アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

2005年から2009年までの4年間、常夏のマレーシアで暮らしていました。2年過ぎた今でも、日本食は「ハレ」の料理でちょっぴりよそよそしく、アジア飯のほうが「ケ=日常」のご飯で、ホッとします。私にとっての食とは、味わいながら、みんなとつながることです。


テーマ:

ここ1、2年、マレーシアでは、情緒ある昔風のカフェがはやっている。

カフェ。うん。カフェといっても、決して言いすぎじゃぁない。木製の内装で飾られ、ストールタイプの椅子は大理石風で彩られ、いただける食事もトーストや温泉卵、そしてコーヒー。濃く出されたコーヒーは、コンデンスミルクをどぼんと入れるのが特徴で、ときに体中に震えがくるほど激甘なのだけど、これがまたなかなかいい。

 

トーストは0.8ミリほどの薄さで、こだわり店になると炭火で焼いているところもある。こんがり焦げ目のついたトーストにバターを塗り、そのうえにココナッツミルクを長時間ねりねりして作った優しいミルクのような甘さのカヤジャムをたっぷり塗る。これに、白身ぷるぷる、黄身とろーりの温泉卵をつければ、もう、最高。毎日でも食べたくなる、うまさなのです。

 


kayapan

これがトースト、手前に見えるのが手作りのカヤジャム。

 

さて、この前、このカフェのなかでも珍しい“豚肉入りの揚げパン”の食べられるカフェに行ってきた。これ、地元の人にかなり人気のカフェで、大通りから一本入った分かりにくい場所にも関わらず、いつも混んでいる。

 


babipan

じゃじゃーん!豚肉揚げパン150円ほど

 

カラりと揚がった外側は、たぶん溶き卵をまぶして揚げているようで、ほんのりと甘い。ナイフで切れ目を入れると、薄めのパンのなかに、豚肉がドーンと入っている。これが、まさにドーンという感じ!予想していたそぼろ肉ではなく、豚のヒレ肉が2センチほどの大きさにカットされ、玉ねぎなどの野菜とともに炒めてある。分かりやすく命名するならば、“豚と野菜のしょうが&ケチャップ焼き炒め、パン包み”とでもいいましょうか。

 

さすが人気料理だけあって、一度食べたらくせになる。あぁ、また食べたい食べたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


心がワクワクすることに目を向けよう。

 

最近、そんなことを思って暮らしている。ワクワクしないことやブツブツ言いたくなることは、身の周りにあることはありますが、同時に楽しいことや嬉しいこともちゃんとあって、そこにきちんと目を向けて、味わっていこうと思う。

 

それはたぶん、カメラのレンズと同じで。

もっと言うなれば、人間の目の焦点と同じなんです。

 

たとえば、カメラって、ピントをきゅーっと合わせた部分以外は、ふんわりとぼけるでしょう。目だって、じっと見ているところには焦点があうけど、そのほかの景色はぼんやりと目に入っているだけでしょう。以前、3台ほど前方に急にUターンをしようとする車がいて、思わずじっと凝視してしまっていたら、すぐ目の前の車がブレーキをかけていることに気づかず、ゴンとぶつかったことがある。それって、目の前の車が止まっていることは視界に入っていたはずなのに、見てなかったってこと。実際に状況は存在していたのに、わたしは気づいてなかったってこと。それはつまり、わたしにとっては事実じゃなかった、ってことなんです。

 

物理的な現象として起こっているものでも、人がそれを認識するかしないかで、その人にとっての事実かどうかは変わる。それを事実にするかしないかは、その人次第なんだと思う。

 

先日、新しいカメラを購入して、とっても使い心地がよくて、ワクワクしている。なかでも、絞りを開いて、ピンを1点にぎゅーっと集めた写真を撮ってみたいと思っている。そんな写真に惹かれるのは、きっと、わたしの目が今まで、絞りを小さくして、目に見える範囲すべてのものをくっきり見ようとして、たくさんの情報を一度に理解しようとして、それはそれで悪いことではないけれど、ちょっと情報におぼれそうで、あっぷあっぷしていたからだと思う。

 

たくさんの情報のなかで生きてはおりますが、わたしにとって必要なことって、きっとそんなに多くないんだ。目に入っていても、じっと見る必要のないものはきっといっぱいあるんだ。そんなことに気を取られているよりも、ちゃんと、きちんと、見たほうがいいことに目を向けたほうが、100倍いいもんね。

 

運転をしながら、交差点で交通整理をするおまわりさんをじっと見つめながら、なんだかそんなことを思った昨日でした。

 

PS: 昨日、マハティール元首相を見ました。とーっても素敵で驚いた!70歳以上なんて、ぜんぜん見えません!50代後半くらいに見えた!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
TV8という中華系マレーシア人向けのテレビチャンネルで、「味覚日本 - Delicious Japan」という番組をやっていた。石ちゃん風のふとっちょのお兄さん、フジの小倉さん風の識者のおじさん、スザンヌ風(熊本県出身の今流行りの芸能人、名前合ってるよね?)のきゃぴきゃぴ美人の計3人が、日本食を食べてコメントしていた。

 

その和食店のインテリアにまったく見覚えがなかったし、出演している黒木シェフも知らなかったので、北京語の字幕をなぞりながら、香港のTV番組かなぁと想像していたところ、画面いっぱいに“鶏の刺身”が登場してきた!鶏ももの刺身、鶏レバーの刺身、白っぽい部位の刺身。「おいしい」とコメントしているものの、微妙な顔の3人。そりゃそうだ、魚の刺身でさえも苦手な人が多い中国人にとって、生の鶏はかなりの上級者。それにしても、香港では生の鶏が食べられるの!?かなり驚き&怖い。

 

…と思っていたところ、その和食店の住所がどどーんと紹介された。……??!住所が宮崎県になっとる。おー!これは日本の宮崎の地鶏専門和食店ですかー!すごい!

 

どうも、この3人、宮崎県を徹底的に旅行しているらしい。伊勢海老・宮崎和牛・アワビをホテルでたらふく食べ、どこから持ってきたの?と疑問に思うほどのビビッドカラーの浴衣に着替え、3人で温泉(混浴だった)につかり、ローソンでお菓子を買いこみ、なぜか食肉工場で肉の解体を見学(これ、日本特有じゃないよね?)。料理を食べながらのコメントがみょーに長いところや、お箸をカメラに向けたまま振り回したり、料理を食べているときに肘をついているところが、ついつい日本人やないなぁとチェック。見ている人が不快に思わない日本人の礼儀正しさって、素敵なのね、ほんと。

 

通い始めてからもう3か月は過ぎた北京語で想像を膨らませつつ、番組を堪能。あぁ、宮崎の地鶏の刺身がめちゃ食べたいです

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年初のネイルサロン。新しいところに行くのが好きなので、

初めてのサロンにトライしてみた。


うわー、めちゃ綺麗な色やん…。


マレーシアにきて、かなりの頻度でネイルサロンに行ってるけど

今まででいっちばん気に入った!サーモンピンク&モスピンク。


nail


長続きしない贅沢なおしゃれ。

だからとっても、華やかなのです。


ま、ペディキュアも含めて2時間の長丁場で、テレビ見ながらなのはよかったけど、そのテレビ番組が「血どろどろのホラー映画」で困ったのですけどね…。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あんまりにも幸せで、あんまりにも自然で、あんまりにも心が落ち着いて。だから今思い出すと、あれは実は夢だったのかな?なんて思う。

 

シンガーソングライターで、作家で、画家のAKIRAさん。ずっと以前から書籍やブログを愛読し、オリジナルCDを何度も聴いたその本人が側にいて。一緒にマレーシア名物のバクテーを食べて、ブキビンタンを歩いて、隣で足もみをした。

 

できたてホヤホヤの新曲を聞かせてもらって、いっぱい話しをした。舞い上がっていたので、きっと変な言葉づかいだったと思うけど、話したいことがちゃんと言えたと思う。なぜなら、AKIRAさんが、すごく穏やかな人で、やさしく聞いてくれたから。

 

いつもブログで読んでいる言葉を生の声で聞いた。『自分が変わりたかったら、壁紙を変えなきゃ』。正直にいって、わたしはわたしが好きだし、今それなりに幸せだし、自分を変えたい、変わらなきゃとはそんなに思ってない。でも、もっと前に進まなきゃ、とは思っている。前に進みたいとは思っている。そのためにはきっと壁紙を変えなきゃ。意識、という名の壁紙を。

 

神さまありがとう。こんな素敵なプレゼントを本当にありがとう。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昔から、新年に“今年の目標”を立てるのが好きだ。ピンときた言葉を書き留めていると、不思議なことにその年のキーワードだったりすることもあるので、大切にしている。でもここ2年。常夏のマレーシアで過ごす新年には、なーんの言葉も浮かんでこず、目標を立てる気すら起こらなかった。

でも、日本で年末年始を過ごした今年。浮かんできた、きた!2年分をまとめたかのような、たっくさんの目標が。思いつくまま、いくつもの目標を買ったばかりのモレスキンの赤い手帳に記した。

 

しかしです!年始早々ではありますが、気づいたのだ!

「そんなに、いっぱい目標があっても、絶対にクリアできませんからっ!」

「1日は24時間しかないから、一生懸命仕事をしたら、それでほとんど終わりますからっ!」

 

新年早々ではありますが、目標クリアは断念。(あっさり)

でも1個だけ。願いをこめて、この言葉を1年の目標にしたいと思う。

 

Be here now.

 

言い古された言葉だけど、改めて。ここいることを精一杯感じて、毎日を過ごそう。今に集中して、心ここにあらずにならないように。どっかにふわふわ飛んでいかないように。今話している人の目を見て、心を感じて。やろうと思ったことを、言おうと思ったことを、延ばし延ばしにせず、今伝えて。与えられた仕事を、自分なりに一生懸命全力を尽くして。

 

明日は、尊敬している作家&画家&シンガーソングライターのAKIRAさんと会う!アジア放浪の旅のなかで、今日、マレーシアに到着したのだ。AKIRAさんの作の「旅立ちの歌」を聞くと、まるでパブロフの犬みたいに毎回泣いてしまう。会うのがとっても楽しみ。今年も、きっといい年になりそうだ。


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。