2011/02/11

テーマ:
MIHOのじゆうちょう-2011021120310000.jpg

2011年2月11日、珍しく朝から雪が降る日、家具たちが引っ越し屋さんのトラックに乗って旅立ちました



2009年3月23日、実家からこの部屋に荷物が運ばれてきた

3月24日、この部屋で初めて眠った

4月1日、入社式を迎えた朝、早起きして手帳に抱負を書いた

5月、アニメの世界に現実逃避し、

6月のある夜、仕事で落ち込んでベランダでひとりBOSSを飲んだ(ちなみにレインボーマウンテン)

8月17日、大田区の花火をマンションの屋上でひとりで見て(ふ、不幸!)

9月2日、親知らずを4本全部抜いて、痛いぃぃって泣いた(ざわ…)

9月25日、インフルエンザの熱がなかなか下がらず、「もう治らへんかもしれん~」と実家に電話しながら泣いた(ざわ…ざわ…)

10月、遅番出勤が始まり遮光カーテンを買い、

11月、不規則な生活リズムのため部屋が混沌とし、

12月、大掃除

1月、新年の初出勤は劇的で

2月、ただ寒かった

そして3月、入居して1年経とうとするときに新しい風が吹き込み、

4月、5月、6月、小さじ1杯ぶんの涙もありつつ春を楽しみ

7月、次第に疎遠になり

8月9月10月、ますます疎遠になり

11月12月1月、もはや形骸化

そして2月

やっぱりこの部屋、好きだったなぁー
ここに住めてよかったなー

と、改めて実感


最後に、この部屋での思い出作りのために、自分の絵を飾ります



ありがとう久が原



引っ越し屋さんに扇風機と物干竿持っていってもらうの忘れた


orz
AD

恵方巻

テーマ:

去年、『恵方巻』という歌をつくりました。


私が「恵方巻」と「恋」という月とスッポンの題材をミックスした歌詞を書き、

しんがーそんぐらいたーの子にお願いして曲をつけてもらいました。


実は『けいおん!』的なはじけたメロディーを意識して書いてたのですが、

ゆうみ http://yaplog.jp/yuumi0326/ はアコースティックギターと

透明感のある声でかわゆしガールな曲に仕上げてくれました。

そりゃもう、阿久悠Ⅱ世と言われたこすがもクリビツなクオリティ


今年もその曲聴きながら恵方巻食べたよー



うむうむ、わかつたよ、きみの希望にこたえて

その歌詞を再掲しよう




『恵方巻(2011年ver).』



*南南東 南南西
北北東 北北西

*繰り返し

今年の恵方はどっち?
インターネットで調べてみる
家のひきだしひっかきまわし
方位磁石を見つけ出す

だけどほんとのところ
どこだっていいの
東西南北関係ない
わたしにとっての恵方は
あ・な・た・だ・け・!

黙ってもぐもぐなんて嫌
あれこれおしゃべりしたいんだもん
丸々1本食べたとしても
心は満たされないんだもん

*繰り返し×2

鬼は外 福は内
豆まきするより
笑顔いっぱい 心からの
愛情ふりまく

東西南北関係ない
わたしにとっての恵方は
あ・な・た・だ・け・!

MIHOのじゆうちょう



ゲラ!


AD

2010下半期

テーマ:
MIHOのじゆうちょう-1522609_3489331153.jpg

7月■埼京線
わくわくしたー!
ブルーレイでエヴァを見たのだけど、めっちゃきれいやった!劇場では見えへんかったところも見える!はふはふ

8月■暑すぎる
猛暑猛暑、猛暑猛暑…
アンチクーラーのわたしですら、押してしまったよ、リモコンの「入」を。

9月■与那国
MECで行った日本最西端。小さい島だった。与那国もMECも、わたしを解放してくれるのだ。

10月■広島
大学から渇望していた世界遺産探訪。快晴の2日間で厳島の鳥居と原爆のドームを目に焼き付ける。肺炎のキャベツを残し涙目で大阪出張、辛かった。。。

11月■暗闇
なんとなーく、仕事のコツがわかってきた。モジモジしてたのが、慣れたのと経験重ねたのとで、自分で考えて動けるようになった。希ガス。

12月■赤坂
誕生日はリッツカールトンで迎えました。ぱねぇ、部屋がぱねぇ。サービスがぱねぇ。しやわせです。2010年、よい年でした。

下半期の流行語は「K-POPのKは、こすがのKだと思う。」レコード大賞はKARA『ミスター』にします。

あとは各種年間大賞
小説大賞●悪人
映画大賞●インセプション
展示大賞●長谷川等伯展

ニャムニャム(・~・)
AD

2010上半期

テーマ:
MIHOのじゆうちょう-P1070217.jpg

1月■店舗
熱海まで初日の出を見に連れてってもらい、その輝きと美しさに心洗われて、さぁ遅番やし寝るかと思ったら店の鍵がないと連絡があり急遽出勤。オープンにギリギリ間に合ったという幕開け。

2月■韓国
明洞中心に韓国旅行の王道コース。上下黒レース下着のおばちゃんによるアカスリ、顔面きゅうり天国は衝撃的だった。英語も韓国語も話す必要なし。もはや日本。

3月■権八
異動の足音が近づき、いい先輩いいスタッフいい同期に恵まれたとしみじみ感じる。自分のポジションでできることは何か?って考えて動けていた気がする。
新宿末廣亭にて落語を見て、圓楽ほか落語家に対するリスペクトが芽生える。

4月■異動
平均年齢高めの管理系部門へ。凝り固まったものをどうほぐせばいいのか?何にやりがいを見つけるのか?戸惑いの嵐。

5月■帰省
帰省し友人と会う。自分としては大きな決断をしたとおもう。
らいむすたーのライブはだいぶ楽しい。韻を踏むのは難しい。

6月■嵐山
嵐山を目の前に露天風呂。はーたまらんたまらん。
祇園白川の流れを横目に板前の料理。はーうましうまし。
仕事がなくて暇だ暇だと言っていたら翌月以降が非常に苦しくなった。前倒し…

上半期の流行語はブブセラの「ぶぉー」、レコード大賞はライムスターの『B-BOY ISM』にします。

カルチャーディ

テーマ:
ゴッホ展のあとは、ミッドタウンへ。これも気になっていたのだ。
MIHOのじゆうちょう-2010110312550000.jpg
 
椅子って作る側も座る側も魅力されるアイテムなのだねー。
 
シンプルになるほど、ディティールの美しさが目立つ、とはグッドデザイン賞を受賞して展示されていたもののひとつ、REGZAへのコメント。
ふぅむ、なるへろなぁ。
 
MIHOのじゆうちょう-2010110313090000.jpg
地域の名産を若手デザイナーと共同でリメイクしたってのがよかった。
 
 
おひるねが終わりましたので、パーマかけにいきます。

Culture Day

テーマ:
ゴッホ展。
 
MIHOのじゆうちょう-2010110312180000.jpg
見終わったらいつも感想を書くのだ。
今回もよかったなー。
 
作品に精力を注ぎ続けた結果、おいら理性を半分なくしただよ、とゴッホは言ったそうだ。
漏れ、もう我慢できぬい!って耳を剃刀で切り落としたそうだ。
 
むーん
あたしはその領域までいかなくていいや。
 
今日はゆっくり絵を描く!