アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

2005年から2009年までの4年間、常夏のマレーシアで暮らしていました。2年過ぎた今でも、日本食は「ハレ」の料理でちょっぴりよそよそしく、アジア飯のほうが「ケ=日常」のご飯で、ホッとします。私にとっての食とは、味わいながら、みんなとつながることです。


テーマ:

 

今日はついてない日だった。

まず朝食で、ココナッツで作る“カヤジャム”とバターで食べるトーストセットを注文したら、30分も忘れられ、おまけにふわふわの温泉卵のはずが、中途半端に固まったゆで卵になっていた。時間が無かったので、店員さんに塩をお願いするのも諦めた。

 

そのあと靴を買ってレジに並んだら、前のおっちゃんがレジをうち終わったところで、「あ、俺、バウチャーを使いたい」とか言い出し、レジは1から打ち直し。急いでいたのでイラッとし、心のなかで後ろから回し蹴りをおりゃっ。

 

でも、その後のマレーシアン伝統のハーブを使ったエステはめちゃ最高!すっきり気分で、ベジタリアン用のおかずをご飯に4種ぶっかけて、4.5リンギ払って持ち帰り。タクシーの運ちゃんもいいおじいちゃんで、かなりウキウキ気分で帰宅。

 

が、しかし。今日の夜から友人が来馬するため、3時から部屋のクリーニング。玄関を開けると、いつもとは違う若い女の子がやってきた。初めての女の子だったけど、いつも頼んでいる人の派遣だから大丈夫かな、と思っていたが、見ているとめちゃくちゃ大雑把なのだ。そりゃこちらも、机の上にモノを置きすぎてるのが悪いけど、いつもの人はちゃんとどかして、きちんと拭いてくれている。今日の若い子は、モノを動かさず、その周りをちらりとなでるだけ。

 

さらに、こちらも新聞をまとめたり、洗濯物を干したりしていたら、1時間もしないうちに、「終わった」と言い出した。えっえっ?いつもは2時間近くかかるのに、あんた、それはないだろう、と思ってキッチンを見たら、レンジ周りの油汚れが残っている。これは?と指をさしたら、「あ、これもやるの?ソーリー」だそう。2つのトイレを見たら、そっちもイマイチぴかぴかでない。これもやってないよね、と言ったら、今度は「やった」と言い張る。いや、いつもはもっとピカピカだよ、と言ったら、マレー語で○×◆▽。そこで、実演をし始めて、「ほら、これでどうだ、これでどうだ」というんだけど、イマイチ、いや全然アカンのだ。英語が得意でないのか、わざとなのか、マレー語でまくしたてる彼女に、日本人を舐めるなよー、と英語でとつとつと説明した。あなたがやった、やってない、は別にして、いつもはもっと綺麗だよ、それにいつもは1時間半以上だけど、今日は1時間だよね。すると彼女、「だって、終わったんだもん!」。こっちだって契約して、お金払ってるんだから、言わなきゃいけないことは言わんといかん。だったら、いつもは綺麗にしてくれるから60リンギだけど、今日は綺麗にならなかったから50リンギでいいね。すると「アップ、トゥー、ユー、ラー(勝手にすれば、って感じの訳かね)」と言う。そして、50リンギ持って帰っていった。

 

なんだよこれー!と思ったもんで、派遣を頼んだ人に電話して話して、はっきり「今日は、わたしは全然満足してないよ」と言ってやった。自分でもよく言えるようになったなぁ、と感心というか、しみじみしたのだけど、返ってきた言葉が、めちゃ明るい声で「オーケーオーケー。ネックスタイム、アイ、キャン、クリーン、フォー、ユー!」とのこと。いやいや、はぁ~深い脱力感。ほとほと、マレー人には勝てません。マレーシア、ボレです。

 

(ボレ、とはCanのマレー語で、「マレーシア、ボレ!」というスローガンは、マレーシアは何でもできるぞー!という意味)

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

滞ったエネルギーを正しい循環に戻すように、繰り返し繰り返し、ゴマ油を塗った手が体のうえを滑る。左半身右半身、体の裏表と終わったら、次は頭をマッサージ。ココナッツ油で、頭全体をぐいぐい。するとあっという間に髪の毛はベタベタ。ツボをずりずりと押されると、同じ力で押されているのに、気持ちがいいところとちょっと痛めのところがある。

オイルマッサージが終わったら、スチームバスに案内される。うわっ!おもしろっ!ほら、あの、剣をひとつひとつ刺していって、ミスするとドカンと海賊が飛び出してくる“丸太”の形。椅子に座り、頭だけを丸太スチームバスの上からちょこんとだし、首から下をじっくり蒸される。スチームと汗のせいで、ぬるぬるの油が、すぐにトロトロに軽くなってくる。あったかくて気持ちいい。こりゃ極楽ー。

これでマッサージコースは終了。あとは同室にあるシャワールームでシャワーを浴び、化粧をして、帰る準備。最後もエステシャンの女性が、パンツ、ブラ、洋服、とひとつずつ手渡ししてくれ、髪の毛までドライヤーで乾かしてくれた(半乾きのまま終わったが)。

さて結果はというと、なんとなく、スパが終わったその日は、体がどんよりだるい感じ。マッサージ前に風邪を引いていたので、裸ん坊でマッサージされたため風邪が悪化したかなぁとも思ったけど、もしかしたらオイルマッサージのおかげで体の内側の“毒素”がでてきたのかもしれないです。次の日は、すっきり元気だったし。あと、肩こりやら、腰の痛みとかは、あまり変わらなかった。

さーて、いよいよ明日は、第三の目とよばれる額の中心に“ミルク”を垂らされるトリートメントを受けてきます!これもまたレポートします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。