アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

2005年から2009年までの4年間、常夏のマレーシアで暮らしていました。2年過ぎた今でも、日本食は「ハレ」の料理でちょっぴりよそよそしく、アジア飯のほうが「ケ=日常」のご飯で、ホッとします。私にとっての食とは、味わいながら、みんなとつながることです。


テーマ:

先日行ってきたミュージカルのレポです。マレーシアでナンバー1の“音響設備”と同僚がいう「イスタナブダヤ」という劇場に行ってきました。わが家のすぐ近くで、行き帰りは楽ちん。


マレーシアでは、ミュージカルやコンサートともに、夜の公演はたいてい20時半スタートとなっている。なので、終了時間は夜11時半過ぎ…。遅い…。同僚は「仕事帰りの車の渋滞がひどいからよ」と言うけれど、わたしは“英国文化の名残”“車社会なので、帰りの電車の時間を気にしなくていい”という2つの理由だと思っている。


当日、会社を19時半に出た。着いたのは20時。夕飯を食べよう、とシンプルな内装のカフェに入る。マレーシアによくある作りおきのお惣菜を自分でサーブするワンプレートフード。最初にご飯をぽこっと置き、周りに野菜、チキンの甘辛煮、卵を置いた。それにミネラルウォーターをつけて、しめて5リンギ、150円なーり。劇場内なのに、めちゃ安い!


そして幕が開く。先日書いたように、主役のピーターパンは日本人だった。ネイティブな英語を話す役者たちのなかで、ピーターパン役の14歳の柳田くんはすごくすごくキュートだった。劇場を左右に上下にと飛びまくっている彼を見ていたら、いつの間にか母のような気分になっていて、ピアノ線がきれたらどうしよう…と気が気ではなかったけど、彼は立派にやりとげた。


最後に「ピーター!」と会場中の女の子から歓声が上がったときは、もう胸がぎゅーっとして、ぽろぽろ泣いた。日本人の柳田くん、よくやった!!


平日のせいか、観客は少なく、2階席のわたしたちはみな1階席に移動することができた(ラッキー)。間近で見るステージはほんっと眩しくて、日常とは違う世界が目の前に広がっていた。シャボン玉が飛んだり、役者が空中を待ったり、ミラーボールが会場を照らしたり。その瞬間に、わたしはポンと異次元に放り出される。一瞬で、体と心を夢の世界に運んでくれるもの、それが舞台だ。映画よりも、テレビよりも、役者の息が聞こえる舞台が、わたしは好き。彼らのエネルギーが小さな波動となって、いくつもいくつも体に伝わってくるから。それは、日本語でも英語でも同じ。ミュージカルって、やっぱいいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今日取材でソムリエの方に会った。たくさんの言葉をもらって、興奮して、楽しくて、心がいっぱい踊った。

「おいしい、と思うのは結論。大事なのは、その結論をどう導くか、ということ」。

本当にそうだなぁ、と思う。「結論」というものは、すでに自分のなかに持っているもので、誰しも知っていることのような気がする。大切なのは、どうやってその結論を導き出したか、どうしてその結論にたどり着いたか、ということ。それがきっと、わたしの探していた本当の“答え”のような気がする。

最近いろんな人に会うことが多いけれど、みな素敵な人ばかりで、その人たちが伝えてくれる言葉はぜんぶ「生きている」と感じる。生きている言葉を聞くのは、本当に楽しい。わたしもすこしでも、生きている言葉を話せる人になりたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

マレーシアで初めてミュージカルを見に行った。あぁ…!久しぶりに見るミュージカルは、ほんと、むっちゃ、最高でした!

ステージ上で踊り、歌う人たちを見ていると、「人の美しさ」を感じた。フィクションや漫画と違って、人のできることには限界がある。でも限界があるからこそ、無限に美しいんだよ、ほんと。

そんな美しい姿に、パフォーマーたちのエネルギーが何十にも渦巻いていて、幕が開いたときからずーっと涙が止まらなかった。エンディングで、みんなが踊りながら挨拶したときも、胸がぎゅーっと震えた。

内容については後日レポ。(実はこのミュージカルの主人公は日本人!)とり急ぎ今日はこの興奮を残しておきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝起きたら、ふんわり潮のにおいが漂っていた。


クアラルンプールで潮のにおい?海風?

初めてかいだ。いつもと風の向きが違うの?


なんて思いながらキッチンにいくと、

潮のにおいがもっと強くなった。

あれ、あれ、あれれ?


それは、昨日焼いた、“サーモン”のにおいだった。


サーモンのにおいは潮のにおい。

おもしろいような、笑っちゃうような。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。