yusuke dateのブログ

ブログの説明を入力します。

今までに色々なスポーツを遣って来ましたが若い時は登山からウインタースポーツ等様々でライセンスを取って居る物も有り海外はカナダのバンフやアメリカのヨセミテにスイスのベルーナ等で現在は日本や海外でのクライミング経験を活かして近郊のゲレンデでフリークライミングを教えたり愉しんだりしてますスポーツ好き兼冒険家です インターナショナル感覚でグローバルな視点に立った思考で物事を捉えて行きたいと思ってます。

テーマ:
エンターテイメント(娯楽)の一つであるテレビ視聴に付いて、現在の日本に於いてテレビのコンテンツを提供し、電波を通して一般家庭でテレビ視聴が出来る企業団体は6大放送局が担っている.
①NHK(公共放送).②フジテレビ放送③TBS放送④日本テレビ放送⑤テレビ朝日放送⑥テレビ東京放送 の民間放送局と合わせた6社となる.
NHKの年間事業収入は凡そ6600億円とされており、その内の6500億円が国民から徴収された受信料で運営されており、民間放送局1社平均事業収入の約2倍で、日本の放送業界に於いては強大な力を有する放送局と言える.
NHKの受信料徴収は放送法第64条第2項により成り立って居り、NHKは公益社団法人であるが、放送法で保護された特殊法人と位置づけされている.
NHKの設立は1950年に制定された放送法に基づいているが、67年が経過した現代社会に於いてテレビ放送がデジタル化され、スクランブル化(契約&解約が自由)された現代では、有料衛星放送や有料ケーブルTVに有料ネット配信など、様々な方法でテレビ視聴が出来る様になっている.
テレビの視聴には❶電波による視聴❷ケーブル配信による視聴❸インターネットによる視聴(オンデマンド方式&ストリーミング方式)が有り、NHKはCMが一切無く、国民の受信料で運営される有料放送で、電波と専用チューナーによるオンデマンド方式で、コンテンツを一般家庭に供給している、NHKの問題点とは何かを幾つか指摘したい.
⑴NHKの電波による放送はデジタル化に成った今日、Bキャスカードで、テレビ映像のオン オフが可能に成ったにも関わらず、スクランブル化しない→テレビが有れば視聴するしないに関係無く受信料を強制徴収される電波の押売りで有る、但し現状罰則規定は無いが、放送法第64条第2項は憲法第13条に規定の”個人の尊厳”や第19条”思想及び良心の自由”から成る「契約の自由意思」に反した法律ではないかで、現在最高裁に判断が委ねられて居る⑵NHK放送の主張から”NHKの公共放送は日本国民に幅広く公共の福祉目的により、より良いコンテンツを提供している”→此れは歴代のNHK会長が国会答弁などで繰り返し述べては居るが、果たして実態はと言えば”公共の福祉に必要なコンテンツか否かで、必要と思われないコンテンツも可なり有り、受信料料金が適正か否かに関わって来る⑶NHK放送の”捏造&やらせ放送”で、事実を歪曲した放送コンテンツが存在した(代表的なコンテンツ→日本の戦争放送・クローズアップ現代・ためしてガッテン・NHK紅白歌合戦放送事故 etc)で、過去の放送で数々の問題放送が指摘されている⑷NHK職員の不法行為(職員の猥褻行為・覚醒剤使用.所持行為・金銭の業務上横領&タクシーチケット搾取行為etc)で、公共放送とは名ばかりの職員の不祥事⑸NHK職員の平均年間所得1760万円は適正か?
*⑹最後にNHKの一番の問題点は、海老沢会長以前のNHKのスポーツ番組の放送権料は、オリンピック放送はIOCから・MLB&FIFA&PGA&NBAなどのメジャー的なスポーツの大半の放送権は直接その国際組織団体から購入して居た、例えば北京大会以前のオリンピックの夏冬合計の放送権料は凡そ200億円で民放5社との団体から成るジャパンコーンソーシアムを通じて購入、内70%程がNHK負担であったものが、海老沢会長以降から放送権料の仲介役に”(株)電通”が入り、電通を介する事により、放送権料が約2倍程に跳ね上がって居る、此れは各国際委員会が放送権料を余り値上げしてないのに、電通を仲介する事で多額の放送権料に成り、電通がぼろ儲けをして其の一部がNHKへ裏金としてキックバックされて居る、以前は電通の内部部所であったスポーツ番組製作事業部が2007年に分離独立した企業”(株)エキスプレススポーツは電通が50%の持株会社であり、エキスプレススポーツはスポーツ番組を製作するプロダクションで其の会社の代表取締役社長の”城田登良男”氏はNHKの元スポーツ製作局長で、電通傘下の子会社にはNHKの幹部職員の天下り先に成って居る.
電通の第9台目の代表取締役社長の成田 豊 氏は韓国と密接な関係の有る人物で、過去日本に国際的メジャースポーツの誘致や韓国のKポップの日本コンサートに力を入れ、其の反面 日本人アーティストの韓国公演を受け入れなく、日本から外貨を韓国へ吸い上げて居たとされて居る電通四天王と称されて居る人物.
電通は昨年女性職員の自殺者を出した企業で、無償残業など厚生労働省から監査を受けたブラックリスト企業で有り、NHKと電通は密接な関係で、癒着&天下りetcで日本国民から徴収した受信料を裏金としてプールし、ぼろ儲けして居る”ならず者同士”と言える!
MLBの放送権料も一頃は23億円程とされて居たが昨今は6年契約の250億円とも伝わっており、メジャー的スポーツの大半が電通を仲介する事により凡そ2倍程に成って居る現状からNHKに受信料を収める気に成りますか?
観ても観なくても法律によりお金が入るとすれば、奢りや傲慢さが生まれ自助努力がされなく成る、其処から製作放送コンテンツの電通関係企業への丸投げ委託が生まれ、コスト意識が麻痺する、其れが今のNHKで有り、籾井会長の国会答弁に有る”公共放送として日本国民により良い放送内容のコンテンツをお届けする”は正に詭弁にしか聞こえない!”NHK is unnecessary!”🙅‍♂️
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。