アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

2005年から2009年までの4年間、常夏のマレーシアで暮らしていました。2年過ぎた今でも、日本食は「ハレ」の料理でちょっぴりよそよそしく、アジア飯のほうが「ケ=日常」のご飯で、ホッとします。私にとっての食とは、味わいながら、みんなとつながることです。


テーマ:
体は水でできている。
そして心の動きも水の動きに似ていると思う。

昨日のブログにも書いたとおり、先週末に「世界は全部マル」の体験をしたからなのか、昨日、今日と心の水が動くのがわかる。

素敵な歌詞を聞いたら、ざざざざーっ。
好きな人が笑ってくれたら、ざざざざーっ。
同僚が本音をもらしてくれたら、ざざざざーっ。

心がきゅんと動くたびに、体の中で水が流れるんだ。

その水は地球上と同じように高いところから低いところに流れて、一度流れ出したら、よっぽどのことがない限り止まらない。そして流れ終わったときに、こくんと水を喉に飲みこんだときのように、ちょっと違和がある。

気持ちいいような気もするし、変な感じもする。でも、水が動かなかったときよりも、色んなことに感動して、色んなことを心で感じることができる。いいことがあっても、嫌なことがあっても、すぐに涙が出る。まるで心の水が目から飛び出してきたように。

もし心を見ることができたら、それは透明な水なのかもしれない。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

先週末、はじめて体感した。その感覚は、突然すっと心のなかに降ってきた。それは、世界が、植物が、人間が、人間が作り出したモノたちも含めて、すべてが完璧な存在なんだ、という実感。

 

田口ランディさんの言葉を借りるなら、それは、そこに「ジャスト」に存在していることだった。窓の向こうに生えている木々も、部屋の中に飾られている薫り高いプルメリアの花も、トイレの横の池で泳ぐナマズも、隣で寝息を立てながら寝ている彼も。そこにいることがとっても自然で、完璧で、まるでそこにいるために、生まれてきたみたいだった。

 

そして、その中に含まれていたわたしも、マルだった。疑いようもない、完璧なマルだった。

 

形でいえば、そのマルは決して、まんまるじゃないんだ。

ぽこっとへこんだり、ごつごつ飛び出たり、かっこ悪くて、かなりぶさいく。幼いころに読んだお姫様物語のハッピーエンドとは程遠い、変形したカタチ。

 

でもこれが、完璧ってことなんだ。マルってことなんだ。

マルって、人によって違うんです。変形しているからこそ、あなたのマルなんです。

 

でも…。なんてことだろ。この時から、考えていることも、想っていることも、願っていることも、感じていることも、愛していることも、まったく変わってないわたしなのに、今日はまたマルの感覚を忘れてしまっている。たった1日たっただけなのに、もううまく言葉にできない。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

中華正月がやってきた。


昨日はまさに大みそかで、中華系マレーシア人の経営するお店はほとんど閉店しているし、働いている人もすっかり年末モード。わが会社も通常の1時間前に就業となって、「ハッピーニューイヤー」「Gong Xi Fa Cai」(直訳すると、お金がたくさん儲かりますように、という意味になる、ハッピーな年を!という合言葉)と声をかけながら、みんな帰っていった。


一夜明けて元旦の朝。もちろん寒くはないけど、どことなく凛とした空気が漂っていて、背筋が伸びる。車はほとんど通ってなくて、昨日の夜、今日、明日は、家族と過ごすのが基本らしい。


さっきから、ずーっと「ライオンダンス(日本でいうと獅子舞のようなもので、それの中国版)」のドラの音が響いている。一年の福を祈って、お店や家庭に呼ぶのだ。


旧暦(月の暦)で動いているマレーシアは、中華系のお正月も、インド系のお正月も、マレー系のお正月もその年によって変わる。月の形に合わせて、新年のスタートを決める。これってなんだかいいなぁと思う。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


KLでいちばんの繁華街「ブキビンタン」。昨年末にパビリオンという大型ショッピングセンターがオープンしてからというもの、かなりの人ごみ。道路も渋滞、渋滞、渋滞なのです。

 

そのおかげ&中華正月前で金欠だからなのか、タクシーの値段が高騰していた!いつもは、メーターを使ってRM56200円ほど)なのに、今日はなんとRM25!(800円ほど)とおっしゃる。そんなタクシーには乗ってられん!と思ってほかのタクシーに聞いてみるものの、みな口をそろえて「RM15」。そんなら歩いて帰るもん!と半分ぷちんと切れて歩きだしたものの、やっぱり暑いし、荷物が重いし、遠いし、タクシーに乗りたい。

 

最終的にメーターでいいよ、というちょっと無愛想なマレー人のおじさんがいたので、よかったぁ~とホッとして乗り込んだの束の間、おじさん、道を間違えてうちのコンドを通り過ぎてしまった…。わざとではなく、素で間違ったようで、「あっ…ごめん。さっき変なやつがいて、そいつのせいで頭がいっぱいだったんだ…」と言い訳までされる。ようやくわが家につき、メーターはRM8.5をさしていたいたけど、「RM5でいい?」と聞いたら、「もっち、いいよ。ごめんね」と言ってくれた。あぁ、おじさん、本当にいい人だったんだ。

 

自分で運転のできる車に慣れると、タクシーをつかまえたり、値段交渉したりするのは面倒だなぁと思うのだけど、人間模様があっておもしろいのも事実。海外に住んでいるんだなぁと感じる瞬間でもあるのです。

 

さて、最近のKLの街は中華正月一色、チントンシャンモードです。

○街のいたるところに飾られている赤いぼんぼり


chinese year4

 

 

○パビリオンの中で中国雑技団の名演技のイベントが開催。バク転、バク中なんでもござれで、めちゃすごい!バク転なんて、秒速で見えませんよ。

 


chinese year1
chinese year3

 

○かわいいでしょ、中華正月用のチョコ。ちょっとお高めでRM15500円)。


chinese year2

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。