かに海から吹いてくる生温かくも、やさしい海風。そんななかで受けるタイマッサージはもう言うことなし。これ以来、わたしはタイマッサージの虜になってしまった。実はもしかしたら来週もタイに行くかもしれないので、タイマッサージ、絶対やらなきゃ。たのしみ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

一難去ってまたいろいろ。ひとつが解決したかと思うと、また新しい悩みがポコッと出現。仕事なんてそんなもんだといえばそうなのだけど、なかなかどうして。ふーっとタメ息をつきながら、ふんばっております。

 

さて、先週末プーケットに行ってきた。そこで彼といろいろ話したら、意外なことを言ってくれて、嬉しかったとともに、へーっと思った。それはあまりにも瞬間のできごとで、言葉にできない曖昧なことで、決して自分でコントロールできることじゃなくて。そんなことを10年経った今でも覚えててくれてるんだ…とびっくりした。

 

そして思った。もしかしたら、誰かが誰かと一緒にいるという理由って、「性格が合う」とか「考え方が尊敬できる」とか、もしくは「体が合う」とかそんなことじゃなくて、絶対に言葉にはできない突然の「心の触れ合い」なのかもしれないなぁって。

 

それは誰も予期できず、誰も意図していなくて、相手が何かを感じてるなんて、もうひとりはまったく分からなくて。まるで、神さまが何かの拍子でポロッと手から落っことしたみたいに、空から降ってくるプレゼント。そんなものが、誰かと誰かを引き合わせて、友達になったり、恋人になったり、そしてときには夫婦となって、他人同士が一生一緒にいる理由なのかもしれない。

 

瞬間に、永遠の命がある。

そんなことを思った。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。