アジアご飯、とくにマレーシアご飯、時々つぶやき

2005年から2009年までの4年間、常夏のマレーシアで暮らしていました。2年過ぎた今でも、日本食は「ハレ」の料理でちょっぴりよそよそしく、アジア飯のほうが「ケ=日常」のご飯で、ホッとします。私にとっての食とは、味わいながら、みんなとつながることです。


テーマ:
夜にヨガレッスンに行くと、なぜかいつも
「夜」のことを考える。

毎日暗くなるのはなぜだろう。
暗くなったら、世界中の人が動きを止めて、
体を横たえて、動的な機能を停止させて
眠るのはなぜだろう。
動物も人間も。
それが自然なのはなぜだろう。

教室の明かりを、ぽっぽっと消すと、
わたしの周りには夜の影がふんわりと覆ってくる。
そこにしばらく体をゆだねていると
日常とは違う場所に移動していくように感じる。
真っ暗だけど、無とも違う、静かな場所。

もしそれが自然な流れなのならば、
きっと人生もそうなのだ。

歩いて、進んで、立ち止まって、思考を止めて。
そうやって、毎日を生きていく。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
中学の頃から、ずーっと応援している人がいる。
あまりにも長い間ずーっと見ているので、
ファンを通りこして、知り合いのような気になっている。
同じ熊本県出身だし。

ウッチャンナンチャンのウッチャン。

日本にいた頃、内村プロデュースの番組が大好きで、
そのメンバーで作った映画が公開されたと聞き、
もう死ぬほどみたい、と思っていた。

そんでもって、先日日本で、映画「ピーナッツ」のDVDを
買って帰ってきた。

軽いノリで買ったのだけど、
思いのほか、じーんとしてしまった。
映画もステキだったけど、そのメイキング集で、
もう胸がきゅーっとして。

ずっとウッチャンの夢は「映画監督」だった。
私が中学のときも、ずっとそうテレビで言っていたから知っていた。

その夢が叶ったんだ。
その夢を叶えたんだ。

ウッチャンが考えこんでいる様子や、打ち合わせしている様子や
演技指導している様子や、エキストラの人に頭を下げている様子が
映っていた。

あぁ、こうやって、彼はじぶんの夢をカタチにしたんだ。
おめでとう。ほんと、よかったたい。わたしも嬉しかよ。

そして、ウッチャンのこの姿は、わたしに勇気をくれる。
ありがとう。わたしもあきらめないよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
渋滞
今日もまた、めっちゃ混んでました。
普通、30分ほどで帰れる距離が、1時間20分…。

写真は、うちの窓から見える
今年新年の激混み様子ですが、
今、この瞬間も同じです。(いや、もっとひどいかも)

こりゃすごいっす。。
ヨガ行こうと思ってたのにー。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
夕方に土砂降りのスコール。
道路には大きな水たまりで、古い車は次々に故障し道端にストップ。
おかげで、もうめっちゃくちゃに、ぐちゃぐちゃに、渋滞していた。

普段は30分でいける距離に1時間20分。
途中、ココえらいこと詰まってるなぁと思ったら、
大きな交差点の信号が、なんとブロークン!!

ごちゃごちゃに突っ込んでくる車が4車線やら、5車線の状態になって、
右に左に斜めにまっすぐに、交差点にわれさきに車の頭を突っ込んでいる。

いやいや、こりゃ、まずいとこ来ちゃったよと思いつつ
わたしも流れに任せて、えいえい、と車を進めてみるも、
あとちょっとのところで、完全にピタリと停止。

よくみりゃ、行きかう車が、市松模様のように交互にからまりあっていて、
まったく動けない、にっちもさっちも状態になっている。

気づいた車がちょっとずつ近づいてきて、
うちの車の脇っぱら1センチまで迫る。
どうにかして、どの車かを、この市松模様から外さないと、
どの車も身動きが取れない。

そしてなんとか、1台が動き、2台が動き、
どわーっと一方向が動いたところで、ようやく警察が登場。

午後、帰宅時間に雨が降ると、
KLはいつもこげんくらい、混んどります。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本で

もう2週間が経ってしまったけど、
先日、日本に1週間帰国していたときに感じたこと。

どこぞの人材派遣会社の広告。
過去の経歴やスキルだけで、
人は働くのではない。
本当に大切なものは、目には見えない。
データでは分からない。
--あなたの中にもきっとある
無限の価値を見つけ出したくて、
見つけよう、あたらしい自分。


心動かす文字。自尊心くすぐる言葉。
無限の価値という、魅惑的な響き。

でもね。たとえばわたしが、今、ここから、どんなに努力したって、
総理大臣には成れないし、ミュージシャンもたぶん無理。
バレリーナーも映画コメンテーターも絶対に不可能。

人に無限の価値なんて、ないんだよ。
あるのは今のわたしだけ。
今、地味な日常を生きるわたしだけ。
でもそれが、とても尊いことなんだ。

自分には無限の価値がある、無限の能力がある、
いつか見つけたい、いつか見つけられる
と思い込み、自分探しを止めないとき、
それはひとつの呪縛になり、悲劇をうむ。

その呪縛は、きっと本当に自分のやれること、
やるべきことを曇らせるんだ。
そして真のわたしの存在価値をなくすんだ。

マレーシアに住んで1年、日本であれだけ考えていた
「自分探し」をぱったりしなくなっていた。
毎日を必死に、ときに淡々と、生きてきた。
周りのローカルの人も、「自分探し」よりも、
毎日を自分なりに、家族とともに、大切に生きている。
新しい自分にならなくても、
自分の無限の価値を見つけなくても
あなたは、あなたのまんまで、
じゅうぶんに価値があるんだから。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

おととい、昨日と中華系の「ゴーストフェスティバル」
(って、本当にこの名前かいな…?)が
マレーシアで行われている。

毎年、旧暦の7月14日を中心に行われるそうな。

 

夕方になると、灯りのともった何本ものキャンドルと、

その横で、紙で作られたお金やら、紙で作られた車やら

そんな模造品を燃やしている光景が見える。

 

これは先祖があの世で苦労しないように、

故人が好きだったものや、暮らしに必要なお金を燃やして

供養するのだそうだ。

 

また、道端で行っている場合は

誰からも供養されない、いわゆる無縁仏の方達を

供養しているらしい。

「お化けがでる」という噂の場所を中心に

「どうぞ、成仏してくださいまし~」と、

これまた紙のお金やらを燃やして祈る。

 

きっと日本のお盆のルーツなのだろうけど

紙で作ったお金を燃やすなぞ、日本の発想にはないな~。

なんでだろ~う。

 

さて、わたしは実は、とーっても飽きっぽく、
あることをずーっと続けて同じように行うことができない。
いや、むしろ、変化して当然だと思っている。

なので、同じことをまだ伝えたいと思っていても
じぶんで方法に変化をつけなければ、続けられない。

これから、ブログをちょこっと変えていきます。
今までのマレーシアデータを整理していく意味で、
同じ内容がのっちゃうかもしれないけど、ご了承下さいませ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日会社帰り、
クアラルンプールの中心、巨大なツインタワーKLCCと
空一面に広がるうろこ雲を見た。

うろこ雲って、秋に見えるもんだと思ってたけど…、
ここにも秋がやってきたのかも!

同じ北半球。
同じ空気。
同じそら。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先週1週間、日本に帰国していました。

久しぶりの日本。食べ物はおいしくて、人は礼儀正しくて

安全で、心配なくて、とっても居心地のいい日本。

コンビニのおにぎりも、ほか弁のチキン南蛮も、

めっちゃおいしそうに見えて、

100円ショップのグッズも、1000円のアクセサリーも

どれもかわいい!

 

でもね。マレーシアに帰ってきたら帰ってきたで

それはそれで、ほーっとするとです。

 

英語でしかやっていない映画をBGM

ご飯を食べたり、メールをうったりするのも意外といいし、

 

渋滞中に、前の乗用車にタクシーがゴンと音を立ててぶつかり、

両方の車から運転手が飛び出したものの、

別になんともなってなかったから「ま、いいや」と確認しあって

運転席に戻るのも、なんか笑っちゃうし、

 

車でヨガ教室に行って、電気を消して、暗闇のなかで瞑想してたら

涙がじんわり沸いたりするのも、心地いい。

 

住めば都とはよくいったもんで、

ずっと住んでいると、その土地の波動に自分がなじみ、

その土地のオーラと自分のオーラが混ざってくる気がする。

 

だから、1年間住んだここには、

わたしのオーラや匂いが沁みこんでいて、

ほーっとする。

 

日本では、大切な友だちや家族に会えたのが良かった。

元気もエネルギーもインスピレーションもアイデアも思いやりも

たっくさんもらうことができた。

みんなの言葉をもとに、これからまた進んでいきます。

ありがとう。

まずは、ぷよってしまった

腰まわりお肉を2キロ落とすことから進めます!

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。